看護師転職の良くある質問

看護師が年齢制限を気にせずに転職できる職場はある?

看護師転職時の質問56歳の看護師ですが、このまま看護師を続けていくために、なるべく年齢制限を気にせずに働くことができる職場に転職を考えていますが、年齢不問の職場はありますでしょうか。また、このような年齢で転職は可能でしょうか。(56歳/看護師)

回答2007年に改正された労働施策総合推進法によって、原則、年齢制限の禁止が義務化されているため、年齢不問の職場も増えており、年齢を気にすることなく転職可能な職場はあります
また、例外事由により、定年年齢を制限にしている場合もありますが、50代の看護師であれば転職可能な職場は多いと言えます。
しかし、実際には応募可能な職場でも、年齢による足切りに合うケースも残念ながら存在し、採用されるかは別の話となります。
年齢不問で年齢制限を気にすることなく看護師が働くことが可能な職場として、以下の5つがおすすめです。

  1. クリニック・診療所(無床)
  2. デイサービス(通所介護)の事業所
  3. 訪問看護ステーション(訪問看護師)
  4. 療養型病院
  5. 有料老人ホーム

さらに、「看護師専用の求人サイト」を活用することで、あらかじめ採用条件を採用担当者とすり合わせしてもらうことにより、より中途採用を行ってもらえる確率が高くなると言えるでしょう。定年制がある職場に転職する場合は、定年後の再雇用制度や嘱託看護師などの有無をしっかりと確認しながら、長く勤務可能な職場を探しておきましょう。
以下で詳しい詳細について説明していきます。

看護師が知っておきたい年齢制限について

看護師が知っておきたい年齢制限について

看護師が知っておきたい、求人募集要項の年齢制限について解説していきます。

また以下は、正社員(正職員)に関する年齢制限の内容となり、嘱託社員や契約社員、パート・アルバイト、派遣などは除外しています。

原則看護師の募集・採用は「年齢不問」にしなければならない

雇用対策法により、看護師が働く職場である病院・施設等の事業主は、年制制限の禁止が例外事由を除いて原則禁止されており、採用・募集の際には年齢を不問にしなければいけません。

そのため、年齢制限は上限(例:55歳以上)も下限(例:50歳以下)も行うことが出来ません。

ただ、上記で説明したように「例外事由」があるため、転職する看護師は年齢制限があるという印象を多く持ちます。

看護師の募集・採用における年齢制限禁止について

看護師の募集・採用における年齢制限禁止について

2007年10月から、雇用対策法が改正され、労働施策総合推進法(労働施策の総合的な推進並びに労働者の雇用の安定及び職業生活の充実等に関する法律)となり、病院・施設などの事業主は、労働者(看護師)の募集及び採用について、年齢に関わりなく均等な機会を与えなければならないこととされ、原則(例外事由あり)、年制制限の禁止が義務化されています。
出典:厚生労働省 募集・採用における年齢制限禁止について

看護師年齢制限の例外事由

高年齢者雇用安定法(第20条第1項)及び、労働施策総合推進法により、原則として年齢不問とする必要はありますが、以下のような例外的に年齢制限を行うことが認められています

  1. 定年年齢を上限として、その上限年齢未満の労働者を期間の定めのない労働契約の対象として募集・採用する場合
  2. 労働基準法その他の法令の規定により年齢制限が設けられている場合
  3. 長期勤続によるキャリア形成を図る観点から、若年者等を期間の定めのない労働契約の対象として募集・採用する場合
  4. 技能・ノウハウの継承の観点から、特定の職種において労働者数が相当程度少ない特定の年齢層に限定し、かつ、 期間の定めのない労働契約の対象として募集・採用する場合
  5. 芸術・芸能の分野における表現の真実性などの要請がある場合
  6. 60歳以上の高年齢者、就職氷河期世代の不安定就労者・無業者または特定の年齢層の雇用を促進する施策(国の施策を活用しようとする場合に限る)の対象となる者に限定して募集・採用する場合
    出典:厚生労働省 その募集・採用年齢にこだわっていませんか?

看護師が転職する場合に、年齢制限がある場合に多い例外としては、「(1)定年年齢を上限とした年齢制限」「(2)長期勤務によるキャリア形成」が該当する場合が多いといえます。

以下では、良くある看護師の定年制の年齢制限について詳しく解説していきます。

看護師の定年年齢を上限とした年齢制限について

看護師が働く職場で年齢制限を設けている場合は、基本的に中途採用(転職)可能な年齢制限は、例外事由の一つである「原則定年までに設定されている場合」が多いと言えます。

看護師が働く病院・施設の場合、定年は、60歳~65歳に設定されている場合が多く、以下のような年齢制限があります。

定年60歳の場合59歳までの年齢制限
定年65歳の場合64歳までの年齢制限
定年制なしの場合年齢制限なし(年齢不問)

つまり、国立病院(国立病院機構)でも、県立・市立病院でも、看護師の年齢制限は定年までとなり、年齢制限をクリアすれば転職は可能と言えます。

満65歳未満での定年を定めている場合は継続雇用制度がある

満65歳未満での定年を定めている場合は継続雇用制度がある

定年制は、一定の年齢になった際に雇用契約が自動で解除される制度ですが、高年齢者雇用安定法(高年齢者等の雇用の安定等に関する法律)により、定年を65歳未満に定めている場合は、65歳までの定年制の引き上げ、定年制の廃止、65歳までの継続雇用制度の導入が定めれています。

そのため、現在60歳が定年となっている病院・施設では「65歳までの継続雇用制度」が行われており、以下のような再雇用制度を行っている病院・施設が多数となります。

再雇用制度
  • 制度:定年に達した看護師等を一度退職させて、再び雇用する制度
  • 雇用形態例:正社員、短時間勤務正社員、契約社員、嘱託社員など
  • 待遇など:新しい条件となる
勤務延長制度
  • 制度:定年に達した看護師等を退職させることなく、引き続き雇用する制度
  • 雇用形態:定年前の雇用形態をそのまま引き継ぐ
  • 待遇など:原則、役職・職務・賃金水準、仕事内容などは変わらない

つまり、例えば50代で看護師転職した場合、満65歳未満を定年年齢としている病院・施設の場合は嘱託看護師や契約職員等として、65歳まで働き続けることが可能となります。

出典:高年齢者雇用安定法 第9条

看護師の年齢制限がある病院・施設等一覧

看護師から良く確認される病院・施設等の年齢制限を一覧にしてご紹介します。

病院・施設主な年齢制限
国立病院機構
  • 年齢制限:59歳まで
  • 例外事由:定年年齢による上限
県立病院・市立病院
(公立病院)
  • 年齢制限:59歳まで(一部「年齢不問」の場合もある)
  • 例外事由:定年年齢による上限
公的病院
(日本赤十字社など)
  • 年齢制限:年齢不問、又は定年年齢が上限※
  • 例外事由:定年年齢による上限
    (※公的病院によって異なる)
美容クリニック
  • 年齢制限:年齢不問、又は定年年齢が上限、上限年齢を指定※
  • 例外事由:定年年齢による上限、又は長期勤続によるキャリア形成
    (※美容クリニックによって異なる)
国境なき医師団
  • 年齢制限:年齢不問(18歳以上で高校生は除く)
青年海外協力隊
  • 年齢制限:20歳~69歳
    ※一般案件、シニア案件の2種類ある
ジャパンハート
  • 年齢制限:高校生以上(高校生の場合、保護者の合意書が必要)

是非、参考にしながら転職活動を進めてください。

看護師が年齢制限を気にせず転職できる職場5選

看護師が年齢制限を気にせず転職できる職場5選

年齢不問の看護師求人が多く、看護師が年齢制限を気にせずに転職できるおすすめの職場を5つ、理由も含めて説明していきます。

1.クリニック・診療所(無床)

クリニック・診療所(無床)では、即戦力となる人材を求めていることが多いため、経験年数を積んでいる年配の看護師が採用されやすい傾向にあります。

特に年齢制限を気にせず働けることが多いクリニックとして、

  • 内科系のクリニック
  • 小児科クリニック
  • 眼科クリニック

等が年齢不問の看護師求人が多いと言えます。(2022年当社調べ)

しかし、年齢不問の場合、看護経験が優先されるケースが多く、クリニックを転職先に選択する場合は、今まで経験がある診療科等を選択することで、転職活動がスムーズとなります。

また、転職面接では、即戦力として働くことができる看護師であることをアピールすると良いでしょう。

2.デイサービス(通所介護)の事業所

デイサービス(通所介護)は、主な仕事が利用者の健康管理であり、採用者側としては「経験が豊富」「老年看護の経験がある」等の看護師を積極的に採用する傾向があります。

そのため、年齢不問の看護師求人も多く、年齢よりも看護師の経験年数を重視して確認される場合が多いと言えます。

また、デイサービスでの看護師の仕事内容は、力仕事は少なく、処置も入浴後の創処置やインスリン注射程度であるため、体力面に不安があっても気にせず働くことのできる職場です。

デイサービスの事業所によっては、「仕事内容が介護職と同じである」「看護師が利用者の送迎を行う」「ケアマネジャーとの連携や管理職をする」等の場合もあるため、仕事内容を確認してから就職することが大切です。

さらに詳しくは「デイサービスで働く看護師の仕事内容と転職・勤務する注意点」を確認しておきましょう。

3.訪問看護ステーション

高齢化に伴い、日本では訪問看護の需要が高まってきていますが、サービス内容として利用者の家を訪問する時は、看護師一人であるため、判断力や技術が必要となり、ある程度の経験がなければ働くのは難しい仕事と言えます。

そのため、65歳以上の看護師でも、働いている訪問看護ステーションもあるため、年齢制限を気にせずに働くことが可能な職場の一つと言えるでしょう。

また、あらかじめ決められた時間に決められた利用者のところへ訪問するため、スケジュールが調整しやすく、自分のペースで仕事を行うことが可能であることが魅力となります。

さらに詳しくは「看護師転職時の訪問看護ステーションの選び方!11つの確認項目」を確認しておきましょう。

訪問看護師が不足している地域もあり、実際に年齢不問の求人も多くみかけます。

4.療養型病院

療養型病院で働く看護師の仕事内容は、夜勤をしなければならないため体力的にきついように見えますが、地域によっては看護師が足りず、年配の看護師に配慮する動きになっている病院も出てきています。

また、採用募集の内容を見ても年齢不問や定年制度がある場合でも再雇用の嘱託看護師として働くことが可能な職場も多いと言えます。

そのため、年齢を気にせずに働くことが可能な病院の一つが療養型病院と言えます。

詳しくは「療養型病院で働く看護師の仕事内容やメリット・デメリット!転職注意点」を確認しておきましょう。

5.有料老人ホーム

有料老人ホームは、施設によっては夜勤がなく、仕事内容もケアは介護士が主体になって行うため、「看護師は入居者の健康チェックのみ」「処置も外部の訪問看護師が入って行ってくれる」等の場合があり、看護師の年齢制限を気にせずに働くことが可能となります。

また、採用される看護師も年配やベテランの看護師も多く在籍しているため、年齢不問の看護師求人も豊富です。

ただし、有料老人ホームは運営する企業や団体により規模やサービス内容が様々であるため、仕事内容が全く変わってくるため転職前には注意が必要となります。

さらに詳しくは「有料老人ホームで働く看護師の仕事内容と転職する場合の注意点」を確認しておきましょう。

看護師専用の求人サイトの活用がおすすめ!

看護師専用の求人サイトの活用がおすすめ!

年齢制限を気にすることなく、転職できる職場を探す場合、看護師転職サイト(看護師専用の求人サイト)の活用がおすすめです。

おすすめする理由としては、「年齢不問」と記載がある看護師求人であっても、年齢制限の義務化のため記載されているケースもあり、実際には20代、30代の看護師を採用したいと考えているケースが多いためです。

以下でご紹介する看護師転職サイトに登録を行い、担当者に希望条件も含めて相談することで、あらかじめ面接等の採用試験の前に、年齢的に採用が可能かどうかの結論が出るため、効率よく転職先を検討することが可能です。

また、実際に50代、60代の看護師で転職先があるかどうか不安で活動が行えていないと言う方も、実際にどれぐらい転職先があるかどうかの情報収集も行うことが可能となります。

ご紹介する看護師転職サイト、3社とも複数登録を行っていただき、まずは自身に合う求人があるかどうかを確認してみましょう。

年齢不問の看護師求人が豊富!看護のお仕事

看護のお仕事

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸2重丸2重丸2重丸
サイト名看護のお仕事
運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
公開求人数135,867件
(2022年8月5日時点)
非公開求人豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応 雇用形態常勤(夜勤有り)、日勤常勤、夜勤専従常勤、夜勤専従パート、非常勤、派遣、紹介予定派遣
対応施設総合病院、一般病院、クリニック、特別養護老人ホーム(特養)、訪問看護、有料老人ホーム、デイサービス、重症心身障害者施設、保育園、検診センター
対応 診療科目内科、精神科、心療内科、小児科、外科、整形外科、皮膚科、産婦人科、眼科、歯科、美容外科、美容皮膚科
対応配属先病棟、外来、施設、訪問、手術室(オペ室)、透析、内視鏡
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・看護師の転職求人が豊富
・転職支援サービスが手厚い
・転職の相談から行える
・院内・施設内情報に強い

看護のお仕事は、看護師転職サイトの中でも一番多くの看護師求人を保有しており、ハローワークの看護師求人もカバーしています。

そのため、年齢不問の看護師求人も必然的に多く、年齢制限を気にせずに転職できる看護師求人が多いと言えます。

40代、50代看護師からの人気も高く、転職支援サービスも充実してリ、担当者が丁寧に説明、転職までサポートしてくれるため、利用は必須と言える転職サイトです。

公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/

丁寧な転職のプロ!マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸2重丸2重丸2重丸
サイト名マイナビ看護師
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数61,050件
(2022年8月5日時点)
非公開求人とても豊富(保有求人全体の約40%非公開)
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師、ケアマネジャー
対応 雇用形態正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託その他
対応 勤務形態常勤(二交替制)、常勤(三交替制) 、夜勤なし、夜勤専従
対応施設病院、クリニック・診療所、美容クリニック、施設、訪問看護ステーション、看護師資格・経験を活かせる一般企業、治験関連企業(CRA、CRCなど)、保育施設 、その他
対応 診療科目美容外科、小児科、産科、婦人科(レディースクリニック)、整形外科、循環器内科、心療内科、消化器外科、心臓血管外科、スポーツ整形外科、脳神経外科、眼科、形成外科、消化器内科、歯科、精神科、血液内科、外科、内科、神経内科
対応配属先病棟、外来、手術室、内視鏡室、ICU、透析、救急外来、訪問看護、管理職の仕事
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・転職の相談から行える
・キャリアアドバイザー親切丁寧
・退職交渉も可能
・企業系のレア求人を豊富に保有

マイナビ看護師は、丁寧で親切な担当者が転職活動をプロとしてサポートしてくれる看護師転職サイトです。

様々な年代の看護師から、一番苦情やクレームが少ないことが特徴で、40代~50代看護師にも人気があります。

求人も病院以外の求人が豊富にあり、非公開求人も豊富にあることから、年齢不問の看護師求人を見つけやすく、こちらも必ず利用しておきたい看護師転職サイトです。

公式サイト:https://kango.mynavi.jp/

情報収集から利用可能!ナースではたらこ

ナースではたらこ

転職相談面接対策条件交渉退職相談
まる2重丸2重丸三角
サイト名ナースではたらこ
運営会社ディップ株式会社
公開求人数95,090件
(2022年8月5日時点)
非公開求人豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応 勤務形態常勤、非常勤、日勤のみ、夜勤専従
対応施設病院、クリニック、介護施設、デイサービス、訪問看護、企業その他
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・非公開求人が豊富
・希望条件に合う求人が見つかりやすい
・希望する病院・施設へ転職可能な逆指名転職がある

ナースではたらこは、転職するかどうか悩んでいる看護師も情報収集から利用したい看護師も受け付けている転職サイトです。

また、看護師の転職に関しての内容や今後のキャリアについて、働き方について相談しながら転職活動を進めることが可能です。

担当するキャリアアドバイザーも丁寧に対応してくれ、転職完了までのサービスも充実しています。

公式サイト:https://iryo-de-hatarako.net/

まとめ

厚生労働省 令和3年賃金構造基本統計調査(2022年度発表)」によると、

  • 60歳~64歳の看護師労働者数:37,520人
  • 65歳~69歳の看護師労働者数:11,690人
  • 70歳以上の看護師労働者数:2,770人
    (調査月に18日以上勤務しているなどの要件を満たした労働者)

となり、約5万人以上の60歳以上の看護師が全国で働いています。

さらに、今後は働く看護師も高齢化が進み、年齢制限を考えることなく働くことができる職場が増えることが予想されます。

しかし、「年齢制限なし」と求人募集で記載がある場合でも、実際は雇用側が「長く働くことのできる人材」「体力のある人材」「応用力のきく人材」等を求めているため、年齢で足切りされることもあるでしょう。

上記で説明した、看護師転職サイト(看護師専用の求人サイト)を上手く活用しながら、希望条件に合う転職先を探してみてください。

参考文献等

関連記事

最新コンテンツ

看護師の転職準備

看護師の転職準備

看護師の転職求人

看護師転職求人

看護師の転職サイト

看護師転職サイト

看護師の転職必要書類

看護師の履歴書

看護師の病院見学(転職時)

看護師の病院・施設見学

看護師の面接対策

看護師の面接対策

看護師の退職

看護師の退職

看護師の内定・入職

看護師の内定・入職

看護師の転職後

看護師転職後の悩みやトラブル

看護師の年代別転職

年代別看護師転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師の勤務先別転職

勤務先別の看護師転職

看護師の診療科別転職

診療科・部署別の看護師転職

現役看護師「なるにわ」ガイド

現役看護師の「なるには」ガイド

看護師派遣

看護師の派遣

TOP

株式会社peko

法人番号:4010001168708

〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-13 神田第4アメレックスビル 4F

 

当サイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。