看護師の転職サイト情報

看護師転職サイトおすすめ5選 | 【2024年最新】キャリコンが伝える選び方

当ページには広告リンクが含まれます。

株式会社pekoが運営する「看護師転職ガイド」は、複数の企業と提携しており、当サイトの記事にて紹介したサービスが登録申し込みされた際に、各企業から支払いを受け取ることがあります。ただし、当サイト内に掲載するサービスの評価やランキングに対しては、提携の有無・支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。
なお、閲覧ユーザーの方に課金を求めるサービスの掲載は行っておりません。 また、当サイトで得た収益は、看護師の方々に役立つ情報やコンテンツを提供することでも活用・還元しており、「コンテンツポリシー」を定め運営しております。

看護師転職サイトは数多く存在しますが、「どのサイトを利用すればいいのか分からない」「おすすめの看護師転職サイトはあるの?」というご相談をよく受けます。

私は、求職者などを対象に職業選択や能力開発に関する相談や助言を提供する専門家、通称:キャリコン「キャリアコンサルタント(国家資格)」として、多様な視点から看護師の方々の相談に対応してきました。
看護師転職サイト8社への直接取材経験も持ち、看護師専門の転職エージェントである看護師転職サイトとのやり取りを通じ、転職会社の長所と短所を深く理解しています。

そこで、キャリアコンサルタント(国家資格)として、看護師に人気のある15社の看護師転職サイト(看護師専門の転職エージェント)を徹底的に比較し、活用した現役看護師の方の評価も含め、採点しながら、おすすめの看護師転職サイトベスト5をご紹介いたします。

看護師転職サイトのおすすめベスト5早見表
1位 レバウェル看護
1位 レバウェル看護

紹介実績:11,918人(2022年度実績)
求人数:155,380件
(2024年6月3日時点)

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)は、病院やクリニック、美容クリニックだけでなく、介護施設や保育園なども含む幅広い施設をカバーし、豊富な看護師求人を提供する転職サイトです。

公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/

2位 マイナビ看護師
2位 マイナビ看護師

紹介実績:33,390人(2022年度実績)
求人数:81,437件
(2024年6月3日時点)

マイナビ看護師は、担当するキャリアアドバイザー(担当者)が親切かつ丁寧で、さらに的確なアドバイスを提供することが可能な看護師転職サイトです。

公式サイト:https://kango.mynavi.jp/

3位 看護roo!
3位 看護roo!

紹介実績:10,330人(2022年度実績)
求人数:85,487件
(2024年6月3日時点)

看護roo!は、大学病院をはじめとする大規模な病院の看護師求人が豊富に揃う転職サイトです。

公式サイト:https://www.kango-roo.com/

4位 ナースではたらこ
4位 ナースではたらこ

紹介実績:93,646人(2022年度実績)
求人数:95,572件
(2024年6月3日時点)

ナースではたらこは、インターネット上に掲載されていない非公開求人が豊富にある看護師転職サイトです。これらの求人は、担当者から直接紹介を受けることができます。

公式サイト:https://iryo-de-hatarako.net/

5位 MCナースネット
5位 MCナースネット

紹介実績:11,918人(2022年度実績)
求人数:18,513件
(2024年6月3日時点)

MCナースネットは、看護師が望む仕事内容を中心に、結婚や子育てなどのライフイベントに応じた転職やキャリアプランニングを支援し、「パート」、「派遣」から「正社員」まで、雇用形態を幅広く選択できる看護師転職サイトです。

公式サイト:https://mc-nurse.net/

また、看護師転職サイトを初めて利用する看護師の方向けに、看護師転職サイトとは何か、その仕組み、利用の流れ、活用する際のメリットとデメリット、よくある質問についても説明しています。

まずは、おすすめの看護師転職サイトの中から選び方を参照し、ベスト5選から気に入った転職サイトを活用してみましょう。ただし、看護師自身の転職希望先や状況によっては、看護師転職サイトを利用しない方法も適している場合があります

監修・執筆者
監修看護師
執筆・監修看護師
執筆・監修看護師
ご確認事項

ご確認事項

  • 看護師転職ガイド(当サイト)を運営する株式会社pekoは、厚生労働大臣から有料職業紹介事業の許可を受け、人材紹介および転職支援サービスを提供している企業です。
    (職業紹介事業者許可番号:13-ユ-314509)また、当サイトの「コンテンツポリシー」もご確認ください。
  • ※看護師転職サイトは「看護師専用の転職エージェント」を指しています。
  • ※看護師転職サイトの担当者は「キャリアアドバイザー」「転職エージェント」などとも呼ばれています。
  • ※以下にある各転職会社の紹介実績については、「人材サービス総合サイト(厚生労働省 )」を参照し、掲載しています。

目次

看護師転職サイトを利用した看護師へのアンケート調査

看護師転職サイトを利用した看護師へのアンケート調査

看護師転職サイト(看護師専用の転職エージェント)では、看護師が登録すると通常、専任の担当者が転職活動の完了までサポートします。

これに関連し、看護師転職サイトを利用した経験のある看護師の方々を対象に、担当者の対応に関する不満点や、優れた担当者を見極める基準について、弊社が独自にアンケート調査を実施しました。

  • アンケート人数:225名
  • 対象者:看護師転職サイトを利用した看護師
  • 実施日:2023年3月13日~2023年4月28日
  • 調査:弊社の独自調査(看護師資格、経歴確認済み)
  • 調査形式:選択式、フリー回答

以下の結果を確認しながら、看護師の体験をもとに、看護師転職サイトの選び方を検討してみましょう。

不満に感じた担当者の対応に関する調査結果

看護師転職サイト(看護師専用の転職エージェント)を利用した看護師の方を対象に、「担当者(転職エージェント)の対応で不満に感じた点はありましたか?」というアンケート調査を行いました。

調査結果は以下の通りです。

転職エージェントの不満に感じた対応はありましたか?看護師アンケート調査

不満な対応割合
希望とは違う職場を勧めてくる31.5%
対応が遅い:メール・電話が返ってこない29.2%
電話連絡がしつこい・多い15.5%
担当が転職を強制してくる9.4%
担当がコロコロ変わる5.2%
不満はなかった9.2%

このアンケート調査結果では、担当者に対し最も多くの不満を示したのは「希望とは違う職場を勧められる」で、回答者の31.5%がこの点を挙げています。これは、転職を希望する看護師のニーズと担当者の提案が一致していない場合があることを示しています。

次に多かったのが「対応が遅い:メール・電話が返ってこない」で、29.2%の看護師がこの点に不満を感じていました。これは、迅速なコミュニケーションを期待する看護師のニーズと担当者の対応速度との間にギャップがあることを示唆しています。

一方、担当者から対応はされるものの「電話連絡がしつこい・多い」と感じた人も15.5%おり、過剰なコミュニケーションが一部の転職者にとっては負担になっていることがわかります。

キャリアコンサルタント(国家資格)からのアドバイス

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタント(国家資格)

看護師転職サイトのサービスは、企業として一定の水準を保っている場合が多いですが、担当者によってサービス偏りがあることが感じ取れます。
そのため、看護師転職サイトは複数社比較しながら活用し、担当者を比較する必要があります

良い担当者を見極める基準に関する調査結果

看護師転職サイト(看護師専用の転職エージェント)を利用した看護師の方々を対象に、「良い担当者(転職エージェント)を見極める基準は何ですか?」というアンケート調査を行いました。結果は以下の通りです。

看護師転職サイトの担当者を見極める基準 アンケート調査

選択する基準割合
要望や希望条件を正確に理解していること28.5%
電話対応が適切なこと23.8%
担当がしつこくないこと14.2%
デメリットも伝えてくれること9.5%
求人紹介やマッチングがうまいこと9.5%
業界の知識や情報があること9.5%
その他14.2%

看護師転職サイトの担当者に対し、看護師に最も重要視していることは「要望や希望条件を正確に理解していること」で、これが割合の28.5%を占めています。これは、転職を希望する看護師が自分のニーズを正確に把握し、それに応じた提案を求めていることを示しています。

次に多かった基準は「電話対応が適切なこと」で、23.8%の看護師がこれを選びました。これは、コミュニケーションの質が看護師転職サイト選びにおいて重要な要素であることを示しています。

また、「担当がしつこくないこと」も14.2%の看護師によって選ばれ、過剰な連絡やプッシュが不快と感じられることが分かります。「デメリットも伝えてくれること」、「求人紹介やマッチングが上手いこと」、「業界の知識や情報があること」はそれぞれ9.5%で、これらも良い担当者を見極めるための重要な基準となっています。

キャリアコンサルタント(国家資格)からのアドバイス

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタント(国家資格)

これらの結果から、看護師が看護師転職サイトを選ぶ際には、自分の要望を理解し、適切なコミュニケーションを取り、求人の質の高いマッチングを提供できる担当者かどうかが重要な判断基準となることが明らかになりました。
しかし、看護師が看護師転職サイトを活用する場合、転職会社は選択することができますが、担当者は選択することが難しいです
そのため、以下で説明していく「看護師転職サイトのおすすめの選び方」より、より良い転職会社を選択し、活用しながら担当者を見極める必要があることを覚えておきましょう。
これらの基準を念頭に置くことで、転職成功に向けてより良いサポートを受けることが可能です。

看護師転職サイトのおすすめの選び方

看護師転職サイトのおすすめの選び方

おすすめの看護師転職サイト(看護師専用の転職エージェント)の選び方を、キャリアコンサルタント(国家資格)としての私の経験に基づき説明します。

以下の内容を参考に、看護師自身が看護師転職サイトを比較し、有効に活用していただければと思います。

看護業界専門の転職サイトを選択すること

看護業界専門の転職サイトを選択すること

看護師が転職サイト(転職エージェント)を選ぶ際の最初のステップとして、看護業界専門の転職サイトを選ぶことが重要です。

これは、一般の転職サイトと比較して、看護業界専門の転職サイトの方が以下のようなメリットがあるためです。

  • 看護職に特化した求人情報が豊富にあること
  • 看護師が必要とする情報が一箇所に集約されていること
  • 担当者が医療業界に関する知識を持っていること
  • 病院や施設の内部情報を詳しく知ることができること

ただし、看護師や准看護師、保健師、助産師以外の職種への転職を検討している場合は、一般の転職サイトの利用が適していることもあるので注意が必要です。

キャリコンからの補足説明

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタント(国家資格)

看護師が働く場所は、病院やクリニックに限らず、美容クリニック、介護施設、訪問看護ステーション、保育施設、一般企業など、多岐にわたります。
そのため、看護師自身の希望する求人の量が多い、または希望する施設を扱っている看護師転職サイトを選ぶことが推奨されます。

転職希望施設の看護師の求人情報量が多いこと

転職希望施設の求人情報量が多いこと

看護業界専門の転職サイトを選んだ後は、自分が希望する施設の求人を多く保有している転職サイトを選ぶことが次のステップです。

これは、総合的に看護師求人が豊富な看護師転職サイトや、病院を重点的に扱っている看護師転職サイト、美容クリニックや介護施設に特化している看護師転職サイトなど、各サイトが得意とする分野が異なるためです。

したがって、希望する病院・施設の求人情報が豊富にある看護師転職サイトを選択することが重要です。

キャリコンからの補足説明

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタント(国家資格)

看護師転職サイトに登録すると、看護師が希望条件を伝えた上で、担当者から5つから10つ程度の求人が提案されます。
このことにより、表面上は看護師求人の総数が重要ではないように思えるかもしれません。
しかし、実際には、100の求人から5つを選ぶ場合と、10の求人から5つを選ぶ場合では、望ましい条件の求人を見つける確率が異なります。
また、転職希望先の施設が未定の看護師の場合、より多くの看護師求人を持つ、総合的に看護師求人が豊富な看護師転職サイトを選ぶことが推奨されます。

転職を希望する雇用形態を取り扱っていること

転職を希望する雇用形態を取り扱っていること

看護師の転職において勤務形態は、常勤、非常勤などに分けられますが、「常勤(フルタイム)=正職員(正規雇用)」と一致するわけではありません。

そのため、正職員、契約職員、パート・アルバイト、派遣など、どの雇用形態の求人を扱っているかを確認して選ぶことが推奨されます。

※勤務形態と雇用形態は同様に扱われている場合が多いですが、これらは異なる概念であるという理解を持っておくことが重要です。

また、一部の看護師転職サイトでは、パート・アルバイトの求人を扱っていない、または転職支援を提供していない場合があるので、この点にも注意が必要です。

キャリコンからの補足説明

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタント(国家資格)

例えば、看護師の間で人気のあるトラベルナース(ツアーナースや応援ナースなど)は、勤務先で常勤(フルタイム)で働きます。
しかし、トラベルナースな短期間の派遣のため、多くの転職会社では契約職員として扱われることが多いです。
また、看護師の働き方を検討している場合は、様々な雇用形態を取り扱っている看護師転職サイトを選択すると良いでしょう。

看護師の紹介実績が豊富で、離職者数が少ないこと

看護師の紹介実績が豊富であり、離職者数が少ないこと

看護師転職サイト(看護師専用の転職エージェント)は、「有料職業紹介事業」として厚生労働大臣からの許可が必要な事業形態に該当します。

このため、看護師転職サイトの運営会社は毎年4月に、「看護師の紹介実績(就業者数)」と、その紹介実績に基づく「紹介後(入職後)の離職者数」を報告する義務があります

看護師転職サイト選びの際のポイントとしては、看護師の紹介実績が豊富で、紹介後の離職者数が少ない看護師転職サイトを選択することが推奨されます。

その理由は、多くの看護師を転職に導いた実績がある看護師転職サイトは、転職に関するノウハウが豊富であり、医療機関等との交渉経験も多いため、看護師にとって有利な条件を引き出しやすいというメリットがあるからです。

さらに、医療機関等との紹介実績が豊富な看護師転職サイトは、病院や施設の内部情報を多く持っている可能性が高く、それが転職活動に役立つことが期待されます。

キャリコンからの補足説明

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタント(国家資格)

看護師の紹介実績(就業者数)と、紹介実績に基づく「紹介後(入職後)の離職者数」については、当ページの「看護師転職サイトおすすめベスト5選」で紹介していますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。
また、看護師転職サイトの実績は、「人材サービス総合サイトの職業紹介事業(厚生労働省)」を通じて誰でも確認可能です。
地域を選択し、職業紹介事業者許可番号を入力することで、前年の看護師の紹介実績を確認することができます。

運営会社の信頼性を確認すること

運営を行っている会社は信頼できるかチェックすること

看護師転職サイトを運営する企業は、有料職業紹介事業を行うために厚生労働大臣の許可が必要ですが、運営する会社がその許可を得るためのハードルは比較的低いです。

その結果、多くの企業が看護師専門の転職サイトを運営しています。

そのため、看護師転職サイトを選ぶ際の重要なポイントは、運営している会社を看護師自身が信頼できるかどうかを確認することです。

信頼できる看護師転職サイト(運営会社)を見極めるためのおすすめの方法は以下の通りです。

知名度「マイナビ」など、広く知られている会社の知名度を信頼の基準にする方法です。
認定有料職業紹介事業の中には認定制度があり、適正や優良な事業者を識別することができます。
参照1:「医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者の認定制度
参照2:「職業紹介優良事業者認定制度
これらの認定を受けた企業を信頼の基準とする方法です。
その他認定プライバシーマーク(Pマーク)を取得している企業は、個人情報の管理において信頼できる企業の指標となります。
(医療業界は狭いため、プライバシーの管理も信頼できる企業の基準でしょう。)
実績人材サービス総合サイトの職業紹介事業(厚生労働省)」を通じて、紹介実績や紹介後の離職者数を確認し、企業の信頼性を判断する方法です。
(キャッチコピーや過大広告に惑わされず、適切な選択が可能です。)

以上のような方法で、利用する看護師転職サイトの信頼性を確認してみてください。

キャリコンからの補足説明

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタント(国家資格)

私の経験によると、知名度、認定、実績が高い企業は、看護師転職サイトを利用した看護師の満足度が高く、トラブル発生率も低い傾向にあります。
その理由は、知名度が高い企業ではトラブルが発生した場合、その情報がすぐに広まるリスクがあるため、企業側がより慎重に対応し、スタッフの教育に力を入れているからです。
この内容については、当ページの「看護師転職サイトおすすめベスト5選」でも触れていますので、興味のある方はぜひ確認してみてください。

担当者のビジネスマナーの重要性

担当者のビジネスマナーが守られていること

特に在職中に看護師転職(働きながら転職)を考える場合、転職に関する情報や個人情報のプライバシー管理には特に注意が必要です。

ほとんどの運営会社ではこれらの管理を適切に行っていますが、中には情報やプライバシーの管理が不十分な担当者も存在し、求人紹介先に看護師の同意なく個人情報が漏れてしまう可能性もあるため、警戒が必要です。

看護師転職サイト登録後は、以下の点を注意して担当者を選択すると良いでしょう。

  • ビジネスマナーに欠ける話し方をする場合
  • 登録した看護師に対して詳細を適切に説明できない場合
  • 頻繁にミスまたは、伝達ミスがあり、不安を感じる場合

これらの問題が発生した場合は、別の看護師転職サイトを検討するか、担当者の変更を依頼することをおすすめします。

担当者の変更に柔軟な対応をしてくれることも大切

看護師が希望しても、全ての看護師転職サイトで担当者(転職エージェント)を変更できるわけではありません。

そのため、担当者の変更が不可能な場合、たとえ望む求人であっても、一時的に保留にする冷静さが求められます

この理由は、不適切な対応や頻繁なミスを犯す担当者がいると、次のような問題が発生する可能性があるためです。

  • 条件交渉がスムーズに進まない
  • 入職後の条件が事前の説明と異なっている
  • 条件の不十分な確認により、希望と異なる結果になる

これらは、看護師の転職活動が失敗に終わる可能性を高める要因となります。

したがって、担当者の変更に柔軟に対応してくれる看護師転職サイトを選択することは、看護師にとって極めて重要です。

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタント(国家資格)

担当変更の有無は、看護師転職サイト内にある良くある質問で確認することが可能です。
当ページの「看護師転職サイトおすすめベスト5選」でも紹介していますので、気になる方はチェックしてください。

転職活動の進め方で看護師に無理がないこと

転職活動の進め方で看護師に無理がないこと

看護師転職サイトの担当者によっては、面接のスケジュールを急かすことや、転職先を決めかねている際に強引に転職プロセスを進めようとするケースがあります

そのため、転職活動が看護師自身にとって無理なく進められるかどうかをチェックすることも重要な選択基準の一つです。

急かされて焦ることになると、転職で望ましい結果を得ることが難しくなります。

この点は、実際に看護師転職サイトに登録してみないとわからないため、登録後にしっかりと確認することが推奨されます。

キャリコンからの補足説明

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタント(国家資格)

私の経験から言うと、看護師転職サイトの担当者が面接を急かすことや、転職プロセスを強引に進めようとする場合、それは彼ら自身のノルマ(目標)達成のためであることが多いです。
その結果、転職を考える看護師の利益よりも、自身の目標達成を優先していることがほとんどです。
そのため、このような状況に遭遇した場合は注意が必要です。
ただし、転職に迷っているときに、客観的な事実や看護師のことを考えて、そっと背中を押してくれる担当者もいます。

担当者との相性が良いこと

担当者との相性が良いこと

看護師転職サイトを利用する際、担当者(転職エージェント)の役割は重要です。良い結果も悪い結果も、担当者の質に左右されます

相性が悪い、または質の低い担当者に対応された場合、以下のような問題が発生することがあります。

  • 転職活動がスムーズに進まない
  • 希望する求人が見つからない(「ない」とは言わず、ずっと探していると言う)
  • トラブル多く発生し、対処に負担がかかる
  • 手間を省くために利用したはずが、かえって手間が増える

担当者の実際の対応は、看護師転職サイトを実際に利用してみないと分かりません。

そのため、看護師転職サイトへ登録後に担当者の対応を確認し、相性が悪いと感じたら、担当者の変更やサービスの利用中止を検討することが重要です。

これにより、看護師の転職活動が不本意な結果に終わるリスクを避けることができます。

キャリコンからの補足説明

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタント(国家資格)

看護師転職サイトを運営する企業も、看護師業界と同じく、毎年新しい社員が加わり、人の入れ替わりが頻繁にある業界です。
また新入社員の場合、対応が不十分なわけではありませんが、企業による適切な教育や、先輩社員からのサポートの有無が、看護師転職サポートの質に大きく影響します。
そのため、看護師として担当者との相性や、提供されるサービスの質を自ら確認し、適切なサポートを受けられているかを判断することも利用者側の責任として重要です。

看護師転職サイトおすすめベスト5選!

看護師転職サイトおすすめベスト5選!

前述の看護師転職サイトの選び方を基に、看護師の評価を参考にしつつ、キャリアコンサルタント(国家資格)である私が厳選したおすすめベスト5をご紹介します。

さらに、私のキャリアコンサルタント(国家資格)としての経験も含めて、推薦する理由についても詳しく解説していきます。

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタント(国家資格)

はじめて看護師転職サイトを利用する方は、2社から3社程度の複数登録を行うことをおすすめします。
看護師転職サイトの複数登録を行うことで、サービスや担当者の質、求人の内容などを比較することができるためです。

看護師転職サイトの評価について
  • 全体評価は、看護師転職サイトのおすすめの選び方を軸に評価しています。
  • 点数での評価は、弊社が運営している、はたらきナースの「看護師転職サイト比較ランキング」より、看護師の口コミ評価の点数を記載しています。
  • その他の項目は、キャリアコンサルタント(国家資格)の評価及び、弊社独自調べの情報です。

1.求人数No.1で院内・施設内情報に強い!レバウェル看護

求人数No.1で院内・施設内情報に強い!レバウェル看護

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸
転職相談歓迎
2重丸
面接対策実施
2重丸
条件交渉実施
2重丸
退職相談歓迎
総合評価担当対応求人の質サービス
4.04.33.74.1

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)は、看護師転職サイトの中でも特に公開求人数が豊富で、定期的に更新されています。病院、クリニック、美容クリニック、介護施設への転職を考えている看護師には、ぜひ利用をおすすめします。

サイト名レバウェル看護(旧 看護のお仕事)
運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
公開求人数155,380件
(2024年6月3日時点)
非公開求人豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応
雇用形態
常勤(夜勤有り)、日勤常勤、夜勤専従常勤、夜勤専従パート、非常勤、派遣、紹介予定派遣
対応施設総合病院、一般病院、クリニック、特別養護老人ホーム(特養)、訪問看護、有料老人ホーム、デイサービス、重症心身障害者施設、保育園、検診センター
対応
診療科目
内科、精神科、心療内科、小児科、外科、整形外科、皮膚科、産婦人科、眼科、歯科、美容外科、美容皮膚科
対応配属先病棟、外来、施設、訪問、手術室(オペ室)、透析、内視鏡
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
紹介実績11,918人(2022年度実績)
認定医療分野適正有料職業紹介事業者:認定番号:01008(1)
特徴・看護師の転職求人が豊富
・転職支援サービスが手厚い
・転職の相談から行える
・院内・施設内情報に強い
・担当変更可能
・LINE対応
レバウェル看護の看護師の紹介実績

レバウェル看護の看護師の紹介実績

年度就職者離職者数離職が判明せず
2020年度紹介実績:6,690人831人279人
2021年度紹介実績:9,402人1,149人322人
2022年度紹介実績:11,918人

レバウェル看護は、介護分野の人材紹介も手がけていますが、看護師の人材紹介が主体で、年間で1万人を超える紹介実績があることは、非常に印象的な成果です。

レバウェル看護をおすすめする理由

レバウェル看護(旧 看護のお仕事)をおすすめ理由は、病院やクリニック、美容クリニックだけでなく、介護施設や保育園を含む幅広い施設の看護師求人が豊富である点です(現在、ハローワークの看護師求人も取り扱っています)。

また、転職相談から現職の退職相談、アフターフォローまで、充実した転職サポートが提供されており、これが利用した看護師(現在40万人以上)からの高い人気の理由の一つです。

さらに、年間5000以上の病院や施設に対するインタビューを行い、最新の求人情報の更新と施設情報の収集を続けています。

これにより、人間関係で悩む看護師、プライベートを重視する方、結婚や出産後に働きやすい勤務先を探している看護師にとって、最適な転職サイトとしておすすめできます。

公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/

2.丁寧で的確なアドバイス!マイナビ看護師

丁寧で的確なアドバイス!マイナビ看護師

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸
職相談歓迎
2重丸
面接対策実施
2重丸
条件交渉実施
2重丸
退職相談歓迎
総合評価担当対応求人の質サービス
3.83.93.63.9

マイナビ看護師は、看護師転職サイトの中で、担当者が「転職についてよくわからない」「悩みがある」といった相談を受け入れることが最大の特長です。さらに、情報収集のためだけに利用しても、現在の看護師市場についての説明を受けることができます。

サイト名マイナビ看護師
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数81,437件
(2024年6月3日時点)
非公開求人とても豊富(保有求人全体の約40%非公開)
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師、ケアマネージャー
対応
雇用形態
正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託その他
対応
勤務形態
常勤(二交替制)、常勤(三交替制) 、夜勤なし、夜勤専従
対応施設病院、クリニック・診療所、美容クリニック、施設、訪問看護ステーション、看護師資格・経験を活かせる一般企業、治験関連企業(CRA、CRCなど)、保育施設 、その他
対応
診療科目
美容外科、小児科、産科、婦人科(レディースクリニック)、整形外科、循環器内科、心療内科、消化器外科、心臓血管外科、スポーツ整形外科、脳神経外科、眼科、形成外科、消化器内科、歯科、精神科、血液内科、外科、内科、神経内科
対応配属先病棟、外来、手術室、内視鏡室、ICU、透析、救急外来、訪問看護、管理職の仕事
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
紹介実績33,390人(2022年度実績)
認定職業紹介優良事業者:第2102006(03)号
医療分野適正有料職業紹介事業者:認定番号:01014(1)
特徴・転職の相談から行える
・キャリアアドバイザー親切丁寧
・退職交渉も可能
・企業系のレア求人を豊富に保有
・担当変更可能
・LINE対応
マイナビ看護師の看護師の紹介実績

マイナビ看護師の看護師の紹介実績

年度就職者離職者数離職が判明せず
2020年度紹介実績:23,240人2,357人3,851人
2021年度紹介実績:28,960人2,619人5,530人
2022年度紹介実績:33,390人

マイナビ看護師の紹介実績は、個別には確認できず、株式会社マイナビ全体の実績として提示されているため注意が必要です。それでも、年間で3万人以上の紹介実績があるのは、非常に印象的な成果です。

マイナビ看護師をおすすめする理由

マイナビ看護師は、特に転職が初めての看護師や転職経験が少ない方、さらにはベテラン看護師にも利用しやすいという点が特徴です。

転職相談から情報収集のみの利用も可能で、特に若い世代の看護師が引き止められやすい状況にある場合、退職交渉のサポートも提供しています。

また、ベテラン看護師に推薦する理由として、担当者がビジネスマナーを重視しており、かつ病院以外の求人も豊富に取り扱っているため、キャリアに合わせた提案や選択が可能です。

看護師転職サイトの利用を考えている方には、マイナビ看護師が特におすすめです。

公式サイト:https://kango.mynavi.jp/

3.大規模病院に強い!看護roo!

看護roo!

転職相談面接対策条件交渉退職相談
まる職相談可能まる面接対策も可能2重丸条件交渉実施三角行わない
総合評価担当対応求人の質サービス
3.13.23.13.1

看護roo!は、転職支援サービスに加え、マンガ、看護技術・ケア知識、掲示板、国家試験対策など、看護師向けの総合情報を提供するサイトを運営しています。これが看護roo!の大きな特徴です。看護roo!を利用している、または過去に利用したことがある看護師の方も多いでしょう。

サイト名看護roo!
運営会社株式会社クイック
公開求人数85,487件
(2024年6月3日時点)
非公開求人豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師、看護学生
対応 雇用形態正社員、パート・アルバイト、一般派遣
対応 勤務形態常勤(夜勤あり)、常勤(日勤のみ)、非常勤
対応施設一般病院、大学病院、一般+療養、療養型病院、精神病院、クリニック、訪問看護、介護施設、健診センター、保育園・学校、その他施設
対応配属先病棟、外来、オペ室(手術室)、救急外来、ICU系、透析、訪問看護、介護・福祉系、健診・検診、保育園・学校、訪問診療、内視鏡、その他
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
紹介実績10,330人(2022年度実績)
認定医療分野適正有料職業紹介事業者:認定番号:01002(1)
特徴・転職支援ツールの提供が豊富
・担当変更可能
・LINE対応
看護roo!の看護師の紹介実績

看護roo!の看護師の紹介実績

年度就職者離職者数離職が判明せず
2020年度紹介実績:8,291人851人0人
2021年度紹介実績:10,359人830人0人
2022年度紹介実績:10,330人984人0人

看護roo!は介護分野の人材紹介も行っていますが、看護師の紹介実績は1万人を突破している会社です。

看護roo!をおすすめする理由

看護roo!をおすすめする理由は、大学病院をはじめとする大規模な病院の看護師求人が充実している点にあります。

全体的には他の看護師転職サイトに比べて求人数が少ないかもしれませんが、他のサイトでは見られない独自の求人も扱っています。

このため、病院への転職を検討している看護師にとっては、他の転職サイトと合わせて看護roo!を利用することで、希望に合った求人を見つけやすくなるでしょう。

公式サイト:https://www.kango-roo.com/

4.キャリアの相談から始められる!ナースではたらこ

キャリアの相談から始めることが可能!ナースではたらこ

転職相談面接対策条件交渉退職相談
まる
職相談可能
2重丸
面接対策実施
2重丸
条件交渉実施
三角
行わない
総合評価担当対応求人の質サービス
3.73.93.63.7

ナースではたらこは、バイトルで知られるディップ株式会社が運営する看護師専門の転職エージェントです。非公開求人が非常に豊富で、看護師の希望条件に合った求人を見つけやすい点が特徴です。

サイト名ナースではたらこ
運営会社ディップ株式会社
公開求人数95,572件
(2024年6月3日時点)
非公開求人豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応
勤務形態
常勤、非常勤、日勤のみ、夜勤専従
対応施設病院、クリニック、介護施設、デイサービス、訪問看護、企業その他
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
紹介実績2,541人(2022年度実績)
認定医療分野適正有料職業紹介事業者:認定番号:01006(1)
特徴・非公開求人が豊富
・希望条件に合う求人が見つかりやすい
・希望する病院・施設へ転職可能な逆指名転職がある
・担当変更可能
ナースではたらこの看護師の紹介実績

ナースではたらこの看護師の紹介実績

年度就職者離職者数離職が判明せず
2020年度紹介実績:2,252人379人0人
2021年度紹介実績:2,249人437人0人
2022年度紹介実績:2,541人

ナースではたらこは、介護分野の人材紹介も手掛けていますが、他のサービスと比較して、約2,500人という紹介実績は少なめです。

ナースではたらこをおすすめする理由

ナースではたらこをおすすめする理由の一つは、非公開求人が豊富である点です。これは、インターネット上に掲載されていないが、担当者から紹介してもらえる求人のことを指します。

希望条件を伝えるだけで、掲載されていない看護師求人を提案されることが多いため、勤務時間、勤務地、託児所の有無、看護寮の利用など、具体的な希望がある看護師には特におすすめです。

さらに、「逆指名転職」というサービスもあり、行きたい病院や施設が既に決まっている場合でも、キャリアアドバイザーが条件交渉を代行してくれます。そのため、希望する病院・施設の求人が見当たらない場合でも、積極的に相談すると良いでしょう。

公式サイト:https://iryo-de-hatarako.net/

5.個々の働き方に合わせた転職支援!MCナースネット

個人のスタイルに合わせた転職!MCナースネット

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸
転職相談歓迎
マル
面接対策も可能
マル
条件交渉も可能
三角
行わない
総合評価担当対応求人の質サービス
3.73.83.63.7

メディカル・コンシェルジュが運営するMCナースネットは、特に派遣および常勤(正社員)の看護師求人に強みを持ち、全国に26の拠点を展開しています。派遣職の場合、登録後に最寄りの支店を訪れて説明を受けることになります。その後、専用の求人情報システムを利用して、希望する派遣職に応募することができます。

サイト名MCナースネット
運営会社株式会社メディカル・コンシェルジュ
公開求人数18,513件
(2024年6月3日時点)
非公開求人とても豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応
雇用形態
常勤、派遣、非常勤・パート、委託
対応施設病院、クリニック、訪問看護、デイサービス、訪問入浴、介護施設、企業、コールセンター、ツアーナース、巡回健診、学校・保育園、行政、イベント、薬局、その他
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
紹介実績93,646人(2022年度実績)
認定なし
特徴・全国26拠点
・派遣と常勤(正社員)求人に強い
・全国の求人が豊富
・基本的にほとんどが非公開求人
MCナースネットの看護師の紹介実績

MCナースネットの看護師の紹介実績

年度就職者離職者数離職が判明せず
2020年度紹介実績:82,147人 96人 0人
2021年度紹介実績:100,860人 44人 24人
2022年度紹介実績:93,646人

MCナースネットの紹介実績は、大部分が「4ヶ月未満の短期」の職務に関するものです。単発の仕事が主流で、紹介実績は10万人に迫るほどの勢いを見せています。

MCナースネットをおすすめする理由

MCナースネットをおすすめする理由は、看護師が望む仕事を中心に、結婚や子育てなどのライフイベントを考慮した転職やキャリアプランニングが可能である点です。「パート」「派遣」「正社員」といった幅広い雇用形態から選択できます。

新しい分野へのチャレンジも、派遣やパートを通じて自分に合った仕事かどうかを確かめることが可能です。

さらに、看護師に人気のコールセンター、ツアーナース、イベントナースなどの特殊な求人も充実しており、保健師としてキャリアを築きたい方にも適しています。

公式サイト:https://mc-nurse.net/

人気15社の看護師転職サイト比較表

看護師に人気のある15社の看護師転職サイトを独自の視点で比較しています。ぜひ、自分に合った看護師転職サイトを見つけてください。

最適な看護師転職サイトを見つけるコツとして、23社程度に登録し、担当者との相性や提案される求人を比較後、最終的に1社に絞り込む方法が推奨されます。

(※画面を左にフリック・スクロールすることで、全ての項目を確認できます。)

サイト名/項目担当者対応求人の質サービス掲載求人数紹介実績(※1)対応エリア非公開求人担当変更LINE対応正社員求人パート求人派遣求人転職相談面接対策条件交渉退職相談病院求人クリニック求人美容求人介護施設求人訪問看護求人検診求人保育園求人企業求人看護師口コミ
レバウェル看護(旧 看護のお仕事)
レバウェル看護(旧 看護のお仕事)
2重丸
4.3
2重丸
3.7
2重丸
4.1
155,380件
(2024年6月3日時点)
11,918人
(2022年度実績)
全国対応
豊富
2重丸
可能
2重丸
LINE対応
2重丸
正社員対応
2重丸
パート対応
2重丸
派遣対応
2重丸
転職相談歓迎
2重丸
面接対策実施
2重丸
条件交渉実施
2重丸
退職相談歓迎
2重丸
とても豊富
2重丸
とても豊富
2重丸
とても豊富
2重丸
とても豊富
2重丸
とても豊富
2重丸
とても豊富
マル
適量程度
三角
少ない
看護師口コミ
マイナビ看護師
マイナビ看護師
2重丸
3.9
マル
3.6
2重丸
3.9
81,437件
(2024年6月3日時点)
33,390人
(2022年度実績)
全国対応
全体40%
2重丸
可能
2重丸
LINE対応
2重丸
正社員対応
2重丸
パート対応
三角
未対応
2重丸
転職相談歓迎
2重丸
面接対策実施
2重丸
条件交渉実施
2重丸
退職相談歓迎
2重丸
とても豊富
2重丸
とても豊富
2重丸
とても豊富
2重丸
とても豊富
2重丸
とても豊富
マル
適量程度
2重丸
とても豊富
2重丸
とても豊富
看護師口コミ
看護roo!
看護roo!
マル
3.5
マル
3.1
マル
3.1
85,487件
(2024年6月3日時点)
10,330人
(2022年度実績)
全国対応
豊富
2重丸
可能
2重丸
LINE対応
2重丸
正社員対応
2重丸
パート対応
マル
派遣もある
マル
転職相談可能
マル
面接対策も可能
2重丸
条件交渉実施
三角
行わない
2重丸
とても豊富
2重丸
とても豊富
三角
少ない
2重丸
とても豊富
2重丸
とても豊富
2重丸
とても豊富
2重丸
とても豊富
三角
少ない
看護師口コミ
ナースではたらこ
ナースではたらこ
2重丸
3.9
2重丸
3.6
2重丸
3.7
95,572件
(2024年6月3日時点)
2,541人
(2022年度実績)
全国対応
すごく豊富
2重丸
可能
三角
不明
2重丸
正社員対応
2重丸
パート対応
三角
未対応
マル
転職相談可能
2重丸
面接対策実施
2重丸
条件交渉実施
三角
行わない
2重丸
とても豊富
2重丸
とても豊富
マル
適量程度
マル
適量程度
マル
適量程度
三角
少ない
三角
少ない
マル
適量程度
看護師口コミ
MCナースネット
MCナースネット
2重丸
3.8
マル
3.6
2重丸
3.7
18,513件
(2024年6月3日時点)
93,646人
(2022年度実績)
全国対応
すごく豊富
マル
状況による
三角
不明
マル
正社員もある
マル
パートもある
2重丸
派遣対応
2重丸
転職相談歓迎
マル
面接対策も可能
マル
条件交渉も可能
三角
行わない
2重丸
とても豊富
2重丸
とても豊富
三角
少ない
2重丸
とても豊富
2重丸
とても豊富
2重丸
とても豊富
2重丸
とても豊富
三角
少ない
看護師口コミ
ナース人材バンク
ナース人材バンク
2重丸
3.7
マル
3.4
2重丸
3.5
29,844件
(2024年6月3日時点)
37,883人
(2021年度実績)
全国対応
とても豊富
2重丸
可能
2重丸
LINE対応
2重丸
正社員対応
三角
未対応
三角
未対応
2重丸
転職相談歓迎
マル
面接対策も可能
2重丸
条件交渉実施
三角
行わない
2重丸
とても豊富
2重丸
とても豊富
マル
適量程度
2重丸
とても豊富
2重丸
とても豊富
三角
少ない
マル
適量程度
マル
適量程度
看護師口コミ
ナースパワー
ナースパワー
2重丸
3.8
マル
3.4
2重丸
3.6
約49,000件
6,908人
(2022年度実績)
全国対応
豊富
マル
状況による
2重丸
LINE対応
マル
正社員もある
マル
パートもある
2重丸
派遣対応
マル
転職相談可能
2重丸
面接対策実施
マル
条件交渉も可能
三角
行わない
2重丸
とても豊富
2重丸
とても豊富
三角
少ない
2重丸
とても豊富
2重丸
とても豊富
三角
少ない
2重丸
とても豊富
三角
少ない
看護師口コミ
スーパーナース
スーパーナース
三角
2.9
2重丸
4.0
2重丸
3.6
約25,000件
39,244人
(2021年度実績)
全国対応
なしマル
状況による
三角
不明
マル
正社員もある
2重丸
パート対応
2重丸
派遣対応
三角
不得意
三角
不得意
マル
条件交渉も可能
三角
行わない
2重丸
とても豊富
2重丸
とても豊富
三角
少ない
マル
適量程度
マル
適量程度
三角
少ない
三角
少ない
三角
少ない
看護師口コミ
パソナメディカル
パソナメディカル
2重丸
3.8
マル
3.1
2重丸
3.7
約680件
60,377人
(2022年度実績)
全国対応
多少あり
マル
状況による
三角
不明
三角
正社員少ない
三角
未対応
2重丸
派遣対応
三角
不得意
三角
行わない
三角
あまり行わない
三角
行わない
2重丸
とても豊富
2重丸
とても豊富
三角
少ない
マル
適量程度
マル
適量程度
三角
少ない
マル
適量程度
2重丸
とても豊富
看護師口コミ
美容外科求人ガイド
美容外科求人ガイド
2重丸
3.6
マル
3.1
マル
3.5
約900件
未報告
(2022年度実績)
関東・関西
あり
マル
状況による
2重丸
LINE対応
2重丸
正社員対応
三角
未対応
三角
未対応
2重丸
転職相談歓迎
マル
面接対策も可能
マル
条件交渉も可能
三角
行わない
三角
少ない
マル
適量程度
2重丸
とても豊富
三角
少ない
三角
少ない
三角
少ない
三角
少ない
三角
少ない
看護師口コミ
看護プロ
看護プロ
2重丸
3.6
三角
2.9
マル
3.4
約7,000件
482人
(2022年度実績)
関東・東海・中部
あり
マル
状況による
2重丸
LINE対応
2重丸
正社員対応
2重丸
パート対応
マル
派遣もある
マル
転職相談可能
マル
面接対策も可能
マル
条件交渉も可能
三角
行わない
2重丸
とても豊富
2重丸
とても豊富
三角
少ない
2重丸
とても豊富
2重丸
とても豊富
三角
少ない
マル
適量程度
三角
少ない
看護師口コミ
ジョブメドレー
ジョブメドレー
マル
3.0
マル
3.0
マル
3.0
約34,000件
25,488人
(2021年度実績)
全国対応
なし三角
担当なし
三角
不明
2重丸
正社員対応
2重丸
パート対応
三角
未対応
マル
転職相談可能
三角
行わない
三角
行わない
三角
行わない
2重丸
とても豊富
2重丸
とても豊富
2重丸
とても豊富
2重丸
とても豊富
2重丸
とても豊富
三角
少ない
2重丸
とても豊富
三角
少ない
看護師口コミ
ナースJJ
ナースJJ
マル
3.1
三角
2.8
マル
3.1
約46,000件
未報告
(2022年度実績)
関東中心あり2重丸
可能
2重丸
LINE対応
2重丸
正社員対応
2重丸
パート対応
2重丸
派遣対応
2重丸
転職相談歓迎
マル
面接対策も可能
マル
条件交渉も可能
三角
行わない
2重丸
とても豊富
2重丸
とても豊富
三角
少ない
2重丸
とても豊富
2重丸
とても豊富
三角
少ない
三角
少ない
三角
少ない
看護師口コミ
医療ワーカー
医療ワーカー
三角
2.8
三角
2.9
マル
3.1
約57,000件
39,373人
(2022年度実績)
全国対応
あり
マル
状況による
2重丸
LINE対応
2重丸
正社員対応
2重丸
パート対応
マル
派遣もある
三角
不得意
マル
面接対策も可能
マル
条件交渉も可能
三角
行わない
2重丸
とても豊富
2重丸
とても豊富
三角
少ない
2重丸
とても豊富
マル
適量程度
三角
少ない
三角
少ない
マル
適量程度
看護師口コミ
美容整形ジョブ
美容整形ジョブ
三角
2.3
三角
2.2
三角
2.5
約2,700件
1,881人
(2021年度実績)
関東・関西・中部
あり
マル
状況による
マル
LINE可能
2重丸
正社員対応
マル
パートもある
三角
未対応
マル
転職相談可能
マル
面接対策も可能
三角
条件交渉は難しい
三角
行わない
三角
少ない
マル
適量程度
2重丸
とても豊富
三角
少ない
三角
少ない
三角
少ない
三角
少ない
三角
少ない
看護師口コミ

看護師転職サイトの仕組みや利用の流れ

看護師転職サイトの仕組みや利用の流れ

看護師転職サイトは、当ページでは「看護師専用の転職エージェント」を指し、利用する看護師一人ひとりに専任の担当者(キャリアアドバイザー)が配属され、転職活動完了までサポートを提供します。

日本には2万社以上の転職エージェント会社(職業紹介事業者)があり、その中には看護師専用の転職エージェントも全国に数千社存在します。

一般に、「転職サイト」(又は「求人サイト」)は担当者のサポートがないもの、「転職エージェント」は担当者が転職サポートを行うものと、2つに区分されます。

これから、「転職サイト」と「転職エージェント」の違いについて詳しく説明します。

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトと転職エージェントの違い

転職
エージェント
★専任のキャリアアドバイザーが担当

・求人の提案・紹介
・履歴書等の添削
・面接のアポイント設定
・内定手続き 等

転職サイト
★看護師が自分で応募

・求人をサイトの中から自分で探す
・自分で求人応募する
・自分で面接設定のやりとり

特に在職中に転職(働きながら転職)を検討している看護師にとって、転職エージェント(看護師転職サイト)の利用は、転職活動の負担を大きく軽減します。

看護師は免許が必要な職業であり、多忙な仕事をこなしている方が多いため、看護師を専門としている求人系のサイトは、圧倒的に転職エージェントの方が多いです。

看護師転職サイト(転職エージェント)の仕組み

看護師転職サイト(転職エージェント)は、看護師を病院や施設に紹介し、その成果に基づき病院や施設から報酬を得る仕組みです。

具体的な流れは以下の通りです。

看護師転職サイトの仕組み

  1. 看護師に施設紹介・転職サポートを提供
  2. 施設へ人材を紹介
  3. 入職:看護師と施設が雇用契約を結ぶ
  4. 成果報酬として利益を得る

報酬は成果型で、紹介した看護師の年収の25~35%程度を紹介先である病院・施設から受け取っています(2023年3月の独自調査:正職員のみに基づく)。

このため、看護師は転職サイトを完全無料で利用できます。

看護師転職サイトの仕組みを理解することで、看護師としての転職活動をスムーズに進めることが可能です。

看護師転職サイトの仕組みとは?看護師が完全無料で利用できる理由」についての詳細は、関連記事で確認してください。

看護師転職サイトの利用が推奨される方

一般的に、看護師転職サイトの利用が推奨される方は以下のような場合です。

  • 在職中に転職活動をしたい方
  • 転職についての相談から始めたい方
  • 病院や施設の内部情報を知りたい方
  • 特定の希望条件を持つ転職希望者
  • 転職活動が初めての方
  • 特殊な施設や企業への転職を検討している方

転職エージェント(看護師転職サイト)を通じると、専任の担当者(キャリアアドバイザー)が転職活動の全過程を無料でサポートしてくれます。

これにより、看護師の転職活動がより楽で、スムーズに進めることが可能になります。

看護師転職サイトの利用が推奨されない方

一方、看護師転職サイトの利用が推奨されないケースには以下が含まれます:

  • 6ヶ月以上かけてじっくりと転職活動をしたい方
  • 独自の方法で転職活動を進めたい方
  • 転職先の病院や施設が既に決まっており、その求人が公開されている場合
  • 公務員の身分にあたる病院への転職を希望する場合(公立病院等)

転職エージェント会社(看護師転職サイト)は、看護師を病院や施設に紹介し、その成果により収益を得るビジネスモデルです。

そのため、看護師が新しい勤務先で実際に働き始めることで初めて利益が生まれます。この仕組み上、転職に長い時間を要する方には向いていない可能性があります

また、転職先が決まっており、その求人が既に公開されている場合や公務員の身分にあたる病院への転職を希望する場合は、看護師転職サイトが求人を取り扱っていない可能性もあり、直接その病院や施設に応募する方が適しています。

(直接応募する方法については「看護師の転職活動を自分の力だけで行う直接応募の方法」を参照してください。)

ただし、面接や履歴書などが不安な看護師の方は、看護師転職サイトは利用しておきましょう。

看護師転職サイトの目安の利用期間

一般的に看護師転職サイトを利用する際の目安となる期間は以下のとおりです。

勤務中
★利用期間:2ヶ月から3ヶ月程度

働きながら転職を考えている場合、看護師転職サイトへの登録から約1ヶ月で内定を得て、その後1~2ヶ月で退職手続きと新たな職場への入職準備を進めます。

退職済み
★利用期間:期間:1ヶ月から6ヶ月程度

すでに退職している場合、新しい職場への転職は約1ヶ月から3ヶ月程度で行われることが多いです。
しかし、看護師によっては、6ヶ月程度の長期間をかけて転職活動を行う場合もあります。

これらはあくまで一般的な利用期間の例であり、個々の状況によって異なるため、参考程度にしてください。

看護師転職サイトを利用する流れ

一般的な看護師転職サイトは下画像のように、看護師が無料会員登録することでサービスが開始されます。

看護師転職サイトの一般的なサービスの仕組み

選択
★看護師

数ある看護師転職サイトの中から利用する転職会社を決め、無料会員登録を行います。

★担当者

登録情報を元に詳細な希望条件をヒアリング行います。また、転職の相談希望がある場合も受け、面談を行う場合もあります。

求人選定
★担当者

希望条件に合う求人を3~8件程度(各看護師転職サイトで異なる)、看護師に提案します。

★看護師

提案を受けた求人を確認し、面接を受けるかどうかを判断します。合わない場合は提案を繰り返してもらいます。

書類作成
★看護師

応募する病院・施設ごとに履歴書・職務経歴書等を作成し担当者へ提出します。

★担当者

看護師から提出された履歴書・職務経歴書等を添削・アドバイスを行います。また、看護師の許可を得て面接する病院・施設とあらかじめ情報共有します。

面接
★看護師

看護師は面接日の希望日程を担当者に伝え、担当者から面接対策を受け、病院施設の面接を行います。

★担当者

希望日程を病院・施設と交渉し、面接対策を行った上、看護師面接に同行します。また、面接前にすでに条件交渉を行う場合もあります。

内定入職
★担当者

応募先の病院・施設から採用の可否の連絡を代行して看護師に伝えます。また、伝える前に条件交渉を行う場合もあります。内定が決まれば入職手続き・退職を支援します。

★看護師

内定・入職が決まれば、退職手続き・入職手続きを行います。内定を断る場合は担当者に伝えるだけで断ることが可能です。

その後
★担当者

看護師の入職後1ヶ月から6ヶ月程度の間、アフターフォローを電話・メール・LINEなどで行います。

以上が一般的な看護師転職サイトを利用した転職までの流れです。

上記は一例のため、看護師転職サイトに登録後、担当者に改めて流れを改めて説明してもらうと良いでしょう。

看護師転職サイトを利用できるのはどんな看護師?

看護師転職サイトは、一般的に「看護師、准看護師、保健師、助産師免許を保有している方」が、転職や就職を希望する場合に利用できます。(一部の看護師転職サイトでは、免許取得見込みである看護学生も利用可能です。)

したがって、以下のような状況にある看護師が活用しています。

  • ブランクがある方
  • 地方や都心部に転勤された方
  • 上京される方
  • 小さな子どもがいる育児中の方
  • パート・アルバイト、非常勤を希望する方
  • 契約社員や派遣を希望する方
  • 転職を複数回行っている方
  • 新人看護師(1年目の看護師)
  • 臨床経験が浅い方

看護師免許を保有していれば、サービスは完全無料で、パート・アルバイト探しにも非常に便利です。

看護師転職サイトを利用するメリット・デメリット

看護師転職サイトを利用するメリット・デメリット

看護師転職サイト利用の際の一般的なメリットとデメリットを紹介します。

利用するかを検討している看護師は、特にデメリットを把握した上で選択しましょう。

看護師転職サイトを利用するメリット

看護師転職サイトを利用する際の一般的な看護師のメリットは以下のようにまとめられます。

1専門の担当者に転職の相談ができる
2転職に伴う面倒な手続きを代行してもらえる
3非公開求人への応募が可能
4履歴書・職務経歴書の添削やアドバイスを受けられる
5面接対策や面接同行サービスが利用できる
6条件交渉や聞きづらい質問を代わりに行ってもらえる
7病院や施設の内部情報を得られる

これらのサポートを通じて、転職活動をプロの指導のもと看護師の転職を進めることができ、かつ求人の詳細情報を知ることができることが大きなメリットです。

非公開求人は、インターネット上や求人雑誌に掲載されていない好条件の求人を指し、これらを紹介してもらえることも看護師転職サイトの大きな利点です。

看護師転職サイトの非公開求人とは?非公開になる理由と裏側について」で、非公開求人についてのさらなる情報も確認することがおすすめです。

看護師転職サイトのデメリットとは?

看護師転職サイトを利用する看護師の一般的なデメリットは以下の通りです。

1応募までのプロセスに時間がかかることがある
2質の低い看護師転職サイトや担当者も存在する
3担当者によってスキルレベルに差がある
4自分のペースで転職活動が進まない場合がある
5紹介される求人が特定の分野に偏っていることがある
6強引に転職を推進される可能性がある

これらのデメリットを克服するためには、看護師自身が看護師転職サイトに頼り過ぎないことが重要です。

転職はあくまで看護師自身の決断であり、最終的には自分でしっかりと転職先や転職の是非を決める必要があります。

看護師転職サイトの良くある質問(キャリコンが回答)

看護師転職サイトの良くある質問

私のキャリアコンサルタント(国家資格)としての経験と体験に基づき、看護師転職サイトに関するよくある質問に、以下で回答して解説します。

看護師転職サイト(転職エージェント)では、人材を紹介した雇用先(病院・施設等)から成果報酬として費用を受け取っています。このため、看護師からは利用料を徴収せずに無料でサービスを提供できるのです。

看護師転職サイトの仕組みとは?看護師が完全無料で利用できる理由」でさらに詳しい情報をご覧ください。

非公開求人とは、インターネット上や求人雑誌、広告などで公開されていない、看護師転職サイト(転職エージェント)の担当者からのみ紹介される求人のことです。

これらの非公開求人は、応募者が殺到する可能性がある人気の求人や、条件が特に良い求人などが含まれます。

非公開求人について、その理由や詳細を知りたい場合は、「看護師転職サイトの非公開求人とは?非公開になる理由と裏側について」を確認してください。

2021年4月の職業安定法の改正(厚生労働省)により、厚生労働省の指導のもと、転職エージェント(看護師転職サイトを含む)から看護師へ「転職お祝い金」「就職お祝い金」「支援金」といった名目で金銭等の提供をして求人への申し込みを促す行為は禁止されました。

そのため、現在は転職支援金やお祝い金を提供する転職エージェントは存在しないことになります。ただし、この規制は転職エージェントに限定されており、転職サイト(直接求人情報から自分で応募するタイプのサイト)の場合、この制限は適用されません。

さらに詳しくは「看護師転職サイトの祝い金・支援金が貰えるサイトはあるの?」で確認してください。

はい、看護師転職サイトへの複数登録(掛け持ち)は可能です。実際、多くの看護師転職サイトは、利用者が複数のサービスに登録する可能性を認識しています。

ただし、最終的に転職先を決め、入職する際には、一つのサービス(看護師転職サイト)に絞り込む必要があります。

さらに詳しくは「看護師転職サイトの複数登録・掛け持ちは行っても良いのか?断り方の事例も紹介」でご確認ください。

看護師転職サイトの利用者が「しつこい」と感じられる理由は、主に以下に集約されます。

  • 担当者が自身の目標(ノルマ)達成を優先しているため
  • 病院や施設からの圧力で、迅速に人材を紹介するよう求められているため
  • 利用者を他社の転職サービスに取られないようにするため
  • 看護師の会員登録にかかる高額な広告費用を回収しようとするため

さらに詳しくは「看護師転職サイトが”しつこい”場合の対処法!電話・内定辞退・急かされるなど」を確認してください。

登録後に看護師転職サイトから退会することは可能です。ただし、各社で退会の手順が異なるため注意が必要です。

また、退会には以下のようなデメリットが考えられます。

  • 登録した看護師の転職情報がすべて削除される可能性がある
  • 転職支援サービスだけでなく、その他の提供サービスも利用できなくなることがある

さらに詳しくは「看護師転職サイト17社の退会方法!登録解除を考える理由」を参照しておきましょう。

まとめ

看護師転職サイトの選択は、看護師のキャリアにとって非常に重要な決断の一つです。

「看護師転職サイトおすすめ5選!キャリコンが伝える選び方」では、看護師が転職サイトを選ぶ際のポイントと、キャリアコンサルタント(国家資格)としての私の体験に基づくおすすめサイトを紹介しました。

看護師転職サイトを選ぶ上での重要なポイントとして、看護業界に特化したサービスの提供、希望する雇用形態や施設の種類に富んだ求人の提供、転職活動のペースや個々の条件に合わせたサポートの提供が挙げられます。

これらを確認していただきながら、看護師として自身で評価することで、最適な看護師転職サイトを選ぶことができます。

また、繰り返しお伝えしたいことは、転職はあくまで看護師自身の決断であり、最終的には自分でしっかりと転職先や転職の是非を決める必要があります。

看護師の転職は一人ひとりのキャリアにとって重要なステップです。この記事が、看護師の皆さんが自分にとって最適な転職先を見つけるための一助となれば幸いです。

関連コンテンツ

看護師転職サイト

このサイトの運営者情報

運営会社株式会社peko
会社ホームページhttps://peko.co.jp/
所在地〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目1-16 BIビル6F
代表取締役辻󠄀 昌彦
設立2015年6月
資本金14,000,000円
事業内容
  • 有料職業紹介事業
  • キャリアメディア事業
  • インターネット広告事業
  • SEOコンサルティング事業等
厚生労働大臣許認可有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-314509
(厚生労働省職業安定局: 職業紹介事業詳細
特定募集情報等提供事業:51-募-000760
連絡先03-5324-3939 (受付時間:休日、祝日を除く10:00~17:00)
お問い合わせhttps://peko.co.jp/inquiry
監修者情報著作者・監修者情報・コンテンツポリシー

参考文献等

総合監修者

キャリアコンサルタント(国家資格)真下彩花

キャリアコンサルタント(国家資格)真下彩花

新卒で東証スタンダードに上場している会社に入社し、個人事業主・税理士などの経理・税務サポートを担当後、半導体・電子部品等の最大手(東証プライム上場)に転職し、営業支援に従事する。その後、ベンチャー企業での経理・採用経験を経て、2019年から株式会社pekoにて、キャリアアドバイザーとして看護師の転職支援を始め、多くの転職者のサポートを担当中。

関連記事

最新コンテンツ

看護師の転職準備

看護師の転職準備

看護師の転職求人

看護師転職求人

看護師の転職サイト

看護師転職サイト

看護師の転職必要書類

看護師の履歴書

看護師の病院見学(転職時)

看護師の病院・施設見学

看護師の面接対策

看護師の面接対策

看護師の退職

看護師の退職

看護師の内定・入職

看護師の内定・入職

看護師の転職後

看護師転職後の悩みやトラブル

看護師の年代別転職

年代別看護師転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師の勤務先別転職

勤務先別の看護師転職

看護師の診療科別転職

診療科・部署別の看護師転職

現役看護師「なるにわ」ガイド

現役看護師の「なるには」ガイド

看護師派遣

看護師の派遣

TOP

株式会社peko

法人番号:4010001168708

〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目1-16 BIビル6F

株式会社pekoは、厚生労働大臣より有料職業紹介事業の許可うけ、人材紹介・転職支援サービス関連等を提供している企業です。

職業紹介事業者許可番号:13-ユ-314509

当サイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。