現役看護師の「なるには」ガイド

シップナースになるためには?働くメリット・デメリット

当ページには広告リンクが含まれます。

株式会社pekoが運営する「看護師転職ガイド」は、複数の企業と提携しており、当サイトの記事にて紹介したサービスが登録申し込みされた際に、各企業から支払いを受け取ることがあります。ただし、当サイト内に掲載するサービスの評価やランキングに対しては、提携の有無・支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。
なお、閲覧ユーザーの方に課金を求めるサービスの掲載は行っておりません。 また、当サイトで得た収益は、看護師の方々に役立つ情報やコンテンツを提供することでも活用・還元しており、「コンテンツポリシー」を定め運営しております。

シップナースとは、クルージングなどの船に添乗し、船旅の期間中に体調や悪くなった人の対応及び、怪我をした際の応急処置などを行うことが主な仕事内容となる看護師を言います。

もちろん、船の上に手術室や手術ができる設備が完備されている訳ではないため、病院勤務の看護師のように、術後の患者の容態管理や看護を行うことはありません。

クルージングが人気となっている昨今では、シップナースの求人も増えおり、旅行が好きな看護師にとっては魅力的な職場でしょう。

シップナースになるために必要なことや、平均年収、働く上で考えられるメリット・デメリットなどを、看護師目線でお伝えしてきます。

執筆・監修看護師
執筆・監修看護師

シップナースになるためには?

シップナースになるためには?

看護師がシップナースになるためには、船会社の正社員募集に応募することや、クルーズ会社と契約(委託契約や契約社員)を行い、看護師として採用されることで、働くことが可能です。

一般的に、シップナースに必要な経験・資格として、3年以上の看護経験や、救急医療の経験・資格が必要な場合、医療英語や日常会話レベルの英語力が必要になる場合があります。

看護師がシップナースになるために、必要なことを3つ以下で詳しく説明していきます。

応募するために必要な資格や経験

応募するために必要な資格や経験

実際にシップナースを募集しているクルーズ会社の事例から、応募するために必要な資格や経験を確認していきましょう。

必要な資格や経験は、シップナースを募集している会社によって異なります。一般的にシップナースへの応募に必要なことを紹介します。
(以下は、一つの会社の募集要項を参照しています。)
必要な資格・看護師免許
看護師としての経験・3年以上の看護師実務経験のある方
・1年以上の救急医療経験のある方(ER/救急科/ICU/心臓病科の経験者歓迎)
必要なスキル・英語で医療業務が行える方
必要な研修・勤務開始までにACLSプロバイダーコースを取得できる方
乗船する期間や契約・2契約(約4ヶ月×2)以上ご勤務いただける方
・ご応募後、約3ヶ月以内にご乗船できる方

英語力に関しての注意点

看護師としての実務経験は必須で、一番のハードルは「英語で医療業務が行える方」という部分です。

看護師として英語が出来るけど、仕事に生かせていないと感じている方に関しては魅力的です。

中には、日本人旅行者のみを乗せた客船もあり、運営会社によっては、英語で医療業務が行えることが必要ない場合もあります。ただし、日常会話の英語や、医療英語ができることで、シップナースの採用に有利にはたらくことは間違いありません。

シップナースとして働くための雇用先

シップナースとして働くための雇用先

シップナースになるためには、以下のような方法があります。

  • (a)船会社の正社員になる
  • (b)クルーズ会社と直接委託契約する

上記の2つがシップナースになるための代表的な方法です。(基本的には企業で働く企業看護師ということになります。)

それでは、詳しく説明していきます。

 

(a)船会社の正社員になる方法

船会社が活用する船には、客船と貨物船とがありますが、シップナースはどちらにも乗船することができます

貨物船の場合、長期間の渡航が圧倒的に多く、数ヶ月~半年程度は、船の上で乗員の健康管理を行うことが仕事内容となります。

そのため、客船だけの乗船を考えている看護師の方は注意が必要です。

 

(b)クルーズ会社と直接委託契約する方法

客船のみに乗船したい看護師の場合、クルーズ会社と直接委託契約する方法もあります。

これは、クルーズ会社が運営する船旅に添乗するというもので、一般的には乗船期間は半年から2、3日のものもあります。

クルーズ会社と契約しているシップナースの場合、それぞれ自分で期間を選んで働くことができます。

また、直接委託契約のため働き方は契約社員という雇用形態が多いですし、必ずしも毎日仕事があるわけではないことは理解しておいた方が良いでしょう。時間的にフレキシブルであることと、経済的な基盤も必要となります。

シップナースの求人を探す

シップナースの求人を探す

シップナースだけではなく、企業看護師求人全般に言えることですが、求人は非常に出にくいと言えるでしょう。

そのため、

  • 自分でこまめに求人をチェックしておく(探す)
  • 看護師転職サイトなどに複数登録し、担当者に伝えておく

などの対策が必要です。

看護師転職サイトに関しては、以下の「当サイトおすすめの看護師転職サイト3選!」を参照してください。
また、ツアーナース(旅行添乗)でも、シップナースの求人を募集している可能性があるため、合わせて探しておきましょう。

 

当サイトおすすめの看護師転職サイト3選!

当サイトおすすめの看護師転職サイト3選!

当サイトおすすめの看護師転職サイト3選!

看護師転職ガイドを運営する株式会社pekoがおすすめする、看護師転職サイト(看護師専用の転職エージェント)3選をご紹介します。

こちらでご紹介する看護師転職サイトは、以下のサービス内容が充実しています。

  • 看護師の転職支援実績が豊富
  • 転職支援サービスの内容が充実
  • 履歴書・職務経歴書の添削、面接対策が充実
  • 保有する看護師・看護職求人の多さ
  • 担当者や紹介される求人の質の良さ

特に迷われる方は、2社から3社程度無料会員登録を行い、ご自身で比較しながら利用する看護師転職サイトを最終的に一つに絞り込みましょう。

 

看護師求人数が断トツで豊富!レバウェル看護(旧 看護のお仕事)

レバウェル看護(旧 看護のお仕事)

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸2重丸2重丸2重丸
サイト名レバウェル看護(旧:看護のお仕事)
運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
公開求人数154,079件
(2024年5月3日時点)
非公開求人豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応 雇用形態常勤(夜勤有り)、日勤常勤、夜勤専従常勤、夜勤専従パート、非常勤、派遣、紹介予定派遣
対応施設総合病院、一般病院、クリニック、特別養護老人ホーム(特養)、訪問看護、有料老人ホーム、デイサービス、重症心身障害者施設、保育園、検診センター
対応 診療科目内科、精神科、心療内科、小児科、外科、整形外科、皮膚科、産婦人科、眼科、歯科、美容外科、美容皮膚科
対応配属先病棟、外来、施設、訪問、手術室(オペ室)、透析、内視鏡
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・看護師の転職求人が豊富
・転職支援サービスが手厚い
・転職の相談から行える
・院内・施設内情報に強い

公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/

 

丁寧で的確なアドバイス!マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸2重丸2重丸2重丸
サイト名マイナビ看護師
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数81,589件
(2024年5月3日時点)
非公開求人とても豊富(保有求人全体の約40%非公開)
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師、ケアマネジャー
対応 雇用形態正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託その他
対応 勤務形態常勤(二交替制)、常勤(三交替制) 、夜勤なし、夜勤専従
対応施設病院、クリニック・診療所、美容クリニック、施設、訪問看護ステーション、看護師資格・経験を活かせる一般企業、治験関連企業(CRA、CRCなど)、保育施設 、その他
対応 診療科目美容外科、小児科、産科、婦人科(レディースクリニック)、整形外科、循環器内科、心療内科、消化器外科、心臓血管外科、スポーツ整形外科、脳神経外科、眼科、形成外科、消化器内科、歯科、精神科、血液内科、外科、内科、神経内科
対応配属先病棟、外来、手術室、内視鏡室、ICU、透析、救急外来、訪問看護、管理職の仕事
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・転職の相談から行える
・キャリアアドバイザー親切丁寧
・退職交渉も可能
・企業系のレア求人を豊富に保有

公式サイト:https://kango.mynavi.jp/

 

転職・キャリアの相談なら!ナースではたらこ

ナースではたらこ

転職相談面接対策条件交渉退職相談
まる2重丸2重丸三角
サイト名ナースではたらこ
運営会社ディップ株式会社
公開求人数95,593件
(2024年5月3日時点)
非公開求人豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応 勤務形態常勤、非常勤、日勤のみ、夜勤専従
対応施設病院、クリニック、介護施設、デイサービス、訪問看護、企業その他
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・非公開求人が豊富
・希望条件に合う求人が見つかりやすい
・希望する病院・施設へ転職可能な逆指名転職がある

公式サイト:https://iryo-de-hatarako.net/

 

 

日本のクルーズ船の会社の公式ホームページで求人を探す

日本企業が運営しているクルーズ船会社の公式ホームページで求人を探し、直接応募する方法もあります。

主に、有名な日本のクルーズ船と会社は以下の通りです。

商船三井客船所有客船:にっぽん丸(小型船)
乗客数:最大449名
総重量:22,472トン
公式採用ページ
郵船クルーズ所有客船:飛鳥Ⅱ(中型船)
乗客数:約490名
総重量:50,444トン
公式採用ページ
せとうちクルーズ所有客船:ガンツウ(小型船)
乗客数:38名(乗組員46名)
総重量:3,013トン
公式採用ページ

その他、日本のクルーズ会社も確認しておきましょう。

また、日本において、外国船で有名な客船は、「MSCベリッシマ」「ダイヤモンド・プリンセス」「クイーン・エリザベス」などになります。採用を行っている場合もありますが、新卒採用がほとんどのため、注意しましょう。

 

こまめに求人をチェックしておこう

客船の場合、1週間程度の短期クルージングから、1年程度の長期クルージング等もあります。シップナースは、医師や他の医療スタッフと共に、乗客や乗員の健康管理を行うことになります。

しかし、船会社の正社員で働くシップナースのバ場合、看護師としての仕事以外にも、管理職のような職務を任されることもあります。

船会社からの求人は、定期的に行われているわけではなく、欠員等で求人募集が出るため、タイミングを逃さず細目に求人をチェックし、探すことが大切です。

シップナースの平均年収や給料

シップナースの平均年収や給料

シップナースの給料は、看護師として病院勤務などをしている方と比べると年収はかなり高めになっていることが多いようです。

日本国内には大手クルーズ会社や船舶企業が複数あり、乗船しているシップナースの平均年収は800万円超となっています。

月々の給料にすると約50万円/月ぐらいと言えます。(当サイト調べ。)

ただし、シップナース勤務は、勤務する会社によって異なりますが、24時間体制(1日10時間~12時間となりシフト制が多い)となる場合が多いです。

契約社員のシップナースの収入は不安定

契約社員のシップナースの収入は不安定

船会社やクルーズ会社等で正社員として働いた場合、上記のように高い年収を受け取ることが可能ですが、クルーズ会社の契約社員として船旅に添乗する際には、必ずしも高給料が貰うことができるわけではありません。

契約社員の場合、仕事の期間が決められており、乗船していない時には収入が減ることも、考えなければいけません。

シップナースとして働く上で考えられるメリット

シップナースとして働く上で考えられるメリット

シップナースとして働く上で、考えられるメリットは、一般の病院勤務の看護師と比較すると、待遇面がかなり良いという点が挙げられます。

シップナースの仕事内容は、基本的には乗客や乗員の健康管理及び、怪我をした時には応急処置などとなり、病院勤務の看護師のように、常にストレス一杯でピリピリした環境で働かなければいけないというわけではありません。

しかし、船の上ということで勤務は24時間体制(1日10時間~12時間となりシフト制が多い)となり、仕事が終わったからと言って自宅に帰れるわけではありません。ただし、その分、働く看護師の給料や待遇面がかなり良くなっています。

他にも、病院勤務の看護師と比較した場合、シップナースには以下のようなメリットが挙げられます。

綺麗な海に癒されながら仕事をすることができる

綺麗な海に癒されながら仕事をすることができる

シップナースの仕事環境は決して過酷ではなく、患者がいない時には、医務室等の椅子に座って待機しており、綺麗な海を眺めることもできます。

また、シップナースの仕事はシフト制であることが多く、仕事以外の時間帯は、自分の時間として活動することが可能です。

そのため、シップナースは綺麗な海に癒されながら仕事を行えることが最大のメリットでしょう。

ただし、勤務するスタッフの人数にもよりますが、クルーズ船の乗客が200名を超えてくると、乗客からの連絡や体調不良の相談等が増え、シップナースとしての仕事が大変になる場合もあり、注意が必要です。

看護師として幅広い知識が身に付く

クルーズ船によって異なりますが、基本的には看護師が1名、医師1名で対応する場合が多く、船酔いなどの軽度の症状の対応から、患者の状態に合わせて様々な症例に対応しなければなりません。

そのため、シップナースは、看護師として幅広い症例に触れることが可能で、知識を身に付けられることがメリットです。

また、クルーズ船は、乗船期間が長いため、重度の症状を訴える患者にも、出くわす場合があり、看護師としては救急対応の知識が必要不可欠です。

船の上でも夜間に患者さんの体調が悪くなれば起きて対応することはありますが、毎晩というわけではありません。基本的に、船の上で手術を行ったりするわけではありませんが、医師が休んでいる際など、シップナースに緊急時の判断を求められる場面もあるでしょう。

長期の休みが取れる場合がある

長期の休みが取れる場合がある

シップナースは、クルーズ乗船後に長期の休みを取れることがメリットです。

クルーズ船を運営している会社によって異なりますが、2ヶ月~3ヶ月のクルージングに、シップナースとして乗船する場合、その後は20日間や30日間の長期休暇を取得出来る場合があります。

長期休暇後に、また新しいクルージングにシップナースとして乗船するため、気持ちを切り替えて、仕事を行うことが可能です。

しかし、クルーズに乗船している間は拘束時間が長いため、メリットにもデメリットにも感じる方もいるでしょう。

シップナースとして働くデメリットとは

シップナースとして働くデメリットとは

以下で、シップナースの一般的なデメリットを説明していきます。

帰港するまで家に帰れない

帰港するまで家に帰れない

シップナースの最大のデメリットは、一度航海に出ると、帰港するまで自宅に帰れないということでしょう。

クルージング会社と契約し、短期間の船旅に乗船するシップナースの場合、一度に家を空ける期間が数日間だけということも可能ですが、船会社の社員などで貨物船に乗る場合には、航海に出ると3ヶ月から半年近く家に帰れないということも珍しくありません。

また、1人暮らしをしている人も、長期間、家を空けている間のことは心配ですが、家庭を持っている人にとっては、家庭と仕事の両立が難しいことも、シップナースの大きなデメリットでしょう。

薬の管理や雑務も看護師の仕事となる

シップナースは、体調不良を訴える患者の対応の他に、薬の管理やその他の雑務など看護師業務以外の仕事行う場合が多く、デメリットに感じる方もいるでしょう。

クルーズ船によりますが、看護師が2名、医師が1名などの体制で仕事を行う場合が多いです。(看護師2名は、シフト制で交代勤務。)

そのため、必然的に薬の管理などは、医務室に勤務している看護師の仕事です。医師が1人で行っている小さなクリニックで働くイメージに近いでしょう。

また、場合によっては、その他の雑務なども仕事内容に入ります。

仕事中の気分転換が難しい可能性がある

仕事が終了した場合でも、行動範囲が制限されてしまうことが、シップナースのデメリットです。

船の上では毎日同じ人たちと顔を合わせ、「ショッピングモールに行きたいな」と思っても帰港するまではできません。

仕事の気晴らしに、出かけることが好きな人にとっては、船の上でしか行動できない事は、精神的なストレスが溜まってしまうかもしれません。

看護師は1人のため責任が重い

シップナースは、船の上の医務室に勤務しますが、そこに勤務しているのは医師とシップナースのみです。

船の大きさや、渡航期間によって医師やシップナースの数は異なりますが、場合によってはシップナースが船の上に自分1人ということもあります。

そうすると、看護師1人に与えられる責任が重大となり、その場の状況に応じて自分で判断しなければいけません。

そのため、看護師としての経験や知識、ある程度の技術力を持っていることが、シップナースとして働くためには必要不可欠な要素なのです。

 

患者の対応が24時間となる

看護師の勤務は交代制のため、一般的には8時間程度の勤務となりますが、乗客からの連絡や呼び出しがあった場合には、24時間体制で対応しなければなりません。

また、基本的に、医師は1名のみの場合が多く、医師が休んでいる場合は、医務室等にて1人で勤務する場合もあります。

まとめ

シップナースは、旅好きの看護師にとって非常に魅力的な職業なのではないでしょうか。

シップナースは旅好きの看護師にとって非常に魅力的な職業

しかし、いくら興味があった場合でも、いきなり正社員として働くのは、当然壁が高いと言わざるをえません

そのため、シップナースの仕事に興味のある看護師は、まずは派遣のシップナースから始めてみる、またはツアーナースなどの経験を積むと良いでしょう。

いずれにしても、シップナースとして働くことで、自分の看護師人生において貴重な経験となることは間違いありません。

このサイトの運営者情報

運営会社株式会社peko
会社ホームページhttps://peko.co.jp/
所在地〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目1-16 BIビル6F
代表取締役辻󠄀 昌彦
設立2015年6月
資本金14,000,000円
事業内容
  • 有料職業紹介事業
  • キャリアメディア事業
  • インターネット広告事業
  • SEOコンサルティング事業等
厚生労働大臣許認可有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-314509
(厚生労働省職業安定局: 職業紹介事業詳細
特定募集情報等提供事業:51-募-000760
連絡先03-5324-3939 (受付時間:休日、祝日を除く10:00~17:00)
お問い合わせhttps://peko.co.jp/inquiry
監修者情報著作者・監修者情報・コンテンツポリシー

参考文献等

総合監修者

キャリアコンサルタント(国家資格)真下彩花

キャリアコンサルタント(国家資格)真下彩花

新卒で東証スタンダードに上場している会社に入社し、個人事業主・税理士などの経理・税務サポートを担当後、半導体・電子部品等の最大手(東証プライム上場)に転職し、営業支援に従事する。その後、ベンチャー企業での経理・採用経験を経て、2019年から株式会社pekoにて、キャリアアドバイザーとして看護師の転職支援を始め、多くの転職者のサポートを担当中。

関連記事

最新コンテンツ

看護師の転職準備

看護師の転職準備

看護師の転職求人

看護師転職求人

看護師の転職サイト

看護師転職サイト

看護師の転職必要書類

看護師の履歴書

看護師の病院見学(転職時)

看護師の病院・施設見学

看護師の面接対策

看護師の面接対策

看護師の退職

看護師の退職

看護師の内定・入職

看護師の内定・入職

看護師の転職後

看護師転職後の悩みやトラブル

看護師の年代別転職

年代別看護師転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師の勤務先別転職

勤務先別の看護師転職

看護師の診療科別転職

診療科・部署別の看護師転職

現役看護師「なるにわ」ガイド

現役看護師の「なるには」ガイド

看護師派遣

看護師の派遣

TOP

株式会社peko

法人番号:4010001168708

〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目1-16 BIビル6F

株式会社pekoは、厚生労働大臣より有料職業紹介事業の許可うけ、人材紹介・転職支援サービス関連等を提供している企業です。

職業紹介事業者許可番号:13-ユ-314509

当サイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。