NURSE GUIDE

田中 看護師(がん看護専門看護師)

田中 看護師(がん看護専門看護師)

看護師をして20年以上になります。外来・病棟・検査室・クリニックなど、いろいろな場所での業務を経験しました。専門分野は消化器内科、透析室、内視鏡室、放射線治療室、泌尿器科等です。しかし、一時は看護師をやめようと思ったほど、心身共に追い詰められた時期もあります。現在は、看護師も続けつつ、ライターやカウンセラーとしても活動しています。

消化器内科で働く看護師の仕事内容と体験談

消化器内科は、食道・胃・小腸・肝臓・胆道等の消化器系統に関する疾患を診療・治療する診療科です。長い期間、消化器内科に看護師として関わりましたが、飽きるどころか、消化器内科病棟で働くことに私はやりがいを感じていました。以下では、私の経験をもとに消化器内科病棟で働く看護師の仕事内

精神科訪問看護を行う看護師の仕事内容と体験談

精神科訪問看護は、精神疾患を抱える利用者(患者)の自宅での療養を支援するための訪問看護のことです。私は訪問看護ステーションで勤務し、精神科訪問看護の看護師として3年間の経験があります。私が担当した利用者は、うつ病、躁鬱病、統合失調症、知的障害、精神発達遅滞、ADHD、ASDなど、多様

泌尿器科外来で働く看護師の仕事内容と体験談

泌尿器科は専門性の高い診療科です。扱う疾患も、膀胱炎や尿管結石など一般的に知られている疾患から、尿失禁や尿閉、泌尿器がん等、泌尿器に関する疾患はすべて泌尿器科で対応します。さらに泌尿器科は、泌尿器科系の症状を訴える小学生から100歳を超える方まで、老若男女問わず多くの患者に関わる診療科です。

患者と関わりたくない看護師の転職先18選!

看護師の仕事の中で、忙しさに疲れ「患者と関わることが嫌だ」と感じることはありませんか。看護師として、患者と関わりたくないと感じたときは、少し患者と距離が置ける職場に転職することも1つの方法です。以下では、患者と関わりたくない看護師におすすめの転職先、生徒が対象の看護師の転職先

放射線治療科で働く看護師の仕事内容と私の体験談

放射線治療を行っている病院は日本では多くはありません。しかし、放射線治療を受ける患者は増加傾向にあり、私は「がん看護」を学びたいと考え放射線治療科の看護師として働きました。放射線科は、様々な検査機器を用いて画像診断を行う診療科であり、放射線治療科は、放射線を照射して悪性腫瘍を治療する診療

耳鼻咽喉科外来で働く看護師の仕事について!ポイント7つ紹介

話す、聞く、嗅ぐ、味わう、触れるという感覚と深く関わる診療科である耳鼻咽喉科外来では、働いているだけで看護師としてのステップアップにも繋がります。また、耳鼻咽頭科外来の業務の忙しさに尻込みしてしまう看護師も多いでしょうが、苦痛を緩和し続けることの大変さを知り、大きなやりがいを感じられる仕事で

看護方式の種類や特徴!看護師5名が感じたメリット・デメリット・体験談

看護方式とは、看護師が働く病棟において、適切で効果的な看護、又は医療をどのように進めていくかを表した活動方式です。一般的に以下のような看護方式を多くの病院(病棟)が採用しています。チームナーシング(固定チームナーシング)1つの病棟を2つ以上のチームに分け、各チ

看護師が独身でパートへ転職するのは変じゃない!

多くの看護師は、学校を卒業した後、数年間は病棟に勤務し、日勤と夜勤を行うことが独身看護師のスタンダードな働き方でした。しかし、現在では独身看護師がパートに転職することも働き方の1つとして定着しつつあります。ここでは、「独身看護師がパートして転職するケースは増えていること」「働きやすい

プライベート看護を行った看護師の仕事内容と体験談

プライベート看護とは、一般的に訪問看護の一つで「自費負担型訪問看護サービス・自費の訪問看護」とも呼ばれ、利用者は自費(保険外)で看護サービスを受けます。この看護サービスはあくまで相手(患者)の求めにマッチングした看護を提供することが求められ、看護師側が「家族にも協力してもらいたい」と感じたと

ジェネラリスト看護師を目指す!おすすめの資格や転職先は?

ジェネラリスト看護師を目指すには、老若男女、急性・慢性期の看護を問わず、様々な場面で看護を提供できるようになることが大切です。私は、ジェネラリスト看護師として働き続けたのち、がんの分野に興味を持ったため、がん看護専門看護師(スペシャリスト)の資格を取得いたしました。現在までの勤務経験

看護師の勉強会テーマの決め方!資料をわかりやすく作成するコツ

看護学生の頃よりも看護師になってからの方が、勉強会のために学習したり、参考文献を調べたりと時間を費やすことも多いのではないでしょうか。これは、看護師として日々進化する医療に適応していくため、患者により良い看護を提供していくためなどに必要なことです。現場に出ていても日々、勉強しているにも関わら

経験者が語る管理職・管理職候補の看護師が転職する6つの注意点

看護師として看護管理を続けたいけれど転職したい、キャリアアップを考えて管理職候補になるために転職したいと思う時はあるでしょう。管理職として転職を経験した私が、看護師の管理職、管理職候補の転職注意点を説明していきます。以下でお伝えする管理職看護師は、看護主任クラス、看護師長クラス、看護

パート看護師を辞めたい!と思った私の対処方法

「正社員として働くと責任や役割の負担が重くなり、辛くなってしまう。」「本当はもっと働きたいけれど、家庭との両立のため働く時間をセーブしなければならない」等の理由でパート看護師として働いている方も多いかと思います。それにも関わらず、仕事の責任も背負わされ、残業が多い職場で働く方は、看護師を辞めたくなる

内視鏡室で働く看護師の仕事内容!未経験で転職する注意点

内視鏡看護師は皆さまの中で、どのようなイメージがあるでしょうか。テキパキして格好良く見えるけれど、なんとなく閉鎖的で「器械の操作が難しそう」「忙しそう」などの意見も少なくありません。このページでは、内視鏡室で働く看護師の仕事内容やメリット・デメリット、やりがい、未経験で内視鏡室へ看護師転職す

看護師が生涯現役で働くには?ポイント7つ

私たちは、年金支給開始年齢70歳となる日も遠くない超高齢化社会を生きています。老後の不安を軽減するには、生涯現役であることが一番確かな働き方とも言えます。しかし、20代ならあと50年近く、50代でもあと15~20年近く看護師として働き続けるということを、考えただけでも憂鬱な気持ちになりません

土日祝日休みの看護師求人が多い職場はどこでしょうか?

私は看護師として病院(病棟)に勤務して5年目で最近、結婚をしました。看護師の仕事は続けていこうと思いますが、夫と生活を合わせるために、土日祝日休みの看護師求人を探しています。特に、土日祝日休みの求人が多く出ている看護師の職場を教えてください。(看護師/27歳)土日祝日休みの看護師求人

看護師転職ガイドへ戻る

TOP

株式会社peko

法人番号:4010001168708

〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目1-16 BIビル6F

株式会社pekoは、厚生労働大臣より有料職業紹介事業の許可うけ、人材紹介・転職支援サービス関連等を提供している企業です。

職業紹介事業者許可番号:13-ユ-314509

当サイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。