看護師転職の良くある質問

看護師の求人倍率!都道府県別・病院・施設別では、どこが中途採用されやすい?

当ページには広告リンクが含まれます。

株式会社pekoが運営する「看護師転職ガイド」は、複数の企業と提携しており、当サイトの記事にて紹介したサービスが登録申し込みされた際に、各企業から支払いを受け取ることがあります。ただし、当サイト内に掲載するサービスの評価やランキングに対しては、提携の有無・支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。
なお、閲覧ユーザーの方に課金を求めるサービスの掲載は行っておりません。 また、当サイトで得た収益は、看護師の方々に役立つ情報やコンテンツを提供することでも活用・還元しており、「コンテンツポリシー」を定め運営しております。

看護師転職時の質問看護師の求人倍率はどれぐらいでしょうか。また、病院・施設ではどこが看護師として中途採用されやすいでしょうか。(看護師/29歳)

回答2022年11月21日に日本看護協会から発表された「日本看護協会 2021(令和3)年度ナースセンター登録データに基づく看護職の求職・求人・就職に関する分析報告書」では、求人数176,334人に対して、求職者数132,938人で、看護師の求人倍率は1.33倍となりました。

看護師の求人倍率(有効求人倍率)とは、求職する(求人を探す)看護師1人当たりに何件の求人があるかを示した数値・割合です。数値が高いほど、病院や施設が求人を募集しているところが多く、就職しやすい状況です。逆に求人倍率の数値が低いと、求人を募集しているところが少ないため、就職しにくい傾向にあります。

2006年度以降、看護師の求人倍率は2倍を超えて推移していましたが、2021年度は1.33倍に減少しました。過去十数年を振り返ってもここまで減少する年はありませんでした。この数値は、新型コロナウイルス感染症拡大が大いに影響しているでしょう。

また、病院・施設の形態により、看護師の求人倍率は異なります。求人倍率が1.0倍以上(1人の看護師に求人が1件以上)ある施設は以下の通りです。

  • 訪問看護ステーション: 3.22倍
  • 病院(20床~199床): 1.80倍
  • 病院(200床~499床): 1.40倍
  • 特別養護老人ホーム :1.13倍
  • 有料老人ホーム等: 1.04倍
  • その他社会福祉施設: 1.03倍

そのため、「訪問看護ステーション」や「小中規模の病院」は、看護師として中途採用されやすいと言えるでしょう。
ただし、この数値は各都道府県の地域によって異なる可能性があります。さらに、看護師は資格職のため、経験によっても採用されやすさは左右されます。そのため、看護師の求人倍率のみを鵜呑みせず、参考程度に留めておいてください。

また、2016年以降、看護師の求人倍率は2.3倍強で推移していましたが、2020年度(看護師の求人倍率2.05倍)と比較すると2021年度は0.72倍の減少という結果となりました。
以下では、看護師の求人倍率の詳細について説明していきます。

ご注意点

ご注意点

執筆・監修
監修・執筆者

看護師が知っておきたい求人倍率について

看護師が知っておきたい求人倍率について

看護師の方が気になる看護師の求人倍率等について説明していきます。

看護師の有効求人倍率とは?

有効求人倍率とは、公共職業安定所(ハローワーク)に申し込みがあった求人数を、求職者の数で割った値です。厚生労働省が全国のハローワークの求職者・求人数を元に算出しており、「一般職業紹介状況(職業安定業務統計)」にて毎月発表されています。

一方こちらでご紹介している、看護師の求人倍率とは、日本看護協会が全国のナースセンターに申し込みがあった求人数を求職者の数で割った値です。

そのため有効求人倍率は、1.0倍を上回ると求職者(看護師)よりも、看護師を探している病院・施設が多く、下回った場合は、病院・施設の求人募集に対して求職者の方が多いこととなります。

つまり、看護師の有効求人倍率は、求人を探している看護師1人当たりにどれぐらいの病院・施設等の求人募集があるかということを示した数値となります。

日本全体の有効求人倍率と看護師とを比較(2021年)

一般の求人倍率1.13倍
看護師の求人倍率1.33倍

一般の求人倍率と看護師の求人倍率の差は0.2倍でした。例年では、看護師の場合、求人を募集している病院・施設が多く、転職先に困ることは少なかったですが、2021年は看護師も転職先が少ない状況でした。

過去データ2020年

過去データ2020年:日本全体の有効求人倍率と看護師とを比較

一般の求人倍率1.10倍
看護師の求人倍率2.05倍

看護師の求人倍率の推移

看護師の求人倍率の推移

年度2021年2020年2019年2018年2017年2016年2015年2014年2013年2012年2011年2010年2009年2008年2007年2006年2005年
求人倍率1.33倍2.05倍2.34倍2.32倍2.36倍2.41倍2.68倍2.79倍2.77倍2.70倍2.56倍2.27倍2.15倍2.32倍2.37倍2.37倍1.92倍
求人数176,334件156,263件158,602件157,087件159,891件159,999件161,913件185,578件183,588件17,156件161,009件155,058件171,057件199,283件203,278件18,808件54,773件
求職者数132,938人76,244人67,710人67,620人67,614人66,485人60,314人66,477人66,311人63,309人62,844人68,199人79,675人85,954人85,627人79,983人80,561人

2021年度の看護師の求人倍率は、上記のように推移しております。2020年と比較すると、求人数に比べ、求職者数が大幅に増えたため、看護師の求人倍率は0.72倍減少となりました。

求人倍率が低下した原因としては、新型コロナウイルス感染症の影響と考えられています。

同感染症による影響は年々減少しているため、例年通りとはいかないものの、2022年度の求人倍率は持ち直す可能性があるでしょう。

都道府県別の看護師求人倍率(2021年)

看護師の求人倍率が高い都道府県ベスト5(2021年度)

都道府県求人倍率求人数求職者数
全国1.33倍176,334件132,938人
北海道0.99倍6,477件6,513人
青森県2.31倍1,765件764人
岩手県2.47倍2,502件1,011人
宮城県1.79倍2,643件1,479人
秋田県2.31倍1,162件503人
山形県1.46倍2,743件1,876人
福島県2.09倍2,555件1,222人
茨城県2.50倍4,615件1,849人
栃木県2.25倍3,033件1,347人
群馬県1.68倍2,845件1,698人
埼玉県0.83倍6,475件7,774人
千葉県0.71倍4,573件6,451人
東京都0.78倍18,966件24,380人
神奈川県1.05倍6,302件5,991人
新潟県2.26倍2,684件1,187人
富山県1.67倍2,685件1,606人
石川県2.72倍2,225件817人
福井県1.64倍1,784件1,086人
山梨県1.32倍1,346件1,018人
長野県1.34倍2,020件1,510人
岐阜県1.56倍4,470件2,863人
静岡県1.77倍8,487件4,802人
愛知県2.64倍13,130件4,970人
三重県1.44倍3,145件2,180人
滋賀県1.63倍1,908件1,170人
京都府0.89倍5,588件6,256人
大阪府0.92倍8,553件9,308人
兵庫県1.67倍5,830件3,484人
奈良県1.53倍1,481件968人
和歌山県3.80倍1,374件362人
鳥取県1.67倍1,194件714人
島根県3.75倍956件255人
岡山県3.67倍3,017件821人
広島県2.06倍6,005件2,919人
山口県1.35倍1,123件831人
徳島県1.34倍1,551件1,154人
香川県0.98倍1,587件1,618人
愛媛県2.51倍4,020件1,603人
高知県1.75倍871件499人
福岡県1.07倍5,159件4,829人
佐賀県1.25倍952件762人
長崎県0.96倍3,084件3,197人
熊本県2.24倍4,549件2,033人
大分県1.86倍2,011件1,079人
宮崎県1.65倍2243件1359人
鹿児島県1.80倍3220件1793人
沖縄県1.39倍1426件1027人

都道府県別で分けた場合、看護師の求人倍率が高い都道府県ベスト5は以下の通りです。

  1. 和歌山県の看護師求人倍率:3.80倍
  2. 島根県の看護師求人倍率:3.75倍
  3. 岡山県の看護師求人倍率:3.67倍
  4. 石川県の看護師求人倍率:2.72倍
  5. 愛知県の看護師求人倍率:2.64倍

また、全国平均の1.33倍を超えている都道府県は、35か所ありました。東京都、埼玉県、千葉県、京都府、大阪府などのいわゆる大都市圏では1.00倍を下回る結果となりました。

都市部や政令指定都市などは交通アクセスが良いため、自分が住んでいるところではなく、隣の県などに働きに行っている方も多く、看護師の求人倍率が低くなる傾向にあるようです。

過去データ2020年

過去データ:2020年の都道府県別の看護師求人倍率

都道府県求人倍率求人数求職者数
全国2.05倍156,263件76,244人
北海道1.49倍6,586件4,432人
青森県1.76倍1,050件598人
岩手県1.65倍1,270件770人
宮城県1.84倍2,138件1,162人
秋田県2.62倍1,394件533人
山形県3.07倍2,146件699人
福島県2.88倍2,252件783人
茨城県4.25倍3,892件916人
栃木県3.77倍3,031件803人
群馬県2.95倍2,588件878人
埼玉県1.98倍5,599件2,824人
千葉県1.67倍4,030件2,411人
東京都1.36倍15,510件11,400人
神奈川県1.76倍5,641件3,197人
新潟県2.78倍2,382件856人
富山県2.49倍2,088件838人
石川県3.03倍2,100件694人
福井県1.94倍1,501件774人
山梨県2.55倍1,358件532人
長野県1.57倍1,819件1,155人
岐阜県2.44倍4,314件1,767人
静岡県2.32倍7,501件3,236人
愛知県3.00倍12,946件4,320人
三重県2.00倍2,930件1,464人
滋賀県2.36倍1,924件814人
京都府2.09倍5,970件2,850人
大阪府2.00倍8,400件4,206人
兵庫県2.85倍5,435件1,907人
奈良県2.87倍1,406件490人
和歌山県4.77倍1,182件248人
鳥取県1.90倍1,159件609人
島根県3.59倍736件205人
岡山県3.62倍2,948件814人
広島県1.31倍3,341件2,545人
山口県3.07倍1,038件338人
徳島県1.66倍1,675件1,008人
香川県1.16倍1,712件1,474人
愛媛県2.84倍2,787件982人
高知県2.17倍704件325人
福岡県1.43倍4,512件3,160人
佐賀県1.69倍859件509人
長崎県1.77倍2,575件1,454人
熊本県2.94倍4,398件1,497人
大分県2.62倍1,798件686人
宮崎県1.95倍2,075件1,063人
鹿児島県1.90倍2,538件1,333人
沖縄県1.50倍1,025件685人

病院・施設別の看護師求人倍率ランキング(2021年)

病院・施設別の看護師求人倍率ベスト5(2021年)

順位施設求人倍率求人数求職者数
1位訪問看護ステーション3.22倍17,335件5,385人
2位病院(20~199床)1.8倍32,557件18,038人
3位病院(200~499床)1.4倍22,071件15,727人
4位介護老人福祉施設(特養)1.13倍7,910件7,026人
5位有料老人ホーム等※11.04倍6,368件6,096人
6位その他社会福祉施設1.03倍3,813件3,706人
7位介護老人保健施設0.93倍7,048件7,562人
8位病院(500床以上)0.89倍8,300件9,300人
9位診療所(無床)0.81倍16,418件20,285人
10位デイサービス・デイケアセンター0.7倍6,809件9,761人
11位その他居宅介護支援事業所0.58倍819件1,415人
12位市区町村・保健センター0.55倍7,036件12,736人
13位診療所(有床)0.47倍4,588件9,693人
14位都道府県・保健所0.46倍4,370件9,448人
15位学校・養成所等0.46倍3,202件6,948人
16位会社・事業所0.39倍4,737件12,016人
17位在宅介護支援センター0.33倍663件2,040人
18位訪問看護ステーション
(看護小規模多機能型居宅介護事業所併設)
0.26倍798件3,036人
19位保育所・幼稚園0.26倍1,346件5,198人
20位救護(イベント等)0.23倍2,823件12,194人
21位健診センター・労働衛生機関0.21倍3,414件16,506人
22位地域包括支援センター0.15倍638件4,227人
23位小学校・中学校・高等学校(養護教諭)0.1倍445件4,607人
24位介護医療院(Ⅰ型)0.09倍157件1,729人
25位介護医療院(Ⅱ型)0.08倍117件1,387人

病院・施設別の看護師求人倍率では、訪問看護ステーションが3.22倍と他の病院・施設と比較して高く、看護師が不足している状況であることが推測されます。

上記の理由から、自分で応募する場合や、求人サイトで応募するよりも、採用合格率(内定率)が高くなる傾向にあるようです。

過去データ2020年

過去データ:2020年病院・施設別の看護師求人倍率ランキング

順位施設求人倍率求人数求職者数
1位訪問看護ステーション3.2615,5964,791
2位病院(20床~199床)1.9333,13517,209
3位病院(200床~499床)1.5824,23915,316
4位特別養護老人ホーム1.157,3456,402
5位病院(500床以上)1.069,4858,935
6位介護老人保健施設1.016,8686,791
7位有料老人ホーム等(※1)1.005,4095,402
8位その他社会福祉施設0.953,2233,377
9位クリニック・診療所(無床)0.7813,36917,091
10位デイサービス・デイケア0.766,7588,924
11位その他住宅介護支援事業所0.678271,227
12位クリニック・診療所(有床)0.524,4438,558
13位看護学校・養成所等0.502,5855,144
14位都道府県・保健所0.392,6916,902
15位市区町村・保健センター0.343,1029,081
16位救護(イベント当)0.291,8866,468
17位一般企業(会社)・事業所等0.282,6419,470
18位保育園・幼稚園等0.271,1614,288
19位健診センター(労働衛生機関)0.242,91112,261
20位小規模多機能型居宅介護0.245772,434
21位在宅介護支援センター0.183271,853
22位地域包括支援センター0.155543,611
23位小・中・高等学校(養護教諭)0.093413,615
24位介護医療院(Ⅱ型)0.07801,146
25位介護医療院(Ⅰ型)0.06901,389

求人倍率を気にする場合は転職サイトを活用しよう!

求人倍率を気にする場合は転職サイトを活用しよう!

特に求人倍率が低い職場や都道府県の看護師の方は、積極的に看護師転職サイト(看護師専用の転職エージェント)を活用することをおすすめします。

理由としては、看護師転職サイトは、看護師の希望条件に合わせて、病院・施設等の看護師求人をピックアップしたのち、

  • 病院・施設等と事前に交渉を行うことができる
  • 病院・施設等が求めている看護師を知っている

上記のことから、自分で応募する場合や、求人サイトで応募するよりも採用合格率(内定率)が高くなると言えます。

そのため、以下でご紹介する、担当者の交渉力が高く、様々な職場の看護師求人を保有している以下の看護師転職サイトを活用しましょう。

また、特に求人倍率が低い施設等の場合は、以下3社に複数登録し、条件に合う求人を探してもらうことがコツです。

施設種類・看護師求人数が豊富!レバウェル看護

レバウェル看護(旧 看護のお仕事)

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸2重丸2重丸2重丸
サイト名レバウェル看護(旧:看護のお仕事)
運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
公開求人数154,079件
(2024年5月3日時点)
非公開求人豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応 雇用形態常勤(夜勤有り)、日勤常勤、夜勤専従常勤、夜勤専従パート、非常勤、派遣、紹介予定派遣
対応施設総合病院、一般病院、クリニック、特別養護老人ホーム(特養)、訪問看護、有料老人ホーム、デイサービス、重症心身障害者施設、保育園、検診センター
対応 診療科目内科、精神科、心療内科、小児科、外科、整形外科、皮膚科、産婦人科、眼科、歯科、美容外科、美容皮膚科
対応配属先病棟、外来、施設、訪問、手術室(オペ室)、透析、内視鏡
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・看護師の転職求人が豊富
・転職支援サービスが手厚い
・転職の相談から行える
・院内・施設内情報に強い

レバウェル看護(旧 看護のお仕事)は、看護師転職サイトの中でも断トツに看護師求人数が多く、ハローワークの看護職求人もカバーしています。

病院や介護施設はもちろんのこと、看護師として人気がある施設等の求人は一番見つけてもらいやすいと言えます。

また、看護師の転職支援サービスが充実しており、転職完了からその後まで完全無料でサポートしてくれ、利用する看護師に人気があります。

そのため、看護師の求人倍率が気になる方や、様々な希望条件から探してもらいたい方は必ず利用しておきたい転職サイトです。

公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/

好条件の非公開求人あり!マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸2重丸2重丸2重丸
サイト名マイナビ看護師
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数81,589件
(2024年5月3日時点)
非公開求人とても豊富(保有求人全体の約40%非公開)
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師、ケアマネジャー
対応 雇用形態正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託その他
対応 勤務形態常勤(二交替制)、常勤(三交替制) 、夜勤なし、夜勤専従
対応施設病院、クリニック・診療所、美容クリニック、施設、訪問看護ステーション、看護師資格・経験を活かせる一般企業、治験関連企業(CRA、CRCなど)、保育施設 、その他
対応 診療科目美容外科、小児科、産科、婦人科(レディースクリニック)、整形外科、循環器内科、心療内科、消化器外科、心臓血管外科、スポーツ整形外科、脳神経外科、眼科、形成外科、消化器内科、歯科、精神科、血液内科、外科、内科、神経内科
対応配属先病棟、外来、手術室、内視鏡室、ICU、透析、救急外来、訪問看護、管理職の仕事
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・転職の相談から行える
・キャリアアドバイザー親切丁寧
・退職交渉も可能
・企業系のレア求人を豊富に保有

マイナビ看護師は、公開している看護師求人の約40%は非公開求人(インターネット上に出ない、好条件等の担当者から紹介される看護師求人)が豊富です。

非公開求人になる要因としては、応募が殺到する可能性がある求人や、他の働く看護師と条件が違う看護師求人であることが多く、看護師の人気の求人である可能性が高いと言えるでしょう。

そのため、看護師の求人倍率が低い施設等を選択する場合は、合わせて利用してきましょう。

公式サイト:https://kango.mynavi.jp/

レア求人も非公開で豊富!ナースではたらこ

ナースではたらこ

転職相談面接対策条件交渉退職相談
まる2重丸2重丸三角
サイト名ナースではたらこ
運営会社ディップ株式会社
公開求人数95,593件
(2024年5月3日時点)
非公開求人豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応 勤務形態常勤、非常勤、日勤のみ、夜勤専従
対応施設病院、クリニック、介護施設、デイサービス、訪問看護、企業その他
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・非公開求人が豊富
・希望条件に合う求人が見つかりやすい
・希望する病院・施設へ転職可能な逆指名転職がある

ナースではたらこは、掲載している看護師求人は各施設共に多く、バランスが取れた看護師転職サイトと言えます。

一部上場企業のディップ株式会社が運営しており、看護師に人気が高いレア求人も非公開求人を通じて出回ることがあります。

看護師に人気がある施設を選択する場合は、必ず合わせて利用しておきましょう。

公式サイト:https://iryo-de-hatarako.net/

出典・参照元

このサイトの運営者情報

運営会社株式会社peko
会社ホームページhttps://peko.co.jp/
所在地〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目1-16 BIビル6F
代表取締役辻󠄀 昌彦
設立2015年6月
資本金14,000,000円
事業内容
  • 有料職業紹介事業
  • キャリアメディア事業
  • インターネット広告事業
  • SEOコンサルティング事業等
厚生労働大臣許認可有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-314509
(厚生労働省職業安定局: 職業紹介事業詳細
特定募集情報等提供事業:51-募-000760
連絡先03-5324-3939 (受付時間:休日、祝日を除く10:00~17:00)
お問い合わせhttps://peko.co.jp/inquiry
監修者情報著作者・監修者情報・コンテンツポリシー

参考文献等

総合監修者

キャリアコンサルタント(国家資格)真下彩花

キャリアコンサルタント(国家資格)真下彩花

新卒で東証スタンダードに上場している会社に入社し、個人事業主・税理士などの経理・税務サポートを担当後、半導体・電子部品等の最大手(東証プライム上場)に転職し、営業支援に従事する。その後、ベンチャー企業での経理・採用経験を経て、2019年から株式会社pekoにて、キャリアアドバイザーとして看護師の転職支援を始め、多くの転職者のサポートを担当中。

関連記事

最新コンテンツ

看護師の転職準備

看護師の転職準備

看護師の転職求人

看護師転職求人

看護師の転職サイト

看護師転職サイト

看護師の転職必要書類

看護師の履歴書

看護師の病院見学(転職時)

看護師の病院・施設見学

看護師の面接対策

看護師の面接対策

看護師の退職

看護師の退職

看護師の内定・入職

看護師の内定・入職

看護師の転職後

看護師転職後の悩みやトラブル

看護師の年代別転職

年代別看護師転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師の勤務先別転職

勤務先別の看護師転職

看護師の診療科別転職

診療科・部署別の看護師転職

現役看護師「なるにわ」ガイド

現役看護師の「なるには」ガイド

看護師派遣

看護師の派遣

TOP

株式会社peko

法人番号:4010001168708

〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目1-16 BIビル6F

株式会社pekoは、厚生労働大臣より有料職業紹介事業の許可うけ、人材紹介・転職支援サービス関連等を提供している企業です。

職業紹介事業者許可番号:13-ユ-314509

当サイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。