看護師の目標・研修等

ジェネラリスト看護師を目指す!おすすめの資格や転職先は?

当ページには広告リンクが含まれます。

株式会社pekoが運営する「看護師転職ガイド」は、複数の企業と提携しており、当サイトの記事にて紹介したサービスが登録申し込みされた際に、各企業から支払いを受け取ることがあります。ただし、当サイト内に掲載するサービスの評価やランキングに対しては、提携の有無・支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。
なお、閲覧ユーザーの方に課金を求めるサービスの掲載は行っておりません。 また、当サイトで得た収益は、看護師の方々に役立つ情報やコンテンツを提供することでも活用・還元しており、「コンテンツポリシー」を定め運営しております。

ジェネラリスト看護師を目指すには、老若男女、急性・慢性期の看護を問わず、様々な場面で看護を提供できるようになることが大切です。

私は、ジェネラリスト看護師として働き続けたのち、がんの分野に興味を持ったため、がん看護専門看護師(スペシャリスト)の資格を取得いたしました。

現在までの勤務経験や私の体験談を含め、ジェネラリスト看護師としての知識・技術とおすすめ資格・講座の内容やジェネラリスト看護師を目指せる転職先・職場を説明していきます。

執筆・監修看護師
執筆・監修看護師

ジェネラリスト看護師とは?

ジェネラリスト看護師とは?

ジェネラリスト看護師とは、幅広い知識と技術を用いて患者さんや、そのご家族に看護ケアを提供できる経験豊かな看護師のことを言います。

認定・専門看護師のような特定の看護分野・領域に対するスペシャリストや、主任・師長・看護部長などの看護管理者、看護教員などの看護教育者などがジェネラリスト看護師と肩を並べる看護師のキャリアパスとなります。(以下、看護師のキャリアパス例参照。)

看護師のキャリアパス例

また、ジェネラリスト看護師の定義としては、日本看護協会では「ジェネラリストとは、特定の専門あるいは看護分野にかかわらず、どのような対象者に対しても経験と継続教育によって習得した多くの暗黙知に基づき、その場に応じた知識・技術・能力を発揮できる者」と伝えています。

さらに、各病院によって異なりますが、キャリアラダーを導入している場合、ラダーレベル4(又はレベル5)を達成している看護師をジェネラリスト看護師とも言う場合があります。「例:幅広い視野で予測的判断を持ち、看護が実践できる。リーダーとしてチーム医療に主体的に参画できる。」

看護師として働き続けた場合、大半の方はジェネラリスト看護師を目指すこととなります。

ジェネラリスト看護師としての知識・技術とおすすめ資格・講座

ジェネラリスト看護師としての知識・技術とおすすめ資格・講座

ジェネラリスト看護師としてキャリアを積むための技術や、その技術に対するおすすめのスキルアップ資格や講座をご紹介します。

また、看護技術の他に、以下の「リーダーシップ能力」と「コミュニケーション能力」もジェネラリスト看護師を目指すためには必要となります。

リーダーシップ能力患者さんやご家族に提供する看護ケアに対する幅広い知識と技術だけでなく、リーダーとして現場をまとめる力も必要になります。
コミュニケーション能力患者さんやご家族だけでなく、同僚の看護師をはじめ多職種との信頼関係を構築する力が要求されます。その一つがコミュニケーション能力です。

以下で、詳しくキャリアを積むための技術等を説明していきます。

急変時に対応できる知識と技術を身に付ける

患者さんが急変した時、慌てずにできる看護師であることが、どの病院や施設でもジェネラリスト看護師として求めあれる技術と知識の一つです。

そのため、急変時のアセスメント能力を高める必要もありますし、心肺蘇生時の対応ができなければ患者を救うことができません。

 

おすすめの資格・講座

日本BLS協会心肺蘇生法講座(BLSコース)
(1人から2人の救助者による心肺蘇生法やAED使用法、アンビュマスクの使用法、ポケットマスクの使用法、気管挿管時の呼吸管理法、気道異物除去等を学び、AHA-BLSヘルスケアプロバイダー資格取得を目指します。)
日本ACLS協会BLSヘルスケアプロバイダーACLSプロバイダーPALSプロバイダー
(一次、二次救命処置、小児二次救命処置を習得した人が認定される資格です。)

特におすすめが、日本BLS協会が主催している心肺蘇生法講座(BLSコース)の受講です。小児から老人まで、急性期・慢性期を問わず、心肺蘇生が必要な場面のアセスメントとその技術を学ぶことができます。

エビデンスに基づいた心肺蘇生法を学び身に付けることは、ジェネラリスト看護師として基本となるだと思います。

褥瘡・創傷・スキン-テア(皮膚裂傷)の知識と技術を身に付ける

急性期・慢性期・終末期を問わず、また新生児から高齢者までの幅広い患者さんに対する看護援助として必要な知識と技術が、褥瘡・創傷に対するケアです。

もちろん、今はある程度の規模の病院であれはスキン-テアのスペシャリストである皮膚・排泄ケア認定看護師が在籍している場合が多いですが、患者へのファーストタッチや、日常のケアを担当するのはジェネラリスト看護師の役割と言えるでしょう。

特に近年は、高齢者の方などの脆弱な皮膚に対するトラブルであるスキン-テアが問題とされています。

皮膚にテープを張る、固定したテープをはがすといった何気ないケアが、脆弱な皮膚を傷つけてしまうといったことがないために、ジェネラリスト看護師として褥瘡・創傷のケアだけにとどまらず、スキン-テアの知識を持つことも大切です。

 

おすすめの資格・講座

日本創傷・オストミー・失禁管理学会スキン-テアや褥瘡などの最新情報を得るためや学会参加に活用
公式サイト
日本褥瘡学会日本褥瘡学会認定師
(褥瘡の予防と知識を有する褥瘡医療に携わる医療職者を認定する資格です。)
私は、スキン-テアや褥瘡などの最新情報を得るために、日本創傷・オストミー・失禁管理学会のサイトを活用していました。同協会の学会などに参加することでとても勉強になりました。

排泄ケアに関する知識と技術を身に付ける

排泄ケアも、急性期・慢性期・終末期を問わず、また新生児から高齢者までの幅広い患者さんに対する看護援助で必要な知識と技術の一つです。

排泄は誰もが、羞恥心を抱き、できるだけ自分で行い、誰に対しても見せたくない部分でもあります。だからこそ、苦痛なく素早く、適切なケアや物品の選択と準備ができることが、ジェネラリスト看護師に求められます

 

おすすめの資格・講座

日本コンチネンタル協会日本コンチネンス協会認定排泄ケア専門員(コンチネンスリーダー)
(排泄困難に悩む患者に対する排泄ケアの知識や対処方法有する者を認定する資格です。)
日本排泄機能学会学術講演・セミナー等への参加

資格以外に学びたい知識としては、日本コンチネンタル協会のサイトに、排泄障害の詳しい概要や対処方法の情報を得ることができます。

また、日本創傷・オストミー・失禁管理学会にもストマケアについての詳しい情報を得ることができ、日本排泄機能学会などに参加することも勉強になります。

口腔ケアに関する知識と技術を身に付ける

口腔ケアもまた、急性期・慢性期・終末期を問わず、また新生児から高齢者までの幅広い患者さんに対する看護援助で必要な知識と技術の一つです。

特に近年は、口腔内の清潔を保持することで、誤嚥性肺炎の予防をはじめ、慢性疾患の予防、患者さんのQOLの維持・向上に役立つことが研究結果などにより明らかになっています。

ジェネラリスト看護師としては、患者さんの状況を的確にアセスメントし、適切な方法で口腔ケアを実施できる知識と技術が求められます。

 

おすすめの資格・講座

日本口腔ケア学会日本口腔ケア学会認定資格(5~1級)
(口腔ケアの知識と技術の向上を目指す資格です。)

現在、口腔ケア商品を扱う会社のサイトでも、口腔ケアに関する情報などを得ることができますし、日本口腔ケア学会の口腔ケア認定資格を取ることもおすすめですです。

また、日本口腔ケア学会などに参加することも、勉強になるでしょう。

認知症に関する知識と技術を身に付ける

超高齢化に伴い、どの看護領域においても認知症を持つ患者さんの看護ができることが看護師に求められる時代です。

ジェネラリスト看護師として、認知症についての知識とケアについての知識と技術があることは、自分の強みになります。

 

おすすめの資格・講座

認知症ケア学会認知症ケア専門士
(認知症ケアにおける優れた知識と技能を有することを認定する資格です。)
職業技能振興会認知症ケア指導管理士
(介護や医療の現場で認知症ケアに携わる者が適切なケアと知識のスキルアップを目的とした認定資格です。)

日本看護協会でも認知症についての研修(認知症高齢者の看護実践に必要な知識)を開催しており、認知症ケア学会が認定する「認知症ケア専門士」を目指すことで、ジェネラリスト看護師として、スキルアップを図ることができます。

ジェネラリスト看護師を目指せる転職先・職場

ジェネラリスト看護師を目指せる転職先・職場

ジェネラリスト看護師を目指したい場合、看護師が働くことが可能などの職場でも良いわけではありません。

私の経験から、ジェネラリスト看護師を目指せる転職先・職場をご紹介していきます。

規模が大きな病院(総合病院等)

規模が大きな病院(総合病院等)は看護師の教育としてキャリアラダー(キャリアアップを目指すためのキャリア開発のプラン)やジェネラリスト看護師としてのキャリアパスが明確なため、転職におすすめです。

特に、ジェネラリスト看護師として、幅広い知識と技術を身に付けたいと感じた際は、規模が大きな病院への転職を考えるとともに、ジェネラリストとしての経験を積みたいことが転職理由であることを伝えましょう

伝えることで、病院内の部署異動がしやすくなると共に、自分が学びたい看護領域を広範囲に学ぶことにつながるでしょう。

 

看護師の体験事例

私は新人の時に専門病院に就職しました。そこでは、がんに関する知識とケアは詳しくなりましたが、他の疾患の知識やケアはほぼ身に付きませんでした。そのため、看護師としての技術と知識を身に付けたいと考え、規模が大きな病院(総合病院等)に転職しました。

規模が大きな病院での主な業務は内視鏡ではありましたが、患者さんの背景は様々で、内視鏡検査を安全に行うために患者さんが抱えている疾患を調べたり、内視鏡検査を受ける高齢者の方のケアを行ったりすることで、自然に幅広い疾患の知識やケアが身についていきました。

一般のクリニック(外科・内科・胃腸科)

外科・内科・胃腸科を扱う一般のクリニックに転職することも、ジェネラリスト看護師を目指す道の一つになります。

理由としては、クリニックに勤める中で、小児の予防接種、特定健診、創傷処置、小さな外科手術、成人病についての知識とケアについて学ぶことが可能なためです。

地域のジェネラリスト看護師としての一つの形であると、私は感じています。

 

看護師の体験事例

私は現在の場所を含め、3か所ほどクリニックに勤務したことがありますが、医師が外科の出身の場合には、外傷をはじめとする外科・内科・小児科問わず、様々な患者さんが来院することになります。

一つの一つのケアや処置についてはスペシャリストではありませんが、患者さんやご家族をはじめ、一般の人が知りたい情報を提供できる程度には成長することが可能だと感じます。

訪問看護ステーション

ジェネラリスト看護師としての経験を積む転職先として、訪問看護を経験することもおすすめです。

病院やクリニックでは、医師がすぐ近くにいるため、看護師は何かあれば指示をもらうことができ、自分で考え判断する力が弱い面があります

しかし、訪問看護は、患者さんの自宅に赴き、多くは自分ひとりの観察力で患者さんの置かれている状況をアセスメントし、ケアを実施する訪問看護師の経験は、今までの自分の看護師としての力を試すチャンスでもあり、力不足に直面する試練にもなります。

 

看護師の体験事例

多くの訪問看護ステーションは、様々な疾患を持つ患者さんを断ることはせず、場合によっては小児から高齢者まで幅広く対応する場合があります。

訪問看護は、現場に直面することで知識を再確認し、技術を実践知に変えていく面もあり、否応なしに幅広い年代の患者さんと関わり、慢性疾患からがんなどの終末期にいる方のケア実践を通して、ジェネラリスト看護師としての経験を積み重ねていくことができると感じます。

医療処置の多い高齢者福祉施設

医療処置の多い高齢者施設(老健や特養等)は、経験が少ない看護師が就職するよりも、ジェネラリスト看護師を目指したいという明確な意思を持つ看護師が転職することで、患者さんにとってより良い看護が提供できるようになるでしょう。

また、認知症、口腔ケア、排泄ケア、褥瘡・創傷・スキン-テアに関する知識や、急変時に対応できることなどの技術を学び実践することが可能なため、医療処置の多い高齢者施設はおすすめの転職先の一つです。

病院のみの経験しかない看護師は一度経験してみても良いでしょう。

 

看護師の体験事例

最近は、人工呼吸器などが装着した高齢者を受け入れる高齢者福祉施設も増えてきています。私が勤務した高齢者福祉施設でも、常勤の医師がおらず、急変や看取りに向けての医師依頼などは、私(看護師)の判断にゆだねられていました。

また数名看護師が勤務していましたが、経験の浅い看護師と、ジェネラリスト看護師又は、ジェネラリスト看護師を目指している看護師では、その対応に雲泥の差を感じることもありました。

ジェネラリスト看護師を目指す場合のおすすめの求人サイト

ジェネラリスト看護師を目指す場合のおすすめの求人サイト

ジェネラリスト看護師を目指す場合、教育制度が整っている、又はジェネラリストとして力を発揮できる自身に合った職場を選択する必要があります。

また、看護師として働く上で個人の希望条件も加味しながら、病院・施設等の求人を探すことは困難です。

そのため、以下でおすすめする利用する看護師の評判が良い、看護師転職サイト(看護師専用の転職エージェント)を上手く活用して、希望条件に合う求人を探してもらいましょう。

こちらでも、担当者にジェネラリスト看護師としての経験を積みたいことが転職理由であることを必ず伝えておきましょう。

2社~3社程度登録を行い、提案される求人を比較した方が、より条件が良い病院・施設を探すことが可能です。

看護師求人数No.1!レバウェル看護

レバウェル看護(旧 看護のお仕事)

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸2重丸2重丸2重丸
サイト名レバウェル看護(旧:看護のお仕事)
運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
公開求人数153,588件
(2024年4月1日時点)
非公開求人豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応 雇用形態常勤(夜勤有り)、日勤常勤、夜勤専従常勤、夜勤専従パート、非常勤、派遣、紹介予定派遣
対応施設総合病院、一般病院、クリニック、特別養護老人ホーム(特養)、訪問看護、有料老人ホーム、デイサービス、重症心身障害者施設、保育園、検診センター
対応 診療科目内科、精神科、心療内科、小児科、外科、整形外科、皮膚科、産婦人科、眼科、歯科、美容外科、美容皮膚科
対応配属先病棟、外来、施設、訪問、手術室(オペ室)、透析、内視鏡
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・看護師の転職求人が豊富
・転職支援サービスが手厚い
・転職の相談から行える
・院内・施設内情報に強い

レバウェル看護(旧 看護のお仕事)は、すべての看護師転職サイトの中で断トツに看護師求人数が豊富です。

また、年間5,000件以上のインタビューを繰り返し行っており、院内・施設内情報を把握しており教育制度や雰囲気など、働かなければ分からない情報も多く保有しています。

そのため、ジェネラリスト看護師を目指す看護師転職を考えた場合、必ず活用しておきましょう。

公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/

規模が大きな病院・施設が豊富!マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸2重丸2重丸2重丸
サイト名マイナビ看護師
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数81,127件
(2024年4月1日時点)
非公開求人とても豊富(保有求人全体の約40%非公開)
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師、ケアマネジャー
対応 雇用形態正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託その他
対応 勤務形態常勤(二交替制)、常勤(三交替制) 、夜勤なし、夜勤専従
対応施設病院、クリニック・診療所、美容クリニック、施設、訪問看護ステーション、看護師資格・経験を活かせる一般企業、治験関連企業(CRA、CRCなど)、保育施設 、その他
対応 診療科目美容外科、小児科、産科、婦人科(レディースクリニック)、整形外科、循環器内科、心療内科、消化器外科、心臓血管外科、スポーツ整形外科、脳神経外科、眼科、形成外科、消化器内科、歯科、精神科、血液内科、外科、内科、神経内科
対応配属先病棟、外来、手術室、内視鏡室、ICU、透析、救急外来、訪問看護、管理職の仕事
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・転職の相談から行える
・キャリアアドバイザー親切丁寧
・退職交渉も可能
・企業系のレア求人を豊富に保有

マイナビ看護師は、看護師の中でも知名度が高く、担当者が丁寧で親切、的確なアドバイスが貰えることで定評があります。

転職大手だからこその、規模が大きな病院、施設も豊富であり、求人全体の約40%が条件面等の良い非公開求人(インターネット上に出ない担当者から紹介して貰える求人)となります。

ジェネラリスト看護師を目指す場合、合わせて利用しておきましょう。

公式サイト:https://kango.mynavi.jp/

規模が大きな病院多数!看護roo!

看護roo!

転職相談面接対策条件交渉退職相談
まるまる2重丸三角
サイト名看護roo!
運営会社株式会社クイック
公開求人数84,948件
(2024年4月1日時点)
非公開求人豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師、看護学生
対応 雇用形態正社員、パート・アルバイト、一般派遣
対応 勤務形態常勤(夜勤あり)、常勤(日勤のみ)、非常勤
対応施設一般病院、大学病院、一般+療養、療養型病院、精神病院、クリニック、訪問看護、介護施設、健診センター、保育園・学校、その他施設
対応配属先病棟、外来、オペ室(手術室)、救急外来、ICU系、透析、訪問看護、介護・福祉系、健診・検診、保育園・学校、訪問診療、内視鏡、その他
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・転職支援ツールの提供が豊富

看護roo!は、大学病院を始め、規模が大きな病院の看護師求人を多く保有している看護師転職サイトです。ジェネラリスト看護師を目指すための良い職場を紹介して貰える可能性があります。

そのため、マイナビ看護師では紹介されない看護師求人も提案される可能性があるため、病院・施設を希望する場合は、合わせて登録しておきましょう。

公式サイト:https://www.kango-roo.com/

まとめ

ジェネラリスト看護師は、幅広い年代と様々な疾患に対応するために必要なスキルが求められるため、急変時の適切は対応や認知症の知識、褥瘡・創傷・スキン-テアや排泄ケア、口腔ケアに関する知識と技術、リーダーシップやコミュニケーション能力が求められます。

患者さんの身体面の心理面に生じる変化に素早く対応できてこそ、ジェネラリスト看護師を極めることにつながると私は感じます。

幅広い患者さんに会うことができる、医師がそばにいない場所で看護判断が下せる場所に身を置くことが、ジェネラリスト看護師として成長する転職先になります。

みなさん頑張っていきましょう!

このサイトの運営者情報

運営会社株式会社peko
会社ホームページhttps://peko.co.jp/
所在地〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目1-16 BIビル6F
代表取締役辻 昌彦
設立2015年6月
資本金14,000,000円
事業内容
  • 有料職業紹介事業
  • キャリアメディア事業
  • インターネット広告事業
  • SEOコンサルティング事業等
厚生労働大臣許認可有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-314509
(厚生労働省職業安定局: 職業紹介事業詳細
特定募集情報等提供事業:51-募-000760
連絡先03-5324-3939 (受付時間:休日、祝日を除く10:00~17:00)
お問い合わせhttps://peko.co.jp/inquiry
監修者情報著作者・監修者情報・コンテンツポリシー

参考文献等

総合監修者

キャリアコンサルタント(国家資格)真下彩花

キャリアコンサルタント(国家資格)真下彩花

新卒で東証スタンダードに上場している会社に入社し、個人事業主・税理士などの経理・税務サポートを担当後、半導体・電子部品等の最大手(東証プライム上場)に転職し、営業支援に従事する。その後、ベンチャー企業での経理・採用経験を経て、2019年から株式会社pekoにて、キャリアアドバイザーとして看護師の転職支援を始め、多くの転職者のサポートを担当中。

関連記事

最新コンテンツ

看護師の転職準備

看護師の転職準備

看護師の転職求人

看護師転職求人

看護師の転職サイト

看護師転職サイト

看護師の転職必要書類

看護師の履歴書

看護師の病院見学(転職時)

看護師の病院・施設見学

看護師の面接対策

看護師の面接対策

看護師の退職

看護師の退職

看護師の内定・入職

看護師の内定・入職

看護師の転職後

看護師転職後の悩みやトラブル

看護師の年代別転職

年代別看護師転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師の勤務先別転職

勤務先別の看護師転職

看護師の診療科別転職

診療科・部署別の看護師転職

現役看護師「なるにわ」ガイド

現役看護師の「なるには」ガイド

看護師派遣

看護師の派遣

TOP

株式会社peko

法人番号:4010001168708

〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目1-16 BIビル6F

株式会社pekoは、厚生労働大臣より有料職業紹介事業の許可うけ、人材紹介・転職支援サービス関連等を提供している企業です。

職業紹介事業者許可番号:13-ユ-314509

当サイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。