看護師データ

助産師の平均年収(2024年版)!20代の年齢別と都道府県別ランキング

当ページには広告リンクが含まれます。

株式会社pekoが運営する「看護師転職ガイド」は、複数の企業と提携しており、当サイトの記事にて紹介したサービスが登録申し込みされた際に、各企業から支払いを受け取ることがあります。ただし、当サイト内に掲載するサービスの評価やランキングに対しては、提携の有無・支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。
なお、閲覧ユーザーの方に課金を求めるサービスの掲載は行っておりません。 また、当サイトで得た収益は、看護師の方々に役立つ情報やコンテンツを提供することでも活用・還元しており、「コンテンツポリシー」を定め運営しております。

2024年に発表された「令和5年賃金構造基本統計調査 結果の概況(厚生労働省)」によると、助産師の平均年収は5,669,500円であり、これを構成する平均給与は395,800円(月)、平均賞与は919,900円(年)という結果となりました。

平均年収¥5,669,500
平均給与(月)¥395,800
平均賞与(年)¥919,900
平均年齢40.5歳
平均勤続年数9.3年
平均残業時間6時間

そして、助産師の平均年収の最高値は、(都道府県を考慮せず)1,000人以上の職場で、55歳~59歳の助産師となり、平均年収は7,424,900円でした。

また、都道府県別で平均年収をランキングした場合、トップ3の都道府県は、以下の通りです。

  1. 岡山県:平均年収8,257,800円
  2. 鹿児島県:平均年収7,044,000円
  3. 青森県:平均年収7,029,400円

以下で助産師の平均年収の推移、看護師(看護職)との比較、職員別(規模別)、年代別の助産師の平均年収、助産師の都道府県別年収ランキングをご紹介します。

なお、データ確認の前に、以下の注意点をご確認ください。

出典元・データに関する注意点
  • 当ページのデータは、すべて「令和5年賃金構造基本統計調査 結果の概況(厚生労働省)」が出典元となります。
  • 年収計算方法は「きまって支給する現金給与額 × 12ヶ月 + 年間賞与その他特別給与額」で計算しています。
  • 「約」で金額を記載している場合、端数切捨てで記載しています。
  • ※掲載している表は左側にフリック(スクロール)することで全ての項目を確認することが出来ます。
  • 地域等によっては助産師の人数(労働者数)が少ないデータもございます。データの信ぴょう性については、表の中の「労働者数」をご確認の上、ご自身で判断してください。
執筆・監修
監修・執筆者

助産師の平均年収・給与・賞与の推移(2024年版)

助産師の平均年収の推移(2024年版)

年数平均年収平均月給平均賞与平均年齢平均勤続年数
2024年発表
(2023年度)
¥5,669,500¥395,800¥919,90040.5歳9.3年
2023年発表
(2022年度)
¥5,842,100¥398,700¥1,057,70043.2歳10.3年
2022年発表
(2021年度)
¥5,538,800¥387,600¥887,60037.1歳7.5年
2021年発表
(2020年度)
¥5,699,500¥384,800¥1,081,90040.0歳9.0年

※賃金構造基本統計調査では「助産師」の職種が2021年発表(2020年度)から追加となりました。

「令和5年賃金構造基本統計調査 結果の概況(厚生労働省)」では、2023年度における助産師の平均年収は5,669,500円で、前年度(2022年度)と比較して172,600円の減少を見せています。

この変動は平均賞与の減少(1,057,700円から919,900円へ)が主に影響しているとみられます。

なお、2023年度は助産師の平均年齢は40.5歳で、前年度(2022年度)の43.2歳から2.7歳若返っています

助産師と看護師(看護職)の平均年収を比較(2024年版)

助産師と看護師(看護職)の平均年収を比較(2024年版)

職種平均年収平均月給(月)平均賞与(年)平均年齢平均勤続年数平均残業時間
助産師¥5,669,500¥395,800¥919,90040.5歳9.3年6時間
看護師¥5,081,700¥352,100¥856,50041.9歳9.8年6時間
保健師¥4,510,500¥312,900¥755,70038.6歳6.5年5時間
准看護師¥4,071,100¥286,800¥629,50051.2歳12.6年4時間

「令和5年賃金構造基本統計調査 結果の概況(厚生労働省)」では、助産師と看護師の平均年収(助産師の平均年収は5,669,500円、看護師の平均年収は5,081,700円)を比較すると、助産師の年収が看護師よりも平均で約587,800円高いことが分かります。

また、平均給与でも、助産師の方が看護師よりも43,700円(月)高く、平均賞与も63,400円(年)上回る結果となりました。

助産師と看護師の仕事内容の違いと、それに伴う専門性の高さが年収に直結していることが明らかです。

助産師は特に専門性が高い分野であるため、その報酬も看護師よりも高い傾向にあるでしょう。

職員数別(規模別)の助産師の平均年収・給与・賞与(2024年版)

職員数別(規模別)の助産師の平均年収・給与・賞与(2024年版)

職員数別(規模別)平均年収平均月給(月)平均賞与(年)平均年齢平均勤続年数平均残業時間労働者数
助産師全体¥5,669,500¥395,800¥919,90040.5歳9.3年6時間15840人
職員数10~99人¥5,807,000¥418,000¥791,00045.3歳8.8年6時間6680人
職員数100~999人¥5,553,500¥378,600¥1,010,30042.0歳15.2年8時間1670人
職員数1,000人以上¥5,573,600¥379,900¥1,014,80035.8歳8.4年7時間7490人

「令和5年賃金構造基本統計調査 結果の概況(厚生労働省)」では、職員数10~99人の施設で働く助産師が平均年収5,807,000円で最も高く、これに対し職員数100~999人の施設で働く助産師の平均年収が最も低い5,553,500円となっており、平均年収の差は253,500円です。

これらの助産師の年収から、職員数(施設規模)によって助産師の給与構造に違いがあることが明らかであり、小規模施設では月給が高めに設定されているものの、賞与が低い傾向にあるのに対し、大規模施設では賞与の部分で報酬が上がる傾向が見られます

以下は、職員数(施設規模)別の助産師の年齢別に平均年収を出したデータとなります。

職員数10人~99人:助産師の年齢別平均年収(2024年版)

職員数10人~99人:助産師の年齢別平均年収(2024年版)

助産師の年齢平均年収平均月給(月)平均賞与(年)平均勤続年数平均残業時間労働者数
20歳~24歳¥4,095,800¥320,600¥248,6002.6年9時間220人
25歳~29歳¥5,226,900¥375,700¥718,5002.9年3時間470人
30歳~34歳¥5,390,200¥403,200¥551,8003.3年4時間420人
35歳~39歳¥5,903,400¥420,200¥861,0005.8年4時間930人
40歳~44歳¥5,551,900¥411,500¥613,9005.6年5時間980人
45歳~49歳¥5,644,500¥412,000¥700,5008.3年4時間1330人
50歳~54歳¥6,609,400¥466,300¥1,013,80012.9年11時間1120人
55歳~59歳¥6,288,700¥434,900¥1,069,90014.4年4時間1000人
60歳~64歳¥5,193,900¥384,700¥577,50020.5年3時間190人
70歳以上歳¥3,763,200¥263,600¥600,00025.5年0時間30人
職員数100~999人:助産師の年齢別平均年収(2024年版)

職員数100~999人:助産師の年齢別平均年収(2024年版)

助産師の年齢平均年収平均月給(月)平均賞与(年)平均勤続年数平均残業時間労働者数
20歳~24歳¥3,595,300¥278,400¥254,5000.8年3時間160人
25歳~29歳¥5,011,800¥366,100¥618,6004.9年14時間220人
30歳~34歳¥4,905,100¥342,900¥790,30010.8年12時間180人
35歳~39歳¥5,996,600¥393,500¥1,274,60014.5年1時間40人
40歳~44歳¥5,485,600¥352,500¥1,255,60014.3年10時間470人
45歳~49歳¥5,981,100¥411,900¥1,038,30024.6年5時間140人
50歳~54歳¥5,744,400¥392,100¥1,039,20023.2年6時間150人
55歳~59歳¥6,968,300¥468,400¥1,347,50022.4年3時間270人
60歳~64歳¥7,115,600¥480,000¥1,355,60037.5年1時間50人
職員数1,000人以上:助産師の年齢別平均年収(2024年版)

職員数1,000人以上:助産師の年齢別平均年収(2024年版)

助産師の年齢平均年収平均月給(月)平均賞与(年)平均勤続年数平均残業時間労働者数
20歳~24歳¥4,057,300¥296,100¥504,1001.3年8時間1330人
25歳~29歳¥5,123,300¥356,300¥847,7003.2年5時間2260人
30歳~34歳¥5,143,100¥364,900¥764,3007.7年5時間1090人
35歳~39歳¥5,164,300¥351,200¥949,90012.6年7時間290人
40歳~44歳¥6,196,800¥408,600¥1,293,60011.7年10時間500人
45歳~49歳¥7,288,700¥480,600¥1,521,5009.5年9時間570人
50歳~54歳¥7,424,900¥487,700¥1,572,50013.2年8時間750人
55歳~59歳¥7,130,200¥444,400¥1,797,40027.2年6時間470人
60歳~64歳¥6,495,800¥408,200¥1,597,40033.4年7時間230人

年齢別の助産師の平均年収・給与・賞与(2024年版)

年齢別の助産師の平均年収・給与・賞与(2024年版)

助産師の年齢平均年収平均月給(月)平均賞与(年)平均勤続年数平均残業時間労働者数
20歳~24歳¥4,019,700¥297,600¥448,5001.4年7時間1710人
25歳~29歳¥5,131,500¥360,100¥810,3003.3年6時間2940人
30歳~34歳¥5,179,300¥372,100¥714,1006.9年6時間1680人
35歳~39歳¥5,735,200¥403,400¥894,4007.6年5時間1260人
40歳~44歳¥5,702,400¥396,600¥943,2009.3年8時間1940人
45歳~49歳¥6,128,300¥431,200¥953,9009.8年6時間2050人
50歳~54歳¥6,845,300¥468,600¥1,222,10013.8年9時間2020人
55歳~59歳¥6,621,200¥442,600¥1,310,00019.1年4時間1730人
60歳~64歳¥6,049,200¥407,100¥1,164,00028.7年5時間470人
70歳以上歳¥3,763,200¥263,600¥600,00025.5年0時間30人

「令和5年賃金構造基本統計調査 結果の概況(厚生労働省)」によると、助産師の平均年収は年齢が上がるにつれて増加する傾向にあります

20歳~24歳の助産師は平均年収約4,019,700円で、これが50歳~54歳で最高平均年収の6,845,300円に達し、年収の差は2,825,600円です。

平均月給と平均賞与も同様に、助産師の経験(年齢)が増すにつれて上昇し、特に50歳代で顕著です。

20代助産師の平均年収・給与・賞与(2024年版)

助産師の年齢平均年収平均月給(月)平均賞与(年)平均勤続年数平均残業時間労働者数
20歳~24歳¥4,019,700¥297,600¥448,5001.4年7時間1710人
25歳~29歳¥5,131,500¥360,100¥810,3003.3年6時間2940人
20代平均¥4,575,600¥328,850¥629,4002.35年6.5時間合計4650人

「令和5年賃金構造基本統計調査 結果の概況(厚生労働省)」では、20代助産師の平均年収は4,575,600円で、20代前半と20代後半の平均年収の差は約111.1万円あります。

この20代前半と後半の平均年収の差は、主に平均賞与の差によるもので、20歳から24歳では448,500円に対し、25歳から29歳では平均810,300円とほぼ倍近くになるためです。

10人~99人の職場の20代看護師の平均年収・給与・賞与

10人~99人の職場の20代看護師の平均年収・給与・賞与

助産師の年齢平均年収平均月給(月)平均賞与(年)平均勤続年数平均残業時間労働者数
20歳~24歳¥4,095,800¥320,600¥248,6002.6年9時間220人
25歳~29歳¥5,226,900¥375,700¥718,5002.9年3時間470人
20代平均¥4,661,350¥348,150¥483,5502.75年6時間合計690人
100~999人の職場の20代看護師の平均年収・給与・賞与

100~999人の職場の20代助産師の平均年収・給与・賞与

助産師の年齢平均年収平均月給(月)平均賞与(年)平均勤続年数平均残業時間労働者数
20歳~24歳¥3,595,300¥278,400¥254,5000.8年3時間160人
25歳~29歳¥5,011,800¥366,100¥618,6004.9年14時間220人
20代平均¥4,303,550¥322,250¥436,5502.85年8.5時間合計380人
1000人以上の職場の20代看護師の平均年収・給与・賞与

1000人以上の職場の20代助産師の平均年収・給与・賞与

助産師の年齢平均年収平均月給(月)平均賞与(年)平均勤続年数平均残業時間労働者数
20歳~24歳¥4,057,300¥296,100¥504,1001.3年8時間1330人
25歳~29歳¥5,123,300¥356,300¥847,7003.2年5時間2260人
20代平均¥4,590,300¥326,200¥675,9002.25年6.5時間合計3590人

30代助産師の平均年収・給与・賞与(2024年版)

助産師の年齢平均年収平均月給(月)平均賞与(年)平均勤続年数平均残業時間労働者数
30歳~34歳¥5,179,300¥372,100¥714,1006.9年6時間1680人
35歳~39歳¥5,735,200¥403,400¥894,4007.6年5時間1260人
30代平均¥5,457,250¥387,750¥804,2507.25年5.5時間合計2940人

「令和5年賃金構造基本統計調査 結果の概況(厚生労働省)」では、30歳~34歳から35歳~39歳にかけての平均年収は555,900円の増加を示しています。この数値から、30代での経験値の積み重ねが、助産師の報酬に大きく反映されることがわかります。

10人~99人の職場の30代看護師の平均年収・給与・賞与

10人~99人の職場の30代看護師の平均年収・給与・賞与

助産師の年齢平均年収平均月給(月)平均賞与(年)平均勤続年数平均残業時間労働者数
30歳~34歳¥5,390,200¥403,200¥551,8003.3年4時間420人
35歳~39歳¥5,903,400¥420,200¥861,0005.8年4時間930人
30代平均¥5,646,800¥411,700¥706,4004.55年4時間合計1350人
100~999人の職場の30代看護師の平均年収・給与・賞与

100~999人の職場の30代助産師の平均年収・給与・賞与

助産師の年齢平均年収平均月給(月)平均賞与(年)平均勤続年数平均残業時間労働者数
30歳~34歳¥4,905,100¥342,900¥790,30010.8年12時間180人
35歳~39歳¥5,996,600¥393,500¥1,274,60014.5年1時間40人
30代平均¥5,450,850¥368,200¥1,032,45012.65年6.5時間合計220人
1000人以上の職場の30代看護師の平均年収・給与・賞与

1000人以上の職場の30代助産師の平均年収・給与・賞与

助産師の年齢平均年収平均月給(月)平均賞与(年)平均勤続年数平均残業時間労働者数
30歳~34歳¥5,143,100¥364,900¥764,3007.7年5時間1090人
35歳~39歳¥5,164,300¥351,200¥949,90012.6年7時間290人
30代平均¥5,153,700¥358,050¥857,10010.15年6時間合計1380人

40代助産師の平均年収・給与・賞与(2024年版)

助産師の年齢平均年収平均月給(月)平均賞与(年)平均勤続年数平均残業時間労働者数
40歳~44歳¥5,702,400¥396,600¥943,2009.3年8時間1940人
45歳~49歳¥6,128,300¥431,200¥953,9009.8年6時間2050人
40代平均¥5,915,350¥413,900¥948,5509.55年7時間合計3990人

「令和5年賃金構造基本統計調査 結果の概況(厚生労働省)」では、40歳~44歳と45歳~49歳の助産師の平均年収はそれぞれ5,702,400円と6,128,300円で、この年代での年収の差は425,900円で、40代後半の助産師の方が平均年収は高いです。

また、40代の助産師の平均月給に関しては、40代前半の396,600円から、40代後半では431,200円へと34,600円の増加が見られ、平均賞与では、943,200円から953,900円へと10,700円の微増があります。

10人~99人の職場の40代看護師の平均年収・給与・賞与

10人~99人の職場の40代看護師の平均年収・給与・賞与

助産師の年齢平均年収平均月給(月)平均賞与(年)平均勤続年数平均残業時間労働者数
40歳~44歳¥5,551,900¥411,500¥613,9005.6年5時間980人
45歳~49歳¥5,644,500¥412,000¥700,5008.3年4時間1330人
40代平均¥5,598,200¥411,750¥657,2006.95年4.5時間合計2310人
100~999人の職場の40代看護師の平均年収・給与・賞与

100~999人の職場の40代助産師の平均年収・給与・賞与

助産師の年齢平均年収平均月給(月)平均賞与(年)平均勤続年数平均残業時間労働者数
40歳~44歳¥5,485,600¥352,500¥1,255,60014.3年10時間470人
45歳~49歳¥5,981,100¥411,900¥1,038,30024.6年5時間140人
40代平均¥5,733,350¥382,200¥1,146,95019.45年7.5時間合計610人
1000人以上の職場の40代看護師の平均年収・給与・賞与

1000人以上の職場の40代助産師の平均年収・給与・賞与

助産師の年齢平均年収平均月給(月)平均賞与(年)平均勤続年数平均残業時間労働者数
40歳~44歳¥6,196,800¥408,600¥1,293,60011.7年10時間500人
45歳~49歳¥7,288,700¥480,600¥1,521,5009.5年9時間570人
40代平均¥6,742,750¥444,600¥1,407,55010.6年9.5時間合計1070人

50代助産師の平均年収・給与・賞与(2024年版)

助産師の年齢平均年収平均月給(月)平均賞与(年)平均勤続年数平均残業時間労働者数
50歳~54歳¥6,845,300¥468,600¥1,222,10013.8年9時間2020人
55歳~59歳¥6,621,200¥442,600¥1,310,00019.1年4時間1730人
50代平均¥6,733,250¥455,600¥1,266,05016.45年6.5時間合計3750人

「令和5年賃金構造基本統計調査 結果の概況(厚生労働省)」に基づくと、50代助産師の平均年収は6,733,250円であり、年代が進むにつれて助産師の報酬が増加する傾向が見られます。

さらに、各年代と比較すると、50代の助産師における賞与の増加が特に目立ち、50代前半(50歳~54歳)では、助産師の平均年収6,845,300円と、年代別で一番高い結果となっています。

10人~99人の職場の50代看護師の平均年収・給与・賞与

10人~99人の職場の50代看護師の平均年収・給与・賞与

助産師の年齢平均年収平均月給(月)平均賞与(年)平均勤続年数平均残業時間労働者数
50歳~54歳¥6,609,400¥466,300¥1,013,80012.9年11時間1120人
55歳~59歳¥6,288,700¥434,900¥1,069,90014.4年4時間1000人
50代平均¥6,449,050¥450,600¥1,041,85013.65年7.5時間合計2120人
100~999人の職場の50代看護師の平均年収・給与・賞与

100~999人の職場の50代助産師の平均年収・給与・賞与

助産師の年齢平均年収平均月給(月)平均賞与(年)平均勤続年数平均残業時間労働者数
50歳~54歳¥5,744,400¥392,100¥1,039,20023.2年6時間150人
55歳~59歳¥6,968,300¥468,400¥1,347,50022.4年3時間270人
50代平均¥6,356,350¥430,250¥1,193,35022.8年4.5時間合計420人
1000人以上の職場の50代看護師の平均年収・給与・賞与

1000人以上の職場の50代助産師の平均年収・給与・賞与

助産師の年齢平均年収平均月給(月)平均賞与(年)平均勤続年数平均残業時間労働者数
50歳~54歳¥7,424,900¥487,700¥1,572,50013.2年8時間750人
55歳~59歳¥7,130,200¥444,400¥1,797,40027.2年6時間470人
50代平均¥7,277,550¥466,050¥1,684,95020.2年7時間合計1220人

60代・70代助産師の平均年収・給与・賞与(2024年版)

助産師の年齢平均年収平均月給(月)平均賞与(年)平均勤続年数平均残業時間労働者数
60歳~64歳¥6,049,200¥407,100¥1,164,00028.7年5時間470人
70歳以上¥3,763,200¥263,600¥600,00025.5年0時間30人

「令和5年賃金構造基本統計調査 結果の概況(厚生労働省)」のデータによると、60歳から64歳の助産師は平均年収が6,049,200円で、70歳以上では3,763,200円となっており、年収の差が顕著になります。

助産師として70歳を超えると労働条件が大きく変化し、それが報酬の減少に直結していることが伺えます

10人~99人の職場の60代・70代看護師の平均年収・給与・賞与

10人~99人の職場の50代看護師の平均年収・給与・賞与

助産師の年齢平均年収平均月給(月)平均賞与(年)平均勤続年数平均残業時間労働者数
60歳~64歳¥5,193,900¥384,700¥577,50020.5年3時間190人
70歳以上¥3,763,200¥263,600¥600,00025.5年0時間30人
100~999人の職場の60代看護師の平均年収・給与・賞与

100~999人の職場の60代助産師の平均年収・給与・賞与

助産師の年齢平均年収平均月給(月)平均賞与(年)平均勤続年数平均残業時間労働者数
60歳~64歳¥7,115,600¥480,000¥1,355,60037.5年1時間50人
1000人以上の職場の60代看護師の平均年収・給与・賞与

1000人以上の職場の60代助産師の平均年収・給与・賞与

助産師の年齢平均年収平均月給(月)平均賞与(年)平均勤続年数平均残業時間労働者数
60歳~64歳¥6,495,800¥408,200¥1,597,40033.4年7時間230人

助産師の都道府県別年収ランキング(2024年版)

助産師の都道府県別年収ランキング(2024年版)

都道府県平均年収平均月給(月)平均賞与(年)平均年齢平均勤続年数平均残業時間労働者数
1位 岡山県¥8,257,800¥550,000¥1,657,80049.5歳9.5年3時間60人
2位 鹿児島県¥7,044,000¥458,900¥1,537,20050.5歳26.5年31時間30人
3位 青森県¥7,029,400¥519,900¥790,60049.8歳12.2年8時間60人
4位 北海道¥6,927,900¥471,500¥1,269,90042.8歳7.4年9時間720人
5位 栃木県¥6,924,500¥452,600¥1,493,30040.8歳13.2年9時間80人
6位 東京都¥6,753,900¥466,000¥1,161,90049.9歳15.2年11時間810人
7位 三重県¥6,741,200¥462,300¥1,193,60035.3歳12.9年5時間130人
8位 岩手県¥6,739,500¥434,000¥1,531,50048.9歳21.8年2時間190人
9位 福島県¥6,589,500¥415,200¥1,607,10053歳12.8年9時間370人
10位 千葉県¥6,387,900¥447,000¥1,023,90050.2歳11.7年5時間980人
11位 奈良県¥6,285,400¥437,200¥1,039,00035.8歳8.1年9時間150人
12位 岐阜県¥6,127,700¥408,900¥1,220,90035.1歳12.2年15時間310人
13位 石川県¥6,127,100¥399,500¥1,333,10033.5歳9年13時間50人
14位 愛媛県¥6,069,900¥406,800¥1,188,30035.5歳12.8年16時間70人
15位 高知県¥6,030,600¥393,700¥1,306,20048.2歳17.4年5時間200人
16位 秋田県¥6,027,600¥391,200¥1,333,20039.2歳16.3年3時間320人
17位 埼玉県¥5,973,900¥399,900¥1,175,10032.3歳7.5年5時間300人
18位 宮城県¥5,859,000¥396,300¥1,103,40041.4歳15.8年5時間520人
19位 山梨県¥5,855,100¥406,300¥979,50031.9歳4.9年51時間70人
20位 京都府¥5,776,900¥382,700¥1,184,50042.5歳19.5年6時間150人
21位 広島県¥5,768,900¥377,000¥1,244,90040.5歳4.5年8時間220人
22位 愛知県¥5,753,700¥435,300¥530,10037.5歳3.1年5時間1630人
全国¥5,669,500¥395,800¥919,90040.5歳9.3年6時間15840人
23位 福岡県¥5,511,800¥388,400¥851,00044.6歳9.9年6時間1730人
24位 静岡県¥5,470,300¥407,400¥581,50041.2歳6.8年1時間440人
25位 大分県¥5,416,400¥354,500¥1,162,40032.8歳6.5年32時間70人
26位 大阪府¥5,390,900¥364,200¥1,020,50035.8歳10年6時間1040人
27位 長崎県¥5,379,600¥398,200¥601,20044.9歳8.4年1時間550人
28位 島根県¥5,299,300¥357,100¥1,014,10037.6歳12.7年6時間50人
29位 新潟県¥5,294,600¥357,200¥1,008,20043.6歳15.6年5時間470人
30位 富山県¥5,208,200¥368,900¥781,40042.5歳9.8年9時間130人
31位 群馬県¥5,198,100¥350,000¥998,10037.2歳8.5年7時間390人
32位 茨城県¥5,193,800¥382,700¥601,40036.5歳7.3年7時間300人
33位 香川県¥5,188,800¥360,100¥867,60038.2歳6.3年5時間130人
34位 神奈川県¥5,020,000¥364,300¥648,40027.8歳3.2年6時間650人
35位 福井県¥4,849,100¥330,200¥886,70027.2歳3.9年7時間90人
36位 佐賀県¥4,840,300¥333,900¥833,50047.5歳14.9年4時間380人
37位 熊本県¥4,823,900¥317,600¥1,012,70026.5歳3.5年4時間20人
38位 長野県¥4,796,300¥346,400¥639,50033歳3.8年7時間370人
39位 山口県¥4,793,000¥335,600¥765,80031歳6.8年4時間160人
40位 滋賀県¥4,790,700¥323,800¥905,10031.5歳9.5年3時間80人
41位 兵庫県¥4,742,600¥330,800¥773,00032.7歳6.9年8時間370人
42位 沖縄県¥4,647,800¥333,600¥644,60033.7歳2.4年2時間380人
43位 山形県¥4,414,000¥311,000¥682,00041.5歳6.3年3時間320人
44位 和歌山県¥4,086,300¥302,300¥458,70031.8歳3.3年4時間100人
45位 宮崎県¥3,911,400¥304,700¥255,00024.9歳0.9年13時間110人
46位 徳島県¥3,766,400¥268,900¥539,60032歳9年5時間50人
注意1:助産師の労働者数が全国合計で1,584人となり、データが不十分な都道府県があります。詳しくは上記表の労働者数より確認してください。
注意2:鳥取県は、助産師の労働者数が0人のため、上記表から外しています。

上記は「令和5年賃金構造基本統計調査 結果の概況(厚生労働省)」より、助産師の都道府県別で年収をランキング形式でご紹介しました。

以下の都道府県が助産師の平均年収が高い都道府県ベスト5となります。

  1. 岡山県:平均年収8,257,800円
  2. 鹿児島県:平均年収7,044,000円
  3. 青森県:平均年収7,029,400円
  4. 北海道:平均年収6,927,900円
  5. 栃木県:平均年収6,924,500円

また、東京都で働く助産師は、全体の6位となり、平均年収は6,753,900円です。(助産師全体の平均年収よりも約108.4万円高い結果です。)

一方、以下はワースト5の都道府県となり、助産師全体の平均年収より大きく低い結果となりました。

  • 徳島県:平均年収3,766,400円
  • 宮崎県:平均年収3,911,400円
  • 和歌山県:平均年収4,086,300円
  • 山形県:平均年収4,414,000円
  • 沖縄県:平均年収4,647,800円

1位の岡山県と、ワースト1位の徳島県を比較すると、約449.1万円の平均年収に差がある結果となりました。

平均より高額な年収は助産師の転職サイトを活用!

助産師としての転職を検討している場合、看護師転職サイト(看護師専門の転職エージェント)の活用がおすすめです。

看護師転職サイトの場合、助産師専門の求人も豊富に取り扱っており、特に条件の良い求人が多く見られるためです。

また、以下でご紹介する助産師に人気がある看護師転職サイトであり、条件交渉を代行してくれるサービスがあります。この条件交渉により、平均年収以上の助産師求人を年齢に応じて容易に見つけることが可能になります。

助産師としての希望条件を明確に伝えることで、複数の看護師転職サイトから異なる求人提案を受けることができます。そのため、以下の2社に会員登録を行い、提案される転職求人を比較することから転職活動を始めることが良いでしょう。

助産師の転職に関する注意点は「助産師の転職は何年目から?転職する注意点とおすすめの助産師転職サイト」も確認してください。

助産師の求人数が一番多い!レバウェル看護

レバウェル看護(旧 看護のお仕事)

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸2重丸2重丸2重丸
サイト名レバウェル看護(旧:看護のお仕事)
運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
公開求人数154,079件
(2024年5月3日時点)
非公開求人豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応 雇用形態常勤(夜勤有り)、日勤常勤、夜勤専従常勤、夜勤専従パート、非常勤、派遣、紹介予定派遣
対応施設総合病院、一般病院、クリニック、特別養護老人ホーム(特養)、訪問看護、有料老人ホーム、デイサービス、重症心身障害者施設、保育園、検診センター
対応 診療科目内科、精神科、心療内科、小児科、外科、整形外科、皮膚科、産婦人科、眼科、歯科、美容外科、美容皮膚科
対応配属先病棟、外来、施設、訪問、手術室(オペ室)、透析、内視鏡
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・看護師の転職求人が豊富
・転職支援サービスが手厚い
・転職の相談から行える
・院内・施設内情報に強い

レバウェル看護(旧 看護のお仕事)は、看護師転職サイトの中でも特に助産師求人の取り扱いが豊富であることで知られています。

このレバウェル看護は年間5,000回以上の病院やクリニックへのインタビューを行っており、そのため施設の内部情報に精通しているという特徴があります。

そのため、利用者からの人気も高く、特に助産師の転職支援サービスの充実ぶりは高く評価されています。さらに、ハローワークに掲載される助産師求人も取り扱っており、転職活動をスムーズに進めることが可能です。

これらの理由により、助産師の転職活動においてレバウェル看護は必ず活用しておきましょう。

公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/

助産師の非公開求人も豊富!マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸2重丸2重丸2重丸
サイト名マイナビ看護師
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数81,589件
(2024年5月3日時点)
非公開求人とても豊富(保有求人全体の約40%非公開)
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師、ケアマネジャー
対応 雇用形態正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託その他
対応 勤務形態常勤(二交替制)、常勤(三交替制) 、夜勤なし、夜勤専従
対応施設病院、クリニック・診療所、美容クリニック、施設、訪問看護ステーション、看護師資格・経験を活かせる一般企業、治験関連企業(CRA、CRCなど)、保育施設 、その他
対応 診療科目美容外科、小児科、産科、婦人科(レディースクリニック)、整形外科、循環器内科、心療内科、消化器外科、心臓血管外科、スポーツ整形外科、脳神経外科、眼科、形成外科、消化器内科、歯科、精神科、血液内科、外科、内科、神経内科
対応配属先病棟、外来、手術室、内視鏡室、ICU、透析、救急外来、訪問看護、管理職の仕事
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・転職の相談から行える
・キャリアアドバイザー親切丁寧
・退職交渉も可能
・企業系のレア求人を豊富に保有

マイナビ看護師は、助産師向けの求人も豊富に取り揃えており、特に全求人の40%がウェブ上には掲載されない非公開求人です。これらの助産師の非公開求人は担当者からの個別提案を通じて紹介されます。

さらに、担当者による求人内容の詳細説明やアドバイスが丁寧であり、これが助産師からの人気の理由の一つです。

このサービスを最大限利用するためには、まず会員登録を行い、その後、自身の希望条件に合った求人を担当者から提案してもらうことがおすすめです。

公式サイト:https://kango.mynavi.jp/

まとめ

「令和5年賃金構造基本統計調査 結果の概況(厚生労働省)」のデータに基づき、助産師の平均年収に関する全国的な分析からは、助産師の報酬が年齢、経験、そして地域によって大きく異なることが明らかになりました。

さらに年齢別では、助産師の経験(年齢)が増すにつれて平均年収が上昇し、特に50代前半(50歳~54歳)に最高額を記録することが分かりました。

また、助産師の平均年収都道府県別のデータでは、岡山県が最高の平均年収を持つ一方で、徳島県が最低となっており、地域による助産師の報酬の差が顕著に表れています。

今後、助産師としてのキャリアを考える上で、地域選択、施設規模の選択、長期的なキャリア計画など、様々な視点から助産師の報酬とキャリアパスを検討する際の参考としてください。

このサイトの運営者情報

運営会社株式会社peko
会社ホームページhttps://peko.co.jp/
所在地〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目1-16 BIビル6F
代表取締役辻󠄀 昌彦
設立2015年6月
資本金14,000,000円
事業内容
  • 有料職業紹介事業
  • キャリアメディア事業
  • インターネット広告事業
  • SEOコンサルティング事業等
厚生労働大臣許認可有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-314509
(厚生労働省職業安定局: 職業紹介事業詳細
特定募集情報等提供事業:51-募-000760
連絡先03-5324-3939 (受付時間:休日、祝日を除く10:00~17:00)
お問い合わせhttps://peko.co.jp/inquiry
監修者情報著作者・監修者情報・コンテンツポリシー

参考文献等

総合監修者

キャリアコンサルタント(国家資格)真下彩花

キャリアコンサルタント(国家資格)真下彩花

新卒で東証スタンダードに上場している会社に入社し、個人事業主・税理士などの経理・税務サポートを担当後、半導体・電子部品等の最大手(東証プライム上場)に転職し、営業支援に従事する。その後、ベンチャー企業での経理・採用経験を経て、2019年から株式会社pekoにて、キャリアアドバイザーとして看護師の転職支援を始め、多くの転職者のサポートを担当中。

関連記事

最新コンテンツ

看護師の転職準備

看護師の転職準備

看護師の転職求人

看護師転職求人

看護師の転職サイト

看護師転職サイト

看護師の転職必要書類

看護師の履歴書

看護師の病院見学(転職時)

看護師の病院・施設見学

看護師の面接対策

看護師の面接対策

看護師の退職

看護師の退職

看護師の内定・入職

看護師の内定・入職

看護師の転職後

看護師転職後の悩みやトラブル

看護師の年代別転職

年代別看護師転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師の勤務先別転職

勤務先別の看護師転職

看護師の診療科別転職

診療科・部署別の看護師転職

現役看護師「なるにわ」ガイド

現役看護師の「なるには」ガイド

看護師派遣

看護師の派遣

TOP

株式会社peko

法人番号:4010001168708

〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目1-16 BIビル6F

株式会社pekoは、厚生労働大臣より有料職業紹介事業の許可うけ、人材紹介・転職支援サービス関連等を提供している企業です。

職業紹介事業者許可番号:13-ユ-314509

当サイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。