看護師の体験談

看護師がパートを掛け持ちするには?体験からコツを紹介

当ページには広告リンクが含まれます。

株式会社pekoが運営する「看護師転職ガイド」は、複数の企業と提携しており、当サイトの記事にて紹介したサービスが登録申し込みされた際に、各企業から支払いを受け取ることがあります。ただし、当サイト内に掲載するサービスの評価やランキングに対しては、提携の有無・支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。
なお、閲覧ユーザーの方に課金を求めるサービスの掲載は行っておりません。 また、当サイトで得た収益は、看護師の方々に役立つ情報やコンテンツを提供することでも活用・還元しており、「コンテンツポリシー」を定め運営しております。

看護師がパートを掛け持ちするメリットは、正社員のような責任や残業なども、少なく手軽に看護師として働くことができること、さらに1ヵ所で働くよりも収入が増加することなどが挙げられます。

そのため、パートの掛け持ちを考えている看護師の方は、多いのではないでしょうか。

私は最大で4ヵ所のパートを掛け持ちした経験があります。

その経験を元に、看護師としてパートを掛け持ちするコツや注意点など、実際に働いて感じた視点から説明していきます。

執筆・監修看護師
執筆・監修看護師

看護師のパート掛け持ちが可能な職場とは?

看護師のパート掛けもちが可能な職場とは?

看護師のパート求人は、全て掛け持ちできるとは限らず、また掛け持ちすることは難しいものです。

ここでは、掛け持ちが可能・掛け持ちしやすい看護師パートの職場をご紹介します。

健診センター

健診センター

健診センターで働く看護師は、

  • 週1日からの勤務が可能
  • 午前・午後どちらかのみの時間で働くことが可能

など、時間の融通が利くことから、看護師のパートを掛け持ちする上でおすすめの職場です。

また、健診センターでは、基本的に立ったまま、あるいは座ったままの業務です。さらに、1回の健診時間が3時間前後と短いため、1日で2ヵ所の職場を掛けもつことも場合によっては可能です。

健診センターで働く看護師の仕事内容等は「健診センターへ転職する看護師のメリット・デメリット!楽な仕事ではない?」で確認してください。

クリニック

クリニック

クリニックで働く看護師は、週2~3日以上、勤務をすることが基本ですが、「午前のみ」「午後のみ」と1日の中で仕事をする時間を決めることができるクリニックがあります。

そのため、勤務時間の融通が利くクリニックを選ぶことで、掛け持ちがしやすい看護師の職場のひとつです。

また、休日診療のクリニックも増えてきていることから、「平日は1つのクリニックで午前中のみ勤務し、休日はもう1つのクリニックで1日勤務する」等、2つのクリニックを掛け持ちすることも可能です。

デイサービス

デイサービス

パート看護師としてデイサービスで働く場合、トイレ介助などの仕事の多くは介護士(介護スタッフ)が行う場合が多く、看護師の身体的な負担が軽いことが特長です。

また、デイサービスを利用する利用者が帰宅する15~16時以降は特に仕事が無く、残業することが少ない職場であることも魅力の1つです。

デイサービスは、介護の分野ですので、その分野だけ長く従事していると、「看護師としての技術が落ちるのではないか」と不安を感じる看護師もいます。そのため、「デイサービスで週3日働き、看護技術が行える他の職場で週2日働いて、合計週5日のパート勤務をしている」という看護師もいます。

デイサービスの仕事内容等の詳細については「デイサービスで働く看護師の仕事内容と転職・勤務する注意点」を確認してください。

その他の職場(少ない日数で従事可能)

その他の職場(少ない日数で従事可能)

少ない日数で働きながらパートの掛け持ちを行う場合、自分でスケジュールが組みやすく、勤務時間を比較的自分で決めることができる職場がおすすめです。

この条件の職場として、以下が該当します。

その他、看護学校や介護福祉士養成学校の講師などもパート看護師の掛け持ちにはおすすめです。

 

企業の医務室

企業の医務室では、正社員のみの採用で限定されている場合もありますが、パートとして週数日の採用をしているところもあります。

ただし、看護師にとってとても人気がある職場のため、求人を探す方が苦労する場合があります。

 

企業でのオフィスワーク(コールセンター等)

企業でのオフィスワークは、

  • 医療関係のコールセンター
  • 医療者向けの参考書などを販売する出版社において看護の知識を活用し、内容の正確性の確認作業や資料集めをする
  • 転職斡旋会社で看護師としての立場からの転職サポートする

など、看護師の資格を活かして働けるオフィスワークが幅広くあります。

その中でも、一番看護師として、パートを掛け持ちしやすい職場は、コールセンターです。シフトの融通も聞きやすく、スケジュールに無理なく始めることができます。

合わせて「コールセンターで働いた看護師2人の仕事内容と体験談」も参照しておきましょう。

 

夜勤専従パートの看護師

夜勤専従パート看護師とは、夜勤の仕事を専門に働くパート看護師を指します。

夜勤専従看護師を募集している職場は、以下のような職場が挙げられます。

  • 有料老人ホーム
  • 特別養護老人ホーム
  • 介護老人保健施設
  • 24時間の保育施設
  • 病院の病棟
  • 24時間体制の救急外来

この中でも特に、夜勤専従看護師の募集が多い職場は、「有料老人ホーム」「特別養護老人ホーム」「介護老人保健施設」などの高齢者施設が該当します。

夜勤専従看護師として転職する場合や、パート・アルバイトで働く場合は、自分が夜勤を経験した職場から始めることがおすすめです。

 

健康相談員の看護師

健康相談員は、企業などからの委託により会社や自宅に伺い、依頼者からの健康相談に乗る仕事です。

「電話対応のみ」と「訪問対応」の2つの種類があり、比較的どちらもパートとして掛け持ちしやすい職場です。

 

午前中のみパート看護師として働ける職場

午前中のみの看護師パートを募集している職場や施設は以下が多いです。

  • 病院などの採血室や健診室
  • 健診センターや健診室、献血ルーム
  • 病院等の外来
  • 一般のクリニック
  • 有床クリニック
  • 訪問看護やデイサービス

月曜日~金曜日まで、もしくは週に2~3日程度働きたいという方に、午前中のみ働くことができる職場というのは大変人気となっています。

看護師がパートを掛け持ちする時のコツ

看護師がパートを掛けもちする時のコツ

私の経験から、看護師がパートを掛け持ちするためのコツを説明していきます。

1つの職場は週1~2日の勤務にすること

1つの職場は週1~2日の勤務にすること

看護師がパートの掛け持ちをする場合、職場が両方とも週3~4日の勤務となると、看護師自身の休みが無くなってしまいます。

自分自身の体力のためにも、休みが確保できる環境を整えることが、掛け持ちを長く続けるコツとなります。

まずは、メインの職場を決めておきましょう。その上で、もう1つの掛け持ちする職場は、週1~2日の勤務に留めておくことが、掛け持ちを長続きさせるポイントです。

自分の興味がある職場にすること

看護師がパートの掛け持ちを考える場合、なるべく自分の興味がある職場を選ぶことがおすすめです。

理由としては、自分が「嫌な仕事」「嫌いな仕事」では掛け持ちのシフトバランスが悪くなり、どちらか一方に偏る場合があるためです。

看護師が、長くパートを掛け持ちする上では、「自分の行いたい看護が出来ること」や、「やってみたかったこと」などで職場を選ぶと良いでしょう。

1つの職場が落ち着いてから掛け持ちすること

看護師がパートの掛け持ちを2ヵ所同時に始める場合、仕事で覚えることが増え、ミスや混乱を起こしやすくなります。

そのため、掛け持ちを開始する場合はまず1つ目の職場で落ち着いてから始めましょう。

私のおすすめとしては、1ヵ所で3ヵ月働いてから、もう1ヵ所でパートを開始すると、混乱することなく仕事を進めることができていました。

なるべく離れた場所を選ぶこと

看護師がパートを掛け持ちする場合は、なるべく離れた職場(場所)を選ぶことが大切です。

例えば、クリニック等でパートの掛け持ちを行う場合、「掛け持ち先で患者に遭遇」「掛け持ち先のスタッフに遭遇」ということが実際にあり、気まずい思いをすることがあります。

そのため、同じ地域やエリア、駅ではなく、少し離れたところで掛け持ちをすることをおすすめします。

看護師の体験事例

患者にとって、「Aクリニックに在籍していた看護師が、Bクリニックにも勤務している」という事実は、「自分の情報が漏らされているのではないか」という不信感につながるらしく、実際にそのようなクレームを聞いたことがあるため注意しましょう。

働ける日を職場に明示して日数を安易に増やさないこと

看護師がパートの掛け持ちを行うと、働ける日数が短いこともあり職場によっては、

  • 「もっと働けないのか?」
  • 「週2日を週3日に増やせないのか?」

等、言われることがよくあります。

しかし、パートの掛け持ちをしている場合、1日出勤日数を増やすだけでも、体に負担がかかります。そのため、「情に流される」「説得に負ける」などで、勤務できる日数を増やすと今までのバランスが崩れてしまい、仕事が長続きしにくくなります。

そのため「この日(日数)しか働くことができない」ということを職場に明示しておくことがコツです。

 

限られた人にパートの掛け持ちを伝えることも大切

採用面接にパートの掛け持ちを伝えることはもちろん、シフトを管理する職場の上司や管理職等、限られた人にのみ、パートの掛け持ちしていることを伝えておきましょう。

勤務日数を配慮してもらうことも1つの方法ですので、掛け持ちがスムーズになります。

最も稼ぐ職場を1ヵ所決めること

看護師がパートを掛け持ちする場合、通常、最も稼ぐ職場を1ヵ所で社会保険の加入対象となる可能性があります。

(社会保険の加入対象になるかどうかは、規定の勤務時間を超える必要があるため「参照先:政府広報オンライン」等や、勤務する職場に確認してみましょう。)

そのため、週3日~4日1ヵ所で1日当たり8時間働き、1日~2日を他の職場でパートする方法がおすすめです。

また、扶養内で掛け持ちパートをしたい場合は、一定の収入を超えてしまうと扶養から外れなくてはならない可能性があるため、注意しましょう。

パートを掛け持ちする看護師の苦労・デメリット(体験談)

パートを掛けもちする看護師の苦労・デメリット(体験談)

パートを掛け持ちする看護師には、楽しいことばかりではありません。パートを掛け持ちすると、それなりに苦労やデメリットもありますので、私の体験談から説明していきます。

希望のシフトを通すことが大変

希望のシフトを通すことが大変

看護師がパートの掛け持ちを行う職場がシフト制の場合、希望の日程を伝え、通すことがまず大変です。

さらに、2ヵ所で働いていると、1つの職場で働く比重が他のパート看護師よりも少なくなります。

そのため、「もっと働けないのか」「もっと勤務してほしい」という言葉を上司から言われることがよくあります

私は、パートの掛け持ちをしていることを伝えても、働かせようとする理解のない上司も実在したため、さらに希望のシフトを通すことが大変でした。

スケジュール管理が難しい

看護師がパートを掛け持ちする職場によっては、繁忙期があり、通常よりも忙しい期間が存在します。(例:健診センターやクリニックなど)

私は、普段は比較的暇な職場で、「あまりシフトを入れてもらえないから」と繁忙期にシフトを詰め込んだら、パートの掛け持ち先と合わせて、結果的に9連勤・10連勤というシフトが出来上がり、正社員よりも働き詰めになったことがあります

このことから、私はパートを掛け持ちしている場合、シフトは無理せずに組まなければならないと学びました。

そのため、パートを掛け持ちする場合、繁忙期も含め、スケジュール管理が必要となるでしょう。

1日のうちに2ヵ所での掛け持ちは辛い

私は「パートを掛け持ちで働きたいと思うと同時に、自分の休みも確保したい」と考え、1日のうちに(午前と午後などに分けて)2ヵ所で働くという方法を選択してシフトを組みました。

しかし、勤務先が忙しい時期は午前の診療が長くなり、お昼休憩なしで仕事をし続けたことがあります。

看護の仕事は、パートに残業が少ないとはいえ、必ずこの時間に終わるという確証はないため、1日で2ヵ所の仕事をすることは考え直そうと思いました。

そのため、1日で2ヵ所の掛け持ちは行わず、1日1ヵ所での掛け持ちを検討してみてください。

看護師がパート掛け持ち求人を探す場合の転職サイト

看護師がパート掛け持ち求人を探す場合の転職サイト

パートを掛け持ちしたい看護師が求人を探す際に、経験者としてお伝えたいことは、看護師転職サイト(看護師専用の転職エージェント)を複数社、上手く活用することです。

ご存知のように、転職を支援する看護師転職サイトは、正社員問わず、看護師のパート求人も探してくれるため、楽に探すことが可能です。

ただし、注意点としては、看護師転職サイトを選択しなければ「1ヵ所でパート看護師として働く方向で話をされることがほとんど」です。

そのため、以下でご紹介する3社の看護師転職サイトを上手く活用して、希望条件通りのパート求人を紹介して貰いましょう。

メイン・掛け持ちのパート求人はココ!レバウェル看護

レバウェル看護(旧 看護のお仕事)

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸2重丸2重丸2重丸
サイト名レバウェル看護(旧:看護のお仕事)
運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
公開求人数155,380件
(2024年6月3日時点)
非公開求人豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応 雇用形態常勤(夜勤有り)、日勤常勤、夜勤専従常勤、夜勤専従パート、非常勤、派遣、紹介予定派遣
対応施設総合病院、一般病院、クリニック、特別養護老人ホーム(特養)、訪問看護、有料老人ホーム、デイサービス、重症心身障害者施設、保育園、検診センター
対応 診療科目内科、精神科、心療内科、小児科、外科、整形外科、皮膚科、産婦人科、眼科、歯科、美容外科、美容皮膚科
対応配属先病棟、外来、施設、訪問、手術室(オペ室)、透析、内視鏡
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・看護師の転職求人が豊富
・転職支援サービスが手厚い
・転職の相談から行える
・院内・施設内情報に強い

レバウェル看護(旧 看護のお仕事)は、看護師転職サイトの中でもダントツにパート看護師の求人が多いです。

また、パート求人も、常勤の転職と同様に、担当者が丁寧にサポートしてくれるので、とても安心して利用することが可能です。

保有している求人もハローワークを含む、様々な施設があるため、掛け持ちのパート看護師求人や、メインのパート看護師求人を探すのであれば、必ず活用しておきましょう。

公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/

病院・施設の掛け持ちパートなら!マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸2重丸2重丸2重丸
サイト名マイナビ看護師
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数81,437件
(2024年6月3日時点)
非公開求人とても豊富(保有求人全体の約40%非公開)
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師、ケアマネジャー
対応 雇用形態正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託その他
対応 勤務形態常勤(二交替制)、常勤(三交替制) 、夜勤なし、夜勤専従
対応施設病院、クリニック・診療所、美容クリニック、施設、訪問看護ステーション、看護師資格・経験を活かせる一般企業、治験関連企業(CRA、CRCなど)、保育施設 、その他
対応 診療科目美容外科、小児科、産科、婦人科(レディースクリニック)、整形外科、循環器内科、心療内科、消化器外科、心臓血管外科、スポーツ整形外科、脳神経外科、眼科、形成外科、消化器内科、歯科、精神科、血液内科、外科、内科、神経内科
対応配属先病棟、外来、手術室、内視鏡室、ICU、透析、救急外来、訪問看護、管理職の仕事
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・転職の相談から行える
・キャリアアドバイザー親切丁寧
・退職交渉も可能
・企業系のレア求人を豊富に保有

マイナビ看護師は、パート看護師の求人も全国的に豊富で、規模が大きな病院外来や、企業系の求人が多いため、該当する方は必ず利用しておきましょう。

担当者も親切丁寧のため、掛け持ちのパート看護師求人でも、転職支援サービスを利用することが可能です。

公式サイト:https://kango.mynavi.jp/

単発・短期で探すなら!MCナースネット

MCナースネット

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸マルマル三角
サイト名MCナースネット
運営会社株式会社メディカル・コンシェルジュ
公開求人数18,513件
(2024年6月3日時点)
非公開求人とても豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応 雇用形態常勤、派遣、非常勤・パート、委託
対応施設病院、クリニック、訪問看護、デイサービス、訪問入浴、介護施設、企業、コールセンター、ツアーナース、巡回健診、学校・保育園、行政、イベント、薬局、その他
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・全国26拠点
・派遣と常勤(正社員)求人に強い
・全国の求人が豊富
・基本的にほとんどが非公開求人

パートと派遣の境界線はありますが、単発や短期で掛け持ちするパート看護師求人を探すのであれば、MCナースネットを活用しておきましょう。

MCナースネットは、パート看護師求人もありますが、派遣登録を行うと、独自のシステムで求人を選択でき、隙間の日時で働くことが可能です。

合わせて活用することで、収入アップは期待できるでしょう。

公式サイト:https://mc-nurse.net/

まとめ

看護師がパートを掛け持ちする際のポイントについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

自分のペースでスケジュールを組めるパート看護師は、「休みたいときに休み」「働きたいときに働くことができる」その手軽さも魅力の1つではないでしょうか。

掛け持ちパートに興味のある看護師は、まずは1ヵ所目の仕事を見つけ、落ち着いてから2ヵ所目にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ご自身の体力や体調と相談しながら、進めてみてください。

このサイトの運営者情報

運営会社株式会社peko
会社ホームページhttps://peko.co.jp/
所在地〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目1-16 BIビル6F
代表取締役辻󠄀 昌彦
設立2015年6月
資本金14,000,000円
事業内容
  • 有料職業紹介事業
  • キャリアメディア事業
  • インターネット広告事業
  • SEOコンサルティング事業等
厚生労働大臣許認可有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-314509
(厚生労働省職業安定局: 職業紹介事業詳細
特定募集情報等提供事業:51-募-000760
連絡先03-5324-3939 (受付時間:休日、祝日を除く10:00~17:00)
お問い合わせhttps://peko.co.jp/inquiry
監修者情報著作者・監修者情報・コンテンツポリシー

参考文献等

総合監修者

キャリアコンサルタント(国家資格)真下彩花

キャリアコンサルタント(国家資格)真下彩花

新卒で東証スタンダードに上場している会社に入社し、個人事業主・税理士などの経理・税務サポートを担当後、半導体・電子部品等の最大手(東証プライム上場)に転職し、営業支援に従事する。その後、ベンチャー企業での経理・採用経験を経て、2019年から株式会社pekoにて、キャリアアドバイザーとして看護師の転職支援を始め、多くの転職者のサポートを担当中。

関連記事

最新コンテンツ

看護師の転職準備

看護師の転職準備

看護師の転職求人

看護師転職求人

看護師の転職サイト

看護師転職サイト

看護師の転職必要書類

看護師の履歴書

看護師の病院見学(転職時)

看護師の病院・施設見学

看護師の面接対策

看護師の面接対策

看護師の退職

看護師の退職

看護師の内定・入職

看護師の内定・入職

看護師の転職後

看護師転職後の悩みやトラブル

看護師の年代別転職

年代別看護師転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師の勤務先別転職

勤務先別の看護師転職

看護師の診療科別転職

診療科・部署別の看護師転職

現役看護師「なるにわ」ガイド

現役看護師の「なるには」ガイド

看護師派遣

看護師の派遣

TOP

株式会社peko

法人番号:4010001168708

〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目1-16 BIビル6F

株式会社pekoは、厚生労働大臣より有料職業紹介事業の許可うけ、人材紹介・転職支援サービス関連等を提供している企業です。

職業紹介事業者許可番号:13-ユ-314509

当サイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。