勤務先別の看護師転職

サービス付き高齢者向け住宅で働く看護師の仕事内容や転職注意点

サービス付き高齢者向け住宅に入居する高齢者は、ほとんどが介護や看護行為を必要としない利用者ばかりのため、働く看護師は基本的には医療行為を行う必要はなく、1人1人の入居者とじっくり時間をかけて向かい合うことができる仕事です。

そのため、パート・アルバイトや派遣などでサービス付き高齢者向け住宅に勤務する看護師は増えており、求人として人気があります。

このページでは、看護師が知るべきサービス付き高齢者向け住宅について、一般的な仕事内容の詳細、看護師転職する場合の注意点を説明していきます。

看護師が知るべきサービス付き高齢者向け住宅とは

看護師が知るべきサービス付き高齢者向け住宅とは

サービス付き高齢者向け住宅とは、高齢者住まい法(高齢者の居住の安定確保に関する法律)の基準に従って認可・登録されているバリアフリー構造の住宅で、サ高住(さこうじゅう)と呼ばれることもある、「安否確認」や「生活相談」などの生活支援サービスを受け、高齢者が居住しているマンションです。

高齢になると一般的な住宅での生活に不安を覚えるものですが、サービス付き高齢者向け住宅では、医療などと連携をすることで安心して生活していけるようなサービスが提供されており、介護が必要な入居者は訪問介護サービス等の外部サービスを利用する場合も多いです。

また、高齢になってから賃貸住宅を借りるのは簡単ではなくなりますが、高齢者でも非常に借りやすいという特徴もありますが、毎月の家賃は一般的な賃貸住宅に比べれば高くなります。

どのような高齢者が利用している?

サービス付き高齢者向け住宅の入居条件は、高齢者住まい法(高齢者の居住の安定確保に関する法律)により定められており、以下の条件のいずれかを満たす、高齢者が一般的に利用しています。

  1. 60歳以上の高齢者
  2. 要介護認定を受けた60歳未満の方

そのため、サービス付き高齢者向け住宅では特定疾患がある高齢者や、要介護認定・要支援認定を受けている場合は60歳未満でも入居している場合があると言えるでしょう。

また、サービス付き高齢者向け住宅によっては、認知症や自立的に身の回りのことが出来ない高齢者の受け入れを断っている場合もあるため、施設により様々な他の条件があると考えておきましょう。

サービス付き高齢者向け住宅の基準

サービス付き高齢者向け住宅の場合、登録するために(認められるために)大きく分けて建築基準、サービス基準、契約基準の3つの登録基準を満たすことが定められています。

看護師として働く希望がある場合、特に以下の「施設の建築基準」「サービスの基準」は最低限、知っておきましょう。

(イメージとしてはマンションの全部屋に高齢者が住んでおり、看護師や介護士がサポートとして勤務している感じです。)

 

施設の建築基準

  • ひと部屋の床面積が原則25平方メートル以上であること
  • 構造・設備が一定基準を満たすこと
    (部屋にキッチン・浴室・トイレ・洗面設備・収納設備等がある等)
  • バリアフリー構造であること
    (廊下幅、段差解消、手すり設置等)

入居者の部屋に関しては、住宅の各部屋には、台所や水洗トイレ、洗面設備、浴室などが備え付けられており、バリアフリーの一般的なマンションと変わらないイメージとなります。

施設によって違いますが、入居者が共同で利用できる食堂やリビングを備えているところもあります。

サービス内容の基準

  • 安否確認・生活相談サービスの提供を行うこと
    (例:食事提供、部屋の清掃、家事支援等)

中には24時間365日体制で見守りを実施する施設もあります。

契約内容の基準

  • 居住の安定が図られた契約であること
    (例:事業者から一方的に解約できない)
  • 敷金、家賃、サービス対価以外の金銭を徴収しないこと
  • 前払金に関して入居者保護が図られていること

運営は、ほとんどが民間業者となり、賃貸借方式で利用者は契約します。

サービス付き高齢者向け住宅の人員配置

サービス付き高齢者向け住宅の人員配置の基準としては、安否確認・生活相談サービスの提供を行うケアの専門家(以下の資格保有者)といて、日中1名以上のスタッフの常駐が定められています

しかし、地方自治体により、具体的な人員基準は異なるため、注意しましょう。

資格保有者(東京都の例)

  1. 医療法人、社会福祉法人、指定居宅サービス事業者等に従事する者
  2. 医師、看護師、准看護師、介護福祉士、社会福祉士、介護支援専門員または介護職員初任者研修課程を修了した者
  3. 高齢者向け住宅において生活援助員等の業務に2年以上従事した経験がある者

出典:東京都サービス付き高齢者向け住宅 検査基準

以上のいずれか1名を常駐する必要があり、ケアの専門家である看護職(看護師)を採用するサービス付き高齢者向け住宅が増えていると言えるでしょう。

看護師に求められる役割

一口にサービス付高齢者向け住宅といっても、要介護の方を積極的に受け入れているところもあれば、リハビリを重視しているところもあるなど様々のため、看護師はその施設の方針に合った役割が求められます。

サービス付高齢者向け住宅では、安否確認や生活相談といったサービスが中心となり、施設に医師やその他の医療従事者が常駐することが稀であるため、看護師は緊急を要する場合に医療の専門家としての役割や、服薬管理やインシュリン投与といった簡単な医療行為が求められます。

サービス付き高齢者向け住宅で働く看護師の仕事内容

サービス付き高齢者向け住宅で働く看護師の仕事内容

サービス付き高齢者向け住宅で看護師が常駐する場合、行う具体的な仕事内容について、看護師の体験事例も含めながら説明していきます。

※勤務する施設で仕事内容が異なるため注意してください。

利用者への安否確認サービス

利用者への安否確認サービス

安否確認は、看護師が病院で行っていた巡視と同様に、入居者の部屋に訪室して変わりがないかの確認をしていきます。

サービス付き高齢者向け住宅では、出入りが自由となるため「かかりつけの病院へ通院」「習い事に出かける」「デパートでお買い物をする」等も自由となります。

そのため、安否確認は朝と夕方に2回行う場合が多いと言え、看護師や介護士、スタッフ等の仕事内容となります。

看護師の体験事例

看護師の体験事例

看護師の体験事例私が働いていたサービス付き高齢者向け住宅では1日1回朝に、看護師と他のスタッフとで安否確認を行いました。
さらに、利用者の部屋には「緊急通報ボタン」が設置されており、スタッフが24時間駆け付けられるようになっていました。
基本的に元気な高齢者が入居していたため、挨拶に近いようなイメージでした。

利用者への生活相談サービス

利用者への生活相談サービス

利用者への生活相談サービスでは、相談を聞くことが看護師の仕事となり、経験を活かし、

  • 利用者の健康相談
  • 利用者の疾患などの相談

以上のことを基本的に受ける場合が多いと言えます。

また、生活相談のため、人生に対しての悩みや住宅内での人間関係など幅広い悩みの相談を聞く場合もあります。

看護師の体験事例

看護師の体験事例

看護師の体験事例私が勤務していたサービス付き高齢者向け住宅は、元気な高齢者が多く、話し相手や時には将棋など遊び相手を求められることもありました。
また、この生活相談サービスは看護師資格を持っている場合、働く職場によって内容は異なると感じます。

食事の見守り・介助

食事の見守り・介助

看護師が在籍しているサービス付き高齢者向け住宅の場合、利用者の食事中の見守りや介助は、看護師の仕事であり、以下のことを行います。

  • 食事の声掛けや誘導
  • 食事中の見守り
  • 食事の介助

また、サービス付き高齢者向け住宅では、朝・昼・夜の食事は一緒に行うことが一般的です。

看護師の体験事例

看護師の体験事例

看護師の体験事例私が勤務していたサービス付き高齢者向け住宅では、食事の介助が必要な利用者は介護スタッフが行い、看護師は見守りをすることや、介護スタッフからの質問に答えることが仕事でした。
決まった仕事や役割がはっきりしているわけではなく、臨機応変に対応していくイメージでした。

軽度な医療処置や救急対応

軽度な医療処置や救急対応

サービス付き高齢者向け住宅では、軽度の認知症を患っている入居者が在籍している場合もあり、看護師は「病院の受診の付き添い」「軽度な医療処置」を行う場合があります。

(例:在宅酸素、痰吸引、経鼻経管栄養、胃ろう、人工透析、バルーンカテーテル、ストマ、インスリン注射等)

また、入居者の感染症予防・服薬管理をサポートする場合もあります。

さらに、スタッフにその他の医療従事者がいない場合などは、看護師として緊急対応を必ず求められます

看護師の体験事例

看護師の体験事例

看護師の体験事例私が勤務していたサービス付き高齢者向け住宅では、実際に認知症を患っている入居者に対し、サポートを行っていましたが、仕事内容としては外部サービス(訪問看護)などの連携が主でした。また、身の回りのことができる利用者も多く、身体介護を行うことはありませんでした。

その他の仕事内容

その他の仕事内容

サービス付き高齢者向け住宅では、勤務する職場によって、利用者へ提供するサービス内容が違うため、看護師の仕事内容も大きく異なることが特徴です。

その他行っている可能性がある仕事内容としては、以下のことが挙げられます。

  • 入浴介助
  • 買い物などへの付き添い
  • 部屋の清掃
  • 夜勤の勤務(宿直)

介護スタッフも常駐しているサービス付き高齢者向け住宅では、介護スタッフがメインで行う場合も多いと言えます。

サービス付き高齢者向け住宅へ転職する注意点

サービス付き高齢者向け住宅へ転職する注意点

看護師が初めてサービス付き高齢者向け住宅へ転職、勤務する希望がある場合、求人を探す場合の注意点について説明していきます。

サービス付き高齢者向け住宅は一般型と介護型の2種類ある

サービス付き高齢者向け住宅は、一般型と「特定施設入居者生活介護の事業所指定」を受けた介護型の大きく分けて2種類あり、転職や求人を選択する前に知っておきましょう。

基本的には、約9割程度は一般型のサービス付き高齢者向け住宅ですが、以下のような違いがあります。

一般型介護型
生活相談サービスありあり
安否確認サービスありあり
身体介護
(生活支援含む)
外部サービスの利用
又はオプションサービス
あり
リハビリテーション外部サービスの利用
又はオプションサービス
あり
レクリエーションあり(少な目)あり
看護スタッフ常駐が必須ではない看護師の常駐が必須
介護スタッフ常駐が必須常駐が必須
24時間の常駐原則ない24時間スタッフを配置している場合が多い
介護保険の適用不適用適用される

介護型のサービス付き高齢者向け住宅は、利用者の身体介護や、リハビリテーションのサービスがあり、スタッフが24時間常駐する必要もあるため、看護師にとって介護付き有料老人ホームに近い体制や仕事内容となる場合が多いと言えます。

そのため、看護師の求人を募集している場合、「介護型のサービス付き高齢者向け住宅」の場合も多く、求人を選択する場合には注意しましょう。

施設のサービス内容によって看護師の夜勤がある

上記で説明した一般型のサービス付き高齢者向け住宅の場合でも、施設のサービス内容によっては夜勤(宿直)を行う場合があるため注意しましょう。
(夜勤がある施設でも看護師の仕事ではない可能性もあるため、確認が必要です。)

また、夜勤がない場合でも合わせてオンコール体制があるのかも、確認すると良いでしょう。

※介護型のサービス付き高齢者向け住宅の場合は夜勤が必ずあるため注意しましょう。

パート・アルバイトも同時に求人を探す

サービス付き高齢者向け住宅は、看護師免許の保有者が常駐することは必須ではなく、他の資格者でも運営していくことは可能となります。

そのため、看護師求人はパート・アルバイトが圧倒的に多く、正社員の求人はとても少ないと言えます。

看護師としてサービス付き高齢者向け住宅に興味がある場合は、まずはパート・アルバイト、派遣などの求人から探すと良いでしょう。

仕事内容の範囲や詳細を確認する

上記の仕事内容で説明した通り、サービス付き高齢者向け住宅で必ずあるサービスは「生活相談」「安否確認」のサービスのみとなります。

その他のサービスは施設が独自に行っており、看護師の仕事内容は施設により大きく違い、看護師免許がなくても行う仕事も多いと言えます。

そのため、サービス付き高齢者向け住宅に勤務する場合は、看護師としてどのような仕事内容か確認することが大切です。

看護師転職サイトを活用する

上記で説明した「仕事内容の詳細」や「夜勤の有無」を1つ1つ面接時に自分で確認する場合、とても手間が掛かります。

そのため、看護師転職サイト(看護師専用の転職エージェント)をフル活用し、ピックアップしてもらった求人の詳細を専任の担当者から施設に確認を取ってもらうことで、スムーズに自分の条件に合う求人を探すことが可能となります。

(その他、気になることはすべて担当者経由で確認できるため、聞きにくいことがありません。)

また、看護師転職サイトは、正社員以外にも、パート・アルバイトの求人を提案してくれる会社もあり、サービス付き高齢者向け住宅の求人を探してもらうことが可能です。

サービス付き高齢者向け住宅の求人が多い看護師転職サイト

サービス付き高齢者向け住宅の求人が多い看護師転職サイト

看護師転職サイト(看護師専用の転職エージェント)は、全国に多くの会社が運営しており、以下の条件に当てはまる会社を選択することがおすすめです。

  • サービス付き高齢者向け住宅の看護師求人が豊富なこと
  • パート・アルバイトの求人を取り扱っていること
  • 転職支援サービスが充実していること
  • 利用した看護師に人気があること

地域により、サービス付き高齢者向け住宅の看護師求人が少ない場合もあるため、以下の3つの看護師転職サイトには登録を行い、求人を各サイトから提案してもらいましょう。

求人数が一番多い!看護のお仕事

看護のお仕事

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸2重丸2重丸2重丸
サイト名看護のお仕事
運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
公開求人数135,867件
(2022年8月5日時点)
非公開求人豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応 雇用形態常勤(夜勤有り)、日勤常勤、夜勤専従常勤、夜勤専従パート、非常勤、派遣、紹介予定派遣
対応施設総合病院、一般病院、クリニック、特別養護老人ホーム(特養)、訪問看護、有料老人ホーム、デイサービス、重症心身障害者施設、保育園、検診センター
対応 診療科目内科、精神科、心療内科、小児科、外科、整形外科、皮膚科、産婦人科、眼科、歯科、美容外科、美容皮膚科
対応配属先病棟、外来、施設、訪問、手術室(オペ室)、透析、内視鏡
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・看護師の転職求人が豊富
・転職支援サービスが手厚い
・転職の相談から行える
・院内・施設内情報に強い

看護のお仕事は、看護師転職サイトの中でも一番、看護師求人数が多くサービス付き高齢者向け住宅の看護師求人も他に比べて探しやすいと言えます。

また、利用する看護師に人気も高く、転職支援サービスもとても充実しているため、聞きにくい質問事項は担当者が確認してくれます。

正社員はもちろん、パート・アルバイトや派遣での利用も可能なため、サービス付き高齢者向け住宅の求人を探す場合、利用は必須の看護師転職サイトです。

公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/

非公開求人も豊富!マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸2重丸2重丸2重丸
サイト名マイナビ看護師
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数61,050件
(2022年8月5日時点)
非公開求人とても豊富(保有求人全体の約40%非公開)
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師、ケアマネジャー
対応 雇用形態正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託その他
対応 勤務形態常勤(二交替制)、常勤(三交替制) 、夜勤なし、夜勤専従
対応施設病院、クリニック・診療所、美容クリニック、施設、訪問看護ステーション、看護師資格・経験を活かせる一般企業、治験関連企業(CRA、CRCなど)、保育施設 、その他
対応 診療科目美容外科、小児科、産科、婦人科(レディースクリニック)、整形外科、循環器内科、心療内科、消化器外科、心臓血管外科、スポーツ整形外科、脳神経外科、眼科、形成外科、消化器内科、歯科、精神科、血液内科、外科、内科、神経内科
対応配属先病棟、外来、手術室、内視鏡室、ICU、透析、救急外来、訪問看護、管理職の仕事
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・転職の相談から行える
・キャリアアドバイザー親切丁寧
・退職交渉も可能
・企業系のレア求人を豊富に保有

マイナビ看護師は、非公開求人が他の看護師転職サイトと比較して多く、大手の介護施設ともつながりが強い会社と言えます。

そのため、母体が大きいサービス付き高齢者向け住宅の看護師求人を探しやすく、給与、福利厚生なども整っている場合も多いと言えます。

正社員やパート・アルバイト求人を探せるため、効率よく稼ぎたい看護師の方は利用しておきましょう。

公式サイト:https://kango.mynavi.jp/

介護施設なら!ナース人材バンク

ナース人材バンク

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸マル2重丸三角
サイト名ナース人材バンク
運営会社株式会社エス・エム・エスキャリア
公開求人数69,564件
(2022年8月5日時点)
非公開求人とても豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師、看護学生
対応 勤務形態常勤、日勤のみ、夜勤あり、夜勤のみ、非常勤
対応施設病院、クリニック、訪問看護、企業・学校・保育園、居宅介護支援事業所、有料老人ホーム、地域包括支援センター、デイサービス事業所、訪問介護事業所、グループホーム、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、軽費老人ホーム、サービス付き高齢者専用住宅、デイケア事業所、ショートステイ事業所、小規模多機能、訪問リハビリ事業所、訪問入浴事業所、介護療養型医療施設、看護小規模多機能居宅介護
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・非公開求人が豊富
・大規模病院、介護施設の求人が豊富
・希少価値が高い求人も多い

ナース人材バンクは、他の看護師転職サイトより、看護師の介護施設求人に力を入れており、サービス付き高齢者向け住宅の求人も豊富です。

また、正社員、パート・アルバイトの看護師求人も紹介して貰い、転職サポートを受けることが可能です。

特に、転職先に介護施設を検討している看護師の方は、利用しておきましょう。

公式サイト:https://www.nursejinzaibank.com/

まとめ

サービス付き高齢者住宅では、看護師ではなく介護スタッフがメインで働いている職場となります。

そのため、看護師求人は正社員が少なく、パート・アルバイトの看護師として勤務していることが一般的といえます。

職場によっては、直接的な医療行為が少なく日勤のみの仕事である場合が多いことから、ブランクのある看護師にも人気が高い施設といえます。

医療の緊迫した環境と異なり比較的元気な高齢者とのびのび過ごせるサービス付き高齢者住宅を一度検討してみてはいかがでしょうか。

参考文献等

関連記事

最新コンテンツ

看護師の転職準備

看護師の転職準備

看護師の転職求人

看護師転職求人

看護師の転職サイト

看護師転職サイト

看護師の転職必要書類

看護師の履歴書

看護師の病院見学(転職時)

看護師の病院・施設見学

看護師の面接対策

看護師の面接対策

看護師の退職

看護師の退職

看護師の内定・入職

看護師の内定・入職

看護師の転職後

看護師転職後の悩みやトラブル

看護師の年代別転職

年代別看護師転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師の勤務先別転職

勤務先別の看護師転職

看護師の診療科別転職

診療科・部署別の看護師転職

現役看護師「なるにわ」ガイド

現役看護師の「なるには」ガイド

看護師派遣

看護師の派遣

TOP

株式会社peko

法人番号:4010001168708

〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-13 神田第4アメレックスビル 4F

 

当サイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。