看護師データ

看護師の初任給は安い?大卒・専門卒・都道府県別の初任給(2023年発表版)

当ページには広告リンクが含まれます。

株式会社pekoが運営する「看護師転職ガイド」は、複数の企業と提携しており、当サイトの記事にて紹介したサービスが登録申し込みされた際に、各企業から支払いを受け取ることがあります。ただし、当サイト内に掲載するサービスの評価やランキングに対しては、提携の有無・支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。
なお、閲覧ユーザーの方に課金を求めるサービスの掲載は行っておりません。 また、当サイトで得た収益は、看護師の方々に役立つ情報やコンテンツを提供することでも活用・還元しており、「コンテンツポリシー」を定め運営しております。

2023年3月に発表された日本看護協会の調査研究報告「2022年 病院看護・助産実態調査」によると、看護師の初任給は、大卒で給与月額(税込)267,721円、高卒+専門卒で271,730円の結果でした。

看護師の初任給平均給与月額(税込)平均基本給与額想定平均賞与想定平均年収
高卒+専門卒(3年課程新卒)¥263,711¥203,276¥321,176¥3,485,708
大卒(4年制大学卒業)¥271,730¥209,616¥331,193¥3,591,953
看護師の初任給合計¥267,721¥206,446¥326,185¥3,538,831

また、厚生労働省の令和4年賃金構造基本統計調査の看護師の賞与の結果をもとに、想定平均賞与を算出した結果、新卒大卒看護師の想定平均年収は3,591,953円、高卒+専門卒の新卒看護師の平均年収は3,485,708円となります。

以下では、社会人1年目と看護師の初任給を比較した結果や、看護師の初任給を都道府県別、病床規模別、設置主体別に説明していきます。

データに関しての出典・計算方法等
  • 看護師の初任給の出典先はすべて「日本看護協会調査研究報告シリーズ」内にあるデータを利用しています。
  • 想定平均賞与の計算方法:厚生労働省の令和4年賃金構造基本統計調査の看護師の「(年間賞与その他特別給与額÷所定内給与額×60%)×看護師の初任給の平均給与月額(税込)」で計算しています。
  • 想定平均賞与の計算数字:(¥808,200÷¥306,200×60%)×看護師の初任給の平均給与月額(税込)
  • 想定平均年収の計算方法:看護師の初任給の平均給与月額(税込)×12ヶ月+想定平均賞与
執筆・監修
監修・執筆者

看護師の初任給は安いのか?社会人1年目と比較

社会人1年目と看護師の初任給を比較

厚生労働省の令和4年賃金構造基本統計調査によると、以下の通り4年制大学卒業の初任給は267,900円(男性:271,900円、女性256,900円)です。

項目男女計の初任給女性の初任給男性の初任給
大卒(社会人1年目)¥228,500¥227,200¥229,700
大卒(看護師)¥271,730
高専・短大卒(社会人1年目)¥202,300¥201,800¥204,100
高卒+専門卒(看護師)¥263,711

出典:令和4年賃金構造基本統計調査(厚生労働省)2022年 病院看護・助産実態調査(日本看護協会)

「大卒(看護師)」と「大卒(社会人1年目・男女計)」の初任給を比較した場合、大卒(看護師)の方が月額43,230円高くなり、年間で518,760の差があります

また、「3年課程新卒(看護師)」と「高専・短大卒(社会人1年目・男女計)」の初任給を比較した場合でも、高卒+専門卒(看護師)の方が月額61,411円高くなり、年間で736,932円の差があります。

そのため、社会人1年目と比較した場合には、新卒看護師の方が月給、年収ともに平均よりも高くなる結果となりました。

4年制大学卒業(大卒)の看護師の初任給(2023年発表)

4年制大学卒業(大卒)の看護師の初任給(2023年発表)

2023年3月に発表された日本看護協会の「2022年 病院看護・助産実態調査」によると、4年制大学卒業(大卒)の看護師の初任給は、平均給与月額(税込)で271,730円という結果となりました。

手取りに換算(月額×85%計算)すると、約23万円です。

以下で、4年制大学卒業の看護師の初任給の推移や都道府県別、病床規模別、設置主体別に説明していきます。

4年制大学卒業の看護師の初任給の推移

発表(年度)/
大卒看護師の初任給
平均給与月額(税込)平均基本給与額
2023年発表(2022年度)¥271,730¥209,616
2022年発表(2021年度)¥267,440¥209,990
2021年発表(2020年度)¥274,745¥209,835
2020年発表(2019年度)¥271,381¥206,608
2019年発表(2018年度)¥273,854¥207,013

出典:日本看護協会調査研究報告シリーズ(日本看護協会)

4年制大学卒業(大卒)看護師の初任給の推移は、2021年度と比較した場合、平均給与月額(税込)は4,290円高くなっており、年間で計算すると51,480円上がっています

しかし、2018年度からの5年間と比較すると、4年制大学卒業(大卒)看護師の初任給の推移は、ほぼ横ばいと言って良いでしょう。

都道府県別の4年制大学卒業の看護師の初任給

都道府県/
大卒看護師の初任給
平均給与月額(税込)平均基本給与額想定平均賞与想定平均年収
北海道¥263,689¥205,222¥324,251¥3,488,519
青森県¥259,949¥205,809¥325,178¥3,444,566
岩手県¥266,043¥202,709¥320,280¥3,512,796
宮城県¥265,535¥207,314¥327,556¥3,513,976
秋田県¥255,367¥203,880¥322,130¥3,386,534
山形県¥263,696¥211,394¥334,003¥3,498,355
福島県¥257,036¥201,433¥318,264¥3,402,696
茨城県¥271,712¥208,702¥329,749¥3,590,293
栃木県¥265,150¥207,856¥328,412¥3,510,212
群馬県¥263,442¥208,290¥329,098¥3,490,402
埼玉県¥286,930¥217,235¥343,231¥3,786,391
千葉県¥296,882¥216,767¥342,492¥3,905,076
東京都¥296,445¥216,107¥341,449¥3,898,789
神奈川県¥286,159¥218,317¥344,941¥3,778,849
新潟県¥258,641¥206,989¥327,043¥3,430,735
富山県¥263,659¥207,609¥328,022¥3,491,930
石川県¥270,378¥208,015¥328,664¥3,573,200
福井県¥270,272¥206,467¥326,218¥3,569,482
山梨県¥277,202¥209,025¥330,260¥3,656,684
長野県¥262,580¥214,901¥339,544¥3,490,504
岐阜県¥266,559¥208,100¥328,798¥3,527,506
静岡県¥288,635¥215,783¥340,937¥3,804,557
愛知県¥285,369¥217,068¥342,967¥3,767,395
三重県¥265,366¥211,923¥334,838¥3,519,230
滋賀県¥280,869¥219,483¥346,783¥3,717,211
京都府¥276,970¥214,672¥339,182¥3,662,822
大阪府¥282,787¥214,838¥339,444¥3,732,888
兵庫県¥278,799¥215,964¥341,223¥3,686,811
奈良県¥284,627¥216,624¥342,266¥3,757,790
和歌山県¥265,737¥205,738¥325,066¥3,513,910
鳥取県¥246,479¥201,222¥317,931¥3,275,679
島根県¥255,108¥205,866¥325,268¥3,386,564
岡山県¥263,516¥209,041¥330,285¥3,492,477
広島県¥257,739¥202,750¥320,345¥3,413,213
山口県¥261,298¥201,633¥318,580¥3,454,156
徳島県¥261,162¥200,365¥316,577¥3,450,521
香川県¥259,440¥210,572¥332,704¥3,445,984
愛媛県¥252,245¥202,912¥320,601¥3,347,541
高知県¥247,599¥201,941¥319,067¥3,290,255
福岡県¥258,501¥200,894¥317,413¥3,419,425
佐賀県¥254,139¥198,451¥313,553¥3,363,221
長崎県¥253,610¥197,270¥311,687¥3,355,007
熊本県¥252,723¥196,895¥311,094¥3,343,770
大分県¥264,171¥205,539¥324,752¥3,494,804
宮崎県¥244,630¥199,185¥314,712¥3,250,272
鹿児島県¥249,620¥197,514¥312,072¥3,307,512
沖縄県¥261,812¥200,177¥316,280¥3,458,024
無回答・不明¥258,941¥200,666¥317,052¥3,424,344
データに関しての出典・計算方法等

4年制大学卒業(大卒)看護師の初任給で、平均給与月額(税込)が高い都道府県トップ5は以下の通りです。

  1. 千葉県:296,882円
  2. 東京都:296,445円
  3. 静岡県:288,635円
  4. 埼玉県:286,930円
  5. 神奈川県:286,159円

首都圏の1都3県で働く看護師の初任給が他の都道府県よりも高い結果となっています。

一方、4年制大学卒業(大卒)看護師の初任給で、平均給与月額(税込)が低い都道府県ワースト5は以下の通りです。

  • 熊本県:252,723円
  • 愛媛県:252,245円
  • 鹿児島県:249,620円
  • 高知県:247,599円
  • 鳥取県:246,479円
  • 宮崎県:244,630円

九州地方の3県がランクインし、一番4年制大学卒業(大卒)の看護師の初任給が一番低い都道府県は宮崎県となりました。

病床規模別の4年制大学卒業の看護師の初任給

病床規模/
大卒看護師の初任給
平均給与月額(税込)平均基本給与額
99床以下¥267,500¥205,006
100床~199床¥269,253¥207,448
200床~299床¥270,810¥210,346
300床~399床¥278,238¥215,102
400床~499床¥279,854¥213,532
500床以上¥278,167¥217,621
無回答・不明¥272,518¥215,973

出典:2022年 病院看護・助産実態調査(日本看護協会)

4年制大学卒業(大卒)の看護師の初任給を病床規模別で比較した場合、400床から499床が最も高く平均給与月額(税込)が279,854円という結果になりました。

一番平均給与月額(税込)が低い病床規模は99床以下の267,500円であり、400床から499床と比較した場合の差は、12,354円(年間148,248円)です。

新卒看護師として年間約15万円の違いは大きな金額ではないでしょうか。

設置主体別の4年制大学卒業の看護師の初任給

設置主体/
大卒看護師の初任給
平均給与月額(税込)平均基本給与額
国立¥276,835¥210,693
公立¥270,022¥216,651
日本赤十字社¥268,190¥222,222
済生会¥277,453¥216,837
厚生連¥260,236¥207,738
その他公的医療機関¥267,425¥213,395
社会保険関係団体¥279,711¥225,702
公益法人¥271,090¥204,126
私立学校法人¥282,250¥214,934
医療法人¥270,134¥206,041
社会福祉法人¥277,578¥206,059
医療生協¥259,098¥205,181
会社¥274,139¥220,083
その他の法人¥285,692¥213,486
個人¥278,971¥204,088
無回答・不明¥280,489¥207,752

出典:2022年 病院看護・助産実態調査(日本看護協会)

4年制大学卒業(大卒)の看護師の初任給を設置主体別で比較した場合、社会保険関係団体が最も高く平均給与月額(税込)279,711円、続いて、社会福祉法人(277,578円)、済生会(277,453円)となります。

国立(国立病院機構等)や公立(公立病院等)の看護師の初任給は高いイメージがありましたが、結果はそうではないようです。

高卒+専門卒(3年課程新卒)の看護師の初任給(2023年発表)

高卒+専門卒(3年課程新卒)の看護師の初任給(2023年発表)

2023年3月に発表された日本看護協会の「2022年 病院看護・助産実態調査」によると、高卒+専門卒(3年課程新卒)の看護師の初任給は、平均給与月額(税込)で263,711円という結果となりました。

手取りに換算(月額×85%計算)すると、約22.4万円です。

以下で、高卒+専門卒(3年課程新卒)看護師の初任給の推移や都道府県別、病床規模別、設置主体別に説明していきます。

高卒+専門卒(3年課程新卒)の看護師の初任給の推移

発表(年度)/
高卒+専門卒看護師の初任給
平均給与月額(税込)平均基本給与額
2023年発表(2022年度)¥263,711¥203,276
2022年発表(2021年度)¥259,233¥203,445
2021年発表(2020年度)¥264,307¥201,263
2020年発表(2019年度)¥263,551¥199,894
2019年発表(2018年度)¥266,041¥200,114

出典:日本看護協会調査研究報告シリーズ(日本看護協会)

高卒+専門卒(3年課程新卒)看護師の初任給の推移は、2021年度と比較した場合、平均給与月額(税込)は4,478円高くなっており、年間で計算すると53,736円上がっています

しかし、2018年度からの5年間と比較すると、高卒+専門卒(3年課程新卒)看護師の初任給の推移は、ほぼ横ばいと言って良いでしょう。

都道府県別の高卒+専門卒(3年課程新卒)の看護師の初任給

都道府県/
高卒+専門卒看護師の初任給
平均給与月額(税込)平均基本給与額想定平均賞与想定平均年収
北海道¥255,820¥199,210¥404,196¥3,474,036
青森県¥246,090¥195,141¥388,822¥3,341,902
岩手県¥256,129¥194,659¥404,684¥3,478,232
宮城県¥256,835¥199,760¥405,799¥3,487,819
秋田県¥245,194¥197,473¥387,407¥3,329,735
山形県¥256,144¥204,669¥404,708¥3,478,436
福島県¥247,893¥194,245¥391,671¥3,366,387
茨城県¥261,959¥200,339¥413,895¥3,557,403
栃木県¥263,459¥204,048¥416,265¥3,577,773
群馬県¥255,110¥202,486¥403,074¥3,464,394
埼玉県¥279,055¥211,777¥440,907¥3,789,567
千葉県¥290,594¥210,190¥459,139¥3,946,267
東京都¥289,206¥210,441¥456,945¥3,927,417
神奈川県¥277,472¥212,087¥438,406¥3,768,070
新潟県¥249,127¥201,703¥393,621¥3,383,145
富山県¥252,558¥198,820¥399,042¥3,429,738
石川県¥261,371¥200,511¥412,966¥3,549,418
福井県¥263,509¥199,776¥416,344¥3,578,452
山梨県¥272,058¥205,267¥429,852¥3,694,548
長野県¥252,429¥208,359¥398,838¥3,427,986
岐阜県¥259,174¥203,493¥409,495¥3,519,583
静岡県¥282,251¥210,202¥445,957¥3,832,969
愛知県¥277,838¥210,902¥438,984¥3,773,040
三重県¥258,884¥205,535¥409,037¥3,515,645
滋賀県¥273,439¥213,161¥432,034¥3,713,302
京都府¥270,531¥210,093¥427,439¥3,673,811
大阪府¥275,966¥209,161¥436,026¥3,747,618
兵庫県¥271,652¥209,877¥429,210¥3,689,034
奈良県¥273,170¥208,628¥431,609¥3,709,649
和歌山県¥255,572¥199,383¥403,804¥3,470,668
鳥取県¥238,099¥194,336¥376,196¥3,233,384
島根県¥247,994¥200,370¥391,831¥3,367,759
岡山県¥256,354¥203,306¥405,039¥3,481,287
広島県¥251,827¥198,257¥397,887¥3,419,811
山口県¥252,316¥194,543¥398,659¥3,426,451
徳島県¥255,273¥196,333¥403,331¥3,466,607
香川県¥250,536¥202,757¥395,847¥3,402,279
愛媛県¥244,182¥197,437¥385,808¥3,315,992
高知県¥241,444¥195,470¥381,482¥3,278,810
福岡県¥250,711¥194,837¥396,123¥3,404,655
佐賀県¥249,244¥189,458¥393,806¥3,384,734
長崎県¥244,523¥189,529¥386,346¥3,320,622
熊本県¥245,783¥190,530¥388,337¥3,337,733
大分県¥254,849¥199,224¥402,661¥3,460,849
宮崎県¥232,699¥189,932¥367,664¥3,160,052
鹿児島県¥240,765¥190,388¥380,409¥3,269,589
沖縄県¥248,319¥191,184¥392,344¥3,372,172
無回答・不明¥252,016¥193,991¥398,185¥3,422,377
データに関しての出典・計算方法等

高卒+専門卒(3年課程新卒)の看護師の初任給で、平均給与月額(税込)が高い都道府県トップ5は以下の通りです。

  1. 千葉県:290,594円
  2. 東京都:289,206円
  3. 静岡県:282,251円
  4. 埼玉県:279,055円
  5. 愛知県:277,838円

千葉県や東京都、埼玉県等の首都圏で働く看護師の初任給が高くなっている一方、大卒看護師とは違い愛知県がランキング上位の結果となりました。

一方、高卒+専門卒(3年課程新卒)看護師の初任給で、平均給与月額(税込)が低い都道府県ワースト5は以下の通りです。

  • 長崎県:244,523円
  • 愛媛県:244,182円
  • 高知県:241,444円
  • 鹿児島県:240,765円
  • 鳥取県:238,099円
  • 宮崎県:232,699円

こちらは、大卒看護師と同様に九州地方の3県がランクインし、高卒+専門卒(3年課程新卒)の看護師の初任給が一番低い都道府県は宮崎県となりました。

病床規模別の高卒+専門卒(3年課程新卒)の看護師の初任給

病床規模/
高卒+専門卒看護師の初任給
平均給与月額(税込)平均基本給与額
99床以下¥260,559¥199,163
100床~199床¥261,954¥201,511
200床~299床¥263,585¥204,568
300床~399床¥268,330¥207,961
400床~499床¥270,566¥206,565
500床以上¥267,805¥210,231
無回答・不明¥265,127¥209,000

出典:2022年 病院看護・助産実態調査(日本看護協会)

高卒+専門卒(3年課程新卒)の看護師の初任給を病床規模別で比較した場合、大卒看護師と同様に400床から499床が最も高く平均給与月額(税込)が270,566円でした。

一番平均給与月額(税込)が低い病床規模は99床以下の260,559円であり、400床から499床と比較した場合の差は、10,007円(年間120,084円)です。

病床規模別で看護師の初任給を比較した場合、大卒看護師も高卒+専門卒看護師も、同様の結果となっています。

設置主体別の高卒+専門卒(3年課程新卒)の看護師の初任給

設置主体/
高卒+専門卒看護師の初任給
平均給与月額(税込)平均基本給与額
国立¥263,759¥201,091
公立¥259,721¥208,279
日本赤十字社¥258,355¥215,847
済生会¥267,947¥208,826
厚生連¥249,262¥200,725
その他公的医療機関¥256,688¥206,343
社会保険関係団体¥269,905¥216,178
公益法人¥263,468¥199,160
私立学校法人¥273,771¥207,836
医療法人¥263,655¥200,876
社会福祉法人¥270,350¥200,399
医療生協¥253,608¥202,460
会社¥254,555¥206,836
その他の法人¥278,136¥207,435
個人¥275,230¥201,550
無回答・不明¥273,634¥201,393

出典:2022年 病院看護・助産実態調査(日本看護協会)

高卒+専門卒(3年課程新卒)の看護師の初任給を設置主体別で比較した場合、その他の法人が最も高く平均給与月額(税込)278,136円、続いて、個人(275,230円)、私立学校法人(273,771円)となります。

平均給与月額(税込)が最も初任給が低い厚生連(249,262円)と、最も高いその他の法人を比較した場合の差は、28,874円となり、年間で346,488円の違いがあります。

看護師の1年目が求人を探す際におすすめ転職サイト

看護師の1年目が求人を探す際におすすめ転職サイト

新卒で看護師と働き始め、3年未満で転職を行うことはおすすめできません

しかし、以下のような職場の場合は、転職を検討しても良いでしょう。

  • 職場にハラスメントがある場合
  • 看護師の教育が整っていない場合
  • 給与が他と比較してとても低い場合
  • 働く環境が劣悪な場合

例えば、看護師は3年勤務して一人前と認めてもらう職場や環境が多いですが、そもそも教育制度が整っていない職場に在籍している場合は一人前にはなれません。さらに、昇給制度が整っていない職場の場合、いくら頑張っても給与は上がりにくいでしょう。

そのため、看護師1年目で転職したら駄目、退職したら駄目という固定概念を一度忘れ、冷静に判断してみましょう。

また、数年同じ職場で我慢し転職するよりも、看護師1年目や2年目の時に第二新卒として転職活動することで、スムーズに新しい職場に馴染むことが可能です。

看護師1年目や2年目の転職はとても判断に迷うため、まずは転職を行うかも含めて、以下の看護師転職サイト(看護師専用の転職エージェント)に相談を行ってみましょう。

現在の職場を辞めるのも、転職を行うことも、まずは新しい職場を検討してからです。
看護師のライフスタイルや今後のキャリアも相談することが可能な看護師転職サイトのため、しっかりと活用していきましょう。

相談しやすい担当者!レバウェル看護

レバウェル看護(旧 看護のお仕事)

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸2重丸2重丸2重丸
サイト名レバウェル看護(旧:看護のお仕事)
運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
公開求人数154,079件
(2024年5月3日時点)
非公開求人豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応 雇用形態常勤(夜勤有り)、日勤常勤、夜勤専従常勤、夜勤専従パート、非常勤、派遣、紹介予定派遣
対応施設総合病院、一般病院、クリニック、特別養護老人ホーム(特養)、訪問看護、有料老人ホーム、デイサービス、重症心身障害者施設、保育園、検診センター
対応 診療科目内科、精神科、心療内科、小児科、外科、整形外科、皮膚科、産婦人科、眼科、歯科、美容外科、美容皮膚科
対応配属先病棟、外来、施設、訪問、手術室(オペ室)、透析、内視鏡
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・看護師の転職求人が豊富
・転職支援サービスが手厚い
・転職の相談から行える
・院内・施設内情報に強い

レバウェル看護(旧 看護のお仕事)は、担当者に若手も多く、1年目、2年目の看護師でもスムーズに相談が行いやすいです。

さらに、年間5,000件のインタビューの実施や、派遣も行っていることから、担当者は院内情報にとても詳しく、新しい職場を見つけてくれるでしょう。

転職の相談から退職の相談まで可能なため、必ず活用しておくべき看護師転職サイトです。

公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/

担当者が丁寧・親切!マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸2重丸2重丸2重丸
サイト名マイナビ看護師
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数81,589件
(2024年5月3日時点)
非公開求人とても豊富(保有求人全体の約40%非公開)
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師、ケアマネジャー
対応 雇用形態正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託その他
対応 勤務形態常勤(二交替制)、常勤(三交替制) 、夜勤なし、夜勤専従
対応施設病院、クリニック・診療所、美容クリニック、施設、訪問看護ステーション、看護師資格・経験を活かせる一般企業、治験関連企業(CRA、CRCなど)、保育施設 、その他
対応 診療科目美容外科、小児科、産科、婦人科(レディースクリニック)、整形外科、循環器内科、心療内科、消化器外科、心臓血管外科、スポーツ整形外科、脳神経外科、眼科、形成外科、消化器内科、歯科、精神科、血液内科、外科、内科、神経内科
対応配属先病棟、外来、手術室、内視鏡室、ICU、透析、救急外来、訪問看護、管理職の仕事
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・転職の相談から行える
・キャリアアドバイザー親切丁寧
・退職交渉も可能
・企業系のレア求人を豊富に保有

マイナビ看護師は、レバウェル看護同様に転職相談、退職相談まで可能な看護師転職支援サービスを展開している看護師転職サイトです。

特に、お礼奉公中の退職で悩んでいる場合も相談可能なため、1年目・2年目看護師に適しています。

さらに、担当者の評判が良く丁寧に対応してくれるため、転職時の不安や悩みを相談しやすい特徴があります。

公式サイト:https://kango.mynavi.jp/

まとめ

看護師の初任給を確認いただき、あなたの月給は平均より高かったでしょうか、低かったでしょうか。

看護師は資格を持っていなければ業務が行えない職種のため、新卒でも比較的高い月給をもらっている場合も多いです。

しかし、勤務する施設等によっては、他の看護師よりも低い場合もあるでしょう。

初任給は「基本給+各種手当」になるため、家賃手当や子供等の手当などがある場合や、手当を多くもらうことができる施設の場合は、必然的に他より高い金額となるでしょう。

初任給が低いと感じた看護師の方も、まずは自分自身の看護スキルや技術を磨くことに専念してみましょう。

このサイトの運営者情報

運営会社株式会社peko
会社ホームページhttps://peko.co.jp/
所在地〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目1-16 BIビル6F
代表取締役辻󠄀 昌彦
設立2015年6月
資本金14,000,000円
事業内容
  • 有料職業紹介事業
  • キャリアメディア事業
  • インターネット広告事業
  • SEOコンサルティング事業等
厚生労働大臣許認可有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-314509
(厚生労働省職業安定局: 職業紹介事業詳細
特定募集情報等提供事業:51-募-000760
連絡先03-5324-3939 (受付時間:休日、祝日を除く10:00~17:00)
お問い合わせhttps://peko.co.jp/inquiry
監修者情報著作者・監修者情報・コンテンツポリシー

参考文献等

総合監修者

キャリアコンサルタント(国家資格)真下彩花

キャリアコンサルタント(国家資格)真下彩花

新卒で東証スタンダードに上場している会社に入社し、個人事業主・税理士などの経理・税務サポートを担当後、半導体・電子部品等の最大手(東証プライム上場)に転職し、営業支援に従事する。その後、ベンチャー企業での経理・採用経験を経て、2019年から株式会社pekoにて、キャリアアドバイザーとして看護師の転職支援を始め、多くの転職者のサポートを担当中。

関連記事

最新コンテンツ

看護師の転職準備

看護師の転職準備

看護師の転職求人

看護師転職求人

看護師の転職サイト

看護師転職サイト

看護師の転職必要書類

看護師の履歴書

看護師の病院見学(転職時)

看護師の病院・施設見学

看護師の面接対策

看護師の面接対策

看護師の退職

看護師の退職

看護師の内定・入職

看護師の内定・入職

看護師の転職後

看護師転職後の悩みやトラブル

看護師の年代別転職

年代別看護師転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師の勤務先別転職

勤務先別の看護師転職

看護師の診療科別転職

診療科・部署別の看護師転職

現役看護師「なるにわ」ガイド

現役看護師の「なるには」ガイド

看護師派遣

看護師の派遣

TOP

株式会社peko

法人番号:4010001168708

〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目1-16 BIビル6F

株式会社pekoは、厚生労働大臣より有料職業紹介事業の許可うけ、人材紹介・転職支援サービス関連等を提供している企業です。

職業紹介事業者許可番号:13-ユ-314509

当サイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。