NURSE GUIDE

看護師がDMAT(ディーマット)になるには?看護師の役割や活動内容

あなたは看護師としてDMAT(ディーマット)のことを詳しく知っていますか?DMAT(ディーマット)とは、災害派遣治療チームのことです。医師・看護師・業務調整を担当する医師・看護師以外の医療職および事務職員で構成されています。災害や事故発生時の急性期に被災都道府県の要請に基づいてチームが派遣さ

警察病院で働いた看護師の体験談や仕事内容、違いについて教えてください

看護師の福利厚生や待遇が良いと聞き、転職先に警察病院を検討しているのですが、一般病院との仕事内容や違い、実際に働いた経験がある看護師の方の体験談を教えていただけないでしょうか?(26歳/看護師)警察病院と一般病院を比較した場合には、以下の点が挙げられます。 仕事内容

看護師が派遣だけで生活する方法とデメリット!給与を沢山稼ぐポイント

看護師が派遣の仕事だけで生活していくためには、どうしたらよいでしょうか。看護師が自身の生活に必要な額を把握し、計画的にそれに見合う派遣契約を結ぶことで派遣の仕事だけで生活することは可能です。ここでは、派遣看護師だけで生活できる理由をはじめ、派遣だけで生活をしていくための方法やデメリッ

看護師の転職先決定後の入職日に間に合わない場合どうしたら良い?

現在病院に勤務していますが待遇が良い職場に転職を考え、働きながら転職活動を行いました。面接時に入職日を聞かれ、内定後にも「その日で問題ありません」と決定をしました。しかし、思ったより師長(上司)の引き留めに合い、人手不足や業務の引き継ぎなどの様々なことを言われ、決定した入職日に間に合いそうにあり

看護師の派遣会社9つの選び方!単発・長期も可能な派遣会社おすすめベスト5

派遣看護師として働きたい場合、看護師としての勤務経験があれば、働くことが可能です。自分で働く時間や、働く日数を比較的自由に決めることができ、自分の時間を有効に使いたい人にとっては、とても魅力的な働き方です。しかし、派遣看護師にはメリットはもちろん、デメリットも存在します。そのため、派

認定看護師の資格取得支援制度のある病院へ転職する際の注意点はありますか?

将来的に認定看護師の資格取得を検討しており、資格取得支援制度がある病院へ転職を検討しています。転職の際に注意すべきことはありますでしょうか。(看護師/34歳)資格取得支援制度がある病院へ転職する場合に注意したいことは以下の通りです。 資格取得支援制度の内容は各病院で

看護師で出世したい|必要な9つのことと最短で出世するために!

あなたは、看護師として出世したいと考えていますか?看護師としての地位の向上や仕事のやりがい、賃金の向上には出世は非常に重要です。「看護師として出世したい」「最短で出世したい」と考える方に、看護師として出世するために必要な9つのことや、覚悟しておきたいこと、最短で出世したい場合の看護経

非常勤(パート)看護師で働く注意点7つとメリット・デメリット

非常勤看護師とは、いわゆるアルバイト・パートで働く看護師のことを一般的には言います。常勤(正職員)に比べると給与や福利厚生などの条件面は劣る場合が多いですが、短時間での勤務などフレキシブルな働き方が可能ということで、現在人気が高まっています。ただし、非常勤(パート)での勤務は勤務先や

健診センターへ転職する看護師のメリット・デメリット!楽な仕事ではない?

看護師の転職先として、健診センターは常に人気のある職場の一つです。その理由として、 夜勤がないこと 日曜祝祭日や年末年始の休みが確保されていること 身体的・精神的なストレスが比較的少ないこと 勤務時間が決まっており、残業が少ない場合が多いことなどが

看護師転職の失敗から学ぶ成功のコツ!転職成功事例集

看護師として転職活動を行う場合には、誰しもが失敗したくないものです。また、転職での失敗が怖くてなかなか行動に踏み出すことが出来ない看護師の方もいるのではないでしょうか。実際に看護師が転職時に失敗した事例を確認することで、失敗しないための対策を行うことができ、看護師転職を成功させるため

旦那の転勤が多い看護師おすすめの働き方!転職で知りたいポイント

看護師として働く上で、旦那の仕事の都合で転勤をする方もいらっしゃるかと思います。夫が転勤族のため、1年~3年以内に引っ越す生活が当たり前の方、初めての夫の転勤で、その転勤についていなかなければならず、看護師として退職・転職を行わなければならない方も少なくありません。転勤が多い看護師の

看護師を退職して「ニート」になる場合は無職期間を決めておこう!

看護師の中には退職後に転職をせず、あえてニートとして一定期間生活していくという方が多いのではないでしょうか。看護師は資格を持っていれば、いつでもすぐに戻れる仕事のため、多少のニート期間を設けてゆっくりとお休みすることは、悪いことではありません。しかし、看護師として働く気がある場合、ニ

看護師転職で不採用になった病院へ再度応募しても良いでしょうか?

看護師転職時に、一度自分で応募した病院へ再度応募しても問題ないでしょうか。期間は6ヶ月ほど空いています。また、再度応募する場合の注意点はありますでしょうか。(32歳/看護師)一度落ちた病院や施設に再度応募することは問題ありません。是非、チャレンジしてください。注意点としては以下の通り

看護師の面接に落ちる11つの理由!落ちる原因と回数をアンケート調査

看護師は慢性的に不足していると言われています。その理由としては、日本の高齢化に伴い、看護師の需要が高まっていること、夜勤などで不規則な就業時間のため一定数離職者がいることなどが挙げられます。そのため、転職のハードルが低く、転職してもすぐに採用されやすい職業と認識している方も少なくありません。

応募・転職したい病院が看護師求人を募集していない場合の対応は?

現在6年目の看護師ですが、どうしても転職を行いたい病院があります。ただ、看護師の募集が通年通じてあまり出ておらず、中途採用の条件(パートなどが多い)にも当てはまらない場合は、転職を諦めるべきでしょうか。(27歳/看護師)看護師としての転職を諦める前に、以下のことを行ってみてください。

看護師転職ガイドへ戻る

TOP

株式会社peko

法人番号:4010001168708

〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目1-16 BIビル6F

株式会社pekoは、厚生労働大臣より有料職業紹介事業の許可うけ、人材紹介・転職支援サービス関連等を提供している企業です。

職業紹介事業者許可番号:13-ユ-314509

当サイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。