看護師のライフスタイル別転職

旦那の転勤が多い看護師おすすめの働き方!転職で知りたいポイント

看護師として働く上で、旦那の仕事の都合で転勤が多いため、つまり転勤族のため、1年~3年以内に引っ越す生活や、初めて夫の転勤があり、看護師として退職・転職を行わなければならない方も少なくありません。

転勤が多い看護師の方の意見としては、何度転勤を経験しても引っ越しは大変であり、諸々の手続きはとても面倒です。

また、子どもがいる場合などは、働き続けるかどうか、単身赴任の生活を贈るかどうかなどの悩みもあります。

ここでは、仕事の都合で転勤がある夫や、転勤が多い夫をもつ看護師(妻)の方へ、看護師が単身赴任を選択するメリット・デメリット、転職理由が夫の転勤で採用担当者が受ける印象、旦那の転勤が多い看護師におすすめの働き方・職場、おすすめの看護師転職サイトをご紹介します。

看護師が単身赴任を選択するメリット・デメリット

看護師が単身赴任を選択するメリット・デメリット

夫(転勤する)と、妻(看護師)として、看護師が単身赴任を選択する、一般的なメリット・デメリットをご紹介します。

多くの転勤族の家庭では、子どもの成長や条件に合わせ(高校などに進学しており転校が困難など)、単身赴任を選択する場合が一般的となります。

また、メリット・デメリットで安易に決めるのではなく、家族とよく話し合って決めておきましょう

メリット

  • 看護師の仕事を同じ場所で続けられる
    (転職の必要がなくキャリア継続が可能)
  • 夫の会社から単身赴任手当が貰える可能性がある
  • 妻(看護師)の自由な時間が増える
  • 子どもの転校を行わなくて良い

看護師が単身赴任を選択するメリットとしては、看護師としてのキャリアを継続できる点、子どもの転校を行わなくて良い点が大きなポイントとなります。

デメリット

  • 家族に会えない寂しさがある
  • 家族と過ごす時間が減る
  • 育児などの負担が大きくなる
  • 離婚率が高くなる可能性がある
  • 夫の食生活が乱れる可能性がある
  • 洗濯や掃除など家庭の維持や家事が負担となる
  • 2重生活となるため家庭の出費が増える
  • 休みの日には夫・妻が行き来しなければならない

実際は単身赴任を選択する場合、デメリットの方が多いと言えるでしょう。

子どもの学校の事情以外で単身赴任を選択する場合、夫の会社の福利厚生をしっかりと確認しておきましょう。

(※単身赴任の場合は休日の妻の交通費などを負担してくれる会社もあります。)

転職理由が夫の転勤だと印象が悪い?

転職理由が「夫の転勤」の場合、採用する病院・施設の印象は悪くなるでしょうか。

以下で詳しく解説していきます。

転職理由は「夫の転勤のため」としっかりと伝えること

転職理由は「夫の転勤のため」としっかりと伝えること

看護師として転勤族の妻であることを隠して転職することは出来るかもしれませんが、曖昧な転職理由よりは、「夫の転勤のため」と伝えた方が印象は良いでしょう。

また、勤め始めて夫の転勤が決まった時にトラブルが起こる可能性もあるので、雇用側にはきちんと状況を伝えておく必要があります。

転勤族の夫と結婚した時点で、単身赴任しない場合は1つの職場でキャリアを積むということは諦めなくてはならないと言えるでしょう。

そのため、限られた期間だけでも働くことのできる職場を探し、割り切って働くスタイルに切り替えなくてはなりません。

転勤の可能性があることも伝えましょう

転勤してきたばかりですが、次に転勤の可能性がある場合は、必ず伝えておきましょう。

また、ある程度の勤務年数が決まっている場合は、「おおよそ2年から3年で転勤する可能性があります」と伝えておけば、雇用側も安心して採用することが可能です。

履歴書の職歴では一身上の都合とかかない

転勤が多くなる場合「一身上の都合で退職」と職歴の欄に書いて並べると、仕事が続かない看護師ではないかと見られてしまう場合があります。

そのため、履歴書は一身上の都合ではなく「夫の転勤のため退職」と書いておきましょう。

詳しい履歴書の書き方に関しては「看護師転職時の履歴書・書き方マニュアル」を参照してください。

転勤を繰り返している場合は印象が悪い可能性もある

転勤を繰り返している場合は印象が悪い可能性もある

どのような病院や施設でも出来るだけ長く働いてくれる看護師を採用したいと思うものです。

また、既婚女性看護師は妊娠・出産等で仕事をセーブする可能性が高く、さらに転勤族の妻となると数年で退職してしまう可能性を懸念されます。

そのため、正規雇用(正職員)の場合、雇用側によく見られないケースも多くあり、転職する場合は多少不採用になっても気にしない覚悟が必要です

正規雇用(正社員)と非正規雇用では生涯年収に差がある

看護師に限ったことではありませんが、厚生労働省の「令和元年賃金構造基本統計調査」の平均値では、正規雇用(正社員)と非正規雇用(パート、派遣、契約社員)では、以下のような障害年収に差があります。

正規雇用生涯年収9,053万円
非正規雇用生涯年収1億4,177万円

生涯年収では、約5,000万円の差が出てしまいます。

そのため、旦那の転勤についていくのか、単身赴任にするのか、又は正職員で働くかパートで働くかなどは、パートナーや家族とよく話し合って決めましょう

転勤後はスケジュールを決め、早めに復帰した方が良い

転勤後はスケジュールを決め、早めに復帰した方が良い

特に初めての転勤の場合、新居探し、引っ越し、子どもの転校準備、役所への届け出、各種住所変更など、行うことが盛りだくさんです。

転勤して、少し落ち着いたら仕事を探そうと思う場合が多いと思いますが、特に正職員で働きたい場合は転職活動に1ヶ月から2ヶ月程度の時間が掛かる場合がほとんどです。

医療現場は日々進歩するため、看護師としてブランクがあるほど採用のハードルも高くなります。

そのため、転勤が決まったら転職のスケジュールも同時に計画しておくことがおすすめです。

働くことを急がない場合でも、「半年後に働き始める」などを決めておくことで、面接対策や職場探しがスムーズになります。

今後、転勤する予定はありますか?と聞かれた場合の対応例

今後、転勤する予定はありますか?と聞かれた場合の対応例

転勤後の面接では、「今後、転勤する予定はありますか?」と採用担当者に聞かれる場合が多くなります。

その際は、決まっていることは正確に伝え、曖昧な場合も誠意をもって回答することで、印象はとてもよくなります。

例文のご紹介

分からない場合の例文

「今のところ予定はありません。ただ、転勤の可能性がないというわけではありません。また、転勤する場合は夫の勤務先から3カ月前には転勤の辞令がでます。」

転勤の期間が決まっている場合の例文

「夫の勤務先が2年単位で人事異動が良くあるため、転勤の可能性がないわけではありません。」

次は単身赴任になる場合の例文

「今後、転勤する場合、子どものことを考えて単身赴任をすることで話をしておりますので、問題ありません。」

旦那の転勤が多い看護師におすすめの働き方・職場

仕事の都合で旦那の転勤が多い場合や、転勤を行う機会がある場合、看護師にお勧めの職場や働き方をご紹介します。

全国に転勤可能な系列の病院へ正職員として勤務

全国に転勤可能な系列の病院へ正職員として勤務

夫の転勤が多い看護師が正職員として働き続ける場合、全国展開している病院の看護師として働くことがおすすめです。

もし、夫が転勤になった場合でも、転勤先の都道府県に系列の病院があれば、病院間での異動が出来ます

もちろん、職場の環境や人間関係は変わってしまいますが、病院の福利厚生や、雰囲気などはある程度一緒なので馴染みやすいといえます。

系列が同じ病院なら看護師としてのキャリア積み重ねることが可能

系列病院でならキャリアも積み重ねることが出来ますし、何より就職活動の手間なく働くことが出来るのがメリットでしょう。

病院の一例としては、

  • 国立病院機構
  • 赤十字病院
  • 済生会病院
  • 徳洲会病院グループ
  • 沖縄徳洲会病院
  • 厚生病院
  • 労災病院

などが挙げられます。

また、看護師としての転勤が不可能な場合でも、同一グループの病院に勤務しており、夫の転勤で同じグループ病院へ転職することで、採用担当者の印象はとても良いといえます。

例えば「IMS(イムス)グループ」や「JA厚生連病院グループ」、「美容関連のクリニック」などが該当します。

全国展開している介護施設もおすすめ

全国展開している介護施設なども、転勤と言う扱になるか分かりませんが、スムーズに転職することが可能となり、正職員として働ける場合が多いと言えます。

そのため、系列病院と同じメリットがあるといえます。

託児所付きの(保育施設がある)病院

託児所付きの(保育施設がある)病院

託児所付きの病院なら、転勤後に看護師として働く上で子どもの預け先を探すという大きな問題がクリアされます。

転勤族の家族は、

  • 保育園に入りにくい
  • 近くに頼れる身内がいない

という問題から、看護師として働くことを諦めてしまうケースが多いといえます。

そのため、託児所付きの(保育施設がある)病院がおすすめで、正職員の看護師はもちろん、パート看護師でも利用できる病院は増えています

また、託児所付きの病院は、小さい子どものいる看護師にとって保育園問題が解消するだけでなく、病院の敷地内(や隣接した場所)で子どもを預けることができるため、移動時間に無駄がなく、用事があれば休憩時間にすぐ会えることや、体調不良のときもお迎えに行きやすいといえます。

クリニックのパート看護師として勤務

クリニックのパート看護師として勤務

看護師が夫の転勤で転職する場合、クリニック等のパート看護師もおすすめです。

慣れない土地でもスタッフや患者さんなど地域の方々と接する時間が長いため、様々な情報を得られることや、知り合いが増えるきっかけにもなります。

地縁のない転勤族の看護師には、早く新天地に馴染める職場だと言えます。

早急に人手(看護師)が必要な求人もあるので、転勤族の看護師でも採用してもらえることが多いです。

※もちろん、パート看護師ではなく、正職員の看護師として働いても良いでしょう。

注意点

注意点としてクリニック勤務で注意したいことが、勤務時間に複数人の看護師がいるかどうかです。

規模が小さいクリニックや、古くからある診療所の場合、看護師1人の勤務体制のこともあり、困ったときに頼れる人がいないことや、急な休みに対応してもらえません

また、子どもがいる方は午後の部まで働くとなれば保育園の保育時間内に終える事が出来るのかも注意が必要です。

さらに都市部のクリニックほど夜までやっているため、最後まで勤務できるのか要注意です。

健診センターの看護師

健診センターの看護師

健診センターは、転勤族の看護師に以下の理由でおすすめです。

  • 看護師数が多く採用されやすい
  • 正職員・パートなどどちらでも可能
  • 夜勤がない
  • 医療行為が少なく、働きやすい
  • 働く時間が決められており残業も少ない場合が多い

看護師として働き続けることを考えた際に、転勤が多い看護師には検診センターは働きやすい環境と言えます。

また、看護師同士の会話も少ないため、病院やクリニックよりは人間関係も楽だと言えます。

さらに詳しくは「健診センターへ転職する看護師のメリット・デメリット!楽な仕事ではない?」を確認しておきましょう。

献血ルームの看護師

献血ルームの看護師

全国にある献血ルームでは、仕事内容や使用している機器がほぼ同じなので、一度経験があれば働きやすい職場と言えます。

献血車で遠出することもあるので不規則な勤務時間になる可能性があり、求人情報の確認が必要です。

給与が比較的良く、夜勤がないので、長年働く看護師が多いです。

そのため、献血ルームは、転勤族の看護師でもその土地で続ける事ができる転職先と言えるでしょう。

さらに詳しくは「献血ルームで働く看護師の仕事内容や給料・体験談!おすすめ転職求人の探し方」を確認してください。

派遣看護師として働く

派遣看護師

派遣看護師としての働き方は、転勤が多い夫を持つ看護師におすすめの働き方とも言えます。

派遣看護師の仕事内容として、

  • 正職員の産休中の代理勤務
  • 人手不足の介護施設等での派遣
  • イベント・健診クリニックの出張健診パートなどの単発求人
  • 病院やクリニック

以上の職場が多いといえます。

夫の転勤が多い場合、初めから契約期間が決まっているため、「長く働くことができない」という転勤族の看護師最大の悩みをクリアすることが出来ます。

また、派遣看護師は、

  • 働くことのできる期間が決まっている
  • パート看護師より高待遇が良い
  • 色々な職場で働くことが出来る

以上のような特徴もあるので、転勤族の看護師にとてもピッタリといえます。

しかし、派遣看護師のメリット・デメリットは確認しておきましょう。

派遣看護師のメリット・時間曜日の融通が利く
・残業なしで定時に上がりやすい
・働く期間を選ぶことが出来る
・残業が少ない
・パートと比べて時給が高いことが多い
・福利厚生も派遣会社が手厚く取らせてくれる
派遣看護師のデメリット・契約の更新がされないと同じ職場で働き続けることが出来ない
・キャリアを積むことが出来ない
・入職時の指導はほぼない
・急な休みが取り辛い

とても魅力的なメリットが並びましたが、派遣看護師は元々正職員の代理や繋ぎであるため、休みが取り辛い立場になります。

子供がまだ小さい方やスキルが乏しい看護師にとって派遣は難しいので注意

小さい子供がいて体調の悪い時に預けることができない人には難しいと言えます。

また、即戦力として採用されるので指導を受ける事が出来ません。

自身のスキルを明確に伝えること、出来る事出来ない事をはっきりと伝えることが大切です。

派遣会社には登録しておこう

看護師専門の派遣会社に登録しておけば、転勤先でもすぐに担当者と相談しながら職場を探すことができるため、引っ越しに伴うバタバタとした生活の中でも就職活動の手間はかかりません。

さらに、新しい土地の情報を得る事も出来るのでおすすめです。

次の転勤先が決まれば、すぐに次の派遣先を探してもらうこともできます。

何かと忙しい転勤族の看護師には、余裕を持った条件設定で派遣先を探すことをおすすめします。

転勤が多い場合のおすすめの看護師転職サイト

転勤が多い場合のおすすめの看護師転職サイト

転勤後の新天地で、おすすめした職場等の看護師求人を探す場合は、看護師転職サイトの利用が効率的で、是非活用しておきましょう。

完全無料で利用できる看護師転職サイトは、個々に担当者が付き、希望条件に合わせて求人を探してもらい、転職完了までサポートしてくれますが、全国に複数社存在し、以下の条件に当てはまる看護師転職サイトがおすすめです。

  • パート看護師の求人探しでも利用できること
  • 全国に支店があり、転勤先に支店があること
    (地方の場合はないケースがほとんどのため近くの都道府県にあること)
  • 様々施設の看護師求人を保有していること
  • 派遣や正職員、なるべく両方を扱っていること

以上のような看護新転職サイトを選択することで、次に転勤を行った場合でも長く利用することが可能です。

また、転勤先の近くに支店がある看護師転職サイトの場合、「その地域の情報(通いやすい・どんなエリアなのか)を教えてくれる」「病院や施設の内情(人間関係・設備・働く看護師の年齢など)教えてくれる」などのメリットがあるため、転勤が多い看護師にはおすすめです。

正職員系の看護師転職サイトと、派遣の看護師転職サイトの両方に無料会員登録を行っておくことをお勧めします。

すべての雇用形態に対応し全国11支店!看護のお仕事

看護のお仕事

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸2重丸2重丸2重丸
総合評価担当対応求人の質サービス
3.94.13.64.0
サイト名看護のお仕事
運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
公開求人数133,292件
(2022年5月12日時点)
非公開求人豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応
雇用形態
常勤(夜勤有り)、日勤常勤、夜勤専従常勤、夜勤専従パート、非常勤、派遣、紹介予定派遣
対応施設総合病院、一般病院、クリニック、特別養護老人ホーム(特養)、訪問看護、有料老人ホーム、デイサービス、重症心身障害者施設、保育園、検診センター
対応
診療科目
内科、精神科、心療内科、小児科、外科、整形外科、皮膚科、産婦人科、眼科、歯科、美容外科、美容皮膚科
対応配属先病棟、外来、施設、訪問、手術室(オペ室)、透析、内視鏡
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・看護師の転職求人が豊富
・転職支援サービスが手厚い
・転職の相談から行える
・院内・施設内情報に強い
支店一覧
本社(東京都)〒1506190
東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア24F、25F
大阪支店〒530-0003
大阪府大阪市北区堂島1-5-30 堂島プラザビル7F
名古屋支店〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-3-21 セントライズ栄 9F
さいたま支店〒330-0802
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-114-1ORE大宮ビル7F
広島支店〒730-0017
広島県広島市中区鉄砲町10-12 広島鉄砲町ビルディング2F
立川支店〒190-0012
東京都立川市曙町2-37-7 コアシティ立川ビル11F
船橋支店〒273-0005
千葉県船橋市本町2-1-34 船橋スカイビル7F
横浜支店〒221-0056
神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1 コンカード横浜3階
札幌支店〒060-0001
北海道札幌市中央区北一条西3丁目2番地 井門札幌ビル4F
福岡支店〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡6F
京都営業所〒604-8006
京都府京都市中京区河原町通二条下る二丁目下丸屋町403番地

看護のお仕事は、看護師転職サイトの中でも看護師求人数がスバ抜けて多く、派遣を含む様々な看護師の働き方に対応しているため、転勤した看護師におすすめです。

支店がないエリアでも、電話やLINEなどを利用して担当者がしっかりと求人を探し、提案してくれるため、正職員やパート看護師として転職を考える場合には、必ず利用しておきましょう。

全国的に看護師の評判も良く、特に病院の院内情報を多く保有しており、担当者も丁寧に対応してくれます。

公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/

全国47都道府県で支店あり!マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸2重丸2重丸2重丸
総合評価担当対応求人の質サービス
3.83.93.73.7
サイト名マイナビ看護師
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数58,927件
(2022年5月12日時点)
非公開求人とても豊富(保有求人全体の約40%非公開)
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師、ケアマネージャー
対応
雇用形態
正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託その他
対応
勤務形態
常勤(二交替制)、常勤(三交替制) 、夜勤なし、夜勤専従
対応施設病院、クリニック・診療所、美容クリニック、施設、訪問看護ステーション、看護師資格・経験を活かせる一般企業、治験関連企業(CRA、CRCなど)、保育施設 、その他
対応
診療科目
美容外科、小児科、産科、婦人科(レディースクリニック)、整形外科、循環器内科、心療内科、消化器外科、心臓血管外科、スポーツ整形外科、脳神経外科、眼科、形成外科、消化器内科、歯科、精神科、血液内科、外科、内科、神経内科
対応配属先病棟、外来、手術室、内視鏡室、ICU、透析、救急外来、訪問看護、管理職の仕事
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・転職の相談から行える
・キャリアアドバイザー親切丁寧
・退職交渉も可能
・企業系のレア求人を豊富に保有

派遣看護師の取り扱いはありませんが、正職員やパートなどの看護師の働き方に対応しており、マイナビグループで考えた際に、一番店舗が多い看護師転職サイトです。

そのため、地域の特徴をよく担当者が理解しているため、転勤での不慣れな土地の場合でも的確なアドバイスを貰うことが可能です。

正職員、パート看護師を希望している場合は是非、登録しておきましょう。

公式サイト:https://kango.mynavi.jp/

派遣を考えるならMCナースネット!25支店

MCナースネット

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸マルマル三角
総合評価担当対応求人の質サービス
3.63.73.43.7
サイト名MCナースネット
運営会社株式会社メディカル・コンシェルジュ
公開求人数14,525件
(2022年5月12日時点)
非公開求人とても豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応
雇用形態
常勤、派遣、非常勤・パート、委託
対応施設病院、クリニック、訪問看護、デイサービス、訪問入浴、介護施設、企業、コールセンター、ツアーナース、巡回健診、学校・保育園、行政、イベント、薬局、その他
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・全国26拠点
・派遣と常勤(正社員)求人に強い
・全国の求人が豊富
・基本的にほとんどが非公開求人
支店一覧
恵比寿本社〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5
JR恵比寿ビル11F
名古屋支社〒450-6324 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1
JPタワー名古屋24F
新宿本店〒160-0022 東京都新宿区新宿4-1-6
JR新宿ミライナタワー10F
京都支社〒600-8008 京都府京都市下京区四条烏丸東入ル長刀鉾町8 京都三井ビルディング5F
札幌支社〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西2-5
JRタワーオフィスプラザさっぽろ19F
グランフロント大阪支社〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4-20
グランフロント大阪タワーA16F
仙台支社〒983-8477 宮城県仙台市宮城野区榴岡1-1-1
JR仙台イーストゲートビル5F
阪急ターミナル梅田支社〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1-1-4
阪急ターミナルビル9F
さいたま支社〒330-0853 埼玉県さいたま市大宮区錦町682-2
JACK大宮(大宮情報文化センター)15F
なんば支社〒542-0076 大阪市中央区難波4-4-1
難波駅前四丁目ビル(旧名:ヒューリック難波ビル)10F
柏支社〒277-0005 千葉県柏市柏1-4-26
第二藤川ビル6F
神戸支社〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町4-2-1
神戸三宮阪急ビル10F
千葉支社〒260-0028 千葉県千葉市中央区新町3-13
千葉TNビル4F
岡山ハレマチ支社〒700-0024 岡山県岡山市北区駅元町1-6
岡山フコク生命駅前ビル9F
銀座支社〒104-0061 東京都中央区銀座2-2-17
有楽橋ビル2F
高松支社〒760-0017 香川県高松市番町1-1-5
ニッセイ高松ビル9F
町田支社〒194-0013 東京都町田市原町田6-10-3
リンズパークビル3F
松山支社〒790-0001 愛媛県松山市一番町3-3-3
菅井ニッセイビル9F
横浜支社〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸1-1-1
JR横浜タワー15F
北九州支社〒802-0001 福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-1
小倉KMMビル6F
静岡支社〒420-0853 静岡県静岡市葵区追手町1-6
日本生命静岡ビル5F
福岡支社〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-10-20
天神ビジネスセンター15F
浜松支社〒430-7717 静岡県浜松市中区板屋町111-2
浜松アクトタワー17F

MCナースネットで派遣を行う場合には、登録が必要なため全国に25支店あることが特徴です。

また、正職員やパート看護師の求人も紹介してもらうことが可能です。

一度登録を行うことで、転勤などで都道府県が変わった場合でも、そのまま利用することが出来るため、出来れば引っ越し前に登録しておくことがおすすめです。

転勤が多い看護師が派遣看護師として仕事をする上では、必ず利用しておきたい看護師転職サイトです。

公式サイト:https://mc-nurse.net/

転勤で利用した看護師の体験事例

神奈川県から兵庫県(神戸市)へ転勤

看護師の体験事例(30代/看護師)
今まで小児科のクリニックに勤めていた31歳の看護師です。この度、旦那の転勤に伴い転職を行いました。転勤の転職とはいえ、不安なものでした。
神奈川県で育った私は神戸に友人がいるわけではなかったので、知り合いのツテを頼ることもできず、全国対応を行っている看護師転職サイトを利用させてもらいました。
ハローワークやナースセンターで探すよりもかなり楽で、希望条件が今までのようなアットホームなクリニックを希望しました。
希望通りの求人を紹介いただきましたし、不慣れな土地で情報も色々教えてもらいました。家からも比較的近く、ほとんど自分の希望をかなえてくれる求人でした。
担当者の方はたまたまラッキーで同じような求人があったと、謙虚な部分も信頼がおけました。
自分で探して迷っている方も妥協せず、絶対相談することをおすすめします。

東京都から福岡県への転勤

看護師の体験事例(20代/看護師)
夫の転勤で東京から福岡への引越しをした際に看護師転職サイトを利用しました。
私は29歳のママさんナースなので、旦那のご飯も用意しなければならず、家からの近さと託児所がついている福利厚生を重視し、病院へパート看護師として転職しました。
初めて看護師転職サイトを利用しましたが、本当に便利ですね。
登録した日に電話がかかってきて、自分の希望を伝えた求人を2つ紹介してもらいました。
引越しのバタバタでしたが、日程調整なども行ってくれたので楽チンでした。
提案いただいた求人は、しっかりと条件が整っており、近場の駅前で、残業時間や有休消化の実態についても事前に教えても貰いました。

宮城県から大阪府へ転勤

看護師の体験事例(20代/看護師)
旦那の転勤で全国対応の看護師転職サイトを探していて、登録しました。
旦那の転勤での転職活動だと伝えると、慣れた感じで、大阪府の地域柄のことを教えていただき、自宅から少し離れますが、梅田付近の方が転勤してきた人には働きやすいと言われ、近場の求人を含め、いくつか紹介してもらいました。
初めて利用したときの感じの良さが忘れられません。
不慣れな土地では、第三者の意見を聞くことである程度、その地域の特徴を知ることができるのでとても便利です。
次に転職する際は、同じ看護師転職サイトを利用したいと思います。

まとめ

転勤族の夫を持つ看護師は大変なことが多いですが、様々な土地に住むことでたくさんの出会いや経験をすることが可能です。

また、大変なことも家族と一緒に乗り越え、楽しいことを共感することで家族の絆は強くなっていくでしょう。

偏った考え方かもしれませんが、子どもの転校以外の理由では、単身赴任をしない方が良いと感じます。

転勤することで、看護師としてのキャリアを断念するかもしれませんが、違ったキャリア形成を行うことが可能で、看護師として「働き方はこんなにも幅がある」と感じることができるでしょう。

家族の笑顔を守るためにも、負担なく、ストレスが掛からないよう、家族とよく話し合って勤務先等を決めておきましょう。

夫が転勤族のために看護師の仕事を諦めてしまっている方も是非、看護師として働くことを一度チャレンジしてみてください。

関連リンク

看護師のライフスタイル別転職

参考文献等

関連記事

最新コンテンツ

看護師の転職準備

看護師の転職準備

看護師の転職求人

看護師転職求人

看護師の転職サイト

看護師転職サイト

看護師の転職必要書類

看護師の履歴書

看護師の病院見学(転職時)

看護師の病院・施設見学

看護師の面接対策

看護師の面接対策

看護師の退職

看護師の退職

看護師の内定・入職

看護師の内定・入職

看護師の転職後

看護師転職後の悩みやトラブル

看護師の年代別転職

年代別看護師転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師の勤務先別転職

勤務先別の看護師転職

現役看護師「なるにわ」ガイド

現役看護師の「なるには」ガイド

看護師派遣

看護師の派遣

TOP

株式会社peko

法人番号:4010001168708

〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-13 神田第4アメレックスビル 4F

 

当サイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。