NURSE GUIDE

土日祝日休みの看護師の職場10選

看護師として病院や施設等などでシフト制勤務を行っていた場合、友達や恋人、パートナーや家族と休みが合わないことも多いでしょう。そのため、友達や恋人、家族と一緒の休みの土日祝日休みの場所で働いたいと考える看護師も増えています。以下では、土日祝日休みの看護師が働く職場10選を私の経

訪問診療における看護師の仕事内容とメリット・デメリット!転職する注意点

訪問診療は、外の仕事の経験がない病院・病棟勤務の看護師にとっては認知度も低く経験者も少ないため抵抗があり、「病状の重い患者ばかりだったらどうしよう、残業が多そう、休みが取れないのでは」などのマイナスのイメージを持っている方も少なくありません。しかし、実際に訪問診療に看護師として関わることで、

ケアミックス病院で働く看護師のメリット・デメリット!転職する注意点

看護師として仕事を行う上で、急性期医療が合っているのか、慢性期医療が合っているのか、どちらか決断することができず、迷い続けている方も少なくありません。ケアミックス病院では、急性期治療を受けた患者が、慢性期を経て退院や看取りを行う過程を、看護師として一つの病院で経験することが可能です。

看護師に人気の科(診療科)ランキング | 20代・30代・40代・50代に人気の何科?

看護師に人気の科、楽だと感じる科や大学病院に勤務する場合に楽だと感じる科を、ランキング形式でご紹介します。20代、30代、40代、50代の年齢ごとに分けた人気ランキングもありますので、自分の経験と照らし合わしてみてください。ランキングの内容は複数科又は、混合病棟等に勤務経験がある看護師アンケ

夜勤専従看護師の働き方と転職するメリット・デメリット・職場の選び方

病棟経験をある程度経た中堅看護師、あるいはベテランの看護師が転職の際に検討する仕事として多いのが夜勤専従看護師です。夜勤専従という働き方に興味を持っている看護師の方は、周りの環境が許せば一度はチャレンジしてみても良い働き方かもしれません。看護師の仕事と夜勤は切っても切れないため、自分

看護師がDMAT(ディーマット)になるには?看護師の役割や活動内容

あなたは看護師としてDMAT(ディーマット)のことを詳しく知っていますか?DMAT(ディーマット)とは、災害派遣治療チームのことです。医師・看護師・業務調整を担当する医師・看護師以外の医療職および事務職員で構成されています。災害や事故発生時の急性期に被災都道府県の要請に基づいてチームが派遣さ

認定看護師の資格取得支援制度のある病院へ転職する際の注意点はありますか?

将来的に認定看護師の資格取得を検討しており、資格取得支援制度がある病院へ転職を検討しています。転職の際に注意すべきことはありますでしょうか。(看護師/34歳)資格取得支援制度がある病院へ転職する場合に注意したいことは以下の通りです。 資格取得支援制度の内容は各病院で

看護師が家庭・子育てと仕事の両立できるポイント!働きやすい職場とは?

看護師を続けたいけれど、家庭との両立や子育てを考えると難しいと考える方も多いのではないでしょうか。このページでは、家庭・子育てと仕事の両立の実態や、看護師が家庭・育児と仕事を両立するポイント、家庭・子育てと仕事を両立できる働きやすい職場の特徴、両立するための看護師転職のコツをご紹介していきま

看護師におすすめできるダブルライセンスとは?キャリアアップ資格も紹介

看護師の仕事にも慣れ、ある程度社会人経験を積んでくると、毎日の業務をただこなすだけでは、仕事に対するやりがいや満足度も下がってきてしまいます。 自己啓発のために看護師以外の資格を取り、ダブルライセンスで自分の実力を試したい ダブルライセンスを取得することで、キャリアアップや給料ア

60代看護師の転職マニュアル!おすすめの職場と求人の探し方

現在、「年金支給年齢が65歳、更には70歳になるのではないか」と言われる時代が到来しており看護師も例外ではありません。 「病院等を定年したけど再就職は可能なのか?」 「60代の看護師転職って本当に可能なのか?」以上のような疑問が出てくる看護師の方も多いのではないでしょ

クリニックの看護師面接で必ず聞かれること!回答例と注意点

病院勤務を経て、次の転職先を探している時に、クリニックを新たな転職先として検討されていらっしゃる看護師も多くいらっしゃるかと思います。初めてクリニックの面接を受けるとなると、どのようなことを質問されるのか、不安に感じることも多いのではないでしょうか。クリニックと一般病院では看護師に求められる

ヘッドハンティング・引き抜きで看護師が失敗しないための確認3つ

看護師にもヘッドハンティングや引き抜きは存在します。例えば、知り合いの医師や看護管理者から声がかかったり、勉強会や外部の研修に参加した時の人脈の人から声がかかったり、今までの看護師活動や取得した資格をもとに、協力を依頼されたりすることがあります。しかし、「ヘッドハンティングされた」「

看護師の退職相談時の上司(師長)からの想定質問と悪い例と良い回答例

上司(師長)に退職を伝えた後に、看護師に想定される質問と悪い例と良い回答例をご紹介しポイントを解説しています。事前に準備しておくことで質問内容に驚くこともなくなります。また、必ず退職をするという強い意志を持って相談に臨みましょう。上司(師長)からの

看護師転職ガイドへ戻る

TOP

株式会社peko

法人番号:4010001168708

〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目1-16 BIビル6F

株式会社pekoは、厚生労働大臣より有料職業紹介事業の許可うけ、人材紹介・転職支援サービス関連等を提供している企業です。

職業紹介事業者許可番号:13-ユ-314509

当サイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。