現役看護師の「なるには」ガイド

フリーランス看護師になるには?給料や体験談!募集が多い転職サイト

フリーランス看護師は仕事の引き受け方、仕事の選び方によって収入に違いが出てくるため、病院勤務と比べてどちらが高収入かは一概には言えません。

ただ、一般的に看護師は時給・日給が高くなるため、しっかりとスケジュール管理をしながら堅実に仕事をしていけば、フリーランス看護師になっても病院勤務をしていた頃と同じぐらいの生活レベルを保つことは可能でしょう。

このページでは、フリーランス看護師になるためには、給料や、実際の看護師の体験談、メリット・デメリットや注意点などを詳しく解説していきます。

フリーランス看護師になるには?

フリーランス看護師になるには?

フリーランス看護師になるには、まずは現在勤めている病院、施設を退社後に業務委託契約(発注者が業務の実施を外部の企業や個人に委託し、これを受けた受託者が裁量により業務を実施する契約)を結ぶことでフリーランス看護師になることが可能です。

(また近年フリーランスの働き方が注目され、業務委託契約を仲介するクラウドソーシングなども有名です。)

また、ダブルワークの要領で働きながら業務委託契約を増やしていき、収入が軌道に乗った時点でフリーランスの看護師として働く方もいます。

フリーランス看護師とは?

フリーランス看護師とは、特定の企業・組織や団体等に専従しておらず、契約形態や賃金などを自分で提案・交渉しながら決め、施設や企業等と業務委託契約を結び、仕事を行う働き方です。

そのため、フリーランス看護師は「個人事業主」となり、社会保険などの適用を受けず、給与明細もなく振り込みになるため、看護師として(年間20万円以上を稼ぐ場合)確定申告が必要になります。

看護師の体験事例

看護師の体験事例

看護師 体験事例(東京都/フリーランス看護師/37歳)
現在、私はフリーランス看護師として活動しており、メインの仕事は介護系研修講師であり、研修を行っている企業3社と直接、業務委託契約を交わしています。
介護予防事業を展開しているスポーツクラブとも業務委託契約を交わし、イベントが行われる際に健康管理、応急処置等の仕事を受けています。
私は介護予防運動指導員の資格を持っているため、看護師としてだけではなく、運動指導スタッフとしても仕事の依頼がきます。その他、看護師転職サイト数社に登録しており、介護系の単発仕事を組み合わせながら働いています。

フリーランス看護師の実態

フリーランス看護師の実態としては、業務委託契約を一部結びながら、「非常勤やパート・アルバイト・派遣を掛け持ち」で働いている看護師も多いと言えます。

複数の企業と契約した場合でも、収入を安定させるためや、社会保険に加入するため(週の労働時間が20時間以上で、かつ決まった月収が8万8000円以上、雇用期間が1年以上)に働いている場合もあります。

また、「業務委託契約」を行う職場や企業が少ない、又は見つかりにくいため、派遣や単発バイト、非常勤などで生計を立てる場合もあると言えます。

フリーランス看護師の年収・給料

フリーランス看護師の年収や給料は、働く量や時間にもよりますが、年収としては470万円~600万円程度が一般的となります。

看護師として1人で働くため、正社員と同様の金額程度になる場合が多いと言えます。(大手企業と業務委託契約をしている場合は、年収1,000万円以上の方もいます。)

フリーランス看護師の年収や給料の体験事例

看護師の体験事例

看護師 体験事例(東京都/フリーランス看護師/37歳)
私は介護施設をメインで働き、その他企業での仕事を行った年収と月収です。
(フリーランスとして働きだして2年目の時です。)
介護施設をメインとしているため、社会保険などはそちらに入っていました。
フリーランス看護師の年収は頑張り次第と言え、特定の組織の中で働いていると月収はほぼ一定ですが、フリーランス看護師はとにかく働いた分だけ収入を得られます。
3年目は企業の仕事を増やすことを考え、夜勤の仕事をやめながら業務委託契約を増やしました。
現在では、業務委託契約も増えているため、年収もさらに上がっています。

勤務形態介護施設での日勤:8時間勤務/月12回
介護施設での夜勤:月4回
企業の業務委託契約:約40時間/月
報酬・時給介護施設での日勤:1,800円/時
介護施設での夜勤:30,000円/日
企業の業務委託契約:5,000円/時
月収492,800円
年収5,913,600円

日勤(8時間勤務/時給1,800円)を月12回、夜勤(日給30,000円)を月4回行ったとすると、約30万円の収入で、その他の仕事も頑張れば、収入として入ってきます。

ボーナス(賞与)がないため、年収としては5,913,600円となり、看護師の平均年収より少し多いぐらいになります。

フリーランス看護師の職場例と働き方

フリーランス看護師の職場例と働き方

フリーランス看護師が働く職場例と働き方について具体的に説明していきます。

病院やクリニック等の医療関連業務は職場から除外される

業務委託契約や派遣等を含め、医療関連業務がある病院・クリニックなど(以下の職場)は原則、看護師として働くことが「労働者派遣法」で禁止されています。

  • 病院(20床以上)
  • クリニック(有床・無床問わず)
  • 助産所(助産院)
  • 介護医療院
  • 介護老人保健施設
  • 訪問看護等(患者の自宅で看護師業務を行う)

以下、例外はありますが、フリーランス看護師の場合は、病院・クリニック等から業務委託契約を結ぶことは基本的にありません

例外について

  • 産休代行派遣(派遣会社との雇用契約を結び、産前産後休業や育児休業中看護師の代替として勤務する)
  • 紹介予定派遣(派遣会社との雇用契約を結び、派遣先の施設と直接雇用契約を結ぶ目的で行う派遣)

フリーランス看護師の主な仕事例

フリーランス看護師は、業務委託契約を施設や企業と個別に結ぶため、看護師として病棟で働いた経験しかない場合は、こんな仕事もあるのかと思うほど、仕事内容は豊富です。

健康管理・相談イベントナースやフィットネスクラブ等での利用者の健康管理の仕事
コールセンターなどの相談業務
監修ドラマ監修や、アプリ、Webサイトなどの監修の仕事
ライター(執筆業)看護系、医療系の記事を執筆する仕事
研修や講義自身の体験から研修や講義を行う仕事
看護業務介護施設等での看護業務
治験関連業務被験者の対応や治験関連での仕事

ただし、募集している企業案件を探すことに苦労はしますが、意外と多いことにも驚くかもしれません

また、上記で挙げている以外に様々な仕事があると理解しておきましょう。

フリーランス看護師が働いている主な職場

実際にフリーランス看護師が業務委託契約等で働いている主な職場をご紹介します。

企業
  • スポーツジム
  • 一般企業のメディカルライター・Webライター
  • 看護師人材紹介会社の監修
  • 治験関連の業務
  • 一般企業での研修・講義
  • イベント会社の救護室(イベントナース)
  • 企業のツアー帯同(ツアーナース)
学校ツアーナース
※小・中・高校の修学旅行や移動教室に同行し、児童や教師の健康管理
健診センター採血業務等の健診スタッフ
介護施設・訪問入浴
・デイサービス
・有料老人ホーム
・特別養護老人ホーム
・その他(小規模多機能など)

一般的に求人がある看護師の仕事を行いながら、一般企業との直接契約を行っていくことで、フリーランスとしての収入は安定していきます。

看護師を必要としている企業や求人を見つけることや、提案しながら仕事を獲得することも大切です。

フリーランス看護師のメリット・デメリット

フリーランス看護師のメリット・デメリット

正職員での病院・クリニック勤務とフリーランス看護師を比較した場合の一般的なメリット・デメリットを説明していきます。

時給が高く収入も多い

仕事内容にもよりますが、時給が高いということもフリーランスとして働く看護師のメリットだといえます。

介護系の仕事であれば時給1,800円~2,000円ぐらい、夜勤専従の場合は1回30,000円~35,000円のところが一般的ですが、企業と委託契約となった場合は、さらに高収入が期待できる場合もあります。

看護師がまだまだ不足しているため、フリーランスとして働くことは最適な環境とも言えます。

チャレンジして無理なら病院・施設に戻れば良い

看護師は資格職なため、フリーランス看護師として働いてみたけど難しかった場合でも、ある程度正職員の職場はすぐに見つかりやすいと言えます。

通常であれば、個人事業主になり独立する場合、それ相応の覚悟が必要になりますが、また病院・施設勤務の看護師に戻りやすい点もメリットと言えます。

もちろん、ブランクが長ければ長いほど、医療行為がある職場には復帰しにくくなるため注意が必要です。

収入が不安定でボーナスや退職金や保険がない

自由である反面、収入が不安定であるという点において、フリーランス看護師はデメリットです。

いつもコンスタントに仕事があるわけではなく、もちろん退職金やボーナスも健康保険ありません

フリーランスは、確実に一定の収入を得たい人には向かない働き方です。

補足説明

働かなければ1円も収入が得られない点や、自分で確定申告を行い、税金を支払い、保険料などは自己負担になるため注意しましょう。

(健康保険料や年金保険料は天引きされないため、自分できちんと管理して、毎月の給料から国民健康保険を支払う必要があります。)

そのため、お金の自己管理は必須といえます。

看護スキルの向上は難しい

看護師として教育されるわけではなく、仕事を依頼される立場のため、自分で勉強して実力を磨き、仕事の幅を広げる必要があります

また、フリーランス看護師の仕事の範囲の中で医療行為がある病院・クリニックは基本的に除外されるため、看護スキルの向上は難しいと言えます。

そのため、今までの看護スキルや、看護師と言う資格、その他プラスアルファの個人の能力で仕事を行っていく必要があります。

仕事の幅を広げなければ、フリーランスの看護師として年収を上げていくのは難しく、スキルアップのための研修などに参加する費用が全額自己負担というのも辛いところです。

フリーランス看護師になるための注意点

フリーランス看護師になるための注意点

フリーランス看護師として働き始める前に、以下の体験事例も含めた注意点を確認しながらスタートしてください。

健康管理・自己管理を行うこと

フリーランス看護師として働く場合、スケジュール管理が最も大切です。

特に複数の事業所や企業から仕事を引き受けている時は、ダブルブッキングしないよう、しっかり調整が必要になります。

仕事に行く前は、通勤手段や所在地の地図を予め調べるなど、自ら滞りなく出勤、業務ができるよう整えておくことも必要です。

また、フリーランス看護師は自分の健康状態が収入に直結するため、健康管理もしっかりと行いましょう。

自己管理不足が多方面に迷惑をかける結果となるため要注意です。

さらに、フリーランス看護師は無所属であるため、健康診断や人間ドックなども自分で予約・予定を立てて受けなければなりません。

健康保険などはあらかじめ自分で調べておく

フリーランス看護師は、個人事業主となる場合が多く、健康保険や厚生年金などは自分自身で納める必要があります。

また、パート・アルバイトや派遣なども行う場合、条件(週の労働時間が20時間以上で、かつ決まった月収が8万8000円以上、雇用期間が1年以上)によっては社会保険に加入することが可能ですが、改正も行われるため、必ず自分で確認を行っておきましょう

参照:令和4年10月からの短時間労働者に対する健康保険・厚生年金保険の適用の拡大

確定申告に備え経費を保存・計算しておく

個人事業主となるフリーランス看護師は確定申告が必要となり、一般的には確定申告書の作成に以下の書類が必要となります。

  • 年間の売上(通帳などの書類)
  • 年間の(事業で利用した)経費(レシート、領収書)
  • その他、生命保険料控除や医療費など

確定申告に関しても、何が経費になり、どのような手続きを行わなければならないのかを、必ず確認し、確定申告時期に悩まないようにしておきましょう。

参照:所得税の確定申告

礼儀を守って信頼を得ながら積極的に自己研鑽する

基本的なことではありますが、フリーランス看護師は仕事先ではしっかりと挨拶し、礼儀を守る必要があり、遅刻も厳禁です。

初めての職場では、「仕事を教えていただき、ありがとうございます」という感謝の気持ちを表すことも大切です。

病院で勤務していると勉強会や研修会が開催されますが、フリーランス看護師は、必要な勉強を自分の時間とお金を使って、自分ひとりでしなくてはなりません。

積極的にスキルアップの努力をすることが求められます。

フリーランス看護師は、ただの看護師では生き残っていけません。常に自分を磨く努力は不可欠です。

看護師の体験事例

看護師の体験事例

看護師 体験事例(東京都/フリーランス看護師/37歳)
私は、信頼を得られるよう、誠実に謙虚に丁寧な仕事をすることを心がけています。
その姿勢や心がけが、「また、お願い」と次の仕事の依頼に繋がる可能性があります。
また、自分に必要と思える講習や研修はインターネットで情報収集し、参加するように心がけています。

「初めて」を怖がらず孤独に耐えること

フリーランス看護師として、常に初めてだらけの環境にストレスを感じず、「今度の職場はどんなところかな」とワクワクするぐらいの度胸が必要となります。

特に単発での看護師の仕事は、

  • 初めての職場で
  • 初めて会うスタッフと
  • 初めての仕事をする

ことになります。もちろん利用者(患者等)も初めて会う方です。

さらに、フリーランス看護師は、人間関係にはしばられないものの、孤独には耐える必要があります。

嫌なことがあっても愚痴を言えない、気軽に話せる人がいないという状態のため、ひとりでも平気、気楽でいいと思える看護師には向いている働き方です。

フリーランス看護師の仕事・案件の探し方

フリーランス看護師の仕事・案件の探し方

フリーランス看護師の仕事や案件を探す場合のおすすめの方法を、実際の体験事例と共にご紹介します。

自ら企業等にアプローチする

自分のスキルを活かせるフリーランス看護師の仕事があった場合は、その事業を行っている企業等に直接問い合わせを行うことをおすすめします。

具体的にはメールを送ったり電話をかけたり様々ですが、運よくホームページで外注など募集している場合もあるため、細かく確認することが必要です。

また、看護師資格などの記載がない場合でも、「看護師資格が必要ではないか」と思われる場合には、連絡してアポイントを設定し、自ら提案します。

自分が持っている経験・スキルや、即戦力になれることをしっかり伝えながら、話を進めていく営業活動が必要です。

看護師の体験事例

看護師の体験事例

看護師 体験事例(東京都/フリーランス看護師/37歳)
私は、これまでの経験を活かせる仕事、興味がある仕事があったため、その事業を行っている企業に直接問い合わせをして、業務委託契約を結びました。
企業へのアプローチは、常に行いながら新規のフリーランス看護師として働ける職場を今でも探しています。
企業との契約の場合、長くなることも多く、収入面も安定しやすいためです。

友人・知人から紹介してもらう

フリーランス看護師にとって、人脈も非常に大切です。

友人・知人が勤務している職場で、繁忙期や特定の時期だけ看護師を求めている場合などは、仕事を紹介してもらえることがあります

自分がフリーランスで働いていることをアピールしておくと、多方面から仕事の依頼を受ける可能性があります。

求人サイト、看護師転職サイトを登録し使い倒す

フリーランス看護師として働く場合、企業との直接契約の案件や、現状の収入を維持するために、各種求人サイトや看護師転職サイトを登録し、使い倒すことが必要です。

個人で探すことには限界があるため、便利なサイトやサービス等の無料会員登録は必須と言えるでしょう。

また、既に応募を締め切ってしまった案件も掲載されている可能性があるため、担当者と細目に連絡を取りながら、常に最新の情報を入手しましょう。

看護師の体験事例

看護師の体験事例

看護師 体験事例(東京都/フリーランス看護師/37歳)
私は、業務委託案件がある看護師転職サイト2件登録、派遣会社2社登録しており、無理がない程度に常にやり取りを行っています。
各サイトの担当者との信頼関係も気づくことで、働き方も理解してもらいやすく、先方も困ったとき(人材が不足している時)に連絡をくれるようになるため、おすすめです。

フリーランス看護師の募集・求人豊富な転職サイト等

フリーランス看護師の募集・求人豊富な転職サイト等

フリーランス看護師として業務委託契約の案件や、派遣やパート・アルバイトの求人を探したい場合におすすめできる転職サイト等をご紹介します。

求人数最多!看護のお仕事

看護のお仕事

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸2重丸2重丸2重丸
サイト名看護のお仕事
運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
公開求人数133,292件
(2022年5月12日時点)
非公開求人豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応 雇用形態常勤(夜勤有り)、日勤常勤、夜勤専従常勤、夜勤専従パート、非常勤、派遣、紹介予定派遣
対応施設総合病院、一般病院、クリニック、特別養護老人ホーム(特養)、訪問看護、有料老人ホーム、デイサービス、重症心身障害者施設、保育園、検診センター
対応 診療科目内科、精神科、心療内科、小児科、外科、整形外科、皮膚科、産婦人科、眼科、歯科、美容外科、美容皮膚科
対応配属先病棟、外来、施設、訪問、手術室(オペ室)、透析、内視鏡
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・看護師の転職求人が豊富
・転職支援サービスが手厚い
・転職の相談から行える
・院内・施設内情報に強い

看護のお仕事は、看護師の業務委託案件、パート・アルバイト、派遣などすべての雇用形態に対応しており、かつ求人数が他のサイトより圧倒的に多いです。

また、ハローワーク求人もカバーしているため、業務委託案件の求人も見落とすことがありません。

そのため、看護師として無料会員登録をしてフリーランスで働きたい旨を伝え、定期的に仕事を紹介して貰える関係を構築しておきましょう

公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/

業務委託契約豊富!マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸2重丸2重丸2重丸
サイト名マイナビ看護師
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数58,927件
(2022年5月12日時点)
非公開求人とても豊富(保有求人全体の約40%非公開)
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師、ケアマネジャー
対応 雇用形態正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託その他
対応 勤務形態常勤(二交替制)、常勤(三交替制) 、夜勤なし、夜勤専従
対応施設病院、クリニック・診療所、美容クリニック、施設、訪問看護ステーション、看護師資格・経験を活かせる一般企業、治験関連企業(CRA、CRCなど)、保育施設 、その他
対応 診療科目美容外科、小児科、産科、婦人科(レディースクリニック)、整形外科、循環器内科、心療内科、消化器外科、心臓血管外科、スポーツ整形外科、脳神経外科、眼科、形成外科、消化器内科、歯科、精神科、血液内科、外科、内科、神経内科
対応配属先病棟、外来、手術室、内視鏡室、ICU、透析、救急外来、訪問看護、管理職の仕事
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・転職の相談から行える
・キャリアアドバイザー親切丁寧
・退職交渉も可能
・企業系のレア求人を豊富に保有

マイナビ看護師は、企業との接点が強い会社のため、業務委託案件の取り扱いも豊富です。

業務委託契約を行える看護師転職サイトは、上記の看護のお仕事とマイナビ看護師のみのため、必ず利用しておきましょう。

公式サイト:https://kango.mynavi.jp/

派遣での利用!MCナースネット

MCナースネット

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸マルマル三角
サイト名MCナースネット
運営会社株式会社メディカル・コンシェルジュ
公開求人数14,525件
(2022年5月12日時点)
非公開求人とても豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応 雇用形態常勤、派遣、非常勤・パート、委託
対応施設病院、クリニック、訪問看護、デイサービス、訪問入浴、介護施設、企業、コールセンター、ツアーナース、巡回健診、学校・保育園、行政、イベント、薬局、その他
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・全国26拠点
・派遣と常勤(正社員)求人に強い
・全国の求人が豊富
・基本的にほとんどが非公開求人

MCナースネットは、もしもの際の派遣で利用しておきたい派遣会社として利用しましょう。

全国に支店数も多く、かつ派遣求人に申し込むために独自のシステムで申し込む形となっており、登録さえ行っていれば、好きな時に派遣求人を探し、すぐに働くことが可能です。

派遣登録には時間がかかるため、必ず初めに行っておきましょう。

公式サイト:https://mc-nurse.net/

高額中期派遣に最適!ナースパワー

ナースパワー
相談求人数条件交渉フォロー
2重丸三角三角まる
サイト名ナースパワー
運営会社 (派遣登録)株式会社ナースパワー人材センター (労働者派遣事業許可番号:派43-300006)
派遣求人 (公開求人)常時3,000件前後 (応援ナース:常時800件前後)
非公開求人あり (公開している求人が非公開の場合が多い)
対応職種正看護師、准看護師、保健師、助産師
対応派遣一般派遣(登録型派遣)、産休代替派遣、紹介予定派遣
対応施設病院、クリニック、介護施設(特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、デイサービス、有料老人ホーム、小規模多機能)
支店北海道、宮城県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、長野県、京都府、大阪府、岡山県、広島県、愛媛県、福岡県、熊本県、沖縄県
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・「応援ナース」という中期派遣のトラベルナースがある 引っ越し費用や、家賃などを完全負担

ナースパワーも派遣で利用しておきたい派遣会社です。

特に、まとまったお金を稼ぎたい場合は、応援ナース(各地域に6ヶ月間出張して働くサービス)を利用し、通常の月収より多く稼ぎましょう。

住まいや、住まいの家具、旅費や引っ越し費用などもサポートしてくれるため、おすすめです。

公式サイト:http://www.nurse-pw.jp/

クラウドソーシングサービスサイト

クラウドソーシングは、個人や企業がインターネット上で不特定多数に業務を発注する業務形態等を指します。

看護師として案件もあり、

  • 体験談やお役立ち情報を提供する執筆の仕事
  • 看護師としてアンケートに回答する仕事
  • アプリやウェブサイトの監修の仕事
  • その他、デザイン等のIT系の仕事
  • 独自のサービスのPR

以上のような仕事が多く、好きな時間に行えるため登録はおすすめです。

ただし、企業の業務委託契約や、派遣・パート、アルバイトよりは稼ぎが落ちる傾向があり、仲介する手数料(システム利用料)が報酬から引かれるため、注意しましょう。

また、複数のクラウドソーシングがありますが、おすすめは以下の3つです。

クラウドワークス

クラウドワークス

クラウドワークスは、発注される企業・個人の仲介手数料が以下で説明する「ランサーズ」よりも安いため、利用者が年々増えている傾向にあります。

執筆業務や看護師としてのフリーランスの仕事内容を模索している場合は利用しておきましょう。

公式サイト:https://crowdworks.jp/

ランサーズ

ランサーズ

ランサーズは、クラウドワークスと同じ仕組みとなっており、看護師に仕事を依頼したい企業や個人を見つけやすいと言えます。

また、クラウドワークスとの違いとしては大型発注に細かく対応しているため、規模が大きな案件も多いと言えます。

クラウドワークスを利用し、ある程度なれてきたらランサーズも使いながら案件を増やしていきましょう。

公式サイト:https://www.lancers.jp/l

ココナラ

ココナラ

ココナラは、クラウドワークスやランサーズとは違い、自分で「こんな仕事が出来ます」とPRすることも可能です。

例えば以下のようなPRが出来ます。

  • 看護学生の研究やレポートの添削
  • 看護師ライターとしてのPR
  • 精神科看護師として悩みの相談受けます

など、個人的に手に職がある場合や、サービスを思いついている場合は利用しておきましょう。

公式サイト:https://coconala.com/

まとめ

フリーランス看護師になるためには、まずは働きながらでも良いので、看護師転職サイト等に登録し、自分が活動できるエリアで業務委託契約案件がどれぐらいあるのか、又はクラウドソーシングなどを利用して実際に働いてみることをおすすめします。

(副業が禁止されていないか確認は行いましょう。)

また、すでに専業主婦の看護師や、子育てがひと段落した看護師にはおすすめの働き方とも言えます。

フリーランス看護師は、自由と引き換えに収入面や健康面など、直面する問題も多く、軌道に乗るまで時間が掛かるため、慎重に行動してみましょう。

参考文献等

関連記事

最新コンテンツ

看護師の転職準備

看護師の転職準備

看護師の転職求人

看護師転職求人

看護師の転職サイト

看護師転職サイト

看護師の転職必要書類

看護師の履歴書

看護師の病院見学(転職時)

看護師の病院・施設見学

看護師の面接対策

看護師の面接対策

看護師の退職

看護師の退職

看護師の内定・入職

看護師の内定・入職

看護師の転職後

看護師転職後の悩みやトラブル

看護師の年代別転職

年代別看護師転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師の勤務先別転職

勤務先別の看護師転職

現役看護師「なるにわ」ガイド

現役看護師の「なるには」ガイド

看護師派遣

看護師の派遣

TOP

株式会社peko

法人番号:4010001168708

〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-13 神田第4アメレックスビル 4F

 

当サイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。