現役看護師の「なるには」ガイド

ツアーナースになるには?仕事内容と求人の探し方

一度はツアーナース(旅行添乗ナース)の仕事を行ってみたいと思った看護師は多いのではないでしょうか。

ツアーナースを行うと、看護師としての仕事が楽しくなり、定期的にリフレッシュも兼ねて、仕事に取り組む看護師もいます。

このページでは、ツアーナースになるために必要なことや、ツアーナース種類や必要なスキル、仕事内容を実際の看護師の体験談を交えながら解説していきます。

ツアーナースになるには?

看護師がツアーナースになるためには、臨床経験が3年以上(5年以上が好ましい)あり、ツアーナース求人がある派遣会社に登録することで、ツアーナースとして働くことが可能です。

以下で、細かな詳細を説明していきます。

ツアーナース(旅行添乗ナース)とは?

ツアーナース(旅行添乗ナース)とは?

ツアーナースとは、一緒にツアーや旅行に参加し、参加者の健康管理・安全管理を行う看護師のことです。

小中学校の修学旅行やサマーキャンプ、大人の団体旅行での仕事もあり「旅行添乗ナース」または「アテンダントナース」とも呼ばれます。

看護師の臨床経験3年以上は必須

看護師の臨床経験3年以上は必須

ツアーナースになるためには、看護師としての臨床経験(病棟などの看護経験)が3年以上は必須と言えます。

理由としては、募集されるツアーナースの求人には、臨床経験3年以上の縛りが多く、おすすめは5年以上の看護経験があれば、募集条件で応募できないということはありません

また、ツアーの内容に合わせて、小児科経験や救急外来等の経験を求められることは稀であり、もしも経験があれば採用されやすくなりますが、必要な場合は少ないと言えます。

臨機応変な対応とコミュニケーション能力が必要

臨機応変な対応とコミュニケーション能力が必要

ツアーナースとして、臨機応変に対応出来ることが求められ、主にケガや病気をした参加者に対し、応急処置をして病院に連れていく必要があるのかを判断し、行動する必要があります。

また、初めて会う小中学生、ツアー参加者、ツアー引率の先生などと、一緒に数日間過ごすことになるので、コニュニケーションはとても大切になります。

例えば、

  • 体調不良を訴えてきた児童がいたら、担任の先生に報告する
  • 引率者の会議では体調不良がいた時の連絡方法を先生たちと確認しておく
  • ツアー会社に連絡事項があればすぐに伝える

などの最低限のコミュニケーション能力は必要です。

ツアーナースの種類と仕事日数

ツアーナースの種類と仕事日数

小中学校のサマーキャンプ
(臨海・林間学校)
日数:1泊2日~3泊4日程度
小中学校の就学旅行日数:3泊4日~5泊6日程度
イベント関連の合宿日数:1泊2日~~5泊6日程度
大学の部活合宿日数:1週間程度~3週間程度
個人や企業の旅行の付き添い日数:1泊2日~1週間程度
海外旅行の付き添い
(旅行や修学旅行)
日数:3泊4日~2週間程度

基本的なツアーナースの仕事は、学校や部活の団体旅行、または個人の旅行の付き添いとなります。

(2022年現在、団体旅行などが少なく、求人数もかなり少なくなっています。)

また、ツアーナースの仕事の種類としては、上記の通りですが、その他特殊なツアーナース求人も稀にあります。

ツアーナースの給料の相場

ツアーナースの給料の相場

国内のツアーナース日給:12,000円~15,000円が相場
(地域差があります。)
海外のツアーナース日給で15,000円から20,000円が相場
(地域差があります。)

※2022年関東エリア独自調べ
※ツアーナースの仕事中のホテル代や食事は支給され、自宅からの交通費は一般的に全額支給となります。

ツアーナースは、派遣での働き方がメインとなる場合が多いため、ツアーナースの仕事のみで生活を維持していくことは難しいと言えます。

そのため、ツアーナースの仕事を行いながら、看護師を続けていくためには、ツアーナース以外の看護師求人がある派遣会社に登録を行い、ツアーナースを行いながら、他の仕事も派遣で請け負うことがおすすめです。

ツアーナース求人の探し方

ツアーナース求人の探し方

ツアーナースの求人を探す場合、ツアーナース求人を取り扱っている派遣会社を選択する必要があります。

また、ツアーや観光が多い5月から6月、10月から11月などはツアーナースの看護師求人が多く、繁忙期となるため、初めての方は時期を見ながらスタートしてみましょう。

すぐにスタートしたい場合は、以下のツアーナースの看護師求人を取り扱っている派遣会社に登録し、求人を担当者より紹介して貰いましょう。

ツアーナース求人が豊富!MCナースネット

MCナースネット

相談求人数条件交渉フォロー
まるまる三角2重丸
サイト名MCナースネット
運営会社
(派遣登録)
株式会社メディカル・コンシェルジュ
(労働者派遣事業 派13-070607)
派遣求人
(公開求人)
常時3,000件前後
非公開求人とても豊富
対応職種正看護師、准看護師、保健師、助産師
対応派遣一般派遣(登録型派遣)、産休代行派遣、紹介予定派遣、単発派遣
対応施設デイサービス、デイケア、介護施設、巡回入浴、イベント・ツアーナース、健診、クリニック、病院外来・病棟
支店東京都(3)、大阪府(3)、愛知県、埼玉県、広島県、千葉県(2)、神奈川県(2)、福岡県、京都府、北海道、宮城県、兵庫県、岡山県、香川県、静岡県(2)
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・単発の派遣求人がとても豊富
・派遣登録後にシステムから派遣求人を選択できる
・担当者に相談、求人を提案してもらうことも可能
・入社時研修、年次研修がある
・給与先払いシステムがあり、先に貰うことが可能

どの時期でも安定的にツアーナースの派遣看護師求人が多く、ほぼ全国に支店があるため、安心して働くことが可能です。

無料会員登録後に、担当者の説明を聞き、専用の求人情報から非公開求人を含めたすべての求人へ応募できる仕組みとなっています。

公式サイト:https://mc-nurse.net/

安定した収入なら看護のお仕事派遣

看護のお仕事派遣

相談求人数条件交渉フォロー
2重丸2重丸2重丸2重丸
サイト名看護のお仕事派遣
運営会社
(派遣登録)
レバレジーズメディカルケア株式会社
(労働者派遣事業 派13-310987)
派遣求人
(公開求人)
常時12,000件前後
非公開求人とても豊富
対応職種正看護師、准看護師、保健師、助産師
対応派遣一般派遣(登録型派遣)、産休代行派遣、紹介予定派遣、単発派遣
対応施設病院、クリニック、介護施設(介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム)、デイサービス、訪問看護、健診センター、保育園、障害者施設、地域包括支援センター
支店東京都(2)、大阪府、愛知県、埼玉県、広島県、千葉県、神奈川県、福岡県、京都府
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・初回相談は来訪、電話等選べる
・担当者と相談の上、派遣先を提案・決定
・院内・施設内情報に詳しい
・派遣前の職場見学も可能
・LINEでのやり取りが可能
・出勤日から社会保険に加入できる

ツアーナースの看護師として働きながら、病院・施設、デイサービス等の派遣も多くあるため、収入を安定させながら働くことが可能です。

また、パート・アルバイトや正職員の求人がとても豊富なため、ライフスタイルに合わせながら仕事を行うことが可能です。

無料会員登録後に担当者から説明を受けましょう。

公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/feature/haken/

新しくオープンした日本ツアーナースセンター

日本ツアーナースセンター

相談求人数条件交渉フォロー
三角三角三角まる
サイト名日本ツアーナースセンター
運営会社
(派遣登録)
ケアミックス株式会社
(派遣登録不明)
派遣求人
(公開求人)
非公開
非公開求人不明
対応職種正看護師
対応派遣一般派遣(登録型派遣)
対応施設ツアーナース
支店東京都(4)、神奈川県(2)、千葉県
対応エリア関東エリア
特徴・ツアーナース専門の派遣会社

2021年4月にオープンしたばかりのサービスですが、ツアーナース限定で看護師の派遣登録を募集しています。

求人はすべて非公開となっているため、登録しなければ希望求人があるのか分かりません

また、派遣登録番号がホームページに記載されていないため、登録する場合は自己責任で登録してください。

登録には、看護師免許のコピーや通帳のコピーなどが必要です。

公式サイト:https://www.japan-toursnurse.com/

ツアーナースの仕事内容について

ツアーナースの仕事内容について

一般的なツアーナースでの仕事内容を説明していきます。

基本的に、どの種類のツアーナースでも看護師が行う仕事内容は同様となります。

事前の打ち合わせ

事前の打ち合わせ

ツアーナースとしての派遣や雇用が決まれば、事前の打ち合わせを「雇用側」又は「ツアー会社」と行います。

打ち合わせの内容としては、以下のことを主に確認します。

  • 持病やアレルギーのある参加者の情報収集
  • ツアー先の最寄りの病院やクリニックの位置と交通手段の確認
  • 学校・団体やツアー会社から支給される救急バッグの中身の確認
    (市販薬がある場合は薬の名前も確認しておく)
  • 指定報告書の有無の確認

以上となり、事前の打ち合わせは、先方の都合に合わせ、電話の又は面談での打ち合わせになります。

直接会い面談する場合には、往復の交通費と、打ち合わせ時間の時給が出ることが一般的です。

また、ツアーナース経験者であることが分かっている看護師の場合、事前打ち合わせはなく、資料のみ配布という場合もあります。

自宅から出勤又は、ホテルで前泊

自宅からツアーの集合場所が遠い場合や、早朝の集合時間には間に合わない場合などは、前泊の宿泊先を用意して貰うことが出来ますが、一般的に前泊はありません。

ツアーナースでの必要な持ち物の準備

ツアーナースでの必要な持ち物の準備

先ほど説明した、ツアー会社等から支給される「救急バック」の中身を確認し、必要に応じてツアーに足りないものも含めて持ち物を準備します。

必ず持っていく必要はありませんが、以下のものがあるとツアー中便利と言えます。

  • 自分のマスクとマスクの複数の替え
  • メモ帳・ボールペン・ノートなど
  • 市販されている酔い止め(必要な場合のみ)
  • 聴診器(必要な場合のみ)
  • 体温計(救急バックに入っていない場合のみ)
  • 腕時計(脈拍や呼吸数を図れればOK)
  • レインコート
  • 使い捨てのビニール手袋(必要な場合のみ)
  • リラックスできるサンダル(必要な場合のみ)
  • スマホ充電器のバッテリー
  • ティッシュやウェットティッシュ

以上の持ち物が一般的であり、ツアーに合わせて必要な持ち物を準備しておきましょう。

例えば、林間学校であれば、サンダルやレインコートはもちろんのこと、防寒具や日焼け止め、帽子なども必要となります。

基本的に旅行会社や雇用側が用意してくれるケースが多く、看護師は旅行に必要な持ち物を準備します。

参加者の健康管理と病気・怪我等の対応

参加者の健康管理と病気・怪我等の対応

ツアーナースは、ツアー参加者の「責任者」や「ツアー会社の担当者」に挨拶をし、勤務開始となります。

ツアー開始時に、参加者に向けての挨拶がある場合は「看護師の●●です。ツアー中の皆さんの健康管理をします、よろしくお願いします。」など元気よく挨拶をし、自分が看護師であることを伝えます。

ツアー中に行う看護師の仕事内容は主に2つです。

  • ツアー参加者の健康管理を行うこと
  • ツアー中に起こる事故(病気や怪我)に対応すること

などが主な仕事となります。

ツアーの内容にもよりますが、ツアーナースは、指定の場所で待機している場合や、参加者と一緒に引率しながら観光する場合があります。

小学生を対象としたツアーは外傷や体調不良が多いため注意

特に小学生を対象にしたサマーキャンプなどでは外傷や体調不良が多いです。その中には症状をなかなか訴えず、調子がとても悪くなってから訴えに来る児童もいます。

そのため「アセスメント能力がある看護師」「小児科経験のある看護師」などが重宝されますが、そのような経験がなくても、臨床経験があれば、ツアーナースの仕事は十分に可能です。

ツアー終了後に報告書の提出

ツアー終了後に報告書の提出

ほとんどの場合、ツアー開始時の集合場所に戻り、そこでツアーナース(看護師)も解散となります。

また、ツアーが午前中に終る場合でも、給料は日給制がほとんどのため、拘束時間を考えると、午前中の解散だとお得感があります。

その後、ツアーナースはツアーでの報告書を書き、雇用側(又は派遣会社)に報告書を提出します。

報告書は簡単なフォーマットが多く、そこまで時間を取られることはありません。

ツアーナースを行った看護師の体験事例

看護師の体験事例

看護師の体験事例私がツアーナースをした中で一番印象に残っている仕事が、一番長い期間でもあった8泊9日の「日中韓の子ども童話交流」という合宿です。
毎年夏に行われている日本・中国・韓国の小学生児童が集まり、開催地の童話について学ぶ文化交流合宿です。
規模がとても大きく、日本の児童だけでも50人以上はいました。
日本・中国・韓国の小学生児童
私は日本人スタッフ全員の健康管理が仕事だったため、100人以上の人数を見ていました。看護師は3カ国合わせて私一人でしたので他国の児童の相談も受けました。
日本の小学生だけでなく、韓国・中学の小学生と関わることができたのがとても新鮮でした。
何回か韓国・中国の学生が通訳を連れて私のもとへ体調不良を訴えて来たことがありますが、大きな事故や病気はなく、全員が無事に合宿を終えることができてとても嬉しかったです。
また、最終日前日が私の誕生日だったことを覚えていてくれており、全体の夕食会で「皆がお世話になった看護師の小平さんが今日実は誕生日です。おめでとうございます。そして今までありがとうございました。」と言って全員でハッピーバースデーを歌ってくれたことは今でも忘れられません。
感動して泣いてしまいました。
ツアーナースの仕事をやってよかったなと思える瞬間でした。

ツアーナースの良くある質問

ツアーナースの看護師求人は、基本的に派遣がメインとなり、あっても単発のアルバイトとなるため、正社員求人はとても少ないと言えます。

ただし、ツアーガイドなどを行っている会社に看護師と採用されることで、正社員として働いている方も稀にいます。

そのため、観光ガイドなどを行っている会社の求人を探すことで、正社員として転職することは可能です。

注意点として、看護師でもツアーガイドの仕事も行う場合があり、ツアーナースとしての引率も兼ねて仕事を行う必要が出てくるため、看護師の仕事だけではない場合がほとんどです。

ツアーナースには海外旅行添乗の仕事もあり、海外に行くことは可能です。

しかし、海外旅行添乗看護師は募集が少なく、かつ看護師に大人気のためすぐに求人募集はなくなってしまいます。
(また、新型コロナウィルスの影響によりとても少ないです。)

そのため、ツアーナースの求人がある複数の派遣会社に登録しておきましょう。

仕事内容は国内のツアーナースとほとんど変わりませんが、空港で集合し、一緒に飛行機に乗り海外へ行きます。

海外に渡航するため、勤務時間が国内の添乗業務と比べてかなり長くなり、中高校生の修学旅行や中高年の個人旅行の付き添いが多いと言えます。

看護師免許のみを指定しているツアーナース求人であれば、臨床経験がなくても働くことが出来る可能性はあります。

(ツアーナース求人は看護師に人気があり、雇用側の判断によりますが、応募しても面接や書類審査で落ちる可能が高いです。)

しかし、基本的に臨床経験3年以上や5年以上などの看護経験を求められる場合が多いと言えます。

ツアーナースでは、ほとんどの場合、看護師は1名で対応します。

まれに、学校などの団体ツアーで人数が300以上などの大人数の場合には看護師が2人となる場合がありますが、少ないと言えます。

ツアーの種類によって、ツアーナースに服装の指定がある場合とない場合があります

そのため、打ち合わせの際や面接の際に確認をしましょう。

例えば、アウトドアのツアーの場合、白のポロシャツ、黒か茶色のパンツ、スニーカーと指定が入る場合もあります。

(※指定がある場合でも服装は自分で用意し、自費となります。)

人によって様々ですが、一般論としてツアーナースだけでは生活は難しいといえます。

ツアーナースは単発の仕事のため、収入が不安定で、ツアーが多い5〜6月、10〜11月などは繁忙期で仕事がたくさんありますが、年末や年度変わりの時期はあまりありません。

ツアーナースと他の単発の仕事や非正規雇用を組み合わせて仕事をしている看護師が多いと言えます。

参考文献等

関連記事

最新コンテンツ

看護師の転職準備

看護師の転職準備

看護師の転職求人

看護師転職求人

看護師の転職サイト

看護師転職サイト

看護師の転職必要書類

看護師の履歴書

看護師の病院見学(転職時)

看護師の病院・施設見学

看護師の面接対策

看護師の面接対策

看護師の退職

看護師の退職

看護師の内定・入職

看護師の内定・入職

看護師の転職後

看護師転職後の悩みやトラブル

看護師の年代別転職

年代別看護師転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師の勤務先別転職

勤務先別の看護師転職

看護師の診療科別転職

診療科・部署別の看護師転職

現役看護師「なるにわ」ガイド

現役看護師の「なるには」ガイド

看護師派遣

看護師の派遣

TOP

株式会社peko

法人番号:4010001168708

〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-13 神田第4アメレックスビル 4F

 

当サイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。