看護師のライフスタイル別転職

ペーパー看護師の就職!7つのポイント

看護師資格を持っていれば、全国どこでも仕事があり通用するというのは確かですが、臨床経験がないまま(少ないまま)医療現場に飛び込むのは勇気がいるものです。

この記事においてペーパー看護師とは、

  • 看護師免許を取得していても実際に働いたことがない65歳以下の看護師
  • 臨床で働いた期間が極短に短い65歳以下の看護師

以上をペーパー看護師の定義として、話を進めていきます。

このページでは、ペーパー看護師が就職しやすい職場や病棟に就職したい場合、履歴書の志望動機を書く時のコツや面接官に好印象を与えるために必要なこと、ペーパー看護師が就職先を探す方法などを説明していきます。

目次

1.ペーパー看護師が就職しやすい職場とは

ペーパー看護師が就職しやすい職場とは

臨床経験が少ないペーパー看護師は、医療の知識や技術に自信が持てないため、医療行為に関わることの少ない職場が就職しやすいです。

それでは、以下に医療行為が少ない職場を具体的に見ていきます。

高齢者施設(介護保険施設等)

高齢者施設(介護保険施設等)

高齢者施設でペーパー看護師が働く際には日中がメインになる、

等をおすすめします。

施設型の場合は、夜間の待機がある場合もありますが、面接や就職時に自身の説明を行っておれば、日中の業務に慣れる前に任されることは、まずないと言えるでしょう。

また、介護保険施設の場合、「特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、介護医療院」の順番に入居者の重介護度が上り、看護師の医療行為も多くなります。

介護施設のサービスと利用者の介護分布

そのため、医療行為に不安がある看護師の場合は、デイサービス、サービス付き高齢者向け住宅等を検討しても良いでしょう。

高齢者施設での看護師の仕事

高齢者施設での医療行為としては、経管栄養・採血程度であるため、看護師は主にバイタルサイン測定・服薬管理・薬の塗布・経管栄養を行います。

高齢者施設での看護師の仕事は、経管栄養をした経験がなかったり、見たことのない薬の管理をしたりすることもありますが、看護師2名以上常勤で在籍している高齢者施設を選ぶことで、初めから一人で実施することはなく、最初は経験のある看護師に指導をしてもらえるため安心と言えるでしょう。

そのため、看護師が一人体制の職場は避ける必要があるため、注意しておきましょう。

訪問入浴

訪問入浴

ペーパー看護師におすすめの仕事として、在宅療養をしている患者の自宅を訪問し、持参した浴槽を使って入浴介助を行う訪問入浴もあります。

詳しくは、「訪問入浴看護師の仕事内容はきつい・大変?看護師バイト・派遣を行う注意点」をご覧ください。

訪問入浴での看護師の主な仕事は、

  • 入浴前のバイタルサイン測定
  • 入浴可否の判断
  • ルート類の保護
  • 創部の保護
  • 薬の塗布

等があり、入浴介助は介護スタッフ(介護福祉士やヘルパー等)がメインで行います。

在宅で仕事をするという点で不安があるかもしれませんが、複雑な医療処置がないので働きやすいでしょう。

「介護スタッフ2名と看護師1名の3人ペアで行う事業所」「介護スタッフ1名と看護師2名で行う事業所」等がありますが、初めての場合、最初は先輩看護師が基本同行してくれるため安心です。(運営する事業所により多少違いがあるため注意してください。)

健診センター

健診センター

病院とは異なり、基本的には今すぐに治療が必要になる人はいないため、企業健診や市の健診などを行う健診センターもペーパー看護師におすすめの仕事です。

詳しくは、「健診センターへ転職する看護師のメリット・デメリット!楽な仕事ではない?」を参照ください。

看護師の主な仕事は、問診・身体測定・バイタルサイン測定・採血・診察の介助を、規模が比較的大きな健診センターではローテーション等で受け持ちます。

採血は対象者によって血管が細かったり漏れやすかったりと、ある程度の採血スキルを要するため、採血の経験がほとんどない看護師は、事前の研修があるかなど一度相談するようにしましょう。(ただし、健康な方なので、入院中の患者より格段に採血は行いやすいと言えます。)

クリニックや外来勤務

クリニックや外来勤務

診療科にもよりますが、病院の中でも外来看護師であれば直接的な医療行為を行うことは少なく、ほとんどは診察前の患者のバイタルサイン測定・問診・検査の案内・採血・診察介助を行います。

点滴処置があることもありますが、件数は少なく、独り立ちするまで経験のある看護師からじっくり指導を受けられるため、ペーパー看護師でも働ける職場です。

また、クリニックや外来は、来院患者の状態をアセスメントするなどの判断が必要な場面も多く、即戦力を期待されることもあるため、ペーパー看護師を採用してくれる求人が極めて少ない可能性もあり、注意が必要です。

クリニックの場合は特に、先輩看護師が指導してもらうことが可能な、常時看護師2名体制の職場を選択することがおすすめです。

看護師資格を活かせる企業

看護師資格を活かせる企業

病院や施設ではなく、看護師という資格を活かせる企業もあります。

例えば、以下のような職場となります。

職場によっては医療知識や、臨床経験を求められる場合もあるため注意が必要です。

しかし、医療の知識や技術ではなく、看護師という資格を求めている企業もあるため、仕事を学ぶ姿勢があれば、ペーパー看護師でも問題なく働くことが可能な職場も多いと言えます。

ただし、看護師に人気がある職場ばかりのため、現実的に就職するのは困難となることを覚えておきましょう。

2.どうしてもペーパー看護師が病棟に就職したい場合

どうしてもペーパー看護師が病棟に就職したい場合

ペーパー看護師の場合、知識や技術面では新人看護師と同じ扱いで一から指導しなければならず、ブランク期間があることや、臨床経験がないことで「長く続かないのではないか」と思われることもあるため、病棟勤務で採用してもらうことは難しい場合が多いと言えるでしょう。

そのため、ペーパー看護師がどうしても病棟に就職したい場合、どうすれば良いのか以下で説明していきます。

慢性期病院・療養型病院に就職後にじっくり学ぶ

慢性期病院・療養型病院に就職後にじっくり学ぶ

ペーパー看護師の方で「やっと働ける生活環境ができたからバリバリ看護師として働きたい」という人には、慢性期病院、又は療養型病院をおすすめします。

慢性期病院急性期の治療を完了した患者や在宅療養中の方が悪化した際に、継続的な医療提供や治療、リハビリテーションを行うことで、患者の在宅復帰を目指す病院
療養型病院主な病床が「療養病床」である病院の通称を言い、病状が慢性期となり、長期にわたる治療又は介護が必要な患者が入院している病院となります。

慢性期病院・療養型病院は、看護師の医療行為も適度にあり、患者の病態の変化が緩やかで、改めて多くの病気を学ぶには最適の環境であるため、急性期のように焦ることなく知識と技術を身に付けていけるでしょう。

ただし、療養型病院は介護スタッフが在籍しているものの、介護の仕事も多くなるため、注意しておきましょう。

再就職支援がある病院へ就職する

再就職支援がある病院へ就職する

中途採用のペーパー看護師の場合でも、新人看護師と同じくらい充実した再就職支援を行っている病院もあり、そこでは他の病院に比べてペーパー看護師の受け入れや病棟勤務に対して寛容的です。

(地域差や病院差が激しいため、選択が必要となります。)

そのため、病棟勤務したいペーパー看護師は、再就職支援がある病院を選ぶと良いでしょう。

再就職支援を行っている病院の特徴

再就職支援を行っている病院の中には、一から順に知識と技術を学ばせてもらうことが可能で、

  • 習得できたものをひと目で分かるようなチェックリストなどを活用して支援してくれる病院
  • 施設内に自主練習ができるような設備を整えている病院

等もあります。

あらゆる病院の再就職支援の内容をチェックし、自分にとって学びやすい環境を選択してみましょう。

復職支援研修を活用する

復職支援研修を活用する

復職支援研修とは、潜在看護師(働いておらず看護師免許のみを所持している65歳以下の方を指す)が病院、施設への復帰を行いやすくする研修プログラムとなります。

この復職支援研修は、ナースセンター(日本看護協会)が行っている場合や、病院がナースセンターの委託で行っている場合など地域によって様々です。

一般的に、病院や施設でスムーズに看護師が働くことができるように、以下のような研修を行っています。

  • 採⾎・静脈注射・筋⾁注射
  • BLS(一次救命処置)
  • 医療機器の取扱い(輸液ポンプ)
  • 経管栄養・吸引
  • 記録と電⼦カルテの⼊⼒⽅法
  • 褥瘡・創傷ケア
  • 看護の動向
  • 医療機関での実習
  • 復職における⼼構え・交流会

特にペーパー看護師として病院等へ就職を考える場合は活用しておきましょう。

医療行為がほぼ初心者の場合、「人に何かをするということ自体怖い」と感じる看護師が多いですが、模型や人形を使った練習からスタートできる復職支援を活用することで、初歩的な部分から少しずつ学ぶことができます。

復職支援は、臨床の場ではなく全くの初心者であっても温かく見守ってくれるため、学びやすいでしょう。

※「地域名 復職支援研修」と検索することで、探すことが可能です。

3.ペーパー看護師の履歴書の志望動機を書く時のコツ

ペーパー看護師の履歴書の志望動機を書く時のコツ

ペーパー看護師が履歴書の志望動機を書く時には、どのようなことに気をつけるべきでしょうか。

志望動機を書く時のコツを以下で説明していきます。

看護師として働きたい理由を明確にする

看護師として働きたい理由を明確にする

ペーパー看護師になった理由によっては、せっかく採用しても仕事を続けられないかもしれないため、雇用側はどうしてブランク期間があったのかを一番気にすることが予想されます。

そのため、看護師としてどのように働いていきたいのかを伝えるだけでなく、「どうして再び看護師として働きたいのか」を伝えなければなりません。

また、履歴書の志望動機には「今までの経験」を書くことが出来ないため、以下のような順番で記載すると良いでしょう。

  1. どうして看護師として再び働きたいのかを記載する
  2. なぜ、その病院・施設を選択したのか記載する
  3. 入職後の意欲又は貢献できることを記載する

「看護師として●●で働きたいため、●●がある貴院で、●●として意欲を持ち、貢献したい」と言うような流れで記載しましょう。

言葉を選択し、正直なことを書く

言葉を選択し、正直なことを書く

志望動機を背伸びして書いた場合でも、結局は面接担当者に見抜かれてしまう場合が多いため、ペーパー看護師の場合でも、ある程度正直に書くことも大切です。

また、事実を記載しながら、言葉を選んで書くことがポイントです。

例えば、看護師の仕事が嫌で逃げてしまった場合などは、「結婚を理由に一度看護師を諦めましたが、子育てを通して看護師と関わる度にそのありがたみを感じました」等、遠からず近からず事実を書くことで、相手に不信感を与えないような志望動機に仕上げます。

できないことを「できる」とは書かない・言わないこと

できないことを「できる」とは書かない・言わないこと

少しでもペーパー看護師であることを伏せようと、できる仕事を過度に表現したり書いたり、できないことをできると書いたりする看護師がいますが、それでは信用を失うだけです。

また、就職後のトラブルにも発展する可能性があり注意してください。

そのため、できないことを受け入れながら「できるようにどのように努力しようとしているのか」を伝えるようにしましょう。

※特に看護師数が少ないクリニックや介護施設の場合、面接等では、できないことは「すみません、経験がなく行うことが一人ではできません」とはっきりと答えても良いでしょう。

ペーパー看護師の志望動機の例文

看護師の体験事例

学生時代に受け持たせていただいた患者の死に直面し、恐怖を感じ、看護師資格は取得したものの、看護師として働いていける自信がなく、医療とはかけ離れた仕事に就きました。
しかし、祖母が亡くなるとき、自分と同年代の看護師が最期まで祖母と私たち家族を支えてくれた温かさに感動し、私自身も自分が感じたような温かな看護を提供する看護師でありたいと強く感じました。貴院では、すべての看護師に対して熱心な看護指導を行い、中途採用の看護師でも教育制度が明確であることを伺い、ぜひ貴院で学ばせていただきながら、成長していきたいと思い志望いたしました。
看護師経験はありませんが、一から学び看護師という仕事を誇れるよう努力し、少しでも早く貴院へ貢献していきたいと考えております。

4.ペーパー看護師が面接官に好印象を与えるためには

ペーパー看護師が面接官に好印象を与えるためには

面接では、面接官に好印象を持ってもらうことが大切ですが、その際にペーパー看護師が気をつけることについて説明していきます。

また、服装や身だしなみに関しては、「看護師転職面接時の服装と身だしなみ(女性編)」も確認しておきましょう。

清潔で整った身だしなみが基本

清潔で整った身だしなみが基本

人の第一印象は見た目が重要で、面接の場では清潔で整った身だしなみが基本です。

社会人になりたての新人看護師ではなく、ある程度年を重ねた社会人であるため面接経験のあり・なしに関係なく基本はしっかり抑えておきましょう。

そのため以下のような服装のポイントを守っておきましょう。

  • TPOに応じた服装であること(スーツやジャケット着用など)
  • 服装や鞄、靴は誰が見ても清潔感があること
  • 身に付けるものは品位があり、あからさまなブランド物は極力避けること

面接官は特に服装では清潔感を見る場合が多いため、注意しておきましょう。

明るい笑顔でハキハキと回答する

明るい笑顔でハキハキと回答する

ペーパー看護師でも、知識や技術は努力して身に付けることができますが、雰囲気や性格は簡単に身に付けられるものではありません。

そのため、患者や施設利用者などを元気にできるような雰囲気や性格をしっかりとアピールすることが大切です。

看護師として働くためには、知識や技術が必要ですが、患者や施設利用者の心のケアをするためには、明るさ・笑顔など元気を与えられるような雰囲気や性格が何よりも重要となるでしょう。

また、元気で笑顔で働けることを面接官にイメージさせることで、看護経験はないけれど雇ってみたいと思わせるようにしましょう。

就職(復職)しようと思った理由を聞かれた場合の対応

就職(復職)しようと思った理由を聞かれた場合の対応

面接官が一番気になることは、「なぜペーパー看護師から就職しようと思ったのか」という疑問です。

面接時には必ず質問される項目であることを理解し、以下で理由を聞かれた場合の答え方の例を挙げ、説明していきます。

理由例:その1

看護師の体験事例

私は、看護師としての知識や技術は持ち合わせていませんが、明るく前向きな性格には自信があります。就職する前に妊娠がわかり、看護師として働く機会を逃してしまいました。しかし現在は、子どもの手が離れ、やっと自分の夢を考えられるようになりました。
年を重ねていながら未経験の看護師という仕事に不安もありますが、持ち前の明るく前向きな性格で不安を乗り越え、患者に元気を与えられる人になりたい、仕事がしたい、という夢がありましたので、もう一度看護師として就職しようと決意しました。

理由例:その2

看護師の体験事例

なぜ看護師として就職しようと思ったのかと言いますと、今の自分を恥ずかしいと思ったからです。家庭の事情があり、たった一年で看護師として働くことを諦めました。
今まで何度か、また看護師として働くチャンスはありましたが、年が経つにつれて勇気がなくなってしまいました。
しかし、先日子どもが将来の夢を話す姿を見ていて、夢半ばで諦めてしまった自分が恥ずかしく感じました。
看護師として働くのは今からでも遅くないと思っており、懸命に学ぶために努力していきます。今度は子どもに「ママは看護師だ」と胸を張って言えるよう励みたいと思っています。

5.ペーパー看護師が就職するために必要な心構え・準備

ペーパー看護師が就職するために必要な心構え・準備

ペーパー看護師が就職するために必要な心構え、準備を説明していきます。

未経験だからこそ辛いことが多いことを覚悟する

未経験だからこそ辛いことが多いことを覚悟する

ペーパー看護師で、学生時代や新人看護師時代の辛さが耐えられずに臨床から離れてしまった場合、離れた期間が長く経験も浅いほど、「そのときよりも辛いことが待っていることも」少なくありません。

様々な辛いことを気にしていては何も前に進まないため、

  • 「他の形でストレスを発散しながら働ける環境を整えておく」
  • 「辛いことが待ち受けている覚悟を持っておく」

等のことも必要です。

例えば、「技術が覚えられない」「スムーズにできない」「体力が持たない」「周りの視線やうわさ話が気になる」等の辛いこともあるでしょう。

未経験のペーパー看護師だからこそ辛いことが多くなることもあることを覚悟しておきましょう。

学ぶためには低姿勢が大事

学ぶためには低姿勢が大事

子育てを経験があるペーパー看護師は、同じ世代の患者・施設利用者のことを若い看護師よりも理解していますが、年を重ねているほど自分よりも若い看護師が指導者につくこともあります

社会人になって間もない若い看護師に対して、大人として腑に落ちない対応をされた場合でも、大人としてのプライドは置いておき、低姿勢で今学ぶべき看護のことに重きを置くようにしましょう。

そのため、ペーパー看護師として就職した場合、気持ちだけは新卒看護師と同様の気持ちで臨むことが大切です。

少しでも長く働ける職場を選択する

少しでも長く働ける職場を選択する

ペーパー看護師が就職できる職場は、必ずしも自分の希望通りの職場とは限りませんが、短期間で退職してしまっては、「ペーパー看護師は仕事が続かない」等の悪い印象をつくってしまうだけであり、自分のためにもなりません。

また、パート・アルバイトや派遣から慣らしていく働き方もありますが、仕事の時間が取れるのであれば、ペーパー看護師として正社員として就職することをおすすめします。

理由としては、病院・施設によっては十分な教育を受けれない場合もあるからです。

そのため、少ないながらに未経験でも長く働いていける職場を見つけることも、ペーパー看護師にとっては大切な選択となります。

6.ペーパー看護師が就職先を探す方法

ペーパー看護師が就職先を探す方法

復職を目指すペーパー看護師が就職先を探すには、様々な方法がありますが、大切なこととして「第三者と相談しながら就職先を探せることが」重要なポイントとなります。

そのため、自身で求人を探すハロ―ワークや、直接応募する求人を掲載しているサイトなどは不向きと言えるでしょう。

以下で3つの方法を説明していきます。

看護師の友人・知人に紹介してもらう

看護師の友人・知人に紹介してもらう

ペーパー看護師の就職先を自分で探そうとすると、「自分はペーパー看護師である」という部分が邪魔をしてしまい、面接までたどり着かないこともあります。

しかし、自分をよく知る現役看護師の友人・知人にあらかじめ、あなたのことを話してもらい、ペーパー看護師であることを十分知った上で面接を受けた方が、採用してくれる可能性が高くなるはずです。

そのため、現役で行っている看護師の知り合いがいる場合、積極的に勤務先を紹介してもらうようお願いしてみましょう。

各地域の日本看護協会の窓口に相談する

看護協会は各自治体にあり、それぞれ独自に復職の支援を行っています。(復職支援はナースセンターや、ナースプラザ、ナースバンクなどの名称で行っています。)

例えば、「無料相談会の実施」「実技の復職研修」「就職先の紹介」などの事業を展開しており、看護師資格があれば登録して無料で利用することが可能です。

また、地域の日本看護協会の窓口相談を利用することで、同じように復職に悩む看護師と交流する機会も持てるでしょう。

日本看護協会の各地域一覧」から、確認してみましょう。

看護師求人サイトを活用する

看護師求人サイトを活用する

就職活動を「どのように初めて良いか分からない、就職活動の支援を行ってもらいたい」と感じているペーパー看護師の場合、看護師求人サイト(看護師専用の転職支援サイト)を活用しましょう。

また、看護師求人サイトの中でも「転職エージェント」と呼ばれる、以下でご紹介する求人サイトを活用しておきましょう。

希望条件や自分がペーパー看護師であることを伝えると、受け入れ条件がある病院や施設をピックアップしてくれ、看護師の就職が完了するまで完全無料でサポートを受けることが可能です。

(看護師、准看護師、保健師、助産師等のいずれかの資格を保有していれば完全無料で活用できます。)

また、利用する看護師に人気がある、おすすめの看護師求人サイトを利用すると、「ある程度希望に合う職場」「気になっている職場」等に交渉してもらうことも可能であり、履歴書の添削や面接時の同行なども行ってくれます。

7.ペーパー看護師におすすめできる求人サイト

ペーパー看護師におすすめできる求人サイト

看護師資格等を保有していれば、ペーパー看護師でも利用できる、看護師求人サイト(看護師専用の転職支援サイト)は全国に数多く存在します。

その中でも、ペーパー看護師におすすめできる看護師求人サイトとしては、以下の条件が当てはまります。

  • 担当者が丁寧・親切、かつ的確なアドバイスがもらえること
  • 求人数(選択肢)が多く、全国対応を行っていること
  • 利用する看護師に人気が高いこと
  • 就職を迫らず、看護師のペースで行ってくれること

そのため、以下では条件に当てはまるのものピックアップしているため、おすすめの看護師求人サイトを活用しましょう。

また、地域での求人数の大小や、担当者との相性等もあるため、2社以上の複数登録を行って、事情を説明しながら求人を紹介してもらいましょう。

(無料会員登録を行うことで、希望条件に合う看護師求人を紹介してもらうことが可能です。)

看護師求人数豊富!看護のお仕事

看護のお仕事

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸2重丸2重丸2重丸
サイト名看護のお仕事
運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
公開求人数135,867件
(2022年8月5日時点)
非公開求人豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応 雇用形態常勤(夜勤有り)、日勤常勤、夜勤専従常勤、夜勤専従パート、非常勤、派遣、紹介予定派遣
対応施設総合病院、一般病院、クリニック、特別養護老人ホーム(特養)、訪問看護、有料老人ホーム、デイサービス、重症心身障害者施設、保育園、検診センター
対応 診療科目内科、精神科、心療内科、小児科、外科、整形外科、皮膚科、産婦人科、眼科、歯科、美容外科、美容皮膚科
対応配属先病棟、外来、施設、訪問、手術室(オペ室)、透析、内視鏡
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・看護師の転職求人が豊富
・転職支援サービスが手厚い
・転職の相談から行える
・院内・施設内情報に強い

看護のお仕事は、看護師求人サイトの中でも断トツで看護師求人数が豊富で、かつ正社員、パート・アルバイト、派遣など様々な働き方を選択することが可能です。

ペーパー看護師の就職を考えた場合、選択する施設が多いことで教育制度が充実した病院・施設等が見つかりやすく、必ず活用しておくべき看護師求人サイトです。

また、転職で利用する看護師にも人気が高く、丁寧な担当者が的確なアドバイスを行ってくれます。

公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/

丁寧で的確なアドバイス!マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸2重丸2重丸2重丸
サイト名マイナビ看護師
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数61,050件
(2022年8月5日時点)
非公開求人とても豊富(保有求人全体の約40%非公開)
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師、ケアマネジャー
対応 雇用形態正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託その他
対応 勤務形態常勤(二交替制)、常勤(三交替制) 、夜勤なし、夜勤専従
対応施設病院、クリニック・診療所、美容クリニック、施設、訪問看護ステーション、看護師資格・経験を活かせる一般企業、治験関連企業(CRA、CRCなど)、保育施設 、その他
対応 診療科目美容外科、小児科、産科、婦人科(レディースクリニック)、整形外科、循環器内科、心療内科、消化器外科、心臓血管外科、スポーツ整形外科、脳神経外科、眼科、形成外科、消化器内科、歯科、精神科、血液内科、外科、内科、神経内科
対応配属先病棟、外来、手術室、内視鏡室、ICU、透析、救急外来、訪問看護、管理職の仕事
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・転職の相談から行える
・キャリアアドバイザー親切丁寧
・退職交渉も可能
・企業系のレア求人を豊富に保有

マイナビ看護師は、各地域の担当者が丁寧で的確なアドバイスをもらうことができる看護師求人サイトであり、利用する看護師にとても人気があります。

また、マイナビグループが運営しているため、比較的規模が大きな病院・施設が多く、教育制度が充実している場合が多いと言えます。

そのため、ペーパー看護師が就職する場合は、合わせて活用しておきたい求人サイトであり、登録後に紹介される非公開求人(インターネット上に紹介されない、担当者から紹介される求人)も豊富です。

公式サイト:https://kango.mynavi.jp/

就職の相談から可能!ナースではたらこ

ナースではたらこ

転職相談面接対策条件交渉退職相談
まる2重丸2重丸三角
サイト名ナースではたらこ
運営会社ディップ株式会社
公開求人数95,090件
(2022年8月5日時点)
非公開求人豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応 勤務形態常勤、非常勤、日勤のみ、夜勤専従
対応施設病院、クリニック、介護施設、デイサービス、訪問看護、企業その他
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・非公開求人が豊富
・希望条件に合う求人が見つかりやすい
・希望する病院・施設へ転職可能な逆指名転職がある

ナースではたらこは、看護師としてのキャリアから相談することが可能な看護師求人サイトであり、情報収集での活用や、現在看護師として就職先があるかどうかなどの相談から行うことが可能です。

そのため、ペーパー看護師で就職するか悩んでいる場合や、まずは求人を見つけてみることを注力したい看護師の方は、必ず利用しておきましょう。

公式サイト:https://iryo-de-hatarako.net/

まとめ

ペーパー看護師が就職する際のポイントについて説明してきましたが、段階を追って、少しずつ医療に携わる必要もあり、就職する職場は第三者に相談しながら決めることをおすすめします。

また、基本的なことですが看護師として働くためには日々勉強が必要であり、毎日学んだことを振り返ることや、分からないことをその場で確認することを徹底しながら仕事に望んでください。

看護師資格を活かして働く機会さえできれば、あとは頑張り次第でいくらでも追いつくことができます。

例えば、一度社会人を経験し、普通の看護師よりも年齢が高い状態で、新人看護師として日々努力している方もいます。

ペーパー看護師が利用できる支援を活用しながら、自分らしく働ける職場を探してみましょう。

参考文献等

関連記事

最新コンテンツ

看護師の転職準備

看護師の転職準備

看護師の転職求人

看護師転職求人

看護師の転職サイト

看護師転職サイト

看護師の転職必要書類

看護師の履歴書

看護師の病院見学(転職時)

看護師の病院・施設見学

看護師の面接対策

看護師の面接対策

看護師の退職

看護師の退職

看護師の内定・入職

看護師の内定・入職

看護師の転職後

看護師転職後の悩みやトラブル

看護師の年代別転職

年代別看護師転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師の勤務先別転職

勤務先別の看護師転職

看護師の診療科別転職

診療科・部署別の看護師転職

現役看護師「なるにわ」ガイド

現役看護師の「なるには」ガイド

看護師派遣

看護師の派遣

TOP

株式会社peko

法人番号:4010001168708

〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-13 神田第4アメレックスビル 4F

 

当サイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。