看護師転職の良くある質問

同じグループの病院・施設に看護師転職しても問題ないでしょうか?

看護師転職時の質問現在、病院に勤務していますが、人間関係に問題があり、せっかくなら看護師の待遇・福利厚生が整っている同じグループ系列の違う病院・施設に転職できれば良いなと考えています。
同じグループの病院・施設へ看護師として転職しても問題ないでしょうか。
また、この場合、働きながら転職活動を行った方が良いでしょうか。又は一度退職してから改めて転職した方が良いでしょうか。

回答同じグループ内での看護師転職は、まずは異動する制度がないか確認することから始めてください。その際にも人事担当者や総務等に個別に「家庭の事情で」と付け加えた上で、相談から始めると良いでしょう。
規模が大きなグループの場合、異動する制度がある場合もあれば、ない場合もあります。また、異動する制度があった場合でも必ず希望通りになるとは限りません。
また、在職中に同じグループ内の病院・施設に働きながら転職活動を行ってしまうと、職務経歴から分かってしまい、人事情報を共有される恐れがあり、さらには難しい問題やトラブルに発展する可能性があるため、在職中に同じグループ内での転職活動はおすすめできません
そのため、異動する制度がない場合、なるべく円満退職を行い、離職後に同じグループの病院・施設等に改めて転職活動を行った方が良いでしょう。
その場合も、履歴書等の職務経歴欄には、同一グループで勤務していた職歴は確認されますので、どのような人材であったかを確認される恐れがあるため、皆が納得する理由で退職を行う必要があり、再就職先に転職する理由を説明できる必要があります。
同じグループ病院・施設も検討しながら、他の看護師求人を比較し転職活動すると良いでしょう。)
すでに退職している場合で同じグループの病院・施設に転職を希望する場合、公式サイトから直接応募し、求人の比較には「看護師転職サイト(看護師専用の転職エージェント)」等の転職支援サービスを利用し、万全な体制で転職活動に臨むことをおすすめします。

グループ病院・施設へ転職するのはOK?

グループ病院・施設へ転職するのはOK?

基本的に看護師が同じグループの病院・施設へ転職することは問題ありません

しかし、以下のような場合には、人事情報を共有される可能性があり、転職活動はおすすめできません。

  • 現在、グループの病院・施設に勤務しており働きながら転職する場合
  • グループ病院・施設の退職時にトラブルがあった場合

働きながら同じグループ内で転職する場合は、看護師がグループ内の勤務先で1名退職することになるため、新しい同じグループの病院・施設では採用しにくい傾向にあります。

(看護師の希望だった場合でも、働きながら転職活動をされた場合、採用担当者は採用しにくい言えるでしょう。)

また、グループ病院・施設で退職時にトラブルがあった場合、面接などはスムーズに進みますが、同じグループで、看護師が退職した内容や働き方、評判などを確認された場合には、不採用になるケースもあります。

そのため、人事情報を共有されることを考慮しながら転職活動を行う必要があります。

退職から6ヶ月、1年程度経過している場合は問題ない

看護師がトラブルなく退職した場合、同じグループの病院・施設へ転職することは好印象を持たれる場合が多く、採用されやすいと言えるでしょう。

理由としては、一度同じグループの採用試験を合格しているので、看護師としての信頼度が高いためです。

また、明確な採用試験がない場合でも、同じグループの病院・施設に満足していたからこそ、同じグループでの病院・施設へ就職・転職したと思われるため、好感度も高くなります。

同じグループで転職・就職する理由を明確しながら面接に臨みましょう。

同じグループの病院・施設へ看護師転職・応募する注意点

同じグループの病院・施設へ看護師転職・応募する注意点

同じグループの病院・施設へ看護師転職・応募する場合の注意点を説明していきます。

異動する制度がないかを確認する

同じグループの病院・施設へ転職を希望し、かつ現在勤務中の場合は、必ず異動する制度がないかを担当部署に確認しておきましょう。

異動する制度がある場合は、看護師のキャリアが継続できる可能性や、転職活動を行うことなく働くことが可能なるためです。

また、異動する制度がない場合でも、看護師が1名退職するのであれば、同じグループ内で雇用できるのであれば行いたいという考えを持たれる場合もあり、新しい職場を紹介して貰える可能性があります。

いずれにせよ、まずは担当者に相談し、同じグループ内で異動するため、転職するための理由を明確にしておくことが大切です。

転職するための理由を明確にしておく

同じグループ内の病院・施設へ看護師として異動、又は転職する場合、理由を明確にしておくことが重要で、出来れば周囲が納得するような以下の理由が良いでしょう。

  • 夫の転勤や介護・子育てなどの家庭の事情が理由
  • 引っ越しや通勤などの環境的な理由
  • スキルアップや新しいチャレンジが理由

上記のような、やむを得ない事情やポジティブな転職理由がおすすめで、転職する必要があると周囲を納得させやすい理由が良いでしょう。

また、上記のような理由は、新しい転職先の面接でも回答しておき、伝える情報が退職理由と違うことのないようにしましょう。

ネガティブな転職理由は避けること

同じグループ内の病院・施設へ転職する場合、人間関係や待遇、職場環境などのネガティブな転職理由は避けておきましょう。

新しい病院・施設も同じグループなため、また同じ理由で退職するのではないかと思われる可能性もあります。

そのため、本音の退職理由は伝えないことがおすすめです。

同一グループの病院・施設でも風土や待遇が違う場合もある

同じグループ内の病院・施設へ看護師として転職する場合に、看護師の待遇や福利厚生などが同じである場合も多いですが、決して同一であるとは限りません。

そのため、転職先の福利厚生、看護師の待遇など、通常の転職活動と同様に詳細を確認しておきましょう。

(通常の看護師転職のような気持ちで活動を行うようにしましょう。)

特に、病院・施設の風土や働くスタッフの人間関係は違う場合も多いため、病院・施設の見学も行うと良いでしょう。

可能であれば公式サイトから直接応募する

看護師の求人募集サイトの場合、少なからず病院・施設が採用費(広告費用)を出して掲載しています。

場合によっては、看護師の採用を行った場合に成果報酬で費用を求人会社に払うケースもあります。

そのため、休職期間が短ければ短いほど、病院・施設の公式サイトより、直接応募した方が無難と言えます。

また、公式サイトで看護師求人を募集していない場合や、6ヶ月から1年程度期間が空いている場合は、求人サイトを活用しても問題ないと言えるでしょう。

看護師としてのキャリアや待遇も比較し検討する

同じグループ内の病院・施設へ看護師として転職する場合でも、看護師としてのキャリアプランや、その病院・施設でのキャリアパス(病院・施設内で看護師が目標とするポストや職務に就くために必要な業務経験やルートといった道筋)を確認しておきましょう。

また、合わせて看護師の待遇も比較すると良いでしょう。

特にネームバリューがある病院などは、看護師としてのキャリアや待遇などを考えずに転職してしまうケースも多く、新しく看護師求人を探し、他の病院・施設なども合わせて検討すると良いでしょう。

同じグループ病院・施設の他の勤務先も合わせて検討する

同じグループ病院・施設の他の勤務先も合わせて検討する

同じグループ病院・施設間で異動する制度がなく、看護師として転職する場合は、他の病院・施設の看護師求人も合わせて検討しておくことがおすすめです。

理由としては、看護師の待遇や希望条件がより良い求人が見つかる可能性もあり、看護師としてのキャリアを同じグループで継続できない場合は、同じグループの病院・施設へ転職するメリットが大きくないためです。

同じグループ病院・施設の雇用条件も確認しながら、看護師転職サイト(看護師専用の転職エージェント)を活用し、希望条件に合った看護師求人をピックアップしてもらい比較しておきましょう。

以下でご紹介する看護師転職サイトが、利用する看護師に人気が高く、直接応募でグループ病院・施設に転職が決定した場合、転職サポートを断ることも可能です。

求人数が豊富!看護のお仕事

看護のお仕事

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸2重丸2重丸2重丸
サイト名看護のお仕事
運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
公開求人数135,867件
(2022年8月5日時点)
非公開求人豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応 雇用形態常勤(夜勤有り)、日勤常勤、夜勤専従常勤、夜勤専従パート、非常勤、派遣、紹介予定派遣
対応施設総合病院、一般病院、クリニック、特別養護老人ホーム(特養)、訪問看護、有料老人ホーム、デイサービス、重症心身障害者施設、保育園、検診センター
対応 診療科目内科、精神科、心療内科、小児科、外科、整形外科、皮膚科、産婦人科、眼科、歯科、美容外科、美容皮膚科
対応配属先病棟、外来、施設、訪問、手術室(オペ室)、透析、内視鏡
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・看護師の転職求人が豊富
・転職支援サービスが手厚い
・転職の相談から行える
・院内・施設内情報に強い

看護のお仕事は、看護師転職サイトの中でも断トツで看護師求人数が多く、病院・施設共に転職先が豊富です。

さらに、ハローワーク求人もカバーしているため、グループ病院・施設への転職の場合、比較検討する看護師求人は必ず見つかると言って良いでしょう。

利用する看護師にも人気があり、転職支援サービスも充実しているため、必ず利用しておきたい転職サイトです。

また、以前の勤務先のグループ病院・施設へ転職を考えていることも合わせて担当者に伝えておきましょう。

公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/

非公開求人が豊富!マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸2重丸2重丸2重丸
サイト名マイナビ看護師
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数61,050件
(2022年8月5日時点)
非公開求人とても豊富(保有求人全体の約40%非公開)
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師、ケアマネジャー
対応 雇用形態正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託その他
対応 勤務形態常勤(二交替制)、常勤(三交替制) 、夜勤なし、夜勤専従
対応施設病院、クリニック・診療所、美容クリニック、施設、訪問看護ステーション、看護師資格・経験を活かせる一般企業、治験関連企業(CRA、CRCなど)、保育施設 、その他
対応 診療科目美容外科、小児科、産科、婦人科(レディースクリニック)、整形外科、循環器内科、心療内科、消化器外科、心臓血管外科、スポーツ整形外科、脳神経外科、眼科、形成外科、消化器内科、歯科、精神科、血液内科、外科、内科、神経内科
対応配属先病棟、外来、手術室、内視鏡室、ICU、透析、救急外来、訪問看護、管理職の仕事
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・転職の相談から行える
・キャリアアドバイザー親切丁寧
・退職交渉も可能
・企業系のレア求人を豊富に保有

マイナビ看護師は、求人全体の40%が非公開求人(インターネット上に掲載されない、担当者から紹介される求人)となり、条件や待遇が良い看護師求人を多く保有しています。

そのため、グループ病院・施設への転職の場合、比較検討する看護師求人が豊富と言えるでしょう。

また、親切で丁寧な担当者が的確にアドバイスを行ってくれると看護師に定評があるため、現在の転職相談も合わせて行っておきましょう。

公式サイト:https://kango.mynavi.jp/

まとめ

同じグループの病院・施設へ看護師が転職する場合には注意したいことは以下の通りです。

  • 在職中であれば異動する制度がないかを確認する
  • 在職中の同じグループへの看護師転職は行いわないようにする
  • 異動する制度がなければ、転職理由を明確にし、一度担当部署に相談してみる
  • 同じグループの病院・施設へ転職する場合は、なるべく公式サイトから直接応募する
  • 同じグループの病院・施設と比較するために、他の求人も合わせて検討する

看護師の待遇が改善され、働きやすい環境である病院・施設も昨今増えてきています。

同じグループの病院・施設へ転職するする場合、看護師のキャリア継続ができる点を除き、その他のメリットが大きくないため、合わせて他の病院・施設求人を検討・比較しながら、転職活動を進めていきましょう。

参考文献等

関連記事

最新コンテンツ

看護師の転職準備

看護師の転職準備

看護師の転職求人

看護師転職求人

看護師の転職サイト

看護師転職サイト

看護師の転職必要書類

看護師の履歴書

看護師の病院見学(転職時)

看護師の病院・施設見学

看護師の面接対策

看護師の面接対策

看護師の退職

看護師の退職

看護師の内定・入職

看護師の内定・入職

看護師の転職後

看護師転職後の悩みやトラブル

看護師の年代別転職

年代別看護師転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師の勤務先別転職

勤務先別の看護師転職

看護師の診療科別転職

診療科・部署別の看護師転職

現役看護師「なるにわ」ガイド

現役看護師の「なるには」ガイド

看護師派遣

看護師の派遣

TOP

株式会社peko

法人番号:4010001168708

〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-13 神田第4アメレックスビル 4F

 

当サイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。