勤務先別の看護師転職

刑務所看護師の仕事内容と給与・年収について

当ページには広告リンクが含まれます。

株式会社pekoが運営する「看護師転職ガイド」は、複数の企業と提携しており、当サイトの記事にて紹介したサービスが登録申し込みされた際に、各企業から支払いを受け取ることがあります。ただし、当サイト内に掲載するサービスの評価やランキングに対しては、提携の有無・支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。
なお、閲覧ユーザーの方に課金を求めるサービスの掲載は行っておりません。 また、当サイトで得た収益は、看護師の方々に役立つ情報やコンテンツを提供することでも活用・還元しており、「コンテンツポリシー」を定め運営しております。

看護師の職場にはいろいろな所があり、刑務所で働く看護師もいます。

刑務所で働く看護師は刑務所看護師と呼ばれています。刑務所で働く看護師の職場は、大きく分けると以下の2つです。

  • 一般刑務所(刑事施設)内にある医務部診療所で働く看護師
  • 医療刑務所で働く看護師

刑務所で働く看護師の職場

このページでは刑務所勤務への転職を考えている看護師の方へ、一般刑務所(刑事施設)にある医務部診療所・医療刑務所の医務室の仕事を比較して説明していきます。

執筆・監修
監修・執筆者

目次

刑務所看護師として働く前に知っておきたいこと

刑務所看護師として働く前に知っておきたいこと

刑務所看護師に興味がある方に向けて、働く前に知っておきたいことを説明していきます。

また、刑務所の医務部診療所や医療刑務所で正規雇用(正社員)として採用される場合、看護師の身分は国家公務員となります。

刑務所看護師と病院の仕事で異なる点

刑務所看護師と病院の仕事で異なる点

刑務所看護師の仕事が病院勤務と大きく異なる点は、看護師は一人で受刑者に対面しないという点があげられます

どんな場合でも、看護師が受刑者に看護業務を行う際には、刑務官が立ち会うというルールとなっています。

患者は、もちろん全て受刑者となるため、患者とコミュニケーションをとって人間関係を築くことは難しいでしょう。

補足説明

特に以下で説明する「刑事施設(一般刑務所)」では、看護師資格を生かして家庭や育児と両立したい人や、毎日同じ勤務時間で働きたいという人なら、満足感を得ることができる職場かもしれません。

また、公務員の看護師ではありませんが、警察病院も受刑者が患者である病院です。興味がある方は「警察病院で働いた看護師の体験談や仕事内容、違いについて教えてください」を合わせて確認しておきましょう。

看護師が働く刑務所の種類

看護師が働く刑務所には、「一般刑務所(刑事施設)」と「医療刑務所」があり、違いは以下の通りです。

一般刑務所(刑事施設)
  • 勤務場所:刑務所、少年刑務所、拘置所、少年院、少年鑑別所、婦人補導院などの「医務部診療所」勤務
    (※看護師は医務室勤務となり、看護師を募集していない施設もあります。)
  • 仕事:医務室勤務の仕事内容
医療刑務所
  • 勤務場所:全国に4ヵ所ある専門的な医療行為・治療を行う刑務所
    (※医務部のほか、総務部、処遇部などが設置されており、看護師は「医務部」に勤務します。)
  • 仕事:病院勤務と似ている仕事内容

一般刑務所では、受刑者が怪我をすることや体調不良になった時に対応するのが主な仕事です。そのため、学校や職場の医務室とそれほど変わらない仕事内容です。

一方、医療刑務所では病院勤務と似通った看護師の仕事内容と言えるでしょう。

正社員は法務技官看護師(国家公務員)となる

刑務所で働く看護師は、国家公務員の身分となります。

法務技官とは、法務省で採用される専門職員を指し、刑務所に勤務する看護師は「法務技官看護師」となります。(法務技官は国家公務員となります。)

ただし、パート・アルバイトや、非常勤の場合は国家公務員ではないため注意しましょう。

刑務官が准看護師資格を保有している場合がある

刑務官が准看護師資格を保有している場合がある

看護師が働く刑務所によっては、刑務官が准看護師資格を保有している場合があります。

もちろん全員ではありませんが、特に医療刑務所の刑務官は准看護師資格を取得するように啓発されています。

例えば、八王子医療刑務所では、職員の教育訓練のために准看護師養成所が設けられており、准看護師・正看護師共に協力しながら看護を行っていく必要があります。

看護師は矯正医療に携わることになる

矯正医療(きょうせいいりょう)とは、刑務所などの矯正施設内で行われる医療全般のことを言います。

矯正医療で主に大切なことは、以下の内容です。

  • 受刑者の体調管理
  • 受刑者の各種検査
  • 感染管理
  • 予防医療(病気にさせないこと)

また、分野も広く、看護師には幅広いスキルが求められます。

一般刑務所で働く看護師の仕事・スキル

広島刑務所

(例:広島刑務所 画像引用:ウィキペディアより)

一般刑務所(刑事施設)で働く看護師の仕事内容や看護スキルについて説明していきます。

一般刑務所で働く看護師の仕事内容

一般刑務所で働く看護師の仕事内容

一般刑務所(刑事施設)で働く看護師は、医務室で勤務することとなります。

刑務所の医務室では、日常的に看護や治療が必要な人が収容されているわけではなく、受刑者が怪我をすることや体調不良になった時に対応するのが主な仕事です。そのため、学校や企業の医務室とそれほど変わらない仕事内容です。

仕事内容は一般的な医務室と変わりませんが、患者が受刑者になる点は大きな違いと言えるでしょう。

一般刑務所に求められる看護スキル

一般刑務所(刑事施設)の医務室につとめる場合には、基本的には学校や企業に勤務する看護師の仕事内容とそれほど変わることはありません。基本的なバイタルチェックや怪我の応急処置などが主な仕事です。

特定の診療科での専門的な知識を持っている必要はありませんから、臨床経験が3年以上ある看護師の場合、問題なく勤めることができる職場です。

しかし、一般刑務所も矯正医療となるため、学校や企業の医務室よりも求められるスキルや対応力が高いと考えておきましょう。

医療刑務所で働く看護師の仕事・スキル

八王子医療刑務所

(例:八王子医療刑務所 画像引用:ウィキペディアより)

医療務所で働く看護師の仕事内容や看護スキルについて説明していきます。

医療刑務所で働く看護師の仕事内容

医療刑務所で働く看護師の仕事内容

医療刑務所では、身体や精神面で治療が必要な受刑者が収容されています。そのため、働く看護師は、病院勤務のように本格的な看護業務が仕事内容です。

医療刑務所で行う看護業務は一般の病院(病棟)と変わることはありません。しかし、「一般刑務所(刑事施設)」と同様に、患者が受刑者となります。

また、医療刑務所によっては、診療科別に分かれている施設もあります。そのため、働く医療刑務所によって病院の機能が異なるため注意しましょう。

補足説明:診療科について

医療刑務所は全国に4つしかありません。

「内科、外科、整形外科、皮膚科、精神科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、歯科、泌尿器科、放射線科」などの総合病院のような診療科を兼ね備えている医療刑務所の他に、精神科専門病院のような、精神疾患を有する受刑者を対象にした医療刑務所があります。

そのため、「総合病院のような医療刑務所」か「精神疾患のみの医療刑務所」かの2つから選択することになるでしょう。

医療刑務所に求められる看護スキル

医療刑務所に勤める場合には、受刑者は全員看護が必要な患者さんということになります。そのため、看護師としての高い経験やスキル、対応力が必要です。

山本民子(刑務所看護師):精神的に異常な人は精神科が外来みたいに診療しますが、急性的な異常な人は病状が落ち着くまで私の病棟に入れられます。
一言で言うなら刑務所看護をするには、病院看護よりももっと経験と知識が必要とされることです。刑務所内での患者の死亡は一番嫌われることなので受け入れる時期の患者のトリアージの技術と知識は最も重要です。
引用元:Quora

医療刑務所には怪我や精神疾患などで治療が必要な患者が収容されています。そのため、精神科や外科などの診療科目での経験やスキルがある看護師にはおすすめです。

刑務所看護師の平均年収・平均給与

刑務所看護師の平均年収・平均給与

刑務所看護師の職場は刑務所の中です。刑務所内は国の管轄となっているので、刑務所看護師は国家公務員という扱いになります。

給与は国家公務員の技師というステータスで規定に則って決められており、平均すると毎月の給与は30万円前後が多いようです。

地域によって給与は異なる

刑務所は全国各地にあります。そのため、地域によって物価や賃金は異なっており、刑務所看護師の給与にも反映されることがあります。

刑務所がある地域によっては、刑務所看護師の平均給与が20万円程度という場所もあります。そのため、国家公務員だからどの刑務所でも同じ給与というわけではありません

国家公務員として働く場合、病院勤務の看護師と比べるとメリットがあります。特に、給与面では手当が多く、交通費が全額支給されることや地方手当がつくなど、とても充実しています。

刑務所看護師の年収

刑務所看護師の年収

刑務所看護師の年収ですが、国家公務員ではボーナスが支給されるので、年収は平均300万円~450万円程度が多くなっています。

【給与例】

  • 25歳(独身):年収301.7万円
  • 35歳(配偶者1名・子1名): 年収 467.9万円

などの給与例となっており、規定に則って金額が決められています。
モデル給与例平成28年より)

また、昇給は年に一度行われ、各種手当なども規定が則って支給されます。

刑務所看護師として転職する場合には、給与面や職務内容などいろいろな方向から比較検討しながら、働きやすい職場を見つけたいものです。

刑務所看護師の賞与

全国各地に国家公務員が利用できる施設がある等、福利厚生面でも充実しているので、満足度はかなり高いようです。

刑務所看護師は国家公務員ということもあり、比較的離職率も低い職場です。

刑務所看護師の勤務時間は基本的には平日の日勤のみです。そのため、病院勤務の看護師と比べると労働環境がとても良く、働きやすい職場です。家庭や育児と両立しやすい事もまた、刑務所看護師の離職率が低い理由としてあげられます。

刑務所に転職・勤務する看護師のメリット

刑務所に転職・勤務する看護師のメリット

看護師が刑務所に転職や勤務する場合に感じる一般的なメリットを説明していきます。

勤務時間が日勤のみ

特に一般刑務所(刑事施設)に勤務する場合、働くエリアによって多少異なりますが、週休2日で、祝日はお休みとなる場合が多いです。

そのため、規則正しい勤務時間で働けることは、看護師にとって大きなメリットです。

また、育児時短勤務や育児時間、フレックスタイム制などの仕事と子育てを両立させる仕組みを整えている場合が多く、働く看護師としてはメリットと言えます。

ただし、医療刑務所の場合は、病院と同様に夜勤があるため注意しておきましょう。

国家公務員の看護師となる

国家公務員の看護師となる

一般刑務所(刑事施設)、医療刑務所で働く看護師は、国家公務員(法務技官の看護師)となります。

国家公務員だからといって、公務員試験があるわけではなく、一般の転職と同様に採用試験に合格すれば、刑務所で働くことが可能です。

働く看護師にとっては国家公務員と同じ給与形態で、退職金制度なども手厚くなるため、国家公務員として働くことは大きなメリットと言えるでしょう。

ただし、採用試験は、書類審査・筆記試験・面接で構成されており、地域によっては採用のハードルが高いこともあります。

看護師の離職率が低い

一般刑務所(刑事施設)、医療刑務所ともに、国家公務員となるため、福利厚生が充実しており、年間休日も多いです。

そのため、働く看護師の離職率が低く、看護師にとって働きやすい職場で、大きなメリットと感じているようです。

また、国家公務員は定年退職の際にはまとまった金額の退職金を受け取ることができるため、退職まで勤め上げる看護師は少なくありません。

ただし、離職率が低いと言うことは看護師求人の募集が少ないということです。そのため、看護師求人募集を見つけることに苦労するかもしれません。

刑務所に転職・勤務する看護師のデメリット

刑務所に転職・勤務する看護師のデメリット

刑務所で働く看護師が感じる一般的なデメリットについて説明していきます。

受刑者を相手に看護を行うこと

受刑者を相手に看護を行うこと

刑務所看護師として働く場合、患者さんは全員が受刑者です。そのため、一般の診療所の患者とはコミュニケーションの取り方が大きく異なります。

看護師が受刑者に普通に直接話しかけることや会話を促すことができないため、患者への質問はすべて刑務官立ち合いの元行う必要があります。

そのため、患者と話すことが好きだという看護師にとっては、会話を楽しみにくい職場で、デメリットに感じる場合もあるでしょう。

看護師のスキルアップ・キャリアアップが行いにくい

一般刑務所(刑事施設)の場合、主な仕事内容はバイタルチェックや怪我の応急処置などです。そのため、看護師にとってスキルアップ・キャリアアップがしにくい環境かもしれません。

また、医療刑務所の場合でも、コミュニケーションの取り方の違いや、矯正医療に携わることで、看護師としての一般的なスキルアップやキャリアアップが難しい印象です。

土日や祝日がお休みで、勤務時間は平日の日勤のみという労働環境は看護師にとってはとても魅力的です。

しかし、看護師としてのスキルアップやキャリアアップを希望する人にとっては、刑務所で働くことにはあまり魅力的ではないかもしれません。さらに、日常業務の中で多くの症例を勉強できるというわけでもありません。

交通の便があまり良くない

一般刑務所(刑事施設)は駅から近く、アクセスしやすいロケーションにあることが少なく、駅から遠いところに建てられているのが一般的です。

(医療刑務所の場合は駅から近い場合もあります。)

そのため、勤務する看護師も基本的にマイカー通勤になることが多く、車の運転が好きでない人にとっては通勤面で不便を感じるかもしれません。

刑務所への看護師の転職注意点

刑務所への看護師の転職注意点

刑務所へ看護師転職を考える場合、注意しておきたいことを説明していきます。

求人内容は処遇指標(受刑者の分類)を確認する

求人内容は処遇指標(受刑者の分類)を確認する

特に医療刑務所の看護師求人の場合、必ず「処遇指標(収容分類級)」の記載が募集要項にあります。

「処遇指標」は記号になっており、以下のような受刑者の属性を分類しています。

A犯罪傾向が進んでいないもの
B犯罪傾向が進んでいるもの
D拘留受刑者
Jt少年院への収容を必要とする16歳未満の少年
M精神上の疾病または障害を有するため医療を主として行なう刑事施設等に収容する必要があると認められる者
P身体上の疾病または障害を有するため医療を主として行なう刑事施設等に収容する必要があると認められる者
W女性
F日本人と異なる処遇を必要とする外国人
I禁錮受刑者
J少年院への収容を必要としない少年
L執行刑期が10年以上である者
Y可塑性に期待した矯正処遇を重点的に行なうことが相当と認められる26歳未満の成人

出典:刑務所.net様より

「A:犯罪傾向が進んでいないもの」、「B:犯罪傾向が進んでいるもの」の符号は、必ず受刑者に付けられ、上記の「D~Y」に分類されています。

そのため、看護師は「A」「B」の「処遇指標」等、求人を探す場合には理解し、特に仕事を行う上で以下の処遇指数は確認しておきましょう。

  • 「P」:身体上の疾病または障害を有するため医療を主として行なう刑事施設等に収容する必要があると認められる者
  • 「M」:精神上の疾病または障害を有するため医療を主として行なう刑事施設等に収容する必要があると認められる者

医療刑務所一覧と規模・処遇指数をチェック

医療刑務所は全国に4つの施設があり、規模や処遇指数は以下の通りです。

八王子医療刑務所
  • エリア:東京都八王子市
  • 処遇指数:W、A、M、P、MW、PW
  • 収容定員:433人(323床)
  • 特徴:総合病院としての機能がある
    終期末ケアを行っている(4ヵ所で唯一)
  • 診療科目:内科、外科、整形外科、皮膚科、精神科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、歯科、泌尿器科、放射線科
岡崎医療刑務所
  • エリア:愛知県岡崎市
  • 処遇指数:M、A
  • 収容定員:269人
  • 特徴:精神疾患を有する成人男性のみを対象としている医療刑務所
  • 診療科目:精神科
大阪医療刑務所
  • エリア:大阪府堺市
  • 処遇指数:M、P、W、A、MW、PW
  • 収容定員:240人
  • 特徴:精神または身体に疾病・障害があるために医療処置が必要と認められる受刑者
北九州医療刑務所
  • エリア:福岡県北九州市
  • 処遇指数:M、A
  • 収容定員:300人
  • 特徴:精神障害者および精神上に異常が見られる受刑者を対象としている医療刑務所

規模としては、八王子が一番大きな医療刑務所です。

また、東京都の府中市には「関東医療少年院(国際法務総合センター)」もあり、看護師求人を募集している場合があります。

一般刑務所(刑事施設)の種類を知っておく

一般刑務所(刑事施設)の種類を知っておく

一般刑務所(刑事施設)は、以下のよう分類となっており、看護師求人を探す場合に検討しておきましょう。

一般刑務所
(刑事施設)
  • 施設数:刑務所59、少年刑務所6、拘置所8、刑務支所8、拘置支所97、合計178施設(2022年4月時点)
  • 働く看護師:刑事施設内の本所の「医務部・医療部・や医務課(病院・診療所)」などで働く
    (※刑務所、少年刑務所、拘置所などの総称で「刑事施設」と呼びます。)
少年院
  • 施設内容:保護処分として送致された少年に対し、矯正教育、社会復帰支援等を行う施設
  • 施設数:本院が40、分院が6、合計46施設(2022年4月時点)
  • 働く看護師:設置された医務課の診療所等で働く
少年鑑別所
  • 施設内容:鑑別対象者の鑑別を行うことや、健全な育成のための支援を含む観護処遇を行うこと、犯罪の防止に関する援助を行うことを業務とする施設
  • 施設数:本所44、分所8、合計52施設(2022年4月時点)
  • 働く看護師:医務課で働く(大規模な少年鑑別所のみ)

参照:法務省 矯正士官

基本的に、刑務所看護師の求人を探す場合は、「一般刑務所(刑事施設)」で探すことが一番良いですが、少年院や少年鑑別所などでも、稀に募集している場合があるため、チェックしておきましょう。

求人数が少なく非公開求人として募集されることもある

刑務所の看護師求人を探す場合、以下の注意点があります。

  • 看護師の待遇が良いため、応募は殺到しやすい
  • 求人数がとても少なく、欠員募集が多い
  • 採用人数も1名や若干名など、とても少ない

上記のように求職者(看護師)が殺到することが予想される仕事で、特に「一般刑務所(刑事施設)」の看護師求人は非公開求人(インターネット上に掲載されない、担当者から紹介される求人)となる場合が多いです。

そのため、非公開求人を多く保有している看護師転職サイト(看護師専用の転職エージェント)を利用した求人探しも有効です。

また、募集数もとても少ないため、求人倍率はとても高くなります。そのため、採用されにくい職場と言っていいでしょう。少ない求人数に対して、より採用してもらう確率を高めるためには、転職エージェントを利用して履歴書・職務経歴書等の添削を行ってもらうと良いでしょう。

刑務所看護師求人の募集が出る求人サイト

刑務所看護師求人の募集が出る求人サイト

一般刑務所(刑事施設)でも医療刑務所でも離職率がとても低いです。さらに、一般的な病院に比べ、刑務所の看護師求人の募集数は少ないです。この点が刑務所に転職したい看護師にとって最大の問題でしょう。

そのため、以下で非公開求人が多い看護師転職サイト(看護師専用の転職エージェント)と、求人募集が出るサイトをご紹介します。

以下のすべての看護師転職サイトや求人サイトを必ず活用して、求人を探すことから始めましょう

また、刑務所で勤務する看護師求人が見つけにくいことから、転職まで時間がかかることが予想されます。そのため、可能であれば、現在の仕事を辞めずに働きながら転職活動をすることをおすすめします。

ハローワーク求人もカバー!レバウェル看護(旧 看護のお仕事)

レバウェル看護(旧 看護のお仕事)

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸2重丸2重丸2重丸
サイト名レバウェル看護(旧:看護のお仕事)
運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
公開求人数155,380件
(2024年6月3日時点)
非公開求人豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応 雇用形態常勤(夜勤有り)、日勤常勤、夜勤専従常勤、夜勤専従パート、非常勤、派遣、紹介予定派遣
対応施設総合病院、一般病院、クリニック、特別養護老人ホーム(特養)、訪問看護、有料老人ホーム、デイサービス、重症心身障害者施設、保育園、検診センター
対応 診療科目内科、精神科、心療内科、小児科、外科、整形外科、皮膚科、産婦人科、眼科、歯科、美容外科、美容皮膚科
対応配属先病棟、外来、施設、訪問、手術室(オペ室)、透析、内視鏡
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・看護師の転職求人が豊富
・転職支援サービスが手厚い
・転職の相談から行える
・院内・施設内情報に強い

レバウェル看護(旧 看護のお仕事)は、ハローワークの看護師求人もカバーしており、一般刑務所(刑事施設)や医療刑務所の求人を扱っている看護師転職サイトです。

非公開求人の可能性もあるため、まずは無料会員登録を行い、刑務所看護師の求人があるかどうかを担当者に確認してみましょう。

また、看護師のお仕事は転職支援サービスが、どの看護師転職サイトよりも充実しており、利用した看護師に定評がある会社です。

公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/

逆指名転職も可能!ナースではたらこ

ナースではたらこ

転職相談面接対策条件交渉退職相談
まる2重丸2重丸三角
サイト名ナースではたらこ
運営会社ディップ株式会社
公開求人数95,572件
(2024年6月3日時点)
非公開求人豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応 勤務形態常勤、非常勤、日勤のみ、夜勤専従
対応施設病院、クリニック、介護施設、デイサービス、訪問看護、企業その他
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・非公開求人が豊富
・希望条件に合う求人が見つかりやすい
・希望する病院・施設へ転職可能な逆指名転職がある

ナースではたらこは、非公開求人も豊富ですが、逆指名転職というサービスを行っており、求人募集が出ていない施設でも専任の担当者が交渉を行ってくれます

また、医療刑務所の看護師求人も募集していた実績があります。

そのため、特に医療刑務所を希望する場合、必ず利用しておきましょう。

公式サイト:https://iryo-de-hatarako.net/

ハローワーク(公共職業安定所)も利用を!

刑務所看護師の求人は地域によって、ハローワークで紹介してもらえることがあります。

まずは、ハローワークインターネットサービスを利用して、検索を行ってみましょう。

看護師転職サイトで取り扱いがない看護師求人もハローワークが保有している可能性があり、また地方の場合は、看護師転職サイトより求人数が多い場合があります。

そのため、ハローワークも看護師転職サイトと合わせて活用しましょう。

公式サイト:https://www.hellowork.mhlw.go.jp/

まとめ

刑務所看護師と聞くと暗いような、怖いようなイメージがあります。しかし、家庭や育児と両立しやすく、処遇も国家公務員になることから、看護師にとても人気があります。

また、子育て支援も豊富にあり、プライベートでも予定を立てやすいなど、転職することに多くのメリットがあるでしょう。

ただし、一般刑務所でも医療刑務所でも看護師の臨床経験は必ず求められます。そのため、臨床経験が浅い、または経験がない看護師の方には刑務所看護師は難しい可能性があるので注意してください。

看護師転職を行う場合は、一般刑務所(刑事施設)の場合と、医療刑務所の場合、看護師の仕事内容が異なるため、業務内容を面接時に確認しながら転職活動を行っていきましょう。

このサイトの運営者情報

運営会社株式会社peko
会社ホームページhttps://peko.co.jp/
所在地〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目1-16 BIビル6F
代表取締役辻󠄀 昌彦
設立2015年6月
資本金14,000,000円
事業内容
  • 有料職業紹介事業
  • キャリアメディア事業
  • インターネット広告事業
  • SEOコンサルティング事業等
厚生労働大臣許認可有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-314509
(厚生労働省職業安定局: 職業紹介事業詳細
特定募集情報等提供事業:51-募-000760
連絡先03-5324-3939 (受付時間:休日、祝日を除く10:00~17:00)
お問い合わせhttps://peko.co.jp/inquiry
監修者情報著作者・監修者情報・コンテンツポリシー

参考文献等

総合監修者

キャリアコンサルタント(国家資格)真下彩花

キャリアコンサルタント(国家資格)真下彩花

新卒で東証スタンダードに上場している会社に入社し、個人事業主・税理士などの経理・税務サポートを担当後、半導体・電子部品等の最大手(東証プライム上場)に転職し、営業支援に従事する。その後、ベンチャー企業での経理・採用経験を経て、2019年から株式会社pekoにて、キャリアアドバイザーとして看護師の転職支援を始め、多くの転職者のサポートを担当中。

関連記事

最新コンテンツ

看護師の転職準備

看護師の転職準備

看護師の転職求人

看護師転職求人

看護師の転職サイト

看護師転職サイト

看護師の転職必要書類

看護師の履歴書

看護師の病院見学(転職時)

看護師の病院・施設見学

看護師の面接対策

看護師の面接対策

看護師の退職

看護師の退職

看護師の内定・入職

看護師の内定・入職

看護師の転職後

看護師転職後の悩みやトラブル

看護師の年代別転職

年代別看護師転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師の勤務先別転職

勤務先別の看護師転職

看護師の診療科別転職

診療科・部署別の看護師転職

現役看護師「なるにわ」ガイド

現役看護師の「なるには」ガイド

看護師派遣

看護師の派遣

TOP

株式会社peko

法人番号:4010001168708

〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目1-16 BIビル6F

株式会社pekoは、厚生労働大臣より有料職業紹介事業の許可うけ、人材紹介・転職支援サービス関連等を提供している企業です。

職業紹介事業者許可番号:13-ユ-314509

当サイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。