看護師転職の志望動機例文集

手術室(オペ室)へ転職する看護師の志望動機例文!書く際のポイント

当ページには広告リンクが含まれます。

株式会社pekoが運営する「看護師転職ガイド」は、複数の企業と提携しており、当サイトの記事にて紹介したサービスが登録申し込みされた際に、各企業から支払いを受け取ることがあります。ただし、当サイト内に掲載するサービスの評価やランキングに対しては、提携の有無・支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。
なお、閲覧ユーザーの方に課金を求めるサービスの掲載は行っておりません。 また、当サイトで得た収益は、看護師の方々に役立つ情報やコンテンツを提供することでも活用・還元しており、「コンテンツポリシー」を定め運営しております。

転職活動の際、履歴書の書き方に悩むのは志望動機と自己アピールではないでしょうか。

志望動機では、志望する部署や病院などの施設に対して、選んだ動機や働きたいと思う理由、自分を採用してもらった場合どのように貢献できるのか、などを書くことが必要です。

ここでは、手術室を志望する場合の志望動機のポイントと例文をご紹介します。

執筆・監修
執筆・監修看護師
監修・執筆者

総合病院へ転職し手術室を希望する場合

総合病院へ転職し手術室を希望する場合

最近では手術室限定で看護師求人を募集している求人も増えています。

(※手術室限定で求人を募集していても、配属は別の診療科になるケースもありますので、注意してください。)

そのため転職後、確実に手術室へ配属されるためにも、看護師側がアピールする必要があります。手術室に勤務したいという熱意が伝わるよう記載することが重要です。

志望動機の例文

例文

私は、5年間大学病院外科病棟で勤務してきました。術後看護が流れ作業のように繰り返され、個別性をもっと重視した看護がしたいと考えるようになりました。
以前貴院に家族が入院した際、看護師がベッドサイドで時間をかけて接している様子を見て、患者一人一人の不安を受け止めてくれる病院だと感じました。今後外科系看護でのキャリアアップをしていくためにも、まず周手術期の術前術後看護を一から学びたく、貴院での手術室看護を希望します。
貴院の多様な手術における手術室看護を専門的に学び、経験を積むことで、術後看護がより患者に寄り添えると思うからです。また、これまでの患者様とのコミュニケーション経験は、手術室でこそ必要であり活かせるものと考えています。

なぜその病院を希望するのかを考える

手術室を希望する看護師は、「なぜその総合病院(一般病院)を選んだのか」という理由が必要です。「手術実績」や「働く手術室の看護師」などにフォーカスを当てて説明すると良いでしょう。

(手術看護認定看護師などが在籍している病院だと理由も伝えやすいです。)

また、その他の理由は面接などで説明し、以下のような正直な気持ちを言葉にしましょう。

  • 教育体制がしっかりしている
  • 定職率が高い
  • 自分や家族が患者として治療を受けたときの印象
  • 子育て中の看護師が多い
  • 自宅が近距離

これまで大学病院など大きな組織で働いていた場合、「なぜ大きな病院ではなく地域の総合病院(一般病院)を選ぶのか」と人事担当者は思います。そのため、面接時はその質問に答えられるように準備しておきましょう。

なぜ手術室を希望しているのかを記載する

看護師が手術室の志望動機を書く場合「なぜ、病棟ではなく手術室を希望するのか」という理由が大切です。

手術室看護の経験者と手術室未経験者の志望動機については、以下の通りです。

手術室経験者・キャリアアップの希望を記載する
・これまでの経験を活かしたいことを記載する
未経験者・病棟では得ることができなかったことを記載する
・手術室看護のどこに興味があるのかを記載する
・総合病院(一般病院)の手術室がどのように魅力的なのかを記載する

総合病院(一般病院)は、様々な診療科の手術が実施され、年間手術件数も多いことが一般的です。

手術室未経験の場合、手術室看護師は覚えなければならないことも多く、病棟とは違って患者との関わりも少ないため、「どこにやりがいを見出せばよいのか」と病棟に戻る人も多いです。

そのため、手術室未経験者は「それでも病棟よりも手術室で働きたい」という気持ちが強いということを伝えると、人事担当者にも響くでしょう。

自分が勤めることで何に貢献できるのかアピールする

転職者で中途採用となる場合、即戦力を求める場合がほとんどです。

そのため、「未経験者を教育し、時間をかけてもそれ以上にメリットがある」と判断して貰う必要があります。

採用側は、応募者の希望ばかりを聞いてくれる訳ではありません。「自分がもしその総合病院(一般病院)の手術室で働くことができたら、どのように成長でき、その経験をどのように活かしていけるのか」をイメージしてみましょう。

「自分を採用して貰えればこのように貢献できます」と自信を持ってアピールすることが大切です。

手術室(オペ室)未経験の場合

手術室(オペ室)未経験の場合

看護師求人の中には、手術室限定で看護師を採用している求人が少なからず存在します。

人事担当者は志望者が「なぜ手術室を希望するのか」という点は、必ず確認してきます。そのため、志望理由を明確にしておくことが大切です。

志望動機のポイントについて説明していきます。

志望動機の例文

例文

私は、患者にとって手術が人生を左右する一大事でありながら、患者から手術室での時間をほとんど覚えていないと聞くことが多く、その恐怖や不安を取り除きたいと思い手術室看護に興味を持ちました。
手術室看護は未経験ですが、これまで患者・家族はもちろん、医師や他スタッフに対しても自分から笑顔で挨拶して声をかけるという心がけで培ったコミュニケーション力を、手術室でのチーム医療に活かしたいと考えています。
そして新しい分野だからこそ積極的に勉強をして急性期看護へ繋ぐためのスキルアップを目指したいため志望いたしました。

ポイント・解説

手術室未経験の場合は、人事担当者は「なぜ手術室を希望するのか」を必ず確認してきます。そのため、志望動機にきちんと記載することが必要です。

応募するに至った理由について、自分の言葉で表現し、志望動機の中に記載しておきましょう。

手術室は、特殊な看護です。そのため、「手術室への憧れだけでは働けない。現実を目の当たりにした時に理想とのギャップを感じるのでは?」と懸念されてしまいます。

「手術室での現実的な厳しさも理解した上で志している」ということが伝わる志望動機を記載できると良いでしょう。

現在の経験をどのように活かすかも記載しよう

これまでの経験の中で、以下のことを思い浮かべながら、新しい職場(手術室)でどのように活かすことができるか考えましょう。

  • 「自分が患者や家族と、どのように接してきたか」
  • 「医師やコメディカルとの関わり」
  • 「今までの看護技術・知識」

手術室は病棟とは別世界ですが、今までの看護経験を必ず生かすことが出来るポイントはあるはずです。

看護師転職キャリアアドバイザー

キャリアアドバイザー

「どのように活かすか」と考えるのではなく、「どのように自分の経験を活かしていきたいか」を考えることで、志望動機が書きやすくなります。

面接対策に悩んだら「プロ」に相談しよう

面接対策に悩んだら「プロ」に相談しよう

看護師の転職で面接に不安がある場合や、履歴書・職務経歴書に不安がある場合、面接対策は独自で行うのではなく、「プロ」である看護師転職サイトの担当者に相談することをおすすめします。

看護師転職サイト(看護師専門の転職エージェント)」は求人を紹介してもらうだけの媒体だと思っている看護師も多いのではないでしょうか。

看護師転職サイトでは面接対策の相談も可能です。

面接時の「質疑応答」に関わること以外にも、以下のようなアドバイスをうけることができます。

  • 面接時の服装や対応
  • 面接時の質問への回答例の対策
  • 面接での同行、同席
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 履歴書・職務経歴書に基づく面接対策の実施
  • 模擬面接の実施

転職サイトでは病院や施設をマッチングすることが仕事となるため、あらかじめ予想される面接での質問も教えてくれる場合があります。

また、初めての看護師転職で、看護師1人で面接対策を行うのは、基本的に危険な場合が多いです。

その理由は「看護職を追求する看護師は、看護分野の知識はあるものの、一般常識やビジネスマナーを理解せず、面接に挑んでいる可能性が高い」ためです。

新卒の就職面接では多少「常識がないな」と面接官に思われても、「まだ若いから」と、大目に見てもらえる可能性が高いです。

しかし、中途看護師の場合は、そうはいきません。

面接官から「年齢のわりに常識がない」と思われてしまうことは、採用にあたって大きなダメージとなります。

そのため、転職先に入りたい希望があるのであれば「プロ」に相談して、客観的にアドバイスを貰いましょう

レバウェル看護(旧 看護のお仕事)「履歴書・面接対策が充実!」

レバウェル看護(旧 看護のお仕事)

履歴書添削模擬面接面接同行退職相談
2重丸2重丸2重丸2重丸
サイト名レバウェル看護(旧 看護のお仕事)
運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
公開求人数154,079件
(2024年5月3日時点)
非公開求人豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応 雇用形態常勤(夜勤有り)、日勤常勤、夜勤専従常勤、夜勤専従パート、非常勤、派遣、紹介予定派遣
対応施設総合病院、一般病院、クリニック、特別養護老人ホーム(特養)、訪問看護、有料老人ホーム、デイサービス、重症心身障害者施設、保育園、検診センター
対応 診療科目内科、精神科、心療内科、小児科、外科、整形外科、皮膚科、産婦人科、眼科、歯科、美容外科、美容皮膚科
対応配属先病棟、外来、施設、訪問、手術室(オペ室)、透析、内視鏡
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・看護師の転職求人が豊富 ・転職支援サービスが手厚い ・転職の相談から行える ・院内・施設内情報に強い

「レバウェル看護(旧 看護のお仕事)」は全国対応で看護師の利用者数が40万人を突破しているため、看護師転職に関するノウハウが豊富で、履歴書・職務経歴書の添削に長けています。

さらに、年間5000を超える病院・施設へのインタビューを実施し院内情報を収集しているため、どのような履歴書や職経歴書がその病院・施設に合っているかアドバイスしてもらうことが可能です。

そのため、病院・施設の面接時の際に面接対策をスムーズに行うことが可能です。

希望する場合、模擬面接の実施や面接同行なども快く受けてくれるので、とても利用がおすすめです。

公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/

マイナビ看護師「丁寧なアドバイス!」

マイナビ看護師「丁寧な転職のプロ!」

履歴書添削模擬面接面接同行退職相談
2重丸2重丸2重丸2重丸
サイト名マイナビ看護師
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数81,589件
(2024年5月3日時点)
非公開求人とても豊富(保有求人全体の約40%非公開)
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師、ケアマネージャー
対応 雇用形態正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託その他
対応 勤務形態常勤(二交替制)、常勤(三交替制) 、夜勤なし、夜勤専従
対応施設病院、クリニック・診療所、美容クリニック、施設、訪問看護ステーション、看護師資格・経験を活かせる一般企業、治験関連企業(CRA、CRCなど)、保育施設 、その他
対応 診療科目美容外科、小児科、産科、婦人科(レディースクリニック)、整形外科、循環器内科、心療内科、消化器外科、心臓血管外科、スポーツ整形外科、脳神経外科、眼科、形成外科、消化器内科、歯科、精神科、血液内科、外科、内科、神経内科
対応配属先病棟、外来、手術室、内視鏡室、ICU、透析、救急外来、訪問看護、管理職の仕事
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・転職の相談から行える ・キャリアアドバイザー親切丁寧 ・退職交渉も可能 ・企業系のレア求人を豊富に保有

「マイナビ看護師」は、全国対応であり、どのエリアで利用しても担当者が丁寧であり、利用した看護師の評判が良い転職サイトです。

履歴書や職務経歴書の添削・アドバイスはもちろんのこと、転職時には対策を行った上で面接に同行してもらうことも可能です。

また、看護師の方へ情報を提供しながら、希望する病院・施設へ転職するメリット・デメリットも詳しく伝えてくれ、看護師としても面接対策を行いやすいでしょう。

公式サイト:https://kango.mynavi.jp/

関連リンク

看護師転職の応募書類
履歴書職務経歴書
職場別:志望動機例文集
クリニック検診(健診)センター
デイサービス訪問看護ステーション
介護老人保健施設
診療科別:志望動機例文集
整形外科小児科
精神科ICU(集中治療室)
救急病棟美容皮膚科
眼科手術室(オペ室)

志望動機例文集一覧へ

まとめ:手術室は志望動機に力を入れる必要がある

手術室への転職を考えている看護師は、志望動機に力を入れることが必要です。

理由として、手術室は、一般病棟や施設での求人に比べて求人数が少なく、競争率が高いです。そのため、採用して貰うためには志望動機が重要なポイントです。

手術室看護師は、専門的な看護技術が必要であるため「仕事を覚えるのが難しそうだ」と敬遠されやすいような気がしますが、意外に人気が高い部署であるため、必ず志望動機に力を入れましょう。

どのような場合でも志望動機には、「そこで働きたいという明確な理由と熱意が伝わるか」が採用されるかどうかの分かれ目となるでしょう。

手術室看護は、一般病棟とは異なる特殊な看護を提供する場であるため、一般に病院に応募するのとは違った相応の理由が問われます。

手術室に転職を考えている看護師は、是非参考にしてみてください。

このサイトの運営者情報

運営会社株式会社peko
会社ホームページhttps://peko.co.jp/
所在地〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目1-16 BIビル6F
代表取締役辻󠄀 昌彦
設立2015年6月
資本金14,000,000円
事業内容
  • 有料職業紹介事業
  • キャリアメディア事業
  • インターネット広告事業
  • SEOコンサルティング事業等
厚生労働大臣許認可有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-314509
(厚生労働省職業安定局: 職業紹介事業詳細
特定募集情報等提供事業:51-募-000760
連絡先03-5324-3939 (受付時間:休日、祝日を除く10:00~17:00)
お問い合わせhttps://peko.co.jp/inquiry
監修者情報著作者・監修者情報・コンテンツポリシー

参考文献等

総合監修者

キャリアコンサルタント(国家資格)真下彩花

キャリアコンサルタント(国家資格)真下彩花

新卒で東証スタンダードに上場している会社に入社し、個人事業主・税理士などの経理・税務サポートを担当後、半導体・電子部品等の最大手(東証プライム上場)に転職し、営業支援に従事する。その後、ベンチャー企業での経理・採用経験を経て、2019年から株式会社pekoにて、キャリアアドバイザーとして看護師の転職支援を始め、多くの転職者のサポートを担当中。

関連記事

最新コンテンツ

看護師の転職準備

看護師の転職準備

看護師の転職求人

看護師転職求人

看護師の転職サイト

看護師転職サイト

看護師の転職必要書類

看護師の履歴書

看護師の病院見学(転職時)

看護師の病院・施設見学

看護師の面接対策

看護師の面接対策

看護師の退職

看護師の退職

看護師の内定・入職

看護師の内定・入職

看護師の転職後

看護師転職後の悩みやトラブル

看護師の年代別転職

年代別看護師転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師の勤務先別転職

勤務先別の看護師転職

看護師の診療科別転職

診療科・部署別の看護師転職

現役看護師「なるにわ」ガイド

現役看護師の「なるには」ガイド

看護師派遣

看護師の派遣

TOP

株式会社peko

法人番号:4010001168708

〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目1-16 BIビル6F

株式会社pekoは、厚生労働大臣より有料職業紹介事業の許可うけ、人材紹介・転職支援サービス関連等を提供している企業です。

職業紹介事業者許可番号:13-ユ-314509

当サイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。