看護師の体験談

看護師がタイ(バンコク)で就職する方法と面接の特徴・体験談

当ページには広告リンクが含まれます。

株式会社pekoが運営する「看護師転職ガイド」は、複数の企業と提携しており、当サイトの記事にて紹介したサービスが登録申し込みされた際に、各企業から支払いを受け取ることがあります。ただし、当サイト内に掲載するサービスの評価やランキングに対しては、提携の有無・支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。
なお、閲覧ユーザーの方に課金を求めるサービスの掲載は行っておりません。 また、当サイトで得た収益は、看護師の方々に役立つ情報やコンテンツを提供することでも活用・還元しており、「コンテンツポリシー」を定め運営しております。

看護師がタイ(バンコク)で働きたいと考えている場合、まずはタイの生活事情について知る必要があります。

タイの生活情報

日本と比較した際のタイの特徴としては、以下が挙げられます。

  • 年間を通して高温多湿
  • 日本人の数が多い
  • 日本食レストラン・日本人専用病院、クリニック、薬局などが充実している
  • 日本と比べ、物価がとても安い

タイは日本と比べて物価が安く、綺麗な家に格安で住むことができ、日本人が多いスクンビット地区には、日本のスーパーマーケット・日本の美容室などがあり、イ語が話せなくても生活に困ることはありません

私は、看護師として、タイ(バンコク)の病院で、面接を受け、仕事を行った経験があります。

その経験を元に、日本人が住みやすい街、バンコクで働きたいと考えている看護師に向けて、タイ(バンコク)の病院の特徴と看護師事情、日本人看護師がタイで就職する方法、病院での面接の特徴と注意点を説明していきます。

執筆・監修看護師
執筆・監修看護師
さや看護師
さや看護師
  • エリア:海外在住
  • 保有資格:看護師
  • 施設経験:総合病院 、クリニック
  • 専門分野:内科、一般病棟、呼吸器内科、整形外科外

趣味は食べることと料理をする事の元看護師です。総合病院(内科、一般病棟、呼吸器内科、整形外科外)就職後、充実した生活を目標に外来勤務、在宅看護へと転職。タイ・バンコクに在住し、看護師として働いていましたが、現在は、一旦仕事をお休みしてのんびりしています。

著作・監修記事一覧

おすすめの転職サイト3選
順位転職サイト名評価登録
おすすめ1位 レバウェル看護(旧 看護のお仕事) 3.9無料登録
おすすめ2位マイナビ看護師3.8無料登録
おすすめ3位ナースではたらこ3.7無料登録

タイ(バンコク)の病院の特徴と看護師事情

タイ(バンコク)の病院の特徴と看護師事情

私の経験から、タイ(バンコク)の病院の特徴と看護師事情は以下の通りです。

  • タイには大きく分けて外国人が多く訪れる私立病院、タイ人が多く訪れる国立病院がある
  • タイの看護師になるためには、タイの4大卒業+国家試験合格が義務付けられている
  • 病院には看護師の他に多くの看護助手が働いている
  • タイで働く看護師の多くがある程度の英語を話せる
  • ナースキャップを使用している病院が多い
  • 物価も安いが給与も(日本より)安い

日本の病院とは異なる部分が多いため、転職する前に特徴を把握しておくことが大切です。

責任感がない看護助手も多い

責任感がない看護助手も多い

タイで働く看護助手の人数は、日本の看護助手より多く、患者の清拭、身の回りの世話、病院によってはバイタル測定も行います。

日本の看護助手は責任感を持って働く看護助手が多いですが、タイで働く看護助手に関してはその限りではない印象を受けます

例えば、看護助手に何か頼み事をした場合、「わかりました」とは回答してくれますが、結局、要望に答えてくれないことが多かったです。

さらに、患者に異常が見られた場合、看護助手は看護師に報告しなければなりませんが、報告も曖昧な場合がありました。

そのため、すべてではありませんが、責任感のない看護助手もおり、看護師としては、全て人任せにしないことが大切でした。

タイ(バンコク)では食事介助は家族が行う

タイ(バンコク)では食事介助は家族が行う

日本の病院(病棟)では、食事介助は看護師が行う場合が多いでしょう。

しかし、タイ(バンコク)の病棟では、患者の家族が、常に患者の傍にいるのが一般的です。

そのため、食事介助などは看護師や看護助手の仕事ではなく、ほとんど患者家族に任されていました。

日本人看護師がタイで就職する方法

日本人看護師がタイで就職する方法

日本の看護師資格のみを取得していた場合、日本人として看護師がタイで就職するための方法を、私の経験からお伝えします。

タイで看護師資格を取得し病院に勤務する

タイで看護師資格を取得し病院に勤務する

日本の看護師免許はタイでは利用することができません

そのため、日本人がタイの看護師として病院等で働くためには、タイで4年生大学に通い、その後、看護師免許試験に合格する必要があります。(参照:The Kingdom of Thailand Health System Review

資格取得大学で4年間看護学を修了後、タイ語での看護大学共通試験に合格する(※1)
大学での
受講科目
全143単位(共通科目30単位・専門科目107単位・選択科目6単位)
法律、研究、看護管理、倫理、看護演習や技術に特化した内容等
試験日年3回実施(3月・7月・11月)
更新5年に一度、資格更新試験(Nurse Renovation Exam.)を受講
既定の単位50単位を取得
運営タイ看護評議会(Nursing Council of Thailand)

しかし、タイでの看護師資格は、タイ語による国家試験となります。そのため、日本での看護経験しかない看護師は、困難になることが予想されるでしょう。

以下では、日本の看護師資格を活用して、タイで働く方法をご紹介します。

タイの病院・薬局・クリニックで医療通訳として働く

タイの病院・薬局・クリニックで医療通訳として働く

タイ(バンコク)では、多くの日本人が受診する私立病院での医療通訳の求人が1年を通して沢山あります

医療通訳の場合、タイでの看護師資格は必要なく、日本の看護師資格を活かして働くことが可能です。もちろん、医療通訳は看護業務を行うことはできません

特に大きな病院や、日本人のための薬局、日本人専用のクリニック等の求人は「日本での看護師経験者歓迎」の文字が書かれており、日本人の需要が高い場合が多いです。

しかし、検査の説明や、アナムネーゼの聴取、医師との連携など、院内での重要な役割を担います

 

ただし、日常会話程度の英語力・タイ語力が必要になります

タイでの医療通訳の仕事は、タイ語または英語等での日常会話が求められます。

私の経験ですが、医療用語に関しては、マニュアルがしっかりある病院等が多く、比較的安心して業務に就くことができると思います

すでに医療用語を日本語で習得している日本人看護師にとって、比較的簡単に医療用語を覚えることができるでしょう。

医療現場で経験がある看護師の場合、状況が予想できるため、検査の説明・病気の説明を通訳することは簡単な印象でした。

その他の仕事・求人を、無料情報誌を活用して見つける

看護師がタイ(バンコク)で働きたい場合、以下のような日本語の無料情報誌やインターネットを利用して求人を探すことをおすすめします。

タイでも、日本と同じようにインターネットが普及しています。タイ人も日本人もインターネットを利用して転職・就職することが多いです。

そのため、スムーズにタイで転職・就業先を探すためには、情報誌やインターネットの利用は、必要不可欠となります。

転職エージェントを活用する

海外専用、又はタイの転職エージェントを活用して、日本人看護師がタイで就職する方法です。

主に、タイでの求人を紹介してもらうことが可能な、転職エージェントは、以下の通りです。

こちらは、日本に在住中でも活用できますし、タイに住んでいる場合でも活用できます。(タイに住んでいる場合でも、日本人専用の転職エージェントが存在します。)

転職エージェントを活用することで、非公開求人(インターネット上には掲載されない、担当者から紹介される求人)もあり、活用している方も多いでしょう。

タイ(バンコク)の病院での面接の特徴と注意点

タイ(バンコク)の病院での面接の特徴と注意点

看護師が、タイ(バンコク)の病院で、面接を受ける場合の特徴と注意点について、私の経験から説明していきます。

タイ(バンコク)の病院での面接の流れ

タイ(バンコク)の病院での面接の流れ

タイの看護師資格を取得して、看護師として活躍する場合や、日本の看護師資格を活用して、医療通訳等として採用されるまでの一連の流れは以下の通りです。

  1. 求人を見て直接電話する
  2. メールにて履歴書をタイ語、日本語または英語で送信
  3. 面接日を設定される
  4. 面接
  5. 後日、電話にて合否連絡
  6. 就職
私の経験上、多くの場合は上記のような流れとなります。日本と同様にシンプルな流れですが、面接が一番大切となります。

タイ(バンコク)の病院での看護師面接の特徴

チップや贈り物を貰ったことがあるか質問される

タイ(バンコク)の病院での看護師面接の特徴は以下の通りです。

  • 一般的にタイ語で行われる(英語の場合もある)
  • タイ人の病院責任者・通訳責任者などが3~4人同席
  • 圧迫面接であることが多い
  • 日本では考えられない質問を受けることがある
    (チップや贈り物に関する質問等)

日本の面接とは雰囲気が全く違うので、心して面接を受けたほうが良いでしょう。

 

体験談:チップや贈り物を貰ったことがあるか質問される

タイの病院での看護師面接では、「患者から個人的な贈り物を受け取ったことがありますか。どんなものをもらいましたか。」といった、日本では考えられないような質問を受けることが多々ありました。

タイで働く看護師は、患者から直接チップをもらうことが多く、多額のチップをもらったことがある看護師のほうが優秀だという価値観であり、贈り物の有無を質問されます。

日本では、患者から個人的に金銭を受け取ることはできないので「ありません。」と答える必要がありますが、タイでは、「できない看護師」と勘違いされないよう、日本の制度を理解してもらう必要があり、説明が必要です。

タイ(バンコク)の病院での看護師面接での注意点

タイ(バンコク)の病院で看護師面接を受ける場合、面接時に給与・福利厚生・就労VISAについて説明を受けますが、勤務する条件は日本のように皆一律ではありません

そのため、「労働条件で希望に沿わない場合、面接時に直接はっきり交渉すること」が必要となります。

面接時に説明を受ける就労VISAは、タイで働くために必ず必要なものであり、就労VISAを持たずに働くとタイでの不法就労にあたり、犯罪となります。

就労VISAを面倒だからといって出したがらない病院もあり、就労VISAを出してくれるかどうか、いつ就労VISA取得の用意ができるのかは必ず確認しておきましょう。

また、就労VISA代や就労VISA取得のための費用は、こちらが出すのか、病院が出すのかはっきりと確認してください。

後悔しないために、自分の求めるものははっきり伝える必要があります。

まとめ

私は、タイ(バンコク)では、日本人看護師の需要が高い印象を受けます。

特に、タイの私立病院の場合、VIP患者が多い上に、クレームが多くです。そのため、クレーム対応が上手にできる日本人看護師をタイの病院では求めている傾向にありました

タイでの看護師の給与は、日本と比較して安いですが、今まで日本で培った看護師の知識を生かして海外で働くことは、看護師としてのスキルアップではなく、人生のスキルアップにもなりました

タイ(バンコク)で働くことに興味を持つ看護師は、ぜひ挑戦していただきたいです。

当サイトおすすめの看護師転職サイト3選!

当サイトおすすめの看護師転職サイト3選!

看護師転職ガイドを運営する株式会社pekoがおすすめする、看護師転職サイト(看護師専用の転職エージェント)3選をご紹介します。

こちらでご紹介する看護師転職サイトは、以下のサービス内容が充実しています。

  • 看護師の転職支援実績が豊富
  • 転職支援サービスの内容が充実
  • 履歴書・職務経歴書の添削、面接対策が充実
  • 保有する看護師・看護職求人の多さ
  • 担当者や紹介される求人の質の良さ

特に迷われる方は、2社から3社程度無料会員登録を行い、ご自身で比較しながら利用する看護師転職サイトを最終的に一つに絞り込みましょう。

 

看護師求人数が断トツで豊富!レバウェル看護(旧 看護のお仕事)

レバウェル看護(旧 看護のお仕事)

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸2重丸2重丸2重丸
サイト名レバウェル看護(旧:看護のお仕事)
運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
公開求人数154,079件
(2024年5月3日時点)
非公開求人豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応 雇用形態常勤(夜勤有り)、日勤常勤、夜勤専従常勤、夜勤専従パート、非常勤、派遣、紹介予定派遣
対応施設総合病院、一般病院、クリニック、特別養護老人ホーム(特養)、訪問看護、有料老人ホーム、デイサービス、重症心身障害者施設、保育園、検診センター
対応 診療科目内科、精神科、心療内科、小児科、外科、整形外科、皮膚科、産婦人科、眼科、歯科、美容外科、美容皮膚科
対応配属先病棟、外来、施設、訪問、手術室(オペ室)、透析、内視鏡
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・看護師の転職求人が豊富
・転職支援サービスが手厚い
・転職の相談から行える
・院内・施設内情報に強い

公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/

 

丁寧で的確なアドバイス!マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸2重丸2重丸2重丸
サイト名マイナビ看護師
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数81,589件
(2024年5月3日時点)
非公開求人とても豊富(保有求人全体の約40%非公開)
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師、ケアマネジャー
対応 雇用形態正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託その他
対応 勤務形態常勤(二交替制)、常勤(三交替制) 、夜勤なし、夜勤専従
対応施設病院、クリニック・診療所、美容クリニック、施設、訪問看護ステーション、看護師資格・経験を活かせる一般企業、治験関連企業(CRA、CRCなど)、保育施設 、その他
対応 診療科目美容外科、小児科、産科、婦人科(レディースクリニック)、整形外科、循環器内科、心療内科、消化器外科、心臓血管外科、スポーツ整形外科、脳神経外科、眼科、形成外科、消化器内科、歯科、精神科、血液内科、外科、内科、神経内科
対応配属先病棟、外来、手術室、内視鏡室、ICU、透析、救急外来、訪問看護、管理職の仕事
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・転職の相談から行える
・キャリアアドバイザー親切丁寧
・退職交渉も可能
・企業系のレア求人を豊富に保有

公式サイト:https://kango.mynavi.jp/

 

転職・キャリアの相談なら!ナースではたらこ

ナースではたらこ

転職相談面接対策条件交渉退職相談
まる2重丸2重丸三角
サイト名ナースではたらこ
運営会社ディップ株式会社
公開求人数95,593件
(2024年5月3日時点)
非公開求人豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応 勤務形態常勤、非常勤、日勤のみ、夜勤専従
対応施設病院、クリニック、介護施設、デイサービス、訪問看護、企業その他
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・非公開求人が豊富
・希望条件に合う求人が見つかりやすい
・希望する病院・施設へ転職可能な逆指名転職がある

公式サイト:https://iryo-de-hatarako.net/

 

このサイトの運営者情報

運営会社株式会社peko
会社ホームページhttps://peko.co.jp/
所在地〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目1-16 BIビル6F
代表取締役辻󠄀 昌彦
設立2015年6月
資本金14,000,000円
事業内容
  • 有料職業紹介事業
  • キャリアメディア事業
  • インターネット広告事業
  • SEOコンサルティング事業等
厚生労働大臣許認可有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-314509
(厚生労働省職業安定局: 職業紹介事業詳細
特定募集情報等提供事業:51-募-000760
連絡先03-5324-3939 (受付時間:休日、祝日を除く10:00~17:00)
お問い合わせhttps://peko.co.jp/inquiry
監修者情報著作者・監修者情報・コンテンツポリシー

参考文献等

総合監修者

キャリアコンサルタント(国家資格)真下彩花

キャリアコンサルタント(国家資格)真下彩花

新卒で東証スタンダードに上場している会社に入社し、個人事業主・税理士などの経理・税務サポートを担当後、半導体・電子部品等の最大手(東証プライム上場)に転職し、営業支援に従事する。その後、ベンチャー企業での経理・採用経験を経て、2019年から株式会社pekoにて、キャリアアドバイザーとして看護師の転職支援を始め、多くの転職者のサポートを担当中。

関連記事

最新コンテンツ

看護師の転職準備

看護師の転職準備

看護師の転職求人

看護師転職求人

看護師の転職サイト

看護師転職サイト

看護師の転職必要書類

看護師の履歴書

看護師の病院見学(転職時)

看護師の病院・施設見学

看護師の面接対策

看護師の面接対策

看護師の退職

看護師の退職

看護師の内定・入職

看護師の内定・入職

看護師の転職後

看護師転職後の悩みやトラブル

看護師の年代別転職

年代別看護師転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師の勤務先別転職

勤務先別の看護師転職

看護師の診療科別転職

診療科・部署別の看護師転職

現役看護師「なるにわ」ガイド

現役看護師の「なるには」ガイド

看護師派遣

看護師の派遣

TOP

株式会社peko

法人番号:4010001168708

〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目1-16 BIビル6F

株式会社pekoは、厚生労働大臣より有料職業紹介事業の許可うけ、人材紹介・転職支援サービス関連等を提供している企業です。

職業紹介事業者許可番号:13-ユ-314509

当サイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。