看護師転職の志望動機例文集

助産師が転職する志望動機例文集!書き方のポイントも解説

1年目助産師の転職、病院からクリニックへの転職、病院から保健所への転職、看護師から助産師への転職時に利用できる志望動機例文を、書き方のポイントを解説しながら説明していきます。

また、履歴書の基本的な記載方法やルール、職務経歴書などは、看護師と同様のため、不明点は以下から確認しておきましょう。

助産師が転職する志望動機例文集

助産師が転職する志望動機例文集

助産師が転職する志望動機例文を転職する勤務先等に分けて説明していきます。

看護師から助産師へ転職する際の志望動機例文

助産師の志望動機例文

これまで、5年に渡り看護師として勤務してきました。その中で、出産の外回り介助や授乳介助などに携わり、助産師という仕事に関心を持つようになりました。助産師の資格を得たことで、今まで以上に妊産褥婦さんと深い関わりができることを嬉しく思います。貴院では助産師のキャリアパス、助産実践能力習熟段階等の教育や無痛分娩に力を入れていると聞き、初めて経験することばかりですが、先輩達の仕事を見ながら、しっかり学んでいきたいと考え、志望いたしました。

ポイント解説

看護師から助産師へ転職する場合の志望動機は、看護師として、

  • どの程度勤務してきたのか
  • どのような仕事を行っていたのか
  • なぜ、看護師から助産師になりたいと思ったのか

以上のことを、簡潔に伝えることがポイントです。

加えて、「助産師としてどんな風に仕事をしていきたいのか」ということを、今までの経験・エピソードと共に記載することで、前向きな姿勢が伝わるはずです。

また、志望動機のため、その病院・施設を選択した理由も簡潔に記載すると良いでしょう。

助産師1年目で転職する際の志望動機例文

助産師の志望動機例文

助産師として病院に勤務していましたが、助産師としてのキャリアを積んでいきたい思いから転職を考えるようになりました。
貴院では、助産師の人数が多いことや、助産師外来を開設していること、教育制度等に力を入れていることなど、とても魅力を感じています。私自身の助産師1年目のため技術や知識は足らないことが多いですが、もう一度、はじめから助産師としてのキャリアを積み上げていきたいと決意しています。
貴院では、分からないことは素直に質問し、継続して助産師の仕事に向き合っていきたいと思います。

ポイント解説

助産師の1年目転職はあまりお勧めできませんが、転職することは可能と言えます。

ただし、どんな理由であれ、どんな風に取り繕っても、1年目で辞めるという事実は変えることはできません。また、文章で今まで勤務していた病院等の批判をすることも印象が良くありません。

そのため、退職する、転職する理由は何であれ、「助産師として今後どのようなキャリアを目指していきたいのか」「どのような目標を持って仕事に取り組むのか」などを記載すると良いでしょう。

マイナス面も、次はプラスに変えていきたいという、前向きな想いを伝えることがポイントです。

病院から産婦人科クリニックへ転職する際の志望動機例文

助産師の志望動機例文

助産師資格を取得後5年に渡り病院に勤務し、10例のお産介助や、ハイリスクの方や双子妊娠など、多くの患者さんと関わった経験があります。しかし、働いていく中で助産師として外来から入退院までの一連のケアが継続して行え、患者さんと近い環境にあるクリニックで働きたいという思いが強くなりました。
貴院では、ひとり一人の患者さんに真摯に向き合い、クリニックでありながら年間300件以上の分娩件数を行っていることを聞き、助産師として働くことに魅力を感じています。
地域密着型のクリニックである貴院で、学ぶ気持ちをしっかり持ち、病院でのお産介助や多くの患者さんと関わった助産師としての経験を活かしたいと思います。

ポイント解説

今まで、自分が病院勤務の中でどのくらいお産を介助したのか、これからクリニックでどんな看護がしたいのかを分かりやすく明記することがポイントです。

また、経験したことはなるべく数字に置き換えて説明すると説得力が増してきます。

加えて、クリニックが初めての場合は、「慣れないながらも頑張りたいという、前向きな姿勢」がみえるように記載しおきましょう。

病院から助産院へ転職する際の志望動機例文

助産師の志望動機例文

6年に渡り助産師として病院で勤務してました。助産師として経験を積む中で、妊娠期から出産、育児までの継続した看護ができていないのではないかと、強く疑問感じるようになり、地域に根付いた助産院で働き、一人のお母さんの妊娠期から自宅に帰ってからの育児期まで関わりたいという思いが芽生えました。
貴院では、地域や学校に出向き、生命の尊さや避妊指導などにも携わっているとお聞きし、厳しい環境下に身を置き、自分を高めていきたいと思っています。
また、貴院での分娩介助や、妊婦健診など、高いスキルが必要だと感じており、今までの経験した技術や知識活かして貢献したいと考えています。

ポイント解説

助産師が助産院へ転職する場合は、助産師としての経験やスキルなどは必ず問われるため、履歴書の志望動機には「どれぐらい経験があるのかという年数だけ」の記載でも良いでしょう。

また、病院やクリニックに勤務していた助産師の場合は、これから、全く違う環境にある助産院で、自分はどんなことに関わりたいか、どんなチャレンジがしてみたいか、分かりやすく記載することがポイントです。

保健所や市町村へ転職する際の志望動機例文

助産師の志望動機例文

助産師として7年間病院に勤務し、多くの妊産褥婦さんや、そのご家族と関わることがあり、中には子育てが楽しいと思えない、赤ちゃんに関心が持てない、そんなお母さんにも出会いました。不安を持ちながら退院した方は、どんな風に地域の中で子育てしていくのだろうと考えるようになり、助産師の仕事は、分娩介助だけではなく、母子の健康を守り、健全に生活していく指導をすることも、大切な仕事であることを知りました。
そのため、保健所に助産師として勤務することで、病院と連携をとりながら、継続した指導ができるのではないかと考えました。
今まで助産師として培った経験や知識を生かしながら、新たな気持ちで地域貢献を行っていきたいです。

ポイント解説

保健所等に助産師として転職する場合、なぜ保健所の仕事に興味を持ったのか、どのような仕事を行っていきたいのかを伝えることが重要です。

また、助産師のキャリアは問われるため、今までどのような仕事を行ってきたいのかも記載しておきましょう。

助産師の志望動機書き方のポイント

助産師の志望動機書き方のポイント

助産師の志望動機は基本的に、

  1. 応募した病院・施設等で発揮できる強みを記載する
  2. 入職したい意欲を分かりやすく記載する

上記2つの点を書く欄となります。

そのため、「前職で培った●●の経験を活かし、●●である貴院で、●●として貢献したい」と示すことで、採用担当者に良いイメージを与えることが可能です。

また、複数応募する場合には、応募する病院・施設後に記載する内容は変えましょう。

以下で具体的にどのような文章を記載すれば良いか、解説していきます。

今までの経験をアピールする文章を記載する

助産師として働いてきた経験がある場合は、エピソードを含めた経験を志望動機に記載することが、仕事に対しての熱意が一番伝わりやすいと言えます。

また、エピソードや経験を記載するだけでは不十分となるため、「経験を活かして転職後にどのように活かせるのか」を説明する内容にしておきましょう。

看護師から助産師への転職する場合は、看護師での経験を記載すると良いでしょう。

将来的なビジョンや目標があれば記載する

将来的なビジョンや目標は「転職する勤務先」で、どのようなことにチャレンジしていきたいのかを具体的に記載すると良いでしょう。

また、同時に「なぜ、この病院・施設を選択したのか」ということ、「なぜ転職したいのかということ」を考えて書きましょう。

助産師としての将来的なビジョンや目標があることで、その病院・施設を選択した理由となるはずです。

転職先の状況を理解し、要望に沿った内容を記載する

助産師として採用される場合、助産師業務を専任で任せたいのか、看護師との兼任で任せたいのか、病院・施設によって様々です。

そのため、希望する転職先の状況を理解しながら、要望に沿った志望動機にすることで、より好感が持てる、採用したいと感じさせる内容になるでしょう。

具体的には「分娩回数を多くこなしたい」や「初めて助産師業務を行うため、看護師と兼任しながら貴院に貢献したい」などの内容となります。

志望動機と面接で話す内容を統一する

面接官や採用担当者の多くは、志望動機は履歴書の中で最も重要に上げる項目の一つといえます。

さらに、志望動機を確認しながら、その助産師や看護師の人柄、仕事への取り組み方、自院との相性などを面接時に確認していきます。

そのため、「志望動機の内容は深く聞かれるもの」として認識をしながら記載する必要があります。

つまり、要点だけを志望動機に記載し、詳しく説明できるような話を追加で行う必要があり、志望動機と面接で話す内容は統一しながらも、説明する必要があります。

志望動機に記載した内容よりも、さらに詳しい内容が話せることで、面接官とのキャッチボールを行った会話をおこなうことができ、面接に有利に働く場合が多いと言えるでしょう。

助産師の求人豊富で履歴書アドバイスが可能な転職サイト

助産師の求人豊富で履歴書アドバイスが可能な転職サイト

履歴書や職務経歴書でつまずいてしまった場合や、書類選考や面接で一度落ちてしまった場合、助産師の求人に強い看護師転職サイト(看護師専用の転職エージェント)を利用しましょう。

以下でご紹介する看護師転職サイトは、助産師求人も豊富であり、以下のような転職支援サービスも充実しています。

  • 履歴書の添削やアドバイス
  • 職務経歴書の添削やアドバイス
  • 模擬面接などの実施
  • 面接時の同行
  • 希望条件に合わせた求人の選定

特に、初めて助産師として転職する場合や、転職活動に自信がない場合などは必ず活用しておきましょう。

履歴書・面接では困らない!看護のお仕事

看護のお仕事

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸2重丸2重丸2重丸
サイト名看護のお仕事
運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
公開求人数134,284件
(2022年6月08日時点)
助産師求人数常時1,000件~1,500件
非公開求人豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応 雇用形態常勤(夜勤有り)、日勤常勤、夜勤専従常勤、夜勤専従パート、非常勤、派遣、紹介予定派遣
対応施設総合病院、一般病院、クリニック、特別養護老人ホーム(特養)、訪問看護、有料老人ホーム、デイサービス、重症心身障害者施設、保育園、検診センター
対応 診療科目内科、精神科、心療内科、小児科、外科、整形外科、皮膚科、産婦人科、眼科、歯科、美容外科、美容皮膚科
対応配属先病棟、外来、施設、訪問、手術室(オペ室)、透析、内視鏡
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・助産師の転職求人が豊富
・転職支援サービスが手厚い
・転職の相談から行える
・院内・施設内情報に強い

看護のお仕事は、看護師転職サイトの中でも断トツで助産師求人が豊富です。

さらに、年間5,000回以上の病院・クリニックにインタビューを実施しているため、院内情報にも詳しいと言えます。

転職支援サービスも充実しているため、履歴書・職務経歴書や、面接では困ることはないでしょう。

そのため、志望動機などに困った場合などは必ず活用しておきましょう。

公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/

丁寧で的確なアドバイス!マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職相談面接対策条件交渉退職相談
2重丸2重丸2重丸2重丸
サイト名マイナビ看護師
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数59,647件
(2022年6月08日時点)
助産師求人数常時800件前後
非公開求人とても豊富(保有求人全体の約40%非公開)
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師、ケアマネジャー
対応 雇用形態正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託その他
対応 勤務形態常勤(二交替制)、常勤(三交替制) 、夜勤なし、夜勤専従
対応施設病院、クリニック・診療所、美容クリニック、施設、訪問看護ステーション、看護師資格・経験を活かせる一般企業、治験関連企業(CRA、CRCなど)、保育施設 、その他
対応 診療科目美容外科、小児科、産科、婦人科(レディースクリニック)、整形外科、循環器内科、心療内科、消化器外科、心臓血管外科、スポーツ整形外科、脳神経外科、眼科、形成外科、消化器内科、歯科、精神科、血液内科、外科、内科、神経内科
対応配属先病棟、外来、手術室、内視鏡室、ICU、透析、救急外来、訪問看護、管理職の仕事
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・転職の相談から行える
・キャリアアドバイザー親切丁寧
・退職交渉も可能
・企業系のレア求人を豊富に保有

マイナビ看護師は、助産師の求人数も豊富でかつ、全体の40%が非公開求人(担当者から提案されるインターネット上に出ない助産師求人)となります。

また、担当者は親切丁寧に求人の内容説明やアドバイスを行ってもらえるため、助産師にも人気です。

もちろん、履歴書・職務経歴書などの添削・アドバイスも丁寧に貰うことが可能なため、様々な求人を探すためにも、合わせて活用しておきましょう。

公式サイト:https://kango.mynavi.jp/

転職の相談から始める!ナースではたらこ

ナースではたらこ

転職相談面接対策条件交渉退職相談
まる2重丸2重丸三角
サイト名ナースではたらこ
運営会社ディップ株式会社
公開求人数94,502件
(2022年6月08日時点)
助産師求人数常時600件前後
非公開求人豊富
対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応 勤務形態常勤、非常勤、日勤のみ、夜勤専従
対応施設病院、クリニック、介護施設、デイサービス、訪問看護、企業その他
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・非公開求人が豊富
・希望条件に合う求人が見つかりやすい
・希望する病院・施設へ転職可能な逆指名転職がある

ナースではたらこは、助産師求人数は3つの中で一番少ないですが、非公開求人もあり、さらに情報収集のみの利用でも可能です。

そのため、助産師として転職に迷っている場合や、条件が良い転職先があれば転職したいと考える方は必ず利用しておきましょう。

また、一部のエリアでは求人数が多いケースもあり、合わせて登録しておきましょう。

公式サイト:https://iryo-de-hatarako.net/

まとめ

助産師の志望動機に焦点を当て、それぞれの転職の際、必要となる履歴書の志望動機例文の書き方についてまとめました。

いずれの場合も大切なことは、自身の経験を軸に、今後どのような助産師として勤務先に貢献していくのかを記載することです。

転職する場合、個人的な希望はあると思われますが、採用する病院・施設にとっては、どのような人物で、どのような貢献をしてくれるのかということを一番見ています。

そのため、相手に伝わる文章を意識し、前向きな気持ちで志望動機を記載してください。

参考文献等

関連記事

最新コンテンツ

看護師の転職準備

看護師の転職準備

看護師の転職求人

看護師転職求人

看護師の転職サイト

看護師転職サイト

看護師の転職必要書類

看護師の履歴書

看護師の病院見学(転職時)

看護師の病院・施設見学

看護師の面接対策

看護師の面接対策

看護師の退職

看護師の退職

看護師の内定・入職

看護師の内定・入職

看護師の転職後

看護師転職後の悩みやトラブル

看護師の年代別転職

年代別看護師転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師のライフスタイル別転職

看護師の勤務先別転職

勤務先別の看護師転職

看護師の診療科別転職

診療科・部署別の看護師転職

現役看護師「なるにわ」ガイド

現役看護師の「なるには」ガイド

看護師派遣

看護師の派遣

TOP

株式会社peko

法人番号:4010001168708

〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-13 神田第4アメレックスビル 4F

 

当サイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。