勤務先別の看護師転職

献血ルームで働く看護師の仕事内容や給料・体験談!おすすめ転職求人の探し方

献血事業は、日本赤十字社のみが行っているため、日本赤十字社の下で働くのが原則となります。

血液内科や手術室・ICU、癌患者が多い病棟の看護師は携わることも多い血液製剤ですが、血液製剤は人工では作れないため、献血で血液を集めていることは皆さんもご存知だと思います。

その血液製剤を作るためにも、献血ルームで働く看護師は重要な役割を担います。

病院で得るものとは違い、「人の生死に寄り添う」仕事ではなく、「人が生きるためのものを作る」という仕事は献血ルームでしかできない、得難い経験となります。

献血ルームで働いた体験談と共に、仕事内容や実際の給料、働いて感じたメリット・デメリット、おすすめ転職求人の探し方を説明していきます。

献血ルームで働く看護師の仕事内容

献血ルームで働く看護師の仕事内容

献血ルームでの看護師の仕事内容は主として採血となり、献血は、下記の流れに沿って進みます。

  1. 献血者の受付
  2. 問診票の記入
    (現在内服している薬。食事を摂取したか否かなど体調の状態の確認)
  3. 医師の問診
  4. 血液検査
  5. 採血の実施

以上の流れの中で看護師は、「4)血液検査」と「5)採血の実施」に分かれて担当します。

献血ルームで働く看護師の仕事内容を詳しく説明していきます。

血液検査

血液検査 献血ルーム

血液検査は、検診担当者が行います。

検診担当者の看護師は、

  • 献血をする血管の選定
  • 血液データを確認するための採血
  • 血液データが基準値に収まっているかの確認
  • 血液に「乳び」(血清などの検体が乳白色を呈していることを示す所見)の確認
    (「乳び」があると、成分献血の機械が赤血球と血漿の見分けが付かないことがあるため)

などの確認などを行うことが仕事内容になります。

採血の実施

採血の実施

採血は、「全血献血」「成分献血」に振り分けられた献血者を席に案内し、採血を行います。

イベント会場などで見かける献血車は、血液をそのまま採取する「全血献血」のみを行っています

しかし、献血ルームでは主に「成分献血」という、血液の中に含まれる血漿と血小板のみを採取し、赤血球は抗凝固剤(クエン酸とクエン酸ナトリウム)を混ぜて体に戻すという献血を行っています。(ただし、必要時は全血献血も行います。)

看護師の体験事例

看護師の体験事例1

看護師 献血ルーム 体験事例(献血ルーム勤務/神奈川県/看護師/37歳)
献血ルームで働く看護師は、「採血のためのキットの組み立て→採血→終了」の繰り返しとなり、単純作業が好きな方にはとても向いていると感じます。
また、献血ルームは採血をする業務がメインのため、採血が得意な看護師は歓迎されます。
献血は如何に必要であるかを上手く献血者に説明し、リピーターに繋げるのが腕の見せ所となります。
血液製剤の使用期限はとても短く、リピーターの獲得は不可欠な仕事でした。

看護師の体験事例2

看護師の体験事例(献血ルーム勤務/千葉県/看護師/42歳)
献血の所要時間は、「全血献血」は15分程度と短いのですが、「成分献血」は1時間程度かかります(更に時間がかかることもあります)。
その時間を使用して、看護師は献血者の様子も見ながら血液はどのようにして役に立つのかの説明をしたり、「成分献血」と「全血献血」の違いや年間にできる回数などの説明をしたり、事前に行った簡易の血液データを元に健康指導などをしたりすることもあります。

採血者の記録

採血者の記録

担当をした献血者が血管迷走神経反射を起こした際や、内出血などの穿刺時のトラブルの際に書く記録物も看護師の仕事です。

献血者は、体格・服装・血液データ・献血前の過ごし方がそれぞれ違います。

そのため看護師は、採血前・採血中に環境を整えておくだけで採血時のトラブルを未然に防ぎ、献血者は安全で快適な献血の体験をサポートします。

看護師の体験事例

看護師の体験事例

看護師 献血ルーム 体験事例(献血ルーム勤務/神奈川県/看護師/37歳)
月に1度採血技術の見直しのための記録物などもあり、新入社員の場合丁寧に教えて貰えます。
私は慣れるまでに少し時間がかかりました。

資材の出し入れや清掃・チェック

資材の出し入れや清掃・チェック

献血以外の仕事内容として、献血ルーム内の資材の出し入れや清掃、機械のチェックなどがあり、看護師の仕事となります。

看護師の体験事例

看護師の体験事例

看護師 献血ルーム 体験事例(献血ルーム勤務/神奈川県/看護師/37歳)
病院とは違う業務が多いと感じるかもしれませんが、クリニック(診療所)の看護師の仕事内容と比較すると然程変わりませんでした。

献血ルームで働く看護師の給料とやりがい

献血ルームで働く看護師の給料とやりがい

看護師の体験事例

看護師 献血ルーム 体験事例(献血ルーム勤務/神奈川県/看護師/37歳)
私が献血ルームで働いた経験から、やりがいと実際の給料について説明していきます。

看護師が感じたやりがい(体験談)

看護師が感じたやりがい(体験談)

献血ルームは直接的に一人一人の善意を感じられるという唯一の場所です。

病院では、「また来たよ、お世話になります」という言葉を聞きたくないのが看護師の本音だと思います。

しかし、献血ルームでの「また来たよ、今日もよろしく」の言葉は本当に前向きな気持ちにさせてもらえます。

きっかけは献血をすることによって貰える粗品だったり、震災時の献血の呼びかけだったり、単に時間が余ったからだったりと理由は様々ですが、私たち看護師の声掛けによってリピーターとなってもらえる時は喜びも一入です。

働く看護師の実際の給料(体験談)

働く看護師の実際の給料(体験談)

献血ルームで働く場合、看護師は1年間全員パート勤務となります。(経験がない場合、正職員から勤務することなく、1年後に正職員になることができます。)

パート時
(月20日前後の勤務)
時給:1,700円(土日勤務は200円上乗せ)
月給:25万円~26万円
賞与:年に2回は賞与(寸志程度)
正職員時
(月20日前後の勤務)
月給:32万円
賞与:年に2回は賞与(4.3ヶ月分)

パートの時給は、1,700円からスタートし、土・日祝の勤務だと時給で200円は上乗せされていました。また、寸志程度ですが、年に2回は賞与も出ました。

正社員の場合、公務員の給料体系と同じである為、年齢を重ねて(経験を重ねて)いくにつれて給料も上がっていきます

そのため、20代の若い正職員看護師は、パート看護師よりも月給は下がりますが、賞与を入れると年収は高くなります。

看護師の待遇と募集要項例

東京都献血ルームの看護師の待遇と募集要項例

基本給時給1,700円
※看護師としての勤務経験を加算して決定する
勤務時間
  • 血液センター:8時50分~17時20分
  • 献血ルーム:9時40分~18時10分
休日
  • 土曜日・日曜日
  • 国民の祝日・創立記念日(5月1日)
  • 年末年始の6日間 (12月29日より翌年1月3日まで)
有給休暇
  • 採用6ヵ月後 10日
  • 採用1年6ヵ月後 11日
社会保障健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険・厚生年金基金
(※正規職員以外の方は条件があります)
正規職員の登用
  • パートからの正規職員の登用あり
  • 常勤嘱託職員として経験後、正規職員への登用試験制度あり
  • 合格率:概ね95%以上
採用試験
  1. 履歴書による書類選考
  2. 作文・面接(各1回)

(出典:日本赤十字社 東京都赤十字血液センター

献血ルームで働く看護師の体験談

献血ルームで働く看護師の体験談

看護師の体験事例

看護師 献血ルーム 体験事例(献血ルーム勤務/神奈川県/看護師/37歳)
献血ルームで働いたときは、採血をする血管の選定や穿刺技術が飛躍的に向上しました。
1日に献血者が数十人〜数百人(勤務先のルームによって献血者の数も違います)となり、看護師として担当するのは1日10名、多くて20名程になります。
以下で、私が働いて感じたことや、看護師として働くメリット・デメリットをお伝えしていきます。

看護師は商品を作っているという意識がある

血液製剤の製造過程において最初の工程が採血です。

血液センターへ入職してから丁寧に指導される部分なのですが、皮膚の破片や表在菌の除去にとても神経を使いました。

そのため、看護師として「血液」という商品を取り扱っているのだという意識は常に持つ必要がありました。

採血技術を学ぶことが出来た

採血時の起こりうるトラブルへの対処方法、

  • 血管迷走神経反射
  • クエン酸反応
  • 血管神経損傷
  • 動脈穿刺
  • 内出血

なども学ぶことができました。

採血技術は、病棟やクリニックに改めて勤務した際にも役立ちました。

献血に使用する針は基本17ゲージで苦労する

献血に使用する針は基本17ゲージで苦労する

献血に使用する針は、基本的に全て17ゲージです。

そのため、どんなに採血やルート取りの経験があったとしても、血管が細い人にあたってしまうと一気に難易度が上がってしまいます

回数をこなしていけば、自然と上達するものではありますが、最初のうちは私も苦労しました。

採血に慣れるまでは毎回緊張が伴う

仕事内容は基本的に採血になり、高いスキルが必要になります。

そのため、慣れれば問題ありませんでしたが、最初のうちは毎回緊張しました。

また、採用時の面接でも採血技術を問われました。

研修制度や福利厚生も充実していた

献血ルームは「日本赤十字社」という大きな組織が運営母体ですので、研修制度もきちんと整っており、また福利厚生もしっかりしています

業務内容自体に向き不向きはありますが、合っている人にとっては安心して長く働き続けられる現場です。

全員パートスタートで正社員になりやすい

正社員になるためには、同じ系列の赤十字病院からの異動ではない限り、全員パート(非常勤)看護師からのスタートになります。

正社員になりたいと希望する者は、1年間パート社員を経験した後、1年後に試験を受けます(面接だけか、面接と作文かは各都道府県で異なります)。

私の経験ですが、正社員の希望者は、ほぼ全員正社員で雇用されていました。

希望の勤務先を選べない

私の場合、自宅から比較的近い献血ルームを選んでもらえましたが、私が希望していた献血ルームには配属されませんでした。

献血ルームで働く正社員は更に勤務地の希望が通らないそうです。

だたし、なるべく転勤などは行わないように、通勤圏内で勤務地が決まることが一般的です。

看護師(仕事)と家庭と両立しやすい環境だった

看護師(仕事)と家庭と両立しやすい環境だった

献血ルームはもちろん最後の献血者が帰るまでは終わりませんが、残業になることはほとんどありませんし、当たり前ですが夜間は献血ルームも閉まっているため、夜勤も全くありません。

また、私が働いている献血ルームでは看護師の8割は子持ちの方で、学校の行事がある際などはシフトの考慮をしてもらえました。

そのため、私は家庭と仕事を両立しやすく、子育ての相談も気軽にでき、共通点があることでコミュニケーションも取りやすかったです。

献血ルームには年末・年始の数日以外の休みがない

血液製剤は4日しか日持ちしない種類もあり、毎日血液製剤を必要としている患者がいます。

そのため献血ルームには年末・年始の数日以外の休みはありません。

献血ルームで働く看護師は、シフト制でお互いの必要な休みは譲り合いながら勤務をしています。

おすすめの献血ルーム看護師転職求人の探し方

おすすめの献血ルーム看護師転職求人の探し方

日本赤十字社が運営する赤十字血液センターや献血ルームに看護師として転職する場合、すべてパート勤務(又は嘱託勤務)から始まります。

その際に、必ずどの献血ルームでも、履歴書・職務経歴書、作文試験の選考と面接試験があります。

特に面接や履歴書関連で自身がない場合は、必ず以下の看護師転職サイト(看護師専用の転職エージェント)の転職サポートを受けましょう。

転職サポートを受けることで、

  • 条件に合わせた求人の選定とピックアップ
  • 履歴書・職務経歴書の添削やチェック
  • 面接の情報や模擬面接などの実施
  • 施設情報(人間関係など)の提供

以上のことが可能になり、作文試験の情報提供等も担当者が知っている可能性があります。

ただし、献血ルームの看護師求人は人気が高く、さらに求人数が少ないため、必ず以下の3社をすべて利用しておきましょう。

(※パート・アルバイト、嘱託等の看護師求人も看護師転職サイトを利用できます。)

献血ルーム・血液センター多数!看護のお仕事

看護のお仕事

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸2重丸2重丸2重丸
サイト名看護のお仕事
運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
公開求人数133,292件
(2022年5月12日時点)
非公開求人豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応
雇用形態
常勤(夜勤有り)、日勤常勤、夜勤専従常勤、夜勤専従パート、非常勤、派遣、紹介予定派遣
対応施設総合病院、一般病院、クリニック、特別養護老人ホーム(特養)、訪問看護、有料老人ホーム、デイサービス、重症心身障害者施設、保育園、検診センター
対応
診療科目
内科、精神科、心療内科、小児科、外科、整形外科、皮膚科、産婦人科、眼科、歯科、美容外科、美容皮膚科
対応配属先病棟、外来、施設、訪問、手術室(オペ室)、透析、内視鏡
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・看護師の転職求人が豊富
・転職支援サービスが手厚い
・転職の相談から行える
・院内・施設内情報に強い

看護師のお仕事は、看護師転職サイトの中で一番、献血ルームの求人を多く保有しています。

さらに、ハローワーク求人も網羅しており、もれなく日本赤十字社から求人が出た場合に対応できるため、献血ルームに転職を考える看護師には、利用必須の看護師転職サイトとなります。

また、利用した看護師の評価も高く、担当者も丁寧に対応してくれます。

公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/

献血ルームに力を入れているナース人材バンク

ナース人材バンク

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸マル2重丸三角
サイト名ナース人材バンク
運営会社株式会社エス・エム・エスキャリア
公開求人数69,533件
(2022年5月12日時点)
非公開求人とても豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師、看護学生
対応
勤務形態
常勤、日勤のみ、夜勤あり、夜勤のみ、非常勤
対応施設病院、クリニック、訪問看護、企業・学校・保育園、居宅介護支援事業所、有料老人ホーム、地域包括支援センター、デイサービス事業所、訪問介護事業所、グループホーム、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、軽費老人ホーム、サービス付き高齢者専用住宅、デイケア事業所、ショートステイ事業所、小規模多機能、訪問リハビリ事業所、訪問入浴事業所、介護療養型医療施設、看護小規模多機能居宅介護
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・非公開求人が豊富
・大規模病院、介護施設の求人が豊富
・希少価値が高い求人も多い

ナース人材バンクは、献血ルームの看護師求人に力を入れている、看護師転職サイトです。

全国的に、多く献血ルーム求人を保有しており、非公開求人等もあるため、合わせて登録しておきましょう。

年間10万人以上の看護師が活用しているため、安心して利用できます。

公式サイト:https://www.nursejinzaibank.com/

派遣で試せるMCナースネット

MCナースネット

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸マルマル三角
サイト名MCナースネット
運営会社株式会社メディカル・コンシェルジュ
公開求人数14,525件
(2022年5月12日時点)
非公開求人とても豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応
雇用形態
常勤、派遣、非常勤・パート、委託
対応施設病院、クリニック、訪問看護、デイサービス、訪問入浴、介護施設、企業、コールセンター、ツアーナース、巡回健診、学校・保育園、行政、イベント、薬局、その他
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・全国26拠点
・派遣と常勤(正社員)求人に強い
・全国の求人が豊富
・基本的にほとんどが非公開求人

MCナースネットは、献血ルーム派遣(産休代替派遣)が多く、通常のパートから始めることも可能です。

3ヶ月から1年程度、献血ルームの派遣で働き、様子を見てみたいと言う看護師には、特におすすめです。

公式サイト:https://mc-nurse.net/

まとめ

最近は、芸能人などが病気で血液製剤を利用している関係で献血者に感謝を述べているニュースを見かけることがありますが、献血は仕組みが分らないと中々足を踏み入れにくい場所ではあります。

献血ルームでの看護師求人は主に、看護師転職サイト(看護師専用の転職エージェント)、各都道府県の赤十字血液センターの公式ホームページで見つけることができます。

(※面接や書類選考に自信がない方は、必ず看護師転職サイトを利用してアドバイスを貰いましょう。)

興味のある方は、まずお住まいの地域の血液センターのページをチェックしてみてください。

参考文献等

関連記事

最新コンテンツ

看護師の転職準備

看護師の転職準備

看護師の転職求人

看護師転職求人

看護師の転職サイト

看護師転職サイト

看護師の転職必要書類

看護師の履歴書

看護師の病院見学(転職時)

看護師の病院・施設見学

看護師の面接対策

看護師の面接対策

看護師の退職

看護師の退職

看護師の内定・入職

看護師の内定・入職

看護師の転職後

看護師転職後の悩みやトラブル

看護師の年代別転職

年代別看護師転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師の勤務先別転職

勤務先別の看護師転職

現役看護師「なるにわ」ガイド

現役看護師の「なるには」ガイド

看護師派遣

看護師の派遣

TOP

株式会社peko

法人番号:4010001168708

〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-13 神田第4アメレックスビル 4F

 

当サイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。